国立第二中学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

学校長挨拶

「子供たちの模範となり、丁寧に鍛え、成長率NO.1をめざす」
~鍛え、乗り越え、考え、成長する国立二中~

 本校は、本年創立60周年を迎えます。ここまでの道程には、幾多の成果や時には試練も経験してきたことであろうことは想像に難くありません。それはここに集った数多くの生徒をはじめ、保護者・地域・教職員の献身的な活動や不断の努力によって支えられた60年でもあります。その自覚をもち教育活動に励みながら、
  「生徒・保護者と共に歩み、信頼や期待に応える『国立二中』」
  「我が地域を大事にし、地域から大事にされる『国立二中』」
  「卒業生が誇りをもち、卒業生に愛される『国立二中』」
をめざして参ります。
 現代社会は、時代の変化が激しく見通しをもつことが難しいと言われています。子供たちがこのような社会をたくましく生きていくためには、知識の基盤となる基礎的・基本的な知識・技能を確実に習得することはもちろんのこと、これらを活用してさまざまな課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力等を育むことが重要です。
 そこで国立二中では、
 「丁寧に鍛え、課題を個人や仲間とともに乗り越え、深く考え議論等を通して解決する」
という学習過程を大事にし、成長率NO.1をめざします。そのために、私たち教職員をはじめ身近にいる大人たちが生徒の模範となり、日々の教育活動を通じ生徒一人一人が「生きる力」を身に付けられるよう全力で教育活動に取り組むとともに、次代を担う生徒が自己実現を図り、夢や希望、生きがいのもてる学校を創造して参ります。保護者・地域の皆様には、「チーム国立二中」として連携・協力をお願い申し上げるとともに、今後とも皆様の温かなご支援をお願い申し上げます。
                                             

                                       校長 黒田 宏一

学校概要

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標