教育目標「学びあう子 助けあう子 きたえあう子」

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
第2階層ヘッダー画像
トップ > 五小保教会 > ちょこボ活動

ちょこボ活動

ちょこボってなに? ちょこボ活動についての説明ページです。

ちょこボってなに??

 「出来る人が出来る時に、ちょこっとボランティア活動を!」これがちょこボのテーマです。

  平成22年度、五小保護者と教職員の会では、本会を見直す目的で特別委員会が設置

  されました。会員からアンケートをとり、「現在の活動の問題は何か?」

  「どんな活動をしていきたいのか?」を明らかにしていきました。働くお母さんが増えた現在、

  「役員は引き受けられない」という方も増えています。それでも、PTAの活動は必要ないと

  考えている方は少なく、役員の負担軽減が必須であることがわかってきました。

  そこで、役員だけが負担を負うのではなく、少しずつみんなで負担を分かち合おう!
  そして、会議などで使う時間を子供達の側で実際の活動時間として使おう!
  それも、出来る人が出来る時に!
  このような発想から生まれたのがちょこボなのです。

  今年は世界的にみても稀な大災害が日本で発生しました。そこでは、沢山のボランティアの方々が日々活動されています。私達も出来る事を出来る時に子供達のためにボランティア活動をしましょう!! そして、そのボランティア精神を子供達に伝えましょう!! 
  今こそ日本を今後担っていく世代にボランティア精神を伝えなくてはなりません。
 さらに、たくさんの方がちょこボ活動に参加される事は、学校の安全性が高められます。
  自分達の子供を守りましょう!!
  このちょこボ活動が軌道にのり、広がっていくことで、もしかしたら五小保護者と教職員の会ではPTA活動がちょこボだけになってしまうかも…。
  そんな学校があってもいいとおもいませんか??

  ちょこボの実際を紹介しているちょこボ通信の欄も合わせて覗いてみてくださいね!!

五小保教会

国立第五小学校

〒186-0003
東京都国立市富士見台
2-47-2
TEL:042-572-5197
FAX:042-572-5198