教育目標「学びあう子 助けあう子 きたえあう子」

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
第2階層ヘッダー画像
トップ > 五小保教会 > 保教会 会長のページ

保教会 会長のページ

会長通信 第二号(平成23年6月24日)

img20110624.png

保教会ページ開設に寄せて(平成23年5月6日) 

5小保護者と教職員の会  会長 松本佳織

 まず、 五小保護者と教職員の会のページを、もたせていただけた事に感謝いたします。このページを利用して、今年度のPTAがどんな風に活動しているか、少しずつお話ししていけたらと思います。
 年々、PTAの活動が重いと感じる方が増え役員選出が難しくなっていた現状を踏まえ、昨年度、PTAの大きな改革を行いました!・・・と言ってしまうと、大そうなものになったように聞こえますが、《もっと気軽で楽しいPTA!》をモットーに、役員全体を見直していくことにしただけです。
 ですからそれほど難しく考えず、《できる人ができる時に活動していく》事を主としていければ良いと思います。

 殆どの方が、妻であり、母であり、仕事を持って、子育てもする。これに介護が加わる人や、学校外の活動で役員をする人も。とっても忙しいですね。
  全てを難なくこなせる人、1つ2つでいっぱいになってしまう人、許容量はそれぞれ違って、それを量る事は出来ません。
 ですので、
 「 Aさんは5つこなしているので10点満点です」
 「Bさんは2つなので4点です」
 「したがって今回の役員はBさんに決まりです!」
と、1つの物差しで判断する事は、私には出来ません。

 そこで、発想の転換です。
 話しは簡単!忙しい人でも参加しやすいPTAにすれば良いのです。
  1.集まる日数、時間を減らし、交代制にする。
   ・今年度は、運営委員会開催日を基本的に土曜学校公開日に。
    10時~11時、クラス委員 専門委員とも各学年・各係どなたか1名参加でOK。
   参観の後に役員会。

   2.連絡事項はメールで。
    ・運営委員会出席者はそれぞれの委員へ連絡を回し、会議へ出なくても情報の共有が
   できるようにしましょう。
    みんなで助け合い。

   3.前年と比較しない。
    ・活動量は毎年違っていいのです。できる事は真似をして、できない事は別の方法で。
    やめる勇気も必要だと思います。うまくいかなかったらやり方を変えればいいし、責任
    を問うのはやめましょう。素人集団、失敗する事もある。
    PTAはあくまでもボランティアです。

 先生方、保護者同士、コミュニケーションの輪を広げるだけでも、充分役割を果たせるのではないでしょうか。楽しくやりましょう。
 もっとこんな風にやれるのでは!等、ご意見、ご質問があればお気軽にどうぞ。

   12345kunigokaichou@yahoo.co.jp(※ 頭の数字は削除してください。)  

五小保教会

国立第五小学校

〒186-0003
東京都国立市富士見台
2-47-2
TEL:042-572-5197
FAX:042-572-5198