教育目標「学びあう子 助けあう子 きたえあう子」

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
第2階層ヘッダー画像
トップ > 学校紹介 > 校長挨拶

学校長挨拶

4月6日 更新
国立第五小学校 校長 中村 寿



 平成30年度は、71名の1年生を本校に迎え、全校児童384名でスタートしました。本年度も保護者・地域の皆様と手を携えて、くにごの子供たちが自身の中に内包する「伸びる力」「育つ力」を十分に開花させるよう、教育活動に邁進します。どうぞ、よろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、このたび、国立市立国立第五小学校の校長として、着任いたしました中村 寿(なかむら ひさし)と申します。前任の大山 紀子校長先生をはじめ諸先生方の築かれた伝統ある国立第五小学校がますます充実・発展するよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、今年度も本校では東京都教育委員会、国立市教育委員会の方針のもと、学校教育目標の具現化に向け、以下の教育活動を進めてまいります。

学校教育目標

学びあう子 助けあう子 きたえあう子

チームくにご宣言
Ⅰ:子供たちの感性や世界を尊重し、誇りと謙虚さをもって教育活動に邁進します。
Ⅱ:「子供たちの成長ためにはどのようにするのが一番よいのか」をいつも判断の基準
  にする。

学校経営(チームくにご)の基本姿勢 

(1)子供の世界や感性を尊重する。
(2)授業力の向上を常にめざす。
(3)指導の基本を大切にし、全教員で徹底する。
(4)信頼ある開かれた学校づくりに努める。
(5)意識の変化に対応できる学校づくりに努める。
(6)今あるものを常に見直し、改善につなげる組織である。

  どうぞ、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

学校紹介

国立第五小学校

〒186-0003
東京都国立市富士見台
2-47-2
TEL:042-572-5197
FAX:042-572-5198