国立第七小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

学校長挨拶

「楽しく、通いたい学校であり続けます」
 知・徳・体の教育を行い、一人一人の子どもが輝く活動を推進します。

「からだと こころ すこやかに、しなやかに」
~本校校歌より~
 
本年度、着任いたしました小畑行広(こばた ゆきひろ)と申します。
私の座右の銘は、「桜梅桃李(おうばいとうり)」という言葉です。
桜は桜であり、他の花にはなれません。梅も梅であり、桃も桃であり、スモモもスモモであって、その花として精いっぱい咲ききることで 自分を輝かせています。人もそれぞれがそれぞれの輝きをもって生きていくことが大切です。子供たち一人一人が自分を輝かせられるように教職員一同で努めてまいります。よろしくお願いいたします。

教育目標   

◎ かしこく  (知)(本年度重点目標)
〇 やさしく  (徳)
〇 げんきよく (体)
 

学校経営方針

 1.学校経営の基本理念
「未来を自ら切り拓く子供たちを育てる学校」を創ることを学校経営の基本理念とし、そのための学力と学びに向かう力を子供たちに育むべく、教職員一丸となって自ら範を示しながら教育活動に邁進してまいります。

 校長室にあるアマリリスが見事に咲いている中、始業式及び入学式で、本校の子供たちと初めての出会いを果たしました。
国立七小の子供たちの素直で元気な姿に、ほっと安心をし、朝の挨拶をしっかりしている様子に嬉しい思いでした。また、教職員の自己紹介や私の話に対しても、聞く態度や姿勢もよく、これまでに培われてきた児童の力を更に伸ばしていくことへの思いも高まりました。
 入学式においても、私の式辞での新1年生の反応のよい受け答えに、これもまた嬉しい思いが重なり、いや増して努めていく思いを改めていたしました。
 今年度は、くるみ学級も開設され、本校の特別支援教育における環境も整ってきています。
50年の伝統のある本校の発展を地域・保護者・学校の連携の下「共に教育」で推進してまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 2 私たち教職員の基本姿勢
 (1)授業力の向上を常に目指します。
 (2)指導の基本を大切にし、全教職員で徹底します。
 (3)信頼ある開かれた学校づくりに努めます。
 (4)子どもの世界や感性を尊重します。
 (5)社会の多様性に対応できる学校づくりに努めます。
 (6)今あるものを常に見直し、改善につなげます。
 (7)未来を志向し、共有します。

校長挨拶

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標
  3. 沿革

国立第七小学校

〒186-0003
東京都国立市富士見台1-47-7
TEL:042-575-8425
FAX:042-575-8426