国立第八小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校紹介 > 校長室から

4月15日(木) 委員会開始

 昨日、今年度第1回目の委員会活動がありましした。八小の委員会活動は、代表、集会、保健、放送、図書、環境美化、体育の7つの委員会です。代表委員は3年生以上の学級代表の児童、それ以外の委員会は5.6年生が担当します。第1回なので、各委員会ともに委員長や副委員長などの役員を決めたり、活動計画を立てたりします。7つの委員会の全てで、6年生が積極的に役員に立候補していました。複数の立候補者が出るので、それぞれ立候補者の話を聞いて挙手による選挙で決定していました。6年生、5年生がそれぞれ目指す活動内容や自分が役員になったらしたい活動などについてきちんと話をしていました。希望がかなった子も残念ながら選ばれなかった子もそれぞれ話している姿は、とても立派だと感じました。自発的な活動が行われることを期待しています。

4月14日(水) 出張当番

 今日の新聞に、エジプトでの日本式教育を行う学校のことが紹介されていました。協力して物事を進める力が育っている、ということでした。その中で、清掃活動のことも紹介されていました。八小では、3年生以上になると、教室や廊下だけでなく、出張当番として階段や特別教室、体育館などの清掃が学年に応じて割り当てられます。新学年になったので新しいところで担当することになります。新3年生も出張当番が割り当てられました。自分たちの教室や廊下に加えての清掃になるので、それぞれの場所で少人数で協力して手際よく行う必要があります。それぞれの場所で協力して清掃している姿が見られました。学校教育目標の「仲良く助け合いよく働く子ども」の姿がよく表れていると感じました。

4月13日(火) 1年生の下校

 1年生は、八小に入学してちょうど1週間となりました。わずか1週間ですが、毎日毎日小学校で必要なことをどんどんと吸収しています。今は、毎日3校時まで学校で過ごして下校しています。その中で学校生活のルール、集団生活のルール、学習のルールなどいろいろなことを学んでいます。
 3時間が終わると下校になります。集団で方面別に下校しています。今日までは北学童保育の先生方が迎えに来てくれていました。明日からはお迎えがないので、学童に行く1年生は自分たちで学童まで行くことになります。また、担任の先生方も今日までは各コースの先まで一緒に行っていましたが、明日からは学校を出たところまでの送りとなります。
 コース別に、前へ倣えをして整列することも上手になってきました。列を作って歩くことも覚えてきたようです。ただ、まだまだ心配なところもあるので、11時40分から12時くらいまでに1年生が下校しているところを見かけたら温かく見守っていただけると、たいへんありがたく思います。

4月12日(月) 朝会の話 あ じ み

 おはようございます。1年生にとっては初めての朝会ですね。毎週月曜日の朝に朝会があります。しっかりお話を聞いてください。
1年生には少し難しい言葉かもしれませんが、「凡事徹底」という言葉があります。2年生以上のみなさんは、よく耳にしている言葉だと思います。これは、学校生活の中での合言葉ですが、2つの言葉から成り立っています。「凡事」とはあたりまえのこと、だれでもできることを言います。「徹底」とはいつでも、どんな時も、かかさずに行うことを言います。つまり、誰にでもできる簡単なことだけれど、いつでもどこでもみんなが欠かさずに行っていくことはとても大切です、という言葉です。
そのだれにでもできる簡単なことの中で、特に「あ じ み こ し」の5点については重点をおいて取組んでいます。「あ」はあいさつの「あ」です。あいさつは人より先に自分からします、あいさつは目を見て元気ににこやかにします。朝の「おはようございます」昼間の「こんにちは」帰りの「さようなら」お礼を言う時の「ありがとうございます」職員室に入る時は「しつれいします」、用事を終えて出る時は「しつれいしました」場に応じたあいさつができるといいですね。この動画は、去年の代表委員の人がつくったお手本の動画ですが、とてもよくできていると思います。
「じ」は時間の「じ」。登校時間は8時15分から30分。15分のチャイムを校庭で聞くのではなく、学校の近くで聞けるくらいの時間がちょうどよいと思います。中休みは10時25分から45分。昼休みは1時から1時15分。八小はチャイムが鳴りません。1年生はまだ時計の勉強をしていないので、読み方が分からない人もいると思います。もし分かる人がいれば、時計を見て行動できると素晴らしいですね。
「み」は身の回りの整理整頓です。特に履き物はいつもきちんとそろえます。靴入れに入れる時に気を付けてください。これは、よくない例を作ってみました。これはよい例です。きちんと揃えて入れています。2年生に協力してもらって写真を撮りました。きちんとそろえていてよい入れ方です。その2年生に、もっとよい入れ方に挑戦してもらいました。これがもっとよい入れ方です。違いが分かりますか。大きく写すとこのようになります。よい入れ方の方は、くつは揃っていますが、少し隙間があります。もっとよい入れ方の方は、靴箱のへりにかかとが揃っています。このようにするともっとよい入れ方になります。
今日は「あじみ」までお話ししました。残りの「こ」言葉遣い、「し」姿勢については別の機会にお話しします。凡事徹底を進めていきましょう。これでお話を終わります。

4月9日(金) 朝清掃開始

 八小では、清掃は火、水、金曜日の朝の時間に行っています。そのため、清掃は今日から始まりました。進級すると清掃場所も変わります。上学年になるにつれて清掃場所も増えていきます。それぞれの学年で新しい清掃場所での清掃が始まりました。新2年生も、去年6年生に教えてもらったことを生かして、上手に清掃していました。新しい場所なので、清掃用具の場所や清掃方法も変わります。高学年はそれぞれの場所で手際よく進めていました。
 どの学年も一生懸命に清掃をしていました。そして新しい場所の清掃を楽しんでいるように見えました。掃除が終わると、学校全体が清々しくなったような気がしました。

4月8日(木) 救急法(AED)研修

 昨日、救急法の研修を行いました。大きな事故が起こって、心肺停止になったり呼吸停止になったときに行う救急法について、消防署の方から講習を受けました。通常は人工呼吸と心臓マッサージ、AEDについて講習を受けますが、今はコロナ下なので、AEDと心臓マッサージについて講習を受けました。国立市内の公立学校では、これまで年度初めに全教員が総合体育館でこの研修を受けていましたが、今年は各校での実施となりました。
 心臓マッサージやAEDの使用手順は、理解しているとはいえ日常は行わないものなので、定期的に講習を受けて、いつでもできるようにしておく必要があります。毎年1回は講習を受け、実地研修をしています。この技能を使わないでいられることが1番ですが、万が一にも使うことがあった時には、全教職員が確実に行えるようにしておく必要があります。講習を受ける教職員も真剣な表情で臨んでいました。

4月7日(水)1学期のスタート

 1学期の2日目。2日目と言っても昨日は始業式と入学式だけで下校したので今日が実質のスタートの日です。1年生も元気に登校してきました。各学級では「教室開き・学級開き」が行われていました。担任の先生からのお話し、初めての出席確認の呼名、自己紹介、座席決め、並び順の確認、係決め、教科書の配布など、半日では収まりきらないほどたくさんのことを行っていました。4時間目には1人1台端末の入れ替えもありました。早速使っていたクラスもありました。
 新しい学級で新しい年度がスタートしたなぁと感じます。どの子も生き生きとした顔でスタートを切っていました。お昼頃には中学校の入学式から帰ってきた新中学校1年生が顔を見せに来ていました。この子たちもいいスタートを切ってもらいたいと願っています。

4月6日(火) 始業式

 今日から新しい年度の始まりです。始業式の話を載せます。写真は昨日前日準備で頑張っている6年生の様子です。
 今日から令和3年度がスタートです。クラス替えがあった学年もあります。先生が変った学級もあります。どの学年も新たな教室でスタートします。
 全ての教室に学校教育目標が掲示してあると思います。3つあります。よく考えて進んで行動する子ども、仲良く助け合いよく働く子ども、健康でたくましい子ども、どの目標も大切な目標です。八小で学びながらこんな子供に育ってほしいなぁと願っています。毎年、この3つの目標の中で1つを重点目標としています。今年は、真ん中の「仲良く助け合い進んで働く子ども」を重点目標とします。昨日6年生の皆さんが、1日早く学校に来て、新しい教室の準備や入学式の準備をしてくれました。その姿は、仲良く助け合い進んで働く子ども、そのものだったと思います。作業をしているとき、一人の6年生の子が「毎年6年生は、こんなことをしているんだ。大変だなぁ。」と言っているのを聞きました。その子も一生懸命に作業していました。その活動を通して、毎年毎年の、八小6年生の伝統を感じたと思います。そして6年生としての自覚が育ったと思います。この目標は、人と上手にかかわれるようになる力、人間関係形成力をつけるための目標です。上手にあいさつをしたり、笑顔で会話したり、けんかをしても上手に仲直りできたり、初めて会った人ともすぐに友達になれたり、協力して活動できたりすることができるようになるための目標です。いろいろな機会を通してこの力が身に付くようにしていきましょう。
 学習では、一人1台端末、タブレットを使った授業がスタートします。昨年度の2月3月にも少しずつ使ってきましたが、今年もいろいろな教科で使っていきます。上手に使えるようになるといいですね。そして、時間割が少し変わります。昼休みのあと15分間の短い時間を作ります。モジュールの時間と呼びます。3年生以上はその時間に英語の勉強をします。1.2年生は英語の他に国語、算数などの学習をします。英語を学ぶ機会を多くして、英語の触れ、慣れ、親しめるようになっていきましょう。
そして、学校生活の中では、登校時間が15分遅くなります。時間を守って登校してください。また、朝の健康カードチェックは昇降口前ではなく、校舎に入った後自分の教室の前で行います。
 最後に、今年も凡事徹底を継続していきましょう。特にあいさつ、時間を守る、身の回りの整理整頓、言葉づかい、姿勢の あじみこしの5点については、1年生のお手本となるように一人一人が意識をして取組んでください。当たり前のこと、誰でもできることを、いつでも、どんな時も、全員ができるようになることがとても大切です。凡事徹底できるように頑張りましょう。

学校紹介

国立第八小学校

〒186-0004
東京都国立市中1-3-1
TEL:042-576-8791
FAX:042-576-8792