国立第七小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

学校長挨拶

「わかる喜び、学ぶ楽しさを味わえる学校を目指します」
 知・徳・体の教育を行い、一人一人の子どもが輝く活動を推進します。






初めまして。4月、国立市立国立第七小学校 第14代校長として着任いたしました大山紀子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

教育目標   

◎ かしこく  (知)(本年度重点目標)
 ○ やさしく  (徳)
 ○ げんきよく (体)
 

学校経営の基本理念

これからの日本社会は少子高齢化、グローバル化、多様化が進み、おそらく今まで誰も経験したことのない時代が到来するであろうと言われています。その中を生きていく子供たちは、社会の変化に受け身で対処するのではなく、主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して、一人一人が自らの可能性を最大限に発揮し、よりよい社会と幸福な人生を自ら創り出していかなくてはなりません。
学習指導要領改訂の方向性の一つとして「学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力・人間性等の涵養」が掲げられています。改めて私たち教職員の責務の重大さに気持ちが引きしまる思いがします。このことを指導するためには、私たち自身が自らの人間性を高めていくことが重要です。今日一日の学びが子供たちの未来に繋がっているということをしっかりと自覚し、切磋琢磨し常に向上していく教員集団となること、そのことで子供たちに未来を拓く力を身に付けさせる学校を創ることを学校経営の基本理念とします。

私たち教職員の基本姿勢

(1)授業力の向上を常にめざします。
(2)指導の基本を大切にし、全教員で徹底します。
(3)信頼ある開かれた学校づくりに努めます。
(4)子供の世界や感性を尊重します。
(5)社会の多様化に対応できる学校づくりに努めます。
(6)今あるものを常に見直し、改善につなげます。

校長挨拶

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標
  3. 沿革

国立第七小学校

〒186-0003
東京都国立市富士見台1-47-7
TEL:042-575-8425
FAX:042-575-8426