国立第二中学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

学校長挨拶

生徒の模範となり、丁寧に鍛え、成長率NO.1をめざす
~ 鍛え、乗り越え、考え、成長する国立二中 ~

                                       校長 篠原 政一

 平成29年度のスタートは、新入生165名を迎え、2年生176名、3年生163名の計504名でのスタートです。また、学級数も1年生5学級、2年生5学級、3年生5学級、楠学級21名、3学級の18学級となりました。
 昨年度は「生徒の模範となり、丁寧に鍛え、成長率NO.1をめざす」をスローガンに、サブ・スローガンを~鍛え、乗り越え、成長する国立二中~とし、取り組んでまいりました。様々な御支援ありがとうございました。
 東京都教育委員会の「道徳教育推進拠点校」の指定2年目となり、本年度も道徳教育の研究を行い、子供たちの内面の指導の充実も図ってまいります。
 今年度は、サブ・スローガンを~鍛え、乗り越え、考え、成長する国立二中~として、更にパワーアップし、生徒の成長だけでなく、教職員も成長できるよう努力してまいります。

 今年度の重点目標は、継続し昨年度と同じ、以下の二項目です。
  
  1 向上心に富み、意欲的に学習する生徒の育成
  2 他人を思いやり、規範意識をもつ生徒の育成

 入学してから、卒業するまで、1年1年確実に成長させ、学習面ばかりでなく、様々な面で成長率が地域NO.1になれるよう、一人一人の生徒・日頃から支援いただいている地域を大切にし、教育活動を展開していきたいと考えています。
 そのためには、教職員の組織力を向上させ一丸となって、生徒の模範となり、丁寧に鍛え、心に寄り添って育むことが大切です。
 そして、「自らを鍛え、自らの課題・クラス学年そして学校の課題を乗り越え、成果や結果から考え、自ら成長する国立二中」となれるよう、教職員一同、精一杯頑張りますので、今年度も国立二中に対する御指導・御支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

学校概要

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標