「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

 平成29年4月1日に国立市立国立第四小学校に着任した市川晃司と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、近年、少子化・高齢化、情報化やグローバル化といった社会変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展するようになってきており、どのような職業や人生を選択するかにかかわらず、すべての児童の生き方に影響するものとなっています。このような時代だからこそ、児童一人一人が予測できない変化に受け身で対処するのではなく、変化を前向きにとらえ、主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けられるようにすることが重要であると考えます。

 このような状況を踏まえ、文部科学省は、第二期教育振興基本計画において、今後の社会の方向性として、「『自立』『協働』『創造』の3つの理念の実現に向けた生涯学習社会を構築」する必要性を示しています。私は、生涯学習社会の基盤づくりの視点から、小学校段階においては、特に「自立」と「協働」の理念が大切であると考えています。具体的には、変化の厳しい予測困難な社会において、一人一人が多様な個性・能力を伸ばし、充実した人生を主体的に切り開いていく力=「自立」、コミュニケーションを図りながら個人や社会の多様性を尊重し、それぞれの強みを生かして、ともに支え合い、高め合い、社会に参画できる力=「協働」ととらえ、それらを意図的・計画的に育成することです。

 私は、この思いを児童はもちろんのこと、国立第四小学校に関わるすべての方と共有するため、「自立」を「夢」に、「協働」を「感動」に置き換えます。そして、
「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」
を合言葉としてすべての教育活動に関連づけ、子供たちに知・徳・体のいわゆる「生きる力」を十分かつバランスよく身に付けさせます。その結果、予測困難な社会に対して、たくましくそしてしなやかに生き抜く資質や能力を有した人間の土台作りを推進いたします。


国立市立国立第四小学校長 市川 晃司

 

夢いっぱい 感動いっぱい(校長室から) 画像

7月20日公開

7月20日(金) 1学期終業式

 1学期の終業式を行いました。合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を実現するためのに設定した2つのキーワード「めあて」と「ともだち」に焦点をあて、6年生と5年生のがんばりや授業の様子を取り上げながら話をしました。その後の夏休みの生活に関する話も含めて、子供たちはしっかり話を聞くことができました。

7月20日(金) みんながんばりました。成長しました。

 終業式後、各学級では通知表(あゆみ)が学級担任から子供たち一人一人に手渡されました。その際、1学期に頑張ったこと、成長したことをたくさん伝えていました。写真は、1年生の教室の様子です。一人一人名前を呼ばれ、学級担任から手渡されていました。周りの友達は「がんばったね」という思いを込めて、大きな拍手を送っていました。

7月19日(木) 明日は終業式です

 早いもので、明日は1学期最終日です。各学級では、1学期を振り返る活動とともに大掃除が行われました。1学期、みんなで楽しい時間を過ごした教室に感謝の気持ちを表すように、一生懸命掃除をする姿が見られ感動しました。写真は2年1組の大掃除の様子です。

7月18日(水) 命を守る

 4年生が着衣水泳を行いました。これは、水着での泳ぎ方と異なる状況を身をもって体験し、水に関わる不慮の事故に遭った時の対応の仕方を学ぶことが目的です。服や靴を身に着けて入水した感覚は予想以上だったようです。本日は、猛暑だったので、子供たちの安全を確保するために校庭及び体育館の使用を中止いたしました。

7月17日(火) 猛暑が続きます

 猛暑が続いています。天気予報によれば、2つの高気圧が重なっていることが原因のようです。学校では、クーラーを適切に使うとともに水分補給、帽子の着用など、子供たちが熱中症にならないよう細心の注意を払っています。ご家庭でも栄養・睡眠・休養等にご留意ください。写真は1・2年生の水遊びの様子です。本日は検定を行いました。

7月17日(火) 水道水について学びました

 4年生が「水道キャラバン」の授業を受けました。これは、水道水に関する理解や関心を高めることを目的に東京都水道局が実施しているものです。寸劇や映像、実験等、子供たちの集中が続くように工夫された授業で、2時間があっという間に過ぎました。日頃、何気なく使っている水道水。これを機会に興味をもってもらえるとうれしいです。

7月13日(金) 安全な生活を送ろう

 4年生が総合的な学習の時間の学習の一環として、地域安全マップの発表会を行いました。朝の時間(8時20分~8時30分)に全校児童が地域ごとに分かれて発表を聞きました。地図は、「安全な場所」「危険な場所」「防災設備」の3つに色分けされ大変分かりやすかったです。地域の安全を意識して夏休みを迎えてほしいと思いました。

7月13日(金) 「うれしくて泣きそう・・・」

 5年生がそれぞれの学級の道徳の時間に「いいところさがし」を行いました。写真は、5年1組が机を円の形にして、一人一人の紙を回しながら記入している様子です。「えー、書けないよ。」と最初ははずかしがっていた子供もいましたが、時間が経つにつれて真剣に考える様子が見られました。

 5年2組の授業の最後の様子です。「うれしくて泣きそう・・・。」そうつぶやいた男子の周りに数名の友達が集まってきて、その子供のいいところが書かれたワークシートを読んでいる場面です。学級担任が私に知らせてくれたのですが、何だかこちらも心が温かくなりました。すてきな学級・学年をつくってほしいとあらためて感じました。

7月12日(木) ゲームで親しもう

 5年生の外国語の授業です。今日は「曜日や教科名に親しむこと」がめあてです。子供たちは教科の中から9つ選び、ビンゴゲームを楽しんでいました。ゲームを行うことで楽しみながら学べるとよいと思います。担当教員は、ゲーム自体が目的にならないよう、上手に授業を構成していました。

7月11日(水) ピーポくんの家はどこ?

 地区児童会を開催しました。1学期の集団登校について地区ごとに話し合いをしました。どの地区も建設的な話し合いが行われていました。担当の保護者の皆様、ありがとうございました。その後、集団下校の際には「ピーポくんの家」の確認を行いました。緊急事態の際には、ためらわずに助けを求めることができるように今後も指導をしていきます。

7月11日(水) 体罰根絶に向けて

 体罰防止校内研修を行いました。どのような行為が体罰や暴言等に当たるのか、なぜ体罰を行ってはいけないかについて理解を深めるとともに、事例研修を通して体罰に依らない具体的な指導を考えました。研修を進める中で、あらためて子供への指導の在り方や大切に育てられているご家族の愛情について深く考える機会となりました。

7月9日(月) わくわくタイム(第5回)「時と人生」

 正森教諭が行いました。小学校時代から社会人になるまでの貴重な写真をもとに、それぞれの時代で感じたことや考えたことを子供たちに話してくれました。私が一番印象に残ったのは、「誰でも時は過ぎていく」というお話です。子供たちは、今を一生懸命に生きていく大切さを学んだのではないかと感じました。

7月6日(金) 楽しいひととき

 ゲーム集会がありました。今日は○×クイズ。国立四小に関するクイズが4問出されました。お題は、「全校児童数」「教室の数」「先生の誕生日」。おもしろかったのは、「○○先生の特技は腕相撲である」答えが発表されるたびに大きな歓声が上がっていました。準備をしてくれた集会委員会の皆さん、お疲れさまでした。

7月5日(木) 学力向上をめざして

 5年生が、「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を行いました。国語、社会、算数、理科の順にそれぞれ40分間の調査を行います。両クラスとも張りつめた空気の中、真剣に取り組んでいました。子供たちは長時間の調査で疲れたことと思います。今後は、調査結果を分析し、学校全体で引き続き学力向上に向けて取り組んでまいります。

7月4日(水) すてきな6年生

 6年生は素敵だなあといつも思うことがあります。それは、男女仲が良いことです。高学年になると異性を意識し始め、距離を置くことがよく見られます。しかし、昨年度の6年生も今年度の6年生も男女仲が良く、それは本校のよき伝統になっています。写真は教室での授業です。男女横に並ぶ机が仲の良さを表していると思いませんか。

7月4日(水) 季節を感じながら

 梅雨が明け、猛暑が続いています。6年生の教室の廊下側に、すてきな作品が掲示されました。青いうちわに漢字一文字。涼しさを表しています。講師の先生にご指導いただき、どれもしっかりした字です。子供たちに日本の四季を感じさせながら学習を進めていただいていることをうれしく思います。

7月3日(火) 「いっぱいとれたよ!」

「校長先生、いっぱいとれたよ!」登校した2年生が遠くから大きな声で伝えてくれました。手には溢れんばかりのたくさんのミニトマトが。2年生が生活科で育てているものです。その子供の笑顔とミニトマトのおいしそうな様子を思わずパチリ。どちらも輝いていました。ミニトマトは家に持ち帰って食べるそうです。

7月3日(火) 全校朝会「自分の身を守る」

 自分の身を守ることを目的に、「ピーポくんの家」の紹介をしました。民家やお店がステッカーを貼り、不審者遭遇時や災害時等における子供たちの安全を確保してくれる仕組みです。分かりやすく理解させるために、教員による寸劇を行いました。写真は、「ピーポくんの家に住んでいる人」役の副校長先生が説明をしている場面です。

7月3日(火) 避難訓練

 職員室から出火した想定で避難訓練を行いました、大変暑い中でしたが、子供たちはおしゃべりをせず、防災頭巾を被り、速やかに避難することができました。すばらしい態度でした。最後に、火災時には煙で亡くなる方が多いことを伝え、本日のように短時間で避難する大切さを伝えました。

7月2日(月) 快晴、そして子供たちの元気な声!

 雲一つない快晴です。そして暑い朝を迎えました。子供たちが元気に登校しました。先週6月29日(金)、関東甲信越地方に昨年より7日間早い、また例年より22日も早い梅雨明けが発表されました。1年生がお世話をする朝顔にたくさんのきれいな花が咲き始めました。今日から個人面談です。子供たちの成長を共に喜び合いたいと思います。

6月29日(金) 「たくさんの本、広いなあ!」

 2年生が北市民プラザを訪問し、図書館を見学させていただきました。たくさんの本、広いスペースに子供たちは興奮気味です。近くに住んでいて、家族と一緒に利用したことのある子供もいました。写真は、2年1組の児童が、職員の方に図書館の説明を受け、質問をしている場面です。

 職員の方に読み聞かせをしていただきました。本の世界にすうっと入っていけるような読み方で、子供たちも引き込まれていました。写真は、2年2組の子供たちが読み聞かせ後に、指遊びを教えていただいている場面です。この後、広い図書館を自由に見学しました。今後も読書活動を大切にしてまいります。

6月29日(金) 校内研究授業

 今年度は、昨年度に引き続き「外国語科」「外国語活動」を中心に、「自分の思いや考えを表現し、進んでかかわろうとする子の育成」を主題として研究を進めています。本日は、6年2組において星野教諭が行いました。表現する楽しさを感じながら、自信をもって英語で発話できる子供が増えてきて、大変うれしく思いました。

6月28日(木) 1年生、大歓声!

 1年生にとって、初めての「水遊び」の授業がありました。まず、大きなプールを目の前に大興奮、シャワーを浴びて大歓声、プールに入ってまた大歓声が続きました。先生が話し始めたらおしゃべりをやめる様子を見て、すばらしいなと思いました。

6月28日(木) 夢の中で・・・。

 今日の給食は「サッカーワールドカップ対戦国『ポーランド』献立」でした。大変おいしい料理でした。いつものように放送委員会の児童による献立紹介があったのですが、気の利いた一言が。「今夜は、ワールドカップ ポーランド戦です。遅い時間なので、観戦できない人もいると思います。夢の中で応援しましょう。」

6月25日(月) 田んぼに感動!

 快晴の中、5年生が農業体験活動(田植え)を行いました。バスで市南部にある古民家前の田んぼに行きました。8割以上の子供たちが未経験ということで、わくわくどきどきの様子が伝わってきました。写真は、5年1組の子供たちが田んぼに入り、ぬるっとした感触に大きな歓声を上げている場面です。

 植え方は、国立市農業委員会の皆様が教えてくださいました。苗を3本取り、鉛筆を持つような感じで土の中に植えていきます。最初はぎこちない様子でしたが、最後はすいすいと植える子が増えました。主食であるお米づくりの最初の段階を体験できたこと、とても貴重だと感じました。写真は5年2組が田植えを行っている場面です。

6月25日(月) 待ちに待ったプール開き

 工事の影響で延期されていたプール開きですが、本日、行うことができました。天気予報では最高気温33℃というこれ以上ない気象状況の中、3・4校時には6年生がプールに入りました。「気持ちいいです!」「楽しいです!」と子供たちの興奮した声が聞こえてきました。安全を最優先に、泳力を高めることを目的として進めてまいります。

6月23日(土) 学校公開・道徳授業地区公開講座

 学校公開を開催いたしました。多数の保護者、地域の皆様にご来校いただき、心より感謝申し上げます。4月と比べて、子供たちの成長はいかがでしょうか。お気付きの点がございましたら、7月の個人面談時等にお知らせください。写真は、2年2組の国語「スイミー」を題材にクイズ発表会を行っている場面です。

 道徳授業地区公開講座も同時開催しました。2校時には低学年が、4校時には高学年が「きまり」をテーマに道徳の授業を行いました。3校時は、体育館で特に「スマートフォン・携帯電話」について、高学年児童、保護者・地域の方、教職員で一緒に考える時間を設定いたしました。活発な意見交換ができ、大変有意義な時間になりました。

6月22日(金) 「元気に育ってね」

 毎朝、登校後にアサガオの成長具合を確かめる1年生がいます。声をかけると、「昨日よりもね、こんなに伸びたんだよ。」と教えてくれました。生活科の学習の一環として育ているのですが、命の大切さ、思いやりなど、多くのことを学んでいるように感じうれしく思いました。

6月22日(金) 日光移動教室の楽しさと学んだことを伝えます。

 全校集会では、6年生が「日光移動教室報告会」を行いました。冒頭、「日光マン」も登場し会場が大いに盛り上がりました。ランキング形式で5つの内容を紹介、説明してくれました。写真は、終了後、6年担任が子供たちに言葉をかけている場面です。「すばらしかった!100点満点です!」子供たちのうれしそうな表情が印象的でした。

6月21日(木) オーケストラに感動!

 文化庁「文化芸術による子供の育成事業~巡回公演事業~」により、中部フィルハーモニー交響楽団をお招きしてオーケストラの演奏を鑑賞しました。迫力ある演奏、強弱のある演奏に子供たちはじっくりと聴き入っていました。多くの人が知っている名曲を聴くことに加えて、楽器紹介や一緒に歌う機会もあり、あっという間に時間が過ぎました。

「あなたもマエストロ!」と題して、子供による指揮者体験も行われました。代表として6年生と4年生が体験しました。ベートーヴェン作曲の「運命」の指揮をしました。指揮棒の動きや指揮者の体の動きによって、オーケストラの演奏が変わることを子供たちは実感していました。子供たちにたくさんの感動を与えていただき心より感謝いたします。

6月20日(水) 分かりやすい授業を目指して

 3校時、教室で理科の授業を行っていた3年生がパソコンルームに移動しました。学級担任がICT支援員と連携しながら後半の授業が始まりました。内容は昆虫によって色や形、大きさなどの姿が異なることを理解するもので、クイズのソフトで理解を更に深めていました。今後も、ICT支援員と連携して魅力ある授業づくりを進めます。

6月19日(火) 夏の思い出づくりに向けて

 朝、夏休みに育成会主催で開催されるデイキャンプの受付がありました。正面玄関には多くの子供が集まり、手続きを行いました。100名を超える子供の申し込みがあったそうです。カレーライス作りやキャンプファイヤー、肝試しなど、楽しい夏休みの思い出になればと思います。育成会の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

6月18日(月) わくわくタイム(第4回)「ボンジュール!」

瀬戸口主任教諭が行いました。フランス旅行を通して感じたこと、学んだことをスライドを使いながら分かりやすく伝えてくれました。特に、「ボンジュール(こんにちは)」「メルシー(ありがとう)」の言葉を使ってコミュニケーションを図れたことは子供の心に響いたようです。2020年東京オリンピック・パラリンピックにもつながる話でした。

6月18日(月) 避難訓練(集団下校)

 大型台風を想定した集団下校訓練を行いました。写真は、体育館に地区ごとに集まっている様子です。本日8時前に関西地方で大きな地震が発生したことも踏まえ、下校時の注意点について話をしました。直接命に関わる大切な訓練です。子供たちは、真剣に取り組んでいました。

6月15日(金) 安全な水泳指導のために

 今日の全校集会では、体育部の教員が「安全な水泳」についてスライドを使って話をしました。持ち物や前日からの心構え、当日の留意点など、細かくていねいに説明をしました。子供たちは、誰一人おしゃべりをすることなく、真剣に聞いてくれました。子供たちにとって、安全で達成感のある水泳指導を行ってまいります。

6月15日(金) 校内を美術館に

 図工室前の廊下の掲示板が「国立四小美術館」になりました。図工専科教員が、子供の作品を紹介しています。現在は5年生の「カラフルワールド」。自分で作った虹色の紙を同じ形にくりぬき、連続した形をリズムよく貼り付け、不思議な空間を表現しています。ご来校の際には、ぜひご覧ください。

6月14日(木) お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします。

 体力テストを実施しました。本校では、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生がペアを組み、上学年が下学年のお世話をしながら行うスタイルをとっています。コオーディネーショントレーニングを日常的に行っている成果が見られることを期待しています。写真は、「反復横跳び」を1年生が行い6年生が計測している場面です。

6月14日(木) 子供と遊ぶ 子供と語らう

 15時25分、校長室にいると校庭から6年生担任の元気な声が聞こえてきました。どうやら子供たちと遊んでいるようです。気になって校庭に行ってみると、ランドセルを脇に置いた10名程度の子供たちが、担任の先生と短なわを楽しんでいました。忙しい中、子供と遊び語らう時間を大切にしてくれていることを大変うれしく思いました。

6月13日(水) みんなで跳ぼう!

 今月は短なわ旬間です。6月1日から本日まで、中休み最後の5分間に全校で短なわを楽しむ時間を設定しました。子供たちも教員もみんなで跳びます。得意な人、苦手な人それぞれですが、私には全員が楽しんでいるように映りました。お時間がありましたら、ご家庭でもぜひ一緒に跳んでみてください。

6月12日(火) 地域の安全を調べます

 3・4校時、4年生が総合的な学習の時間の一環として、「地域安全フィールドワーク」を行いました。地域に出て、安全を守るための施設・設備を調べたり危険な場所を確認したりする学習です。今後は、教室でまとめの学習をします。学級担任とともに引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

6月12日(火) 読書に親しもう

 本校では、読書活動に力を入れています。かしこく、そして心やさしい人になってほしいと願うからです。梅雨に入り、教室や図書室では読書を楽しむ子供が増えてきました。図書室前の廊下には、司書教諭が「先生方のおすすめの本」コーナーを作ってくれています。ご来校の際には、ぜひご覧ください。

6月11日(月) わくわくタイム(第3回)「こんな人になりたいな」

 阿部主任教諭が行いました。「やまんばのにしき」という絵本を読み、自分が感動したことを子供たちに分かりやすく伝えてくれました。特に、自らやまんばの所へ赴くおばあさんの勇気や思いやり、自分ができることを行う前向きな気持ちなどを語ってくれました。子供たちは、読み聞かせをじっくり聞き、大きな拍手を送っていました。

6月5日(火) 明日から日光移動教室(6年生)です。

 明日から6年生の日光移動教室が始まります。6年生、みんな笑顔いっぱいです。最高の思い出になるよう、教職員一同全力を尽くします。写真は、日光移動教室の事前検診を受けるために、保健室前に集まっている様子です。明日から3日間、現地の様子を写真とコメントでお伝えしますのでお楽しみに!

6月5日(火) 全校朝会「いってらっしゃい、6年生」

 1学期の始業式から2か月が経ちました。その間、本校のリーダーとして6年生が自覚と責任をもち、様々な場面で活躍してくれました。そこで、今日は、6年生のすばらしさを写真を使って紹介しました。そして、明日から始まる日光移動教室に向けて、全校で「いってらっしゃい!」とエールを送りました。

6月4日(月) より分かりやすい授業のために

3年生の国語の時間は、毛筆を使用する書写の指導が始まります。今まで使ったことのない用具がたくさんあって、子供たちは戸惑います。写真は、2校時、3年1組の教室です。机の上の用具の置き方について、実際に大型テレビを映して説明していました。子供たちはその画面を見ながら安心して準備を行うことができていました。

6月4日(月) 自分の命を守る

 3・4年生対象に自転車教室を開催しました。まさに直接命に関わる行事です。真剣に行うことを伝えました。3年生は校庭に描かれた模擬道路を実際に自転車で走る練習です。警察と交通安全協会の方に教えていただき、「右見て、左見て、・・・」と実際に声を出し安全確認を行っていました。ご家庭でもご指導のほどよろしくお願いいたします。

6月1日(金) 6月、さわやかにスタートです。

 青空とさわやかな風に包まれて6月がスタートしました。今日から短縄旬間が始まりました。その初日として、なわとび集会がありました。写真は体育委員の児童が様々な跳び方のお手本を披露している場面です。特に、二重跳びを軽快に跳ぶ児童には大きな歓声と拍手が送られていました。なわとびを通して、体力向上を図ってまいります。

6月1日(金) ボールが泣いている・・・

 本校では、各学級に3個程度のボールを配布しています。最近、少し困ったことが。それは、遊んだ後のボールの後始末です。そのまま校庭に置かれていたり、届かない所に乗ったボールをそのままにしてしまったり。そこで、今日は生活指導主幹が「ボールが泣いています。」と子供の心に響く話をしてくれました。今後の子供たちが楽しみです。

5月31日(木) 落ち着いて学習に取り組めています。

 運動会が終わり、新たな週になりました。各学級、運動会の余韻を味わいつつ、落ち着いて授業を行っています。写真は、5年1組の朝の会の様子です。昨日、教育実習生の研究授業があり、参観に来られた先生方が5年1組の子供たちの真剣な態度に感動したことを学級担任が伝えていました。それを聞いた子供たちの笑顔が印象的でした。

5月26日(土) 運動会、無事終了! ~子供たちから感動のプレゼント~

 曇り空のちょうどよい天気の中、運動会を開催いたしました。競技、演技、そして係活動等に一生懸命に取り組む子供たちから、たくさんの感動をもらいました。早朝よりたくさんの保護者の方、地域の方にご来校いただき、大きな声援を送っていただきました。心より感謝申し上げます。今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

5月25日(金) いよいよ明日、運動会です!

 午前中の練習では、どの学年も「本番と同じ気持ちで!」という、教員の声が響き渡っていました。午後は運動会前日準備があり、子供たちがしっかり役割を果たしてくれました。写真は、準備前に全員で集まった場面です。後ろでは保護者の方がテント張りを行ってくださっています。明日は雨は心配なさそうです。ご来校をお待ちしております。 

5月24日(木) 学習定着率を上げるために ~授業改善への取組~

 運動会が明後日になりましたが、国語や算数などの教科学習もしっかり行っています。ある研究によれば、学習定着率を上げるには、体験的な活動を行うことがよいとされています。写真は、本日、星野教諭の6年生算数の授業です。「文字を使って式に表そう」という単元において、ガムテープを操作して長方形の面積を求めている場面です。

 体験的な活動よりも学習定着率が高いとされているものが「説明する」活動です。獲得した知識・技能を活用して、相手に分かりやすく説明することで大きな効果をあげるとされています。今後も一方的な教え込みではない、これらの活動を大切にしていきます。写真は、正森教諭の4年生算数少人数の授業場面で、代表児童が全体に説明をしています。

5月23日(水) 運動会の成功に向かって

 5月26日(土)の運動会に向けて、月曜日から本日までの3日間、全校練習を行いました。教職員には、運動会を通して子供たち一人一人が輝くとともに、子供たちに集団として動く大切さや集団美を味わわせるようお願いをしました。写真は、昨日の全校練習で応援団を先頭に入場行進を行っている場面です。

 本日の朝は、校庭で全校リレーの練習がありました。これまで、代表選手はバトンパスの練習を繰り返しながら、心もつながるよう練習をがんばってきました。ふと校庭のフェンス側を見ると保護者の方の姿が。きっとお子様が選手なのでしょう。応援してくださる気持ちを大変うれしく感じました。天気予報では、土曜日は「晴れ」です。

5月18日(金) 歌詞に気持ちを込めて

 全校集会がありました。今日は、5月26日(土)の運動会に向けて校歌を歌う音楽集会でした。担当教員が歌詞の中にある「心」「力」「望み」に着目させて、気持ちを込めて歌うように指示しました。伴奏は音楽委員会の子供たち。校歌がいつも以上に心に響き、心地よい時間となりました。

5月18日(金) しっかり見直そう

 4年生の算数少人数の授業です。「角度」のテストが返却されました。担当教員からは、学習内容は分かっているのに見直していないために不正解になってしまったことが多いことを取り上げ、見直しの大切さを指導していました。子供たちからは、「やった!」「あっ、ミスした!」と様々な声が聞こえてきました。

5月17日(木) 真剣に取り組む

 5校時、引き渡し訓練を行いました。「大きな地震が発生し、子供だけで下校することは危険なので、保護者の方に引き渡す」という想定です。直接命に関わる行事ですので、真剣な態度で行うことを指導するよう教員に伝えました。子供たちは「お・か・し・も」を守ってしっかり避難できました。暑い中、ご来校いただきありがとうございました。

5月17日(木) 教員も学びます

 教員は研修を積極的に行い、常に力量を高めることが求められています。本校では年間の研修計画を立て、計画的に行っています。今日の午後は、体力向上に関する内容を行いました。前半は6月に実施する「体力テスト」に関する内容、後半は写真のように、本校が力を入れているコオーディネーショントレーニングの実技研修を行いました。

5月16日(水) すばらしい5年生①

 3・4校時、5年2組が家庭科の学習で調理実習を行いました。作るものは「ゆで卵」と「ほうれんそうのおひたし」です。三角巾やエプロンなどの身支度を自分で行い、担当教員の話をしっかり聞いてから調理を行っていました。終了後、できあがった料理を校長室に届けてくれました。達成感に満ち溢れた子供たちの表情が印象的でした。

5月16日(水) すばらしい5年生②

 3校時、校舎内を巡回していると、図書室から学校司書による読み聞かせの声が聞こえてきました。聞いていたのは5年1組の子供たちです。静かに、そして盛り上がる場面では歓声を上げながら聞いている様子を見て、5年生の様々な成長を感じとてもうれしくなりました。私も最後まで読み聞かせを楽しませてもらいました。

5月15日(火) 6年生のリーダーシップ

 朝、登校指導を終えて校庭に戻ると、10名ほどの子供たちが輪になっていました。「何かトラブルでも?」と心配しながら見てみると、登校班のリーダーである6年生が歩き方や並び方についての課題を挙げ、明日からの登校について話をしていました。教員に頼るだけではなく、自分で考え行動できる6年生、とても立派だと思いました。

5月15日(火) 美しい音色

 6月21日(木)、「文化芸術による子供の育成事業」の一環として、中部フィルハーモニー交響楽団をお招きして、オーケストラの演奏会を予定しています。本日は、5名の団員の方にご来校いただき、ワークショップを行っていただきました。写真は、ビオラの弓が馬のしっぽの毛でできているところを説明していただいている場面です。

5月14日(月) 教育実習スタート

 3名の教育実習が始まりました。わくわくタイムの前に自己紹介をしてもらいました。今の気持ちをきちんと伝える実習生、得意のトランペットを披露する実習生、専門の理科の簡易実験を行う実習生と工夫して自己紹介をしてくれました。低学年、中学年、高学年に1名ずつ入って学んでもらいます。学校の活性化にもつながることを期待しています。

5月14日(月) わくわくタイム(第2回)「努力はいつか実を結ぶ」

 林主任教諭が行いました。運動があまり得意ではないそうですが、自分が小学生の時に盛んに行われていた縄跳びは頑張ったそうです。最初は上手く跳べなかったけれども、あきらめずに繰り返し練習をして、二重跳びが何度もできるようになったそうです。子供たちの前でも軽々と二重跳びを披露し、大きな拍手が起こりました。

5月14日(月) 特別支援教室「はばたき」の指導スタート

 特別支援学級「はばたき」に移行してはや1ヶ月半。子供たちを受け入れる準備を十分に行い、本日を迎えました。今後は、通常の学級との連携を大切にしながら教室運営をしてまいります。写真は、コミュニケーションスキルを身に付けるための活動「坊主めくり」のやり方を4名の巡回指導教員と1名の専門員が子供たちに伝えている場面です。

5月11日(金) 先生がお手本です

 体育館では、3年生が運動会の練習をしていました。内容は「表現」。「世界に一つだけの花」の曲に合わせて踊っています。ステージ上には学級担任がいて、笑顔いっぱい楽しそうに踊っていました。その姿が子供たちに伝わり、子供たちも楽しそうに踊っていました。授業の最後には、特に上手に踊れた子供が舞台で模範演技をしました。

5月11日(金) 主体的・対話的で深い学び

 これからの授業は、「主体的・対話的で深い学び」を実践することが求められています。2年生の図工の授業では、描き上げた「春休みの思い出」を友達と鑑賞し合っていました。まさに「対話的な授業」です。「対話的」とは教師や地域の人との対話、先哲の考えとの対話等様々な機会がありますが、日常的には友達との対話が多くなります。

5月11日(金) 日光移動教室保護者説明会

 6年生が6月に実施する日光移動教室に向けて、保護者説明会を開催いたしました。お忙しい中、多くの保護者の方にご出席いただきました。学級担任より日光移動教室の概要、留意点等を説明させていただいた後、最近の子供たちの様子についてお伝えしました。運動会練習、そして日光移動教室準備に全力を傾ける子供たちの様子が紹介されました。

5月10日(木) 1・2年生遠足

 昭和記念公園に行きました。出発時、小雨が降っていましたが、天気予報及び雨雲レーダーを参考に実施することにいたしました。昭和記念公園に到着すると、小雨が降ったり止んだりといった状況でしたので、活動の順序を変え、最初に雨に当たらない屋根付きの場所でお弁当を食べました。「早く太陽出てね。」とみんなで祈りました。

 お弁当を食べ終わるころには小雨が止み、青空が見えるようになりました。お弁当の片付けをした後、クラスごとに写真を撮りました。(学校公開時に掲示しますのでお楽しみに)その後は気温も上がり、みんなの原っぱでグループごとに遊びました。広い原っぱで、鬼ごっこを楽しむ子供たちが多かったです。

 みんなの原っぱの端には花畑があり、色とりどりの花が咲き誇っていました。「きれいだね」と花を楽しむ子供たちの姿もありました。出発時、「たくさんの感動を見つけてください」とお願いしました。帰校後、子供たちに感動の内容を聞くと、様々な答えが返ってきてとてもうれしくなりました。ぜひ、ご家庭でも聞いてみてください。

5月9日(水) 運動会を盛り上げます。

 今週から「運動会特別時間割」を組み、5月26日(土)の運動会に向けて各学年練習に熱を帯びてきました。加えて、運動会係活動やリレー・応援団練習など、学年の枠をこえた取組も行われています。写真は、リレーの朝練習の様子です。今日の朝は雨だったので、体育館でバトンパスの練習をしていました。

 写真は、中休みに行われた応援団練習です。まだ始まったばかりなので、担当教員の指示のもと、隊形移動の確認をしていました。今後は、児童が自分たちで動きやせりふを工夫する練習へと発展していくそうです。毎年、運動会を大いに盛り上げる紅白リレーと応援団。一生懸命練習する子供たちに大きな拍手を送りたいと思います。

5月9日(水) 「吹けたよ!」

 4校時、1年生が音楽の学習の一環として体育館で「鍵盤ハーモニカ講習会」に参加しました。専門の方に鍵盤ハーモニカの部品の説明、取り扱い上の注意などを丁寧に教えていただいた後、いよいよ自分で吹いてみます。「吹けたよ!」「音が出た!」大きな歓声が上がりました。

5月8日(火) お話をしっかり聞くことができています。

 今年度、クラス替えを行った3年生。環境が変わり、落ち着かないのではと思いきや、とてもがんばっています。特に、学級担任の話をしっかり聞くことができていることがすばらしいと感じています。「話を聞くこと」は学習を行う際に大変重要であると考え、全教職員で意識して指導しています。写真は、パソコン室で学ぶ3年2組の様子です。

5月8日(火) 美しい音色にうっとり

 5年生がRISURUホールで開催された音楽鑑賞教室に参加しました。13時頃帰校した5年生に感想を聞くと、「感動しました」「いろいろな楽器の音色が面白かった」と様々な感想を伝えてくれました。写真は、帰校後、教室で振り返りをする場面です。「曲や楽器、音色について感じたこと」「授業で生かしたいこと」等を振り返っていました。

5月8日(火) 放課後学習支援教室開校式

 午後3時30分より、プレイルームで行われました。5・6年生の希望者27名が参加しました。私はあいさつの中で、本教室の意義である「学習習慣の定着の大切さ」について話をしました。自分から進んで参加している子、ご家族からのアドバイスで参加を決めた子など、きっかけは様々だと思います。学校も連携を図ってまいります。

5月7日(月) 「わくわくタイム」スタート!

 本校の合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を具現化するために、教員が持ち回りで行う「わくわくタイム」がスタートしました。第1回は副島主幹教諭です。得意とする野球を中心に、写真やメダルを紹介しながら子供の心に響く話をしてくれました。どのように感じたのか、お子さんから話を聞いてみてください。

 早朝にも関わらず、30名もの保護者・地域の方が参観のためにご来校くださいました。心より感謝申し上げます。発表した副島主幹教諭は発表前に「『わくわく』というより『どきどき』します。」と言っていました。お配りしたご案内の通り、年間17回の予定で行います。皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来校ください。

5月2日(水) 交通安全教室

 1年生の交通安全教室を行いました。まず、立川警察署の方に「命は一つしかないこと」「交通ルールを守ること」などのお話をしていただきました。その後、北大通りに移動し、安全な歩行の仕方・横断歩道の渡り方について実際にやってみました。「右よし、左よし、後ろよし。」声と動作で上手にできました。

5月2日(水) 四小がよりよい学校になるために

 今年度初めての委員会活動がありました。本校では、5・6年生が担当します。よりよい学級にするための係活動に対して、委員会活動はよりよい学校にするための活動です。どの委員会も、まずはそのことをおさえた上で具体的な活動に入っていました。写真は放送委員会です。より魅力的な給食時の放送について考えていました。

5月1日(火) 全校朝会「校長先生の夢」

 子供たちに私の5年生の時のサッカーの試合の写真と家庭学習ノートを見せ、「夢」について話をしました。子供のころの夢が教師になること、今の夢が「夢いっぱい 感動いっぱい」の学校を作ることを伝えました。詳細は子供から聞いてみてください。来週から教員が夢や感動について語る「わくわくタイム」がスタートします。お楽しみに!

5月1日(火)「ぼくたち、わたしたちが説明します。」

 1・2年生が生活科の学習で、学校探検を行いました。グループを作り、2年生が1年生を引き連れ、各教室前で説明します。途中、校長室にも立ち寄ってくれました。2年生、校長室のことを立派に説明していました。何人かの1年生が「校長先生、お仕事がんばってください。」と言ってくれました。とても素敵な学習活動だと感じました。

5月1日(火) PTA総会

 午後、PTA総会が開催され、多くの方にご来校いただきました。昨年度の活動報告や今年度の予算案等をお聞きしながら、本校がいかにたくさんの保護者、そして地域の方に支えられて成り立っているか再認識いたしました。写真は、PTA運営委員長がお話をされている場面です。

4月27日(金) お世話になった先生方、ありがとうございました!

 5校時、離任式がありました。転出された教職員7名が来校されました。体育館に入場する際には、子供たちから大きな歓声と拍手が起こりました。7名の教職員が子供たちに一人一人話をした後、代表の子供が手紙と花束のプレゼントをしました。全員で気持ちを込めて「サヨナラ」の歌のプレゼントもしました。体育館は、大きな感動に包まれました。

4月26日(木) 「かっこいい!」

 3・4校時、1・2・3年生が消防写生会を行いました。澄み切った青空の下、赤い2台の消防自動車。そして、防火服を着た消防士の方々。「かっこいいね!」と多くの子供たちがつぶやいていました。気温が高くなったので、適宜休憩を取り水分補給を行いながら進めました。できあがりを楽しみにしていてください。

4月25日(水) 強雨の中の登校

 強雨の中の登校になりました。風は吹いていなかったものの、道路に打ち付ける雨と流れる水によって、靴やズボンがびっしょりになるような状況でした。そのような状況でも、5・6年生が下級生をの様子をよく見て、安全に登校することができました。引率してくださった保護者の方、見守ってくださった地域の方、ありがとうございました。

4月25日(水) 全校集会「特別支援教室『はばたき』とは」

 今年度から、通級指導学級「とちの実」が特別支援教室「はばたき」に移行しました。特別支援教室と通常の学級の連携をより強めて児童の支援に当たることが目的です。今日の全校集会では、「はばたき」の巡回指導教員が自己紹介、「はばたき」の概要、お願い等について説明をしました。子供たちはしっかり聞くことができました。

4月25日(水) 分かりやすい授業を目指して

 2年生の図工の時間です。はさみの使い方について、教師が手本を示すために書画カメラと大型テレビを活用していました。教師の手先が大きく映り、子供たちはそれを見ながら作業していました。はさみの使い方が苦手な子供も達成感を味わえたようです。今後も、子供にとって分かりやすい授業を目指していきます。

4月25日(水) おいしい!

 1年生の給食開始日でした。献立は、多くの子供たちが大好きなカレーライスでした。いいにおいがすると、1年生の表情はわくわくどきどき。担任の先生の指示をきちんと聞いて、落ち着いて準備ができました。写真は、1年1組の様子で、白衣を着た給食当番が配膳をしている場面です。待っている子供も静かに待つことができました。

 写真は1年2組です。グループを作り、カレーライスをほおばります。「おいしい!」と笑顔いっぱいです。時間を決めて、最初は「もぐもぐタイム」。後半は、楽しいおしゃべりをしてもよい時間です。「家のカレーライスよりもおいしい!」「ちょっと辛かった。」など、いろいろな感想を聞くことができました。

4月24日(火) 合言葉を実現するためには

 今年度初めての全校朝会がありました。本校の合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を実現するために、子供たちに2つのことを話しましたた。一つは、「めあて」を大切にすること、もう一つは「ともだち」を大切にすることです。合言葉とこれら2つの言葉を大切にしながら、教育活動を展開いたします。

4月23日(月) 縄文時代へタイムスリップ!

 6年生が社会科の学習の一環として、東京都立埋蔵文化財調査センター「縄文の村」を訪問しました。教科書で学んだことが実際に復元されていたり、体験できたりと子供たちは豊かな学びを行うことができました。前半はまずビデオを視聴した後、遺跡庭園を散策し竪穴住居や敷石住居の中にも入ってみました。

 後半は、センターの中に入り、体験学習と展示コーナーの見学を行いました。体験コーナーには、実際に縄文人の服装も用意されており、子供たちはかわるがわる身に着けていました。また、どんぐりを石器で粉にしたり火おこし体験をしたりすることもできました。写真は、縄文土器の模様付けの体験をしている様子です。

4月21日(土) 今年度初めての学校公開

 学校公開を開催しました。早朝より多くの保護者、地域の方にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。ご来校いただいた方には放送でお伝えしたように、今年度、大変落ち着いたスタートを切ることができました。今後も、317名の児童が生き生きと生活できる学校づくりを進めてまいります。写真は、1年2組の図工の授業です。

4月18日(水) 雨の中の登校

 今年度、初めて子供たちが登校する時間に雨が降りました。高学年の5・6年生が、傘と荷物を持ち歩くことに苦労している1年生を気遣いながら登校している様子が印象的でした。登校班には保護者の方が付き添い、横断歩道には地域の方が立ち、子供たちの安全を見守ってくださいました。いつもありがとうございます。

4月18日(水) 読み聞かせを楽しむ

 4校時、2年生が図書室を利用した授業を行っていました。途中、学校司書が読み聞かせを行いました。みんな静かに集中して聞いていました。本校では、特色ある教育活動の一環として、読書活動を推進しています。長年の取組により、学力の向上、思いやりの気持ちの育成が図られていると実感しています。

4月17日(火) 3・4年生、元気に出発!

 今日は、3・4年生の高尾山遠足です。天気が心配されましたが、いくつかの天気予報を確認し実施可能と判断いたしました。朝、時間通りに集合、先生方の話もしっかり聞くことができました。11時過ぎには、引率の副校長から連絡が入り、頂上に到着したとのことです。子供たちはたくさんの思い出を作ってほしいです。

4月17日(火) 6年生、黙々と

 本日は、全国学力・学習状況調査の実施日です。6年生が一日をかけ、各教科の問題にチャレンジします。教室を訪問すると、張り詰めた空気が。皆、一生懸命取り組んでいました。結果が出た後は、全体そして個人の分析を行い、学力が定着するよう学校として改善策を考えてまいります。

4月17日(火) 1年生、静かに歩けます

 1年生が生活科の学習の一環として、学校探検を行いました。歩きながら、担任の先生が教室や施設を説明します。校長室も訪問してくれました。多くの子供たちが「校長先生。」と小さな声で手を振ってくれました。授業中に学校探検するときのマナーについて、学級担任の先生から指導があったようです。すばらしい1年生です。

4月16日(月) あいさつで心通う学校に

 本日よりあいさつ運動が始まりました。朝、代表委員会の児童が東門と南門に立ち、「おはようございます!」と元気にあいさつをします。あいさつをされた子供たちもいつもより張りのある声で返してくれます。その時、にこっと笑顔であいさつされると、みんなが幸せになるような気がします。あいさつの大切さ、ぜひご家庭でもお話しください。

4月16日(月) 一緒に育てていきましょう!

 保護者会が本日で終了しました。多くの保護者の方にご来校いただき、心より感謝申しあげます。お話しさせていただいたように、家庭・地域・学校が一体となって子供を育てることが大切だと考えます。そのために、今年度より新たに取り組むこともお知らせをいたしましたので、資料でご確認ください。写真は、2年生全体会です。

4月13日(金) 環境整備名人、ものづくり名人

 本校には、2名の用務嘱託員が配置されています。どちらも本校のため、子供たちのためにいつも全力で職務に当たっています。特に、環境整備には力を入れてくれています。校舎内外の環境が教育施設としてふさわしいか常に考え、整えてくれます。今日は風が強かったので、砂ぼこりが立たないようにスプリンクラーを2回、回してくれました。

 同じ時刻、もう一人の用務嘱託員は保健室にいました。窓側の台の表面が劣化によるひび割れを起こしており、子供が触ると危険な状態でした。依頼を受けた用務嘱託員はすぐに寸法をはかり、板を切ってペンキを塗り設置してくれました。様々な教職員がそれぞれの力を生かして学校が成り立っています。今後も「チーム四小」を大切にしていきます。

4月12日(木) 自分の体を知ろう

 4月10日の発育測定をスタートとして、様々な健康診断を実施しています。2校時、保健室では2年生の視力検査が行われていました。子供たちは片目ずつ、「上」「下」としっかり答えています。順番を待つ子供たちも体育座りで静かに過ごすことができていました。自分の体を知るよい機会です。ご家庭でも話題にしてみてください。

4月12日(木) 豊かに表現する土台になること

 2校時、音楽室では6年生の授業がありました。音楽専科が黒板に人の体のイラストを掲示していました。これは、歌う時の正しい姿勢を示したものです。また、黒板の近くには「音楽室でのルール」が3つ示されていました。子供たちが安心して豊かに表現するためには、集団として一定のルールが必要です。ご来校の際には、掲示物もご覧ください。

4月11日(水) 地区児童会

 3校時、地区児童会がありました。これは、登校班ごとに分かれ、登校時刻や登校場所を決めたり、改善点を話し合ったりするものです。それぞれの地区の担当の保護者の方もご来校くださり、最後にお言葉をいただきました。登校班での登校、地区での活動が安全、そして本校高学年児童のリーダーシップにつながっています。

4月11日(水) 最高学年の自覚

 本校では、毎朝、6年生が校旗を掲揚しています。6年1組の体育の時間、学級担任や子供が校旗がしっかり結ばれていないことに気付きました。すぐに、担当の子供が校旗を下ろし、しっかりと結びなおしていました。最高学年としての自覚が高いことにとてもうれしい気持ちになりました。6年生、これからもよろしくお願いします。

4月10日(火) 気持ち新たに

 昨日は、各学級で新しい先生、新しい友達を前に自己紹介をする場面を多く見ました。また、学級の目標や係活動、当番を決める場面も多く見られました。今日からいよいよ本格的な授業が始まりました。写真は、5年生の社会科の授業です。地球儀や地図を使って、世界の国々を探していました。同時に、話を聞く際のルールも確認していました。

4月10日(火) 春です

 学校前、北大通りのハナミズキに花が咲き始めました。今年は暖かいので、昨年よりもかなり早く花を咲かせています。薄紅色と白色の花を咲かせる木が交互に植えられており、朝日に輝いてとてもきれいです。毎日、登校指導してくださっている地域の方が、「六、七分咲きだね。」と教えてくれました。満開になる日が楽しみです。

4月9日(月) 気持ち新たに登校

 暖かで優しい日差しの降り注ぐ朝、子供たちは新しい登校班で元気に登校しました。どの子供たちの表情からも「よし、がんばるぞ!」という気持ちが伝わってきます。新6年生または新5年生が先頭や最後尾に位置し、低学年の子供たちの面倒を見る様子もありました。先生方には、新たな子供たちの気持ちを大切にした指導をお願いしました。

4月9日(月) 中学校入学式・・・入学、おめでとう!

 本日は、国立市立中学校3校の入学式でした。私と副校長も本校の卒業生が入学する中学校の入学式に参列しました。朝、子供たちの登校を待っていると、向こうから初々しい制服を着た本校の卒業生3名に出会うことができました。中学校へ向かう足取りは軽やかで、明るい未来に向かっている気がしてうれしく感じました。

4月6日(金) 入学式

 かわいらしい49名の1年生が入学しました。初めての小学校で緊張していたのでしょうか、背筋をピンとはってしっかりお話を聞くことができました。途中からは笑顔も増え、終了後にはすてきな記念写真を撮ることができました。在校生代表として参加した6年生、先輩になった2年生も出席し、新入生の入学をお祝いしました。

4月6日(金) 始業式

 子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。私から、春休み中のうれしかったこととして、「大きな事故がなかったこと」「あいさつをしてくれた子が多かったこと」「新しく来られた先生方が『温かい職員室です。』と言ってくれたこと」の3つを話しました。一学年上になった子供たちのやる気を大切にしながら教育活動を進めてまいります。

4月5日(木) 明日は始業式、そして入学式です。

 教職員、6年生が心を込めて入学式の準備を行い、新1年生とご家族の皆様をお招きする体育館が整いました。壇上や通路には色彩豊かな花が飾られています。本日は曇り空の時間が多く少し肌寒い天気でしたが、明日はぐんと気温が上がるようです。皆様のご来校を心よりお待ちしております。

 入学式前日準備に新6年生が登校しました。8時30分登校だったのですが、8時過ぎに登校する子供もいました。どの子供も最上級生になった自覚が高く、指示された仕事に一生懸命取り組んでくれました。写真は、入学式後に教室で配布する教科書を袋詰めする作業をしている場面です。

4月4日(水) 子供の命を守るために

 午後、国立市立小・中学校全校の教員がくにたち市民総合体育館で講習を受けました。前半は、食物アレルギー対応です。食物アレルギー緊急時対応マニュアルにそって、アレルギー症状への対応の手順の説明を受けました。また、症状チェックシートを活用して注意深く観察する大切さも学びました。写真は、練習用エピペンを打っている様子です。

 後半は、心肺蘇生とAEDの手順について学びました。強く、速く、絶え間ない胸骨圧迫やAEDの使い方について、教員全員が体験しました。実際に子供が校内で、または校外で普段通りの呼吸をしていない状況を想定し、真剣に取り組みました。「子供の命を守る」何よりも大切なことをあらためて感じる一日になりました。

4月2日(月) 平成30年度スタート!

 春季休業日中、学校に集う子供たち、学校外で出会う子供たちの多くが、「校長先生!」とはるか遠くから笑顔いっぱいであいさつしてくれて、とてもうれしく感じました。校庭の桜はほぼ散ってしまいました。でも、校舎脇に咲く色とりどりのチューリップが子供たちを待っています。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

3月30日(金) 新たな国立第四小学校へ

 皆様から多大なるご支援、ご協力をいただき、平成29年度が無事に終わろうとしています。あらためて感謝申し上げます。平成30年度は今年度の成果と課題を踏まえ、更によりよい国立第四小学校になるよう、教職員一同、心を一つに力を尽くしてまいります。引き続きのご支援をお願いいたします。写真は、東門に咲く満開の桜です。

3月23日(金) 卒業式

 穏やかな天気の中、第60回卒業式を挙行いたしました。卒業生が、6年間の小学校生活を振り返り、未来に向かって羽ばたこうとする気持ちが表れた卒業式になりました。ご臨席いただいたご来賓の方や保護者の方から、「感動しました!」「とてもよい卒業式でした。」とお褒めの言葉をいただきました。写真は、6年1組です。

 式辞では、「本校のリーダーとして責任を果たしてくれたこと」「互いを思いやる素敵な学級・学年を作り上げてくれたこと」について、感謝の気持ちを伝えました。卒業生退場では、学級担任の涙を見た多くの子供たちが心を揺さぶられ、大粒の涙を流す感動の卒業式になりました。写真は、6年2組です。

 卒業式の途中から太陽が顔を出し、まるで子供たちの明るい未来を応援しているようでした。子供たちは卒業式終了後、各学級で学級担任から最後のお話を聞いた後、校庭で待っていた保護者や地域の方、5年生や教職員に見送られ、巣立っていきました。これからの卒業生の前途ある未来を心から願っています。

3月22日(木) 修了式

 一年間、子供たちに大きな事故やけがなく、充実した教育活動を行うことができました。保護者、地域の皆様方に心より御礼申し上げます。校長講話では、本日の朝、登校の際に、いつも見守ってくださっている地域の方に6年間のお礼を伝える6年生2名を紹介しました。写真は、各学級の児童代表が修了証を受け取る場面です。

3月22日(水) 教室から「感動いっぱい」

 1年2組の教室では、配布された創立60周年記念誌「夢いっぱい 感動いっぱい」を友達と興味深く読む子供たちの姿がありました。本日、子供が家庭に持ち帰ると思いますので、どうぞご家族でご覧ください。なお、確認に時間を要したため、配布が遅くなってしまったことを深くお詫びいたします。

 3年1組の教室では、黒板に朝、学級担任が書いたメッセージとそれを読んだ子供たちが書いたメッセージがありました。一年間成長した子供たちを喜ぶ学級担任、学級担任の深い愛情に応える子供たちの気持ちが伝わってきて、とてもうれしく思いました。

 多くの学級で、大掃除とお楽しみ会を行っていました。お楽しみ会は、どの学級も自分たちで計画を立て、自分たちで進行していました。写真は、2年1組の様子です。ちょうど「ハンカチ落とし」ゲームを楽しんでいました。みんな笑顔いっぱいで、こちらの心がぽっと温かくなりました。

3月20日(火) 揃える部分、オリジナルの部分

 学級単位で動くことが多い小学校ですが、本校では学年単位での活動も重視しています。特に学校行事においては、ねらいを共通理解して行う必要があるからです。そのためには、同僚性を高め学級担任同士の連携を深めなくてはなりません。写真は、5年生が卒業式練習後に行った学年集会です。担任は、子供たちの主体的な姿勢を評価していました。

3月16日(金) 中学校の卒業式に参列しました

 校長と副校長が、本校の6年生が入学する中学校2校の卒業式に参列しました。どちらの卒業式も3年間の生徒の成長がうかがわれ、厳粛の中にも温かい雰囲気のある素晴らしい卒業式でした。その土台をつくる小学校の役割の大きさを改めて感じました。写真は、体育館横にある創立50周年時に植えられた桜です。

3月15日(木) 卒業式合同練習

 卒業式までの登校日数があと5日になりました。今日から5・6年生合同の卒業式練習が始まりました。5・6年生それぞれが練習してきたものを、合わせたり修正したりしながら進めていきます。5・6年生の態度は大変立派でした。厳粛な雰囲気の中にも、未来や希望を感じるフレーズや音楽があり、心が温かくなりました。

3月15日(木) 放課後学習支援教室閉校式

 午後3時30分よりプレイルームで開催され、管理職と5・6年生担任がお招きいただきました。私からは、本教室の目的である「学習習慣の定着」を確認した上で、1年間継続したことの素晴らしさ、これからも学び続ける人間になってほしいことを伝えました。今後も、放課後学習支援教室と連携を図りながら子供たちを育ててまいります。

3月14日(水) 6年生に感謝の気持ちが伝わるように

 4校時、5年生が体育館で卒業式の練習を行っていました。まず、入退場曲の「威風堂々」をリコーダーで演奏しました。次に、「ハナミズキ」や「旅立ちの日に」等を歌いました。5年生は、厳粛な中での卒業式を意識しつつ、お世話になった6年生に感謝の気持ちをもって、気持ちよく送り出そうという気持ちをもって練習に臨んでいました。

3月14日(水) 授業力の高い教員を目指して

 午後、研修会を開催しました。2年間、東京教師道場で国語の指導法を学んだ星野教諭と1年間、研究開発員会で算数の指導法を学んだ羽下主幹教諭が、学んだ内容を本校に還元してくれました。少しでも自分の授業の参考にしようと、参加した教員が熱心にメモを取る姿が印象的でした。これからも、魅力ある授業づくりに力を入れていきます。

3月13日(火) 全校朝会「自分を大切に 友達を大切に」

 東京都教育委員会よりいただいた文章を子供たちに伝えました。「つらい時には一人で悩みを抱えずに、少しだけの勇気を出して、身近にいる大人に相談する」といった内容です。子供たちは、一言も話さず、私の目をしっかり見つめて真剣に話を聞いてくれました。写真は、東門を入ったところある満開の梅の木です。春はもうすぐです。

3月13日(火) 気持ちが入っています

 昨日から、5・6年生の卒業式練習が始まりました。写真は、3校時の体育館で6年生が歌の練習をしている場面です。音楽専科、学級担任計3名での指導です。「気持ちが入って、とてもよくなってきました。」と学級担任の先生が教えてくれました。6年生にとっての最後の授業「卒業式」を自分たちで成功させてほしいと願っています。

3月9日(金) 当たった!

 全校集会では、代表委員会の皆さんが楽しいイベントを行ってくれました。その名も「年度末ドリームジャンボ宝くじ」。子供たちがあらかじめ3つの数字を紙に書いておきます。代表委員会が任意に3つの数字を選び、一致すれば大当たり。「給食おかわり優待券」「校長室招待券」など、魅力ある券がプレゼントされました。

3月9日(金) 5年生に引き継ぎます。

 高学年の授業参観では、5・6年生が合同体育を行い、バスケットボールを楽しみました。各チーム、5年生を1名増やすというハンデを設けましたが、さすが6年生。26対0で勝利しました。ただ、今日の目的は勝敗だけではありません。試合を通して、6年生から5年生へチームワークの大切さや応援の仕方を伝えることができたようでした。

 試合終了後には、引継ぎの会を行いました。緑のリストバンドとともに、6年生が毎朝掲揚する校旗も手渡されました。6年生からのエールに対して、5年生の代表は「確かに受け取りました。しっかり国立第四小学校を引き継ぎでいきます。」と力強く答えていました。5年生、来年度は本校のリーダーとしてよろしくお願いします。

3月8日(木) すごいな、2年生!

 2校時、2年生が生活科の学習「おもちゃランド」を行いました。体育館は的あてや輪投げ、魚釣りなど、楽しそうなブースでいっぱいになりました。そこへ招待されたのが1年生。「いらっしゃい、いらっしゃい!」の掛け声に誘われて、1年生は大いに楽しんでいました。「2年生、すごいね。」1年生はきっとそう思ったはずです。

3月8日(木) エコクッキング授業

 6年生が家庭科の学習の一環として外部から講師の先生を招き、エコクッキングの授業を受けました。スライドにより、人は火を使って様々な調理方法を生み出してきたことやできるだけゴミにしない調理方法などを学びました。料理好きな子供はもちろん、今まであまり料理やエコに興味をもたなかった子供も意欲的に話を聞いていました。

3月8日(木) 学校大好き!

 5校時、1年2組担任の大道教諭が、2年次教諭研修の一環で道徳の研究授業を行いました。主題名は「学校大好き」。学校の人々に親しんで、学級や学校の生活を楽しくしようとする態度を育てることがねらいです。写真は、授業の最後に、今年度で転出する子供がこの1年間の楽しい思い出を綴った手紙を読んでいる場面です。

3月7日(水) 地域の絆をより深く

 今年度最後の地区児童会を行いました。一年間の集団登校や地区遊びの反省を行うとともに、来年度の地区リーダーを決めることが主な内容になります。お忙しい中、担当の保護者の方にもご来校いただきました。この活動によって、子供たちは地域の絆、そして保護者や地域の方に見守られていることを実感するのだとあらためて感じました。

3月7日(水) 一年間の成長を喜び合う

 通級指導学級(とちの実学級)は、今週が指導最終週です。通ったどの子供も自分の課題と向き合い、学習活動に一生懸命取り組むことで大きく成長しました。今週は、一人一人の成長をみんなで喜び合い、来年度に向けてさらに気持ちを高める機会です。2校時、思い出作りとして、家庭科室でソフトカステラを作る活動に出会いました。

3月6日(火) 全校朝会①「英語でコミュニケーションを高めよう」

 今年度最後の全校朝会でした。私がサッカーチームの監督役、6年生担任2名が通訳とインタビュアーという設定で、英語でスピーチをしました。これは、今年度、本校が外国語活動で校内研究を行っていること、6年生と英語でスピーチをすることを約束したことによります。あまり上手ではない英語でしたが、子供の心に響いたらうれしいです。

3月6日(火) 全校朝会②「世界に一つだけの花」

 今週担当の大谷教諭が、生活指導に関する話をしました。まず、ピアノで「世界に一つだけの花」を演奏し、子供たちに曲名を答えさせました。そして、みんなで一緒に歌いました。その後、この1年間がんばってきたことが来年度、花開くこと、この世でたった一人の自分を大切にすることを伝えると、自然と拍手が起きました。

3月6日(火) ご来校、ありがとうございます!

 今年度最後の授業参観・保護者会が始まりました。今日は低学年です。5校時、体育館では2年生が合同体育を行いました。保護者の方がたくさん見守ってくださり、子供たちは跳び縄を使った運動を意欲的に行っていました。

 その後、各教室で保護者会を開催しました。まず、学習面、生活面における1年間の成長を担任からお話しをしました。また、来年度の変更点を確認しました。後半には、ご出席いただいた保護者の方から一言ずつお話しいただき、1年間の成長や来年度に向けての課題について確認し合いました。写真は、1年2組の様子です。

3月5日(月) 100点満点!

 今年度最後の避難訓練を行いました。実施時間は管理職及び一部の教員のみが知っている状況にしました。(予告なし)  放送が流れた後、速やかにそしておしゃべりをすることなく決められた位置に避難できた子供たち。とても素晴らしかったです。最後に、私から避難訓練の様子をほめるとともに、近づく3.11について話をしました。

3月5日(月) 二度と起こさないために・・・。

 6年生が原爆体験者講話の授業を受けました。数年前から原爆体験者に代わり、語り部の方がゲストティーチャーとしてお話をしてくださっています。パソコンを使って、当時の状況や原爆の悲惨さなどについてや分かりやすく説明をしてくださいました。終了後には、個人的にお礼を言ったり質問をしたりする子供がいました。

3月2日(金) 心が温かくなりました。

 6年生を送る会を行いました。代表委員会が司会・進行を務め、各学年から出し物やプレゼントがありました。在校生が6年生に感謝の気持ちを伝える姿に心が温かくなりました。どの子供たちの表情もすてきでした。スローガンは「自信をもって走り出せ 光り輝く夢へ向かって」5年生が作ってくれました。夢と感動いっぱいの1時間でした。

3月1日(木) 毎月の楽しみ

 校長室には、いつも2枚の写真が飾られています。これらの写真は、1か月ごとに新しいものになります。毎月、「みどり会写真趣味の会」の皆様が校長室を訪問してくださり、季節に合った写真を飾ってくださいます。写真も楽しみなのですが、その時におしゃべりをすることも楽しみです。校長室に遊びに来る子供たちもよく見ています。

3月1日(木) 春が近くに・・・

 朝方の雨から一変。9時過ぎからは太陽が顔を出しました。気温がぐんぐん上がり、昼休みには17℃を記録しました。子供たちは校庭の乾いた部分を使って元気に遊んでいました。もうすぐ春です。そして、今日は今年度最終月、3月のスタートです。

2月28日(水) 四小のお掃除名人、ものづくり名人

 本校には用務主事が2名勤務しています。毎日、校舎内外の掃除に力を入れてくれています。来校される方から「きれいな学校ですね。」と言われることがよくあります。また、ものづくり名人で様々な物を作ってくれます。写真は、靴箱の上の「ボール置き」です。木をくりぬいて、ボールが簡単に動かないものを作ってくれました。

2月27日(火) 6年生社会科見学

 6年生と社会科見学に行きました。まず、国会議事堂(参議院)を見学しました。子供たちは厳粛な雰囲気に緊張した様子でした。また、見学途中の廊下ですれ違った有名な議員に手を振ってもらいうれしそうでした。外から見た国会議事堂にも大きな歓声が上がりました。写真は、見学後に6年2組を撮影したものです。

 参議院見学後は、特別体験プログラムに参加しました。児童が議員となり、実際に法律を制定する過程を学ぶものです。今回は、「自動車リサイクル法案(仮)」を制定するまでの一連の流れを体験しました。本校の児童が経済産業大臣(仮)の役になって説明をする場面もあり、大いに盛り上がりました。

 次は有明に移動し、「そなエリア」を訪問しました。ここは、災害時における適切な行動を学ぶ施設です。施設に入る前に、東京ドーム約2個分の広さを有する公園でお弁当の時間を取りました。海に近いので、風が冷たく感じました。写真は、見学後に6年1組を撮影したものです。

「そなエリア」の場内では、体験プログラムに参加しました。大震災が起こった際にどう行動すればよいのか、一人一台のタブレットを持ってクイズ形式で進むというものです。場内は、臨場感あふれる作りになっていて、子供たちも熱心に取り組んでいました。

2月26日(月) 給食試食会

 保護者の方の給食試食会が第2会議室で開催されました。給食センターからも担当の方がお越しくださり、保護者の方の質問に答えたり、給食センターの取り組みについて説明をしたりしてくださいました。日頃、子供たちが食べている給食に興味をもってご参加いただいた保護者の方に心から感謝申し上げます。

2月26日(月)「お兄さん、お姉さんになります!」

 近隣の国立保育園、国立北保育園から年長児が来校し、2・3校時に1年生が交流会を行いました。学校案内やグループ遊びでは、1年生が園児に誇らしげに教える姿が見られ、来年度に向けて価値ある教育活動であることを再認識しました。来年度、新1年生となるお子さんが、安心して本校に入学できる気持ちになってくれたら幸いです。

2月26日(月) 全校朝会「夢に向かう姿から学ぶ」

 東京女子体育大学の「教師力養成講座」の一環として、本日から一週間、大学2年生6名の教育実習が始まりました。全校朝会では私から子供たちに、「『教師』という夢を追い続けている大学生から様々なことを学びましょう」と話をしました。その後、一人一人が自己紹介をし、子供たちから大きな拍手が送られました。

2月23日(金) 中学生大活躍!

 国立二中と連携した「リトルティーチャー派遣事業」を実施しました。これは、中学生が本校に派遣され、児童のサポートや模範演技などを通して、小学生に中学校へのよいイメージをもってもらうことが一つのねらいです。派遣された4名の中学生は1・2年生の4教室に分かれ、意欲的にサポートをしてくれました。子供たちにも大人気でした。

2月23日(金) 歌声響く

 全校集会では、「サヨナラ」という曲をみんなで歌いました。本校では、毎年、6年生を送る会で歌っている曲です。最初に全員で歌ったときから素晴らしかったのですが、1・2・3年生と4・5・6年生が互いに聞きあった後の全員合唱がさらに素晴らしかったです。写真は、4・5・6年生の合唱を1・2・3年生が聴いている場面です。

2月22日(木) 分かりやすい授業を目指して

 6校時、4年2組の教室です。主任養護教諭が保健の授業に入り、学級担任とともに指導に当たりました。単元は「体の中で起こる変化」で、思春期に起こる体や心の変化を知ることが主なねらいです。学級担任が授業をリードしつつ、専門的な内容については主任養護教諭が説明をしました。

2月22日(木) 卒業記念企画「校長室で給食を食べよう!」

 6年生の卒業まで、登校日数が20日余りになりました。6年生に楽しい思い出を作ってもらうため、今週から6年生にグループごとに校長室に来てもらい、一緒に給食を食べています。趣味、小学校の思い出、担任の先生などについて話をしながら楽しい時間を過ごしています。

2月21日(水) 感謝の気持ちでいっぱいです。

 今週は読書週間です。本日水曜日は多くの学級で保護者による読み聞かせをしていただきました。1年生の教室では机を後ろに下げ、教室前方で行っていました。読み聞かせを楽しむ子供たちの顔はキラキラ輝いているように見えます。朝のお忙しい時間、子供たちのためにご来校いただいていることに心より感謝しております。

2月20日(火) かわいらしい園児が訪問してくれました!

 先日、5年生が東立川幼稚園を訪問し交流を行いましたが、今回は逆に園児が訪問してくれました。5年生は前日からワクワク。心を込めて準備をしていました。引率の園長先生は「今日は園児たちも楽しみにしていて、いつもより登園が早かったのですよ。」とおっしゃっていました。写真は歩いてきた園児たちを校庭で出迎える5年生の様子です。

 最初に体育館で全体交流会を行いました。5年生による司会・進行で、自己紹介やグループ編成をした後、楽しいゲームをして盛り上がりました。その後、5年生が保育園児とペアを組み、学校探検をしました。出会う先生や教室などをていねいに説明する姿が印象的でした。

 最後は、それぞれの教室でのランチタイムです。5年生は給食、園児は持ってきたお弁当を食べました。5年生の間に園児が座り、とてもほほえましい光景が広がりました。今回の学習活動を通して、5年生は様々なことを学んだと思います。ご協力いただいた東立川幼稚園の皆様に心より感謝申し上げます。

2月20日(火) 盲導犬ユーザーとの学習

 3年生が総合的な学習の時間の一環として、盲導犬ユーザーの方をお招きしました。一緒にラウラちゃんという盲導犬も訪問。子供たちは興味津々の様子でユーザーの方のお話を聞いていました。最後には、子供たちからたくさんの質問が出て、子供たちの真剣な学びに感動していただきました。

2月20日(火) 教員による読み聞かせ

 読書週間の一環として、朝の時間に教員による読み聞かせを行いました。教員が各教室に分かれ、子供たちは行きたい教室にいくというシステムです。私は、「いちにちじごく」という本の読み聞かせをしました。前日の集会で同じシリーズの本が紹介されたこともあり、たくさんの子供が集まってくれました。

2月19日(月) 読書週間開始

 インフルエンザの流行により延期した読書週間を今週に再設定しました。全校集会では、図書委員会の皆さんが、図書室にある本を「大型パネル」で紹介してくれました。パネルは見事な出来栄えで、体育館では「すごい!」と歓声が上がっていました。この機会に、読書好きな児童が増えてくれたらうれしいです。

2月17日(土) 今年度最後の学校公開

 多数の保護者の方、地域の方にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。子供たちの1年間の成長はいかがだったでしょうか。修了式まで、そして来年度以降も保護者や地域の方と一緒に子供たちを育ててまいります。今後も学校教育への一層のご理解、ご支援をお願いいたします。写真は、中休みの全校マラソンの様子です。

 1年生です。図工「デコレーションケーキ」では、カップラーメンの器を利用し、その周りに粘土を塗りながらデコレーションケーキを作っていました。生クリームやイチゴ、ブルーベリーなど、お気に入りの食材も作って華やかに飾っていました。

 2年生です。生活科「あしたへジャンプ」の学習では、自分の名前の由来が記された手紙がプレゼントされ、子供たちはうれしそうに読んでいました。ご家族の自分に対する愛情を深く感じるととともに、その愛情に応えるための生き方についても考えているようでした。

 3年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」では、百人一首を楽しんでいました。学級担任が上の句を詠んでいる間、じっと札を見つめる姿が印象的でした。中には、いくつかの句を覚えていて、上の句の最初の文字にすぐ反応する子供もいました。

 4年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」の学習では、「二分の一成人式」を体育館で行いました。今までの感謝の気持ちをご家族に伝えるとともに、自分の得意なことやこれから頑張りたいことを様々な方法で表現していました。成長した子供の発表に、体育館は温かい空気に包まれました。

 5年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」の学習では、谷保地域で育てたお米とバケツ稲で育てたお米でおにぎりを作りました。炊きたてのご飯はやわらかくもちもちしていて、とてもおいしかったです。ご来校くださった保護者の方にも食べていただくことができました。

 6年生です。保健の学習で「薬物乱用防止教室」の授業を受けました。外部講師の方から、薬物が体に与える影響、生活する上で気を付けなければならないことなど、視覚的な教材を使って具体的に教えていただきました。子供たちは、自分たちに身近なことと捉え、真剣に授業に参加していました。

2月16日(金) 明日は今年度最後の学校公開です。ぜひ、ご来校ください!

 一年間のお子様の成長の様子をぜひご覧ください。「二分の一成人式(4年生)」「弁護士によるいじめ防止の授業(5年生)」「薬物乱用防止教室(6年生)」等もあります。写真は、西側玄関に設置中の「6年生ミニバス優勝・準優勝ブース」です。多くの方のご来校を心よりお待ちしております。

2月16日(金) 中学校新入生説明会

 多くの6年生が進学する一中と二中を訪問しました。他校の6年生も参加しました。会は中学校生徒会のが中心になり、全体説明、授業体験、部活動見学の流れで進みました。中学校生活の理解、そして期待が膨らんだのではないかと思います。企画してくださった中学校に感謝の気持ちでいっぱいです。写真は、二中の全体説明の前の様子です。

2月16日(金) 体全体で表現する

 全校集会ではダンスクラブの発表がありました。今まで練習したダンスを学年別、そして全員で踊りました。どの子供も楽しく踊っていて、途中から手拍子が起こりました。本校では「表現する楽しさを味わえる子供の育成」を目指して校内研究を行っています。年度末を迎え、様々な教育活動で成果が見られ、大変うれしく感じています。

2月15日(木) 適切な行動とは

 中休みに「予告なし」の避難訓練を行いました。いつ何時起きるか分からない自然災害に対して、主体的に行動する力を身に付けるためです。様々な状況の中、多くの子供が適切に行動できました。一部、なかなか遊びを止められなかったり、ゆっくりと歩いてしまったりする様子が見られたので90点としました。次回は今年度最後になります。

2月13日(火) 全校朝会「選手も応援も金メダル!」

 10日(土)に開催されたミニバスケットボール大会の表彰を行いました。6年生に前に整列してもらい、男女それぞれに賞状とトロフィーを手渡しました。また、「応援の部 最優秀賞」の賞状を作り、応援団長2名に手渡しました。下級生からは6年生の活躍に対し、惜しみない拍手が送られました。

2月10日(土) 国立市立公立小学校ミニバスケットボール大会 
        男子準優勝! 女子優勝!

 国立市総合体育館にて開催され、6年生が参加しました。男子チームは2勝0敗で予選を通過しました。決勝戦では惜しくも敗れましたが、見事準優勝に輝きました。練習試合で課題となったディフェンスやリバウンドが修正され、力強いチームになりました。写真は、決勝戦の様子です。

 女子チームも予選を2勝0敗で通過しました。決勝戦では、ボールへの執着心とともに攻撃への気持ちの統一がいつも以上に図られ、後半には立て続けにゴールを決めることができました。そして、見事優勝!大きな歓声に包まれました。写真は、試合前に円陣を組んで気持ちを一つにしている場面です。

 ある学校の校長先生から、「四小の応援は金メダルですね。」とお褒めの言葉をいただきました。それくらい、心を込めて、そして心を一つに選手を応援してくれました。「チーム四小」を6年生が実践してくれたことに大きな喜びを感じました。よき伝統として引き継いでまいります。

 子供たちへの指導を中心的に行ってくれた6年担任の飯島教諭と星野教諭です。「優勝」という目標を設定するとともに、「友情・礼儀・文武両道・思い出づくり」をテーマとし、子供たちが様々な価値を実感できるように配慮してくれました。試合中は、メガホンでどの学校よりも大きな声援や指示を送っていました。

 試合会場には、教員や保護者の方、そして地域の方がたくさん応援に来てくださいました。だんだんと声が大きくなり、決勝戦では声が出なくなる方も・・・。子供たちは大きな励みになったと思います。お休みの中、子供たちのためにお越しくださりありがとうございました!

 最後はみんなで記念写真を撮りました。選手も応援してくれた子供もみんな笑顔いっぱいでした。夢や感動をたくさん届けてくれた子供たちに心から感謝しています。卒業まであと30日を切りました。この思い出も大切にしながら一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。

2月8日(木) ようこそ国立第四小学校へ

 新1年生保護者会を開催し、来年度本校に入学予定のお子様の保護者の方にご来校いただきました。私からは学校の概要や様子についてお話をさせていただきました。実際に見ていただくことが一番分かりやすいと思いますので、お時間がありましたら、2月17日(土)の午前中に開催する学校公開にぜひお越しください。

2月7日(水) みんなで走ろう!

 2月は体力向上の一環として「マラソン旬間」を設定しています。雪の影響で校庭が使えなかったため、今日から本格的に取組を始めました。写真は、中休みの最後の5分間に、全校児童で走り出す瞬間です。自分の目標に向かって、少しずつ記録が伸びることを期待しています。

2月7日(水) 緊張から笑顔へ

 5年1組が総合的な学習の時間の一環で東立川幼稚園を訪問し、交流活動を行いました。(明日は5年2組が訪問します。)最初に大きなホールであいさつやグループに分かれた自己紹介(写真)を行いました。意外なことに、多くの5年生が緊張した様子でした。

 その後、園庭に出て、グループごとに年長さんが毎日行っているお仕事を行いました。写真は、ウサギとニワトリに餌をやったり掃除をしたりしている様子です。お仕事の後には、コマ回しや鬼ごっこで遊びました。5年生は少しずつ緊張がほぐれ、笑顔いっぱいになりました。様々なことを学べる貴重な機会となりました。

2月6日(火) 全校朝会「心の弱さに立ち向かおう」

 舞台上に鬼が登場し、2月3日の節分について説明をしてくれました。子供たちは、節分が昔の大晦日だったことや冬から春に移り変わることを知らせてくれることを知りました。また、豆まきが人間の心の弱さを追い払うことについて教えてもらいました。子供たちが自分のよさを更に伸ばすとともに、自分の弱さを改善できるとすばらしいですね。

2月5日(月) 国立市立小学校ミニバスケットボール大会に向けて

 10日(土)に開催される大会に向けて、お隣の国立八小と練習試合をさせていただきました。試合を通して、普段の練習では見えなかった課題が見えるようになりました。写真は、試合を行う女子チームと試合直後に作戦会議を行う男子チームです。「友情・礼儀・文武両道・思い出づくり」をテーマに指導する6年生担任に感謝の気持ちでいっぱいです。

2月2日(金) 教室では学べないこと

 5年生と社会科見学に行きました。まず、福生市にある「大多摩ハム」を訪問しました。できるだけ手作りで作る努力をされているそうです。国立市の給食センターにも納入することがあると聞いてみんなびっくり。これからより味わって食べようと思います。最後には、無添加のウインナーをいただきました。とてもおいしかったです。

 次に、羽村市にある「日野自動車」を訪問しました。できるだけ効率的に車を作る工夫について、実際に見て学ぶことができました。また、安全については徹底していることを実感しました。今日の学習は、教室での学びの延長にあります。今後は、実際に見たり聞いたりしたことをもとに、更に学びを深めてまいります。

2月1日(木) アクセスが50000を超えました!

 本日、本校のHPアクセスが50000を超えました。毎日、多くの方にご覧いただいていることに深く感謝いたします。言うまでもなく、子供たちは学校だけで育てることはできません。家庭・地域社会・関係諸機関等と連携を図ることが大切であると常に考えております。今後も、本校の教育活動にご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

2月1日(木) 寂しさと未来へのエール

 6年2組の教室では、「卒業カウントダウンカレンダー」を作っていました。子供がある一日を担当し、そこに「あと〇〇日」と書くとともにメッセージも添えます。登校する日数は、卒業まであと約35日。寂しさを感じます。同時に、子供たちがこれから大きく羽ばたくために、残りの日々、精一杯のエールを送ろうと思いました。

2月1日(木) 高齢者の方との交流

 6年1組の6名が北センターを訪問し、高齢者の方との交流会を行いました。先日は、学級単位であいさつに行き、今日はグループとしては初めての訪問になりました。写真は、緊張しながら自己紹介をしている様子です。その後、一人ずつグループに入り、ひな祭りの作品作りを一緒に楽しみました。

1月31日(水) コオーディネーショントレーニング地域拠点校研修会

 本校は、平成28・29年度に東京都教育委員会から「コオディネーショントレーニング地域拠点校」の指定を受け、子供たちの体幹の感覚を高めることや体力の向上を目指して研究を進めています。今日は、本校教員とともに市内外の先生方も参加して研修会を開催しました。今後の体育の授業改善に生かしていきます。

1月30日(火) 全校朝会「勉強ができるようになる魔法の道具」

 勉強ができるようになる魔法の道具として、「時計」と「ほうき」を紹介しました。「時計」は自分で勉強する時間を決めて家庭学習を行うためのもの、「ほうき」は整理整頓や掃除をしてから勉強を始めるためのものです。つまり、自分で計画を立てる力と物事を始める際の心構えです。学校、家庭のどちらでも実践できるよう指導してまいります。

 1年2組ではさっそく朝の会で大道教諭がいつも子供たちに伝えている「机の乱れは心の乱れ」の話をして、子供たちの意識を高めていました。また写真のように、隣の1年1組では、1校時の体育の時間のために着替えた服がきれいにたたまれ、整然と机の上に置いてありました。

1月29日(月) やっと、遊べる!

 一週間前に降った雪がとけず、先週は校庭が使えませんでした。今日は校舎寄りの一部が乾いたので、部分的に使えるようにしました。中休みには、多くの子供たちが所狭しと遊ぶ姿が見られました。本日のインフルエンザによる欠席者は20名です。引き続き、体調管理をよろしくお願いいたします。

1月26日(金) 1年生、音楽室デビュー

 1年2組の子供たちが初めて音楽室で授業を受けました。最初は広い音楽室に少し戸惑いを見せていましたが、すぐに慣れ、楽しく活動に取り組んでいました。写真は、「おちゃらかほい」を相手を変えながら楽しんでいる様子です。

1月26日(金) とちの実学級参観週間開始

 通級指導学級(とちの実学級)の参観週間が今日から始まりました。2校時は、「ルームバンド」作りを行っていました。色とりどりの輪ゴムを織り込み、素敵なバンドを作る作業です。細やかな作業ですが、子供たちは説明書を読んで根気強く取り組んでいました。保護者の方や在籍学級の担任の先生方にご参観いただければ幸いです。

1月24日(水) 笑顔あふれる時間です

 今日の給食は「富士山メニュー」。富士山を有する山梨県の「ほうとううどん」、静岡県の「黒はんぺん」が献立でした。また、富士山の形をしたワッフルもあり、子供たちは大喜びです。献立によって国立市や他地域を感じさせてくださる給食センターの取組に、心より感謝しています。写真は2年2組の給食中の様子です。

 3年生の教室に行ってみました。グループになり、お話をしながら楽しく食べています。食缶を見ると、1・2組ともにすべて完食していました。本校では、インフルエンザや風邪による欠席者が増えています。好き嫌いなく何でも食べ、強い体を作ってほしいと願っています。

1月23日(火) 銀世界、そして校庭に響く子供たちの歓声

 東京では4年ぶりの大雪でした。都心では21cmの積雪を観測したと報道がありましたが、国立市はもう少し積もったようです。辺り一面銀世界。雪にあまり関わることがない子供たちは大喜びです。登校時、登校班に付き添っていただいたり要所に立っていただいたりと保護者、地域の皆様には多大なるご協力をいただき、ありがとうございました。

 子供たちは雪合戦をしたり、鬼ごっこをしたりして雪を楽しんでいました。友達や先生と力を合わせて大きな雪だるまを作る子供たちもいました。写真は4年生と学級担任が雪だるまの仕上げ作業をしているところです。

 休み時間には、多くの子供たちが校庭で雪遊びをしていました。日中、気温が上がり、雪も少しずつ溶け始めました。下校時には、雪だるまもかわいそうな姿に。でも、子供たちの心の中には、すてきな思い出として残ったはずです。ご家庭でも、子供たちが銀世界を見た感動、雪を触った感触、友達と楽しく遊んだことなど、話題にしてみてください。

1月22日(月) 「わあ、すごい!」「わあ、きれい!」

 午前中から雪がちらちらと降り始め、昼過ぎから本格的な降り方になりました。普段、雪を見ることがあまりない子供たち。休み時間には窓から校庭を見て、大きな歓声を上げていました。写真は午後2時30分、1・2年生が下校する様子です。これから深夜にかけて更に積もるようです。明日の登校時の安全確保について、ご協力をお願いいたします。

1月22日(月) クラブ活動見学(3年生)

 6校時、クラブ活動見学がありました。本校では、クラブ活動は4年生以上で行っており、3年生が来年度の参考にするために実施するものです。3年生は学級ごとに各クラブを見学し、来年度に向けて目を輝かせていました。また、4~6年生の説明する姿は誇らしげに感じました。写真は、バドミントンクラブを見学する様子です。

1月20日(土) 学校公開

 お忙しい中、多くの方にご来校いただきありがとうございました。学校の様子、子供たちの様子はいかがだったでしょうか。平成30年になって初めての学校公開でした。今後も、子供たちの新たな気持ちを大切にしながら教育活動を進めてまいります。写真は、二中吹奏楽部によるコンサートの様子です。すばらしい演奏をありがとうございました。

 6年生は3校時、租税教室でした。税金の仕組みについて、ゲストティーチャーの方から分かりやすく教えていただきました。終了後には、「この学校も税金で作られたんだね。」と自分の生活と結び付けて考える子供がたくさんいてうれしくなりました。終了後、希望者は1億円のレプリカを持たせていただきました。

 午後は、PTA主催の家庭教育学習会が開催されました。明星大学准教授の笹原千穂子先生をお招きし、「多摩っ子が元気になる食育と運動について」というテーマでお話しいただきました。自らの体験とともに資料やグラフをもとに、分かりやすく説明をしてくださいました。また、家庭や学校ですぐに実践できることも教えていただきました。

1月19日(金) 明日は学校公開です。

 各学級の廊下には書き初めの作品が掲示されています。あすは学校公開です。書き初め展の他にも、二中吹奏楽部演奏会(2校時 全学年)、租税教室(3校時 6年生)があります。3学期に入り初めての学校公開です。ご家族の皆様、地域の皆様のご来校を心よりお待ちしております。

1月19日(金) どうやって作るの?

 放課後、校舎内を歩いていると、第2図書室から声が聞こえてきました。入ってみると、放課後キッズの指導員の方が、子供たちに折り紙を教えてくださっていました。見ると、テーブルの上には首が動く犬が。子供たちは興味津々といった様子で、作り方の説明を聞いていました。

1月18日(木) よりよい授業を目指して

 研究授業の後、授業を参観した教員が校長室に集まり、研究協議を行いました。優れた実践は大いに評価するとともに、子供たちにとってより魅力的な授業にするためにはどうしたらよいか、意見を出し合いました。授業改善について熱心に協議を行う先生方の姿を見て、大変うれしく感じました。

1月18日(木) どれもすてきな帽子だね!

 図工の森嶋教諭が、3年次研修に位置付けられている研究授業を行いました。学級は2年2組です。本時は、工作用紙で作ったオリジナル帽子について、互いの作品を鑑賞し合い、そのよさや工夫している点を感じ取ることがねらいです。どの子供の帽子もとても素敵で、思わず被りたくなりました。

1月18日(木) 霧の朝

 今日の朝は、辺り一面霧が立ち込めていて、100m先は見えないような幻想的な状況でした。でも、子供たちは元気いっぱい。登校する多くの子供たちが気持ちのよいあいさつをしてくれました。今日もボランティアで3名の方が子供たちの登校を見守り、横断歩道に立っていただきました。心より感謝申し上げます。

1月17日(水) コオーディネーショントレーニング授業

 12月に引き続き、講師の先生をお招きして行いました。寒い体育館でしたが、テンポのよい活動で子供たちの動きがよくなりました。写真は5年生が二人組で活動している場面です。手をつないで、相手を感じながらバランスをとって「立つ」「座る」運動です。教えていただいたことを今後の体育の授業に生かしていきます。

1月17日(水) 100点満点!

 8時20分から避難訓練を行いました。今回は、震度4の地震が発生し緊急地震速報の放送が流れるという想定で行いました。朝早く寒い中での訓練でしたが、子供たちはおしゃべりをさっと止め、全校放送や学級担任の話をしっかり聞いて行動できました。子供たちには「避難訓練で初めての100点満点です!」と伝えました。

1月17日(水) 6年生の行動に感動!

 本日から3日間、6年2組をインフルエンザによる学級閉鎖にいたしました。本校では、6年生が毎日校旗を掲揚しています。8時15分、6年1組の児童が慌てて職員室に入ってきました。事情を聞くと、今日の校旗掲揚は6年2組の当番とのこと。それに気が付いて代わりにやると言うのです。6年生の視野の広さ、責任感、思いやりに感動しました。

1月16日(火) 道徳教育推進教師模範授業

 道徳教育推進教師の副島主幹教諭が、5年2組で模範授業を行いました。テーマは「考え、議論する道徳」です。道徳の授業の質的転換に向けて、我々教員が研修を深める必要がある大切な内容です。おつりを多くもらった主人公が葛藤する話を基に、「自分だったらどうするか」「みんなはどんな考えか」を深めていきました。

1月16日(火) 全校朝会「きりカエル」

 カエル王国から王様が来校し、賞状「きりカエル 最優秀賞」をいただきました。これは、休み時間から授業への切り替えがすばらしい四小の子供たちを表彰するものです。この後、校長から、「誰かが話をする際の『きりカエル』をがんばりましょう。」と話をしました。さっと話を聞くことができれば、様々なよいことがあることを伝えました。

1月15日(月) 書き初め展に向けて

 今週の土曜日は学校公開です。同時に書き初め展も開催します。先週から今週にかけて、どの学年も書写の時間に書き初めの練習を行っています。写真は6年1組がプレイルームで「夢の実現」を書いている様子です。子供たちは、静かな環境の中、精神を集中させて取り組んでいました。

1月15日(月) あいさつ運動・ユニセフ募金開始

 今日から始まりました。先週の金曜日の全校集会でユニセフ募金への協力について説明があったので、多くの子供たちが募金箱に入れていました。自分だけではなく、世界中の人々が安心して暮らせるようにという子供たちの思いが伝わってきました、「おはようございます!」「ありがとうございます!」と元気なあいさつで一日がスタートしました。

1月12日(金) 指導を開始しました。

 今日から通級指導学級(とちの実学級)の指導が始まりました。学級担任3名が子供たちを迎える準備をしっかり行い、笑顔いっぱいでのスタートになりました。写真は、体育館での活動の様子です。寒い体育館でしたが、子供たちはホワイトボードに書かれた予定やめあてを見ながら、見通しをもって意欲的に活動していました。

1月12日(金) 自分たちにできることは・・・

 全校集会で「ユニセフ募金」についての説明とお願いがありました。最初にDVDを視聴しその背景や目的などを学びました。子供たちはDVDをしっかり視聴し、世界には水や食べ物、病気等で苦しんでいる子供がたくさんいることを理解しました。来週、あいさつ運動とともにユニセフ募金を行います。ご協力をお願いいたします。

1月11日(木) 寒いけれどおいしいね。

 寒い日が続いています。今日の給食には、国立産のほうれん草が入ったアイスクリームがありました。子供たちは、「寒いけれどおいしいね。」と言いながら、笑顔いっぱいで食べていました。写真は、学級の配膳が終わり、アイスクリームを受け取りに来た1年生です。(アイスクリームがとけないように配慮しています。)

1月11日(木) 自分の体を知ろう

昨日から発育測定が始まりました。今日は中学年が測定をしました。測定をする前に、新山主任養護教諭が体のつくり(内蔵と骨)の話をし、子供たちの体への興味・関心を高めていました。正面に内蔵の絵、背面に骨の絵が描かれているシャツを着ながら説明したので、とても分かりやすかったです。

1月10日(水) 苦手な問題を克服するぞ!

 5年生の算数の時間です。今日は「東京ベーシック・ドリル」で4年生の復習をしていました。これは、東京都教育委員会が作成した「基礎的な学習内容や知識を身に付けるためのドリル」です。算数少人数担当の正森教諭が一人一人の苦手な内容を確認し、20枚程度のプリントから一人4枚をピックアップして取り組ませていました。

1月10日(水) 1年生、図工室デビュー

 本校の1年生は、図工の授業を2学期までは在籍する学級で学び、3学期からは図工室で学びます。1年1組の児童は、今日が図工室で学ぶ初めての日でした。図工専科の森嶋教諭が説明する図工の授業の進め方、図工室での約束等を緊張しながらもしっかり聞いていました。図工室の後ろには、学級担任の林主任教諭が温かく見守っていました。

1月9日(火) 3学期始業式 

 3学期は登校日が54日間と短いので、一日一日を大切に過ごすことについて話をしました。2学期にお招きしたカエル王国から「ふりカエルくん」にもう一度来校していただき、1年間を「振り返る」大切さを教えてもらいました。また、私からは来年度に向けて「準備する」ことを意識して生活するように話をしました。

1月9日(火) あけましておめでとうございます。

 学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。冬休み中、子供たちに大きな事故やけががなかったことが何よりもうれしく感じています。各教室では学級担任が思い思いのメッセージを黒板に書いて子供たちを迎えました。3年1組の教室では、本校の合言葉に関連して「夢いっぱい 感動いっぱいの一年になりますように!」と書かれていました。

12月25日(月) 2学期終業式

 子供たちに大きな事故なく2学期が無事に終了いたしました。保護者、地域の皆様方にあらためて御礼申し上げます。終業式では校長の話として、合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を実践してくれた2名の6年生の紹介を行うとともに、冬休みに向けて2つのお願いをしました。詳しくは、子供たちに聞いてみてください。

12月25日(月) 伸びたところは・・・。

 終業式後、各学級では担任からあゆみが手渡されました。手渡す際には、2学期に伸びたところ、成長したところをたくさん伝えていました。子供たちは、どきどきした表情で、でもうれしそうに担任の話を聞いていました。写真は2年1組の様子です。ご家庭でも、伸びた部分を十分に褒めていただけたら幸いです。

12月22日(金) 先生たちもやってみる

 今日の午後は様々な研修を実施しました。その中の一つが長縄指導です。熊本主任教諭が講師となり、発達段階に応じた指導について学びました。実際に跳んでみることで、子供たちへの指導の視点も明らかになりました。途中、校庭で遊んでいた子供たちも集まってきて、応援してくれました。

12月22日(金) 大掃除

 各学級では、冬休みに入る前に、教室や廊下の大掃除を行いました。写真は、5年生が机を一旦廊下に出している場面です。使った机や椅子、教室や廊下に対して、感謝の気持ちを込めて掃除をする子供たちに感動を覚えました。来週の月曜日はいよいよ終業式です。

12月21日(木) 風邪やインフルエンザにかからないように

 今日の全校集会は、保健委員会によるテレビ集会を行いました。「風邪やインフルエンザにかからないようにするためには」という内容です。紙芝居や手についた菌の紹介等を通して、うがい・手洗いの大切さを発表してくれました。写真は1年1組の様子です。引き続き、子供が自分からうがい・手洗いを実践できるように指導を行ってまいります。

12月21日(木) 勝利を目指して

 今朝も厳しい寒さです。2月に開催される「市内公立小学校対抗ミニバスケットボール大会」に向けて、6年生が朝や放課後の時間に練習を始めました。時間のあまりない朝の時間は、写真のようにランニングで体を鍛えています。みんなで励まし合いながら走る姿に感動しました。

12月20日(水) 楽しく体を動かす

 本校は、東京都教育委員会からコオーディネーショントレーニング地域拠点校の指定を受け、体育の時間の充実、体力の向上を図っています。今日は、専門の方にご来校いただき、楽しみながら体を動かしたり体幹を鍛えたりする方法を学びました。(本日は下学年、3学期に上学年実施)写真は3年生の様子です。二人組で柔軟性を養う運動です。

12月20日(水) さあ、がんばろう!

 8時14分、朝の職員室です。本校では、「朝はできるだけ子供たちとともに過ごす」という考えから、朝会は行っておりません。(児童下校後に夕会を設定しています。)8時15分になると、教員全員で「おはようございます!」とさわやかにあいさつをして一日がスタートします。教員の心が一つになるこの瞬間を大切にしたいと考えています。

12月19日(火) 元気に育つように

 地域の方2名にご来校いただき、2本の桜の木の追肥をしていただきました。6年生の代表10名がやり方を教えていただきました。毎年、6年生にご指導いただいているとのことで、感謝の気持ちでいっぱいです。大きく元気に、そして、春には美しい桜の花が咲くことを楽しみに待ちたいと思います。

12月15日(金) どれに決まるかな

 東京2020オリンピック・パラリンピック大会では、できる限り多くの人たちが参加することが大切です。そこで、史上初の試みとして、全国の小学生による大会マスコットのクラス投票が行われることになりました。写真は、3年1組の授業の様子です。3つの候補からどれを選ぶか、子供たちは真剣に考えていました。

12月15日(金) 力を合わせて

 全校集会では、長縄大会を開催しました。今まで約2週間、各学級で取り組んできた長縄。先生方には、順位とともに、目標設定の大切さ、自分たちの成長の喜び、協調性等、各学級でテーマをもって取り組むようお願いしました。大歓声、そして涙も見られた朝の時間でした。12月25日(月)の終業式で表彰をいたします。

12月14日(木) 遊んでいても、寒くても・・・。

 中休みに震度5の地震が発生した想定で避難訓練を行いました。多くの子供が校庭で遊んでいたこと、そして、強風を伴う寒さの中での実施であったこともあり、おしゃべりが多くなってしまいました。いつ何時発生するか分からない自然災害に対して、命を守るために真剣に取り組む大切さを伝えました。

12月13日(水) 学期末に向けて

 2学期も残り2週間を切りました。各学級でまとめのテストを行う様子がよく見られるようになってきました。写真は6年生の少人数算数です。友達や先生と一緒に学んだ内容が、学力として身に付くことを願っています。テストでできなかったら、次に間違えないようにすることが大切です。ご家庭でもご協力のほどよろしくお願いいたします。

12月13日(水) 子供の恐怖心を取り除く

 3年1組体育の授業です。体育館で「走・跳の運動」にある「高跳び」の練習をしていました。3年生の子供にとって、竹やステンレスでできたバーは恐怖心が生まれます。そこで、ゴムひもを活用し場を作って練習をしていました。その後、全員で上手な友達の跳び方をみて、参考にできるところを確認し合っていました。

12月12日(火) 自分たちの姿を見る

 15日(金)の長縄大会に向けて、各学級、練習に熱を帯びてきました。いくつかの学級では、タブレットで練習の様子を録画して、次の練習に生かす取り組みをしています。写真は、6年1組です。自分たちの様子を客観的にそして鋭く見ることで、改善点が見つかるようです。

12月12日(火) 全校朝会「人権を守る『子どもオンブズマン』」

 国立市オンブズマン事務局より2名の方が来校され、「くにたち子どもの人権オンブズマン」について説明をしてくださいました。子供たちは、話をしっかり聞き、困ったこと、心配なことなど何でも相談できる機関であることを理解できました。子供がパンフレットをご家庭に持ち帰りますのでご一読ください。

12月11日(月) 友達のよいところ

 5校時、5年1組の教室です。教室で、「個性の尊重」をテーマとした道徳の授業を行っていました。一人一人にランダムに配られた紙には、友達の名前が。その友達のよいところを書いていました。書いたらその紙をプレゼントです。もらった子は、照れながらもうれしそうな表情をしていました。

12月11日(月) こんなに上手にできるようになりました。

 朝の冷え込みから一転、太陽が昇るにつれて暖かくなりました。午前中、1年1組が校庭で体育の授業を行っていました。教員の「気をつけ。前へ・・・ならえ。」の号令でさっと整列できました。次に、写真のように「休め」の号令でお話をしっかり聞くことのできる姿勢になりました。1年生の成長をうれしく感じました。

12月8日(金) 友達っていいな

 登校時、登校班から遅れたある子供が一人でうつむきながら歩いていました。それを見た同じ学級の子供2名が、「おーい、○○ちゃん!」と手を振って手招きしました。そして、駆け寄って、その子の両脇に並びました。その子の表情がはずかしいようなうれしいような表情に変わりました。朝のすてきな一場面でした。

12月7日(木) 子供は風の子元気な子

 今朝は今年一番の寒さでした。調べてみると、国立市の最低気温は0度でした。そのような中、登校したばかりの3年生が元気にドッジボールを楽しんでいました。中には半袖の子も!子供たちのパワーに負けないように、教職員も元気にがんばります。

12月6日(水) 市議会傍聴

 6年生が市議会の傍聴に行きました。現在、国立市議会は各議員の一般質問が行われています。傍聴した時間は、ちょうど「洋式トイレ」「校庭のスクリンプラー」等、学校施設の内容だったので、理解しやすかったようです。詳しくは3学期に社会科で学びます。写真は、市議会の議場に入る前に説明を受けている場面です。

12月6日(水) 「高さ」はどうなる?

 5年生算数「図形」の学習です。前の時間に、「平行四辺形の面積=底辺×高さ」であることを確認しています。本時では、担当教員から「底辺を変えると高さはどうなりますか。」と発問が。子供たちは次々に前に出て、大きな定規を使って自分の考える「高さ」の線を引きました。理解しにくい内容をしっかり習得できました。

12月5日(火) 地底の王国

 2年生が図工の時間に自分たちの作品を鑑賞していました。題材は、「地底の王国」です。土を掘り進めるといくつもの部屋があり、様々な活動が行われています。絵の具によってぼかしの技術も生かされていて、彩り豊かな作品です。西側昇降口に展示していますので、個人面談の際にはお立ち寄りください。

12月5日(火) 全校朝会「暴力をなくして、『夢いっぱい 感動いっぱい』の学校に」

 学校生活をよりよくするには、大人も子供も暴力を振るってはいけないこと、友達や大人からの暴力で困っていることがあったら、校長や学級担任に相談することを話しました。今、全校で取り組んでいる人権標語の中に、「ぼうりょくは だめだよ」という2年生の作品があったので紹介しました。個人面談の際には、各学級の掲示をご覧ください。

12月4日(月) 聴覚障害の方との交流

 4年生が総合的な学習の時間の一環として、聴覚障害の方との交流を行いました。手話で「こんにちは。」「ありがとう。」などの簡単な挨拶を教えていただきました。交流の際には、ボランティアの方が説明をしてくださったので、スムーズに行うことができました。

12月4日(月) 自分たちの伸びも意識して・・・

 3年1組の教室に掲示してありました。長縄旬間で計測した数を折れ線グラフで表したものです。「3年1組ゆうしょう目指すぞ!!」と書いてあります。跳んだ数は増えたり減ったりしています。他の学級と競い合う楽しさとともに、自分たちの伸びを実感させるために効果的な方法だなあと感心しました。

12月4日(月) 「友達と協力する」「勝敗を受け入れる」

 通級指導学級(とちの実学級)では、協力ゲーム(ゴムゴムUFOキャッチャー)を行っていました。これは、輪ゴムに結んだひもを引っ張って空のペットボトルを挟み、指定された場所まで運ぶゲームです。曜日別に競争します。表題にある力を身に付けることが目的です。子供たちは、コミュニケーションをとりながらゲームを楽しんでいました。

12月1日(金) 教師道場授業公開

 6年2組担任の星野教諭が、東京教師道場(国語)2年間のまとめとして研究授業を行いました。東京都教職員研修センターより講師の先生をお招きし、道場部員の先生方、市内の先生方、本校の教員で参観し、終了後は学びを深めるための協議会を行いました。星野教諭の「これで終わりではない。ここからがスタートです。」との挨拶が印象的でした。

12月1日(金) 声を合わせて、心を一つに

 体力向上の一環として、本日から長縄旬間が始まりました。これは、定められた時間内に何回跳べるか、学級ごとにその回数を競うものです。他の学級との比較だけではなく、期間中3回回数を数え、自分たちの伸びを喜ぶ機会にもなっています。今日は、全校集会で、体育委員会のデモンストレーションの後に各学級で取り組みました。

11月30日(木) おもてなしの気持ち

 本校の正面玄関は、いつも美しい花や植物に彩られています。これは、平野事務嘱託員が飾っているものです。きっと、教職員や来校されるお客様に気持ちよく玄関を通ってほしい、使ってほしいという思いで行ってくれているのだと思います。相手を思う気持ち、おもてなしの気持ちをありがたく感じるとともに、うれしい気持ちでいっぱいです。

11月29日(水) 今年度最後の研究授業

 本校は今年度、校内研究を外国語活動で行っています。本日は、今年度最後の研究授業。1年2組の大道教諭が行いました。テーマは「動物」。言い方を知って言ってみることがめあてでした。楽しみながら発語させることを大切にし、授業後にはたくさんの動物を英語で言えるようになりました。

 授業後は研究協議会を行いました。まず、「良かった点」「改善点」「疑問点」を書き出し、協議を行いました。次に、講師としてお招きした本市の英語教育推進リーダーに授業についての指導・講評や他地区の先進事例をご紹介いただきました。今後に、そして来年度に向けて大変有意義な時間になりました。

11月29日(水) 町探検に行きました

 2年生が生活科の学習で町探検に出かけました。今回の訪問場所は北口商店街です。グループごとにお店を訪問し、事前に考えていた質問をしました。あいさつやお礼もしっかりできました。保護者の方も多数参加してくださり、子供たちの安全確認を行ってくださいました。商店街の皆様、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

11月29日(水) 点字を学ぶ

 3年生が総合的な学習の時間「伝え合おう 感じ合おう」の単元で、点字について学びました。「点字の会」から8名の方にご来校いただき、点字についての講義とともに、点字づくりのご指導をしていただきました。子供たちは体験することで今まで学んだことを実感としてとらえることができたようです。

11月28日(火) 日本の楽器の音色を味わう

 邦楽鑑賞教室が芸術小ホールで開催され、6年生が鑑賞をしました。日本の楽器の紹介の後、「筝曲」「筝と尺八による現代の曲」「長唄」が演奏されました。「春の海」を聴いた多くの子供たちは、「あっ、知っている。」とつぶやいていました。日本の伝統や文化を感じる貴重な機会になりました。写真は、あいさつをする本校の大谷教諭です。

11月28日(火) 全校朝会「いじめをなくし、よりすてきな学校に」

 11月は「ふれあい月間(いじめ防止強化月間)」です。先週、いじめアンケートを実施し、現在、実態の把握を行っています。本日の全校朝会では、「いじめ防止」について話をしました。「いじめは絶対に許されないこと」に加えて、「いじめを見聞きした周りの人の望ましい言動」について話をし、その後の朝の会で話し合うようにお願いしました。

 その直後、各学級で「いじめを見聞きした周りの人の望ましい言動」について話し合いを行いました。1年2組の教室では、子供たちが今までの生活経験を一生懸命思い出しながら、いじめをなくすためにできることを話し合っていました。

 2年2組の黒板です。いじめを見聞きしたときには、「自分で注意する。」という意見がたくさん出されました。自分で注意できない場合は、「大人の人に相談する。」という意見も出されました。多くの子供が生活する学校では、様々なことが起こります。その時、自分がどのように行動すればよいのか、常に考えさせる指導を行ってまいります。

11月27日(月) 本物の技に感動!

 オリンピック・パラリンピック教育の一環として、女子柔道選手の佐藤愛子さん(北京オリンピック出場、世界柔道選手権金メダル)にご来校いただきました。2校時には、全校児童の前で技を見せていただいたり、お話をしていただいたりしました。本物の技に子供たちは大歓声。写真は、技を決められた直後の星野教諭です。

11月27日(月) 深まる秋

 比較的暖かい朝を迎えました。子供たちの登校はいつもより5分程度早かったです。体育館脇のヤマザクラの葉が、朝日に美しく輝いています。

11月26日(日) 国立市PTAバレーボール大会

 くにたち総合体育館で行われ、本校も参加しました。2試合行い、残念ながら2敗という結果でしたが、あと少しで1セット取れる場面もありました。写真は、2試合目、20対15から5点取り返して、20対20になった歓喜の瞬間です。来年は、1セット取ることを目標にがんばります。

 試合終了後、皆さんで記念写真を撮りました。バレーボールの練習や試合を通して、保護者の方と教職員の絆も深まりました。皆さん、とてもよい表情をしています。今後も、子供たちのために、力を合わせていきましょう!

11月24日(金) 60周年記念式典(御礼)

 多くの方にご臨席賜り、盛大にそして無事に終えることができました。ありがとうござました。あらためて、本校は皆様に支えられていること、先人の思いが脈々と受け継がれていることを感じる機会になりました。今後もご支援、ご協力いただきますようお願い申し上げます。写真は、終了後の教職員です。

11月24日(金) 創立60周年記念式典当日

 昨日の雨でしっとりとした朝を迎えました。本校の創立60周年記念式典をお祝いしてくれるような青空が広がっています。先生方には、朝の打ち合わせで「愛校心」「郷土愛」「おもてなしの心」の3つについて、その具現化をお願いしました。

 創立60周年記念式典では、6年生が受付補助、控室案内等のお手伝いをいたします。本校の代表として「おもてなしの心」がお客様に伝わるような心構えでお迎えしてほしいと思います。写真は、学年合同の朝の会で、係の仕事分担について最終確認をしている場面です。

11月22日(水) 創立60周年を祝う集会

 3校時に実施しました。司会・進行は、3・4年生の代表委員の皆さんです。開会のことば、閉会の言葉も上手に言えました。未来の高学年に大きな可能性を感じました。金曜日の記念式典に出席しない1~4年生が出し物を行い、みんなで60歳になったことをお祝いしました。

 4年生の出し物は「用務員さん」がテーマでした。「四小の好きなところ」を話し合い、たくさん出た意見の中から、用務員さんによってすてきな学校になっていることを発表することになったそうです。写真は、4年生の出し物を参観する用務員さん(左)です。目にはうっすらと光るものが見られました。

11月22日(水) 高学年の誇りと責任感をもって

 朝、登校班よりも15分程度早く登校する子供たちがいます。放送委員会の子供です。朝の放送をするために、放送室に集まってきました。寒い朝、友達よりも早く登校するのは簡単なことではありません。放送委員としての責任感、高学年としての誇りがその行動を支えています。学校のために行動できる5・6年生に大きな拍手を送ります。

11月21日(火) 美しいハーモニー

 11月24日(金)の60周年記念式典に向けて、出席する5・6年生が昼休みにリハーサルを行いました。式の中で歌う「ハナミズキ」の歌声は、美しいハーモニーを奏でており、その場にいた先生方から大きな拍手が送られました。当日をお楽しみに!

11月21日(火) 地域全体で見守ります

 国立市より、「不審者に注意!!」と書かれた看板を2枚いただきました。蛍光色でとても目立ちます。学区域の要所に立てることにしました。朝、全校クリーン活動の前に、生活指導主幹より趣旨を説明するとともに、子供たちのことを地域全体で見守っていることを伝えました。

11月20日(月) 寒い朝、登校は・・・。

 大変寒い朝でした。本市では気温が3℃まで下がり、手足が凍るように冷たく感じました。ニュースによると、これは1月と同じ気温だそうです。寒かったせいでしょうか、子供たちの登校がいつもより遅く、少し心配しました。ふと上を見ると、北大通り沿い、本校体育館横に、いつの間にか大きなミカンがたくさんなっていることに気が付きました。

11月17日(金) 全校クリーン大作戦

 いよいよ、60周年記念式典が来週に迫ってきました。本日を含めた3日間、「全校クリーン大作戦」を設定しました。これは、お客様に気持ちよく来校していただけるように、いつも以上に掃除に力を入れる取組です。どの子供も「おもてなしの心」をもち、一生懸命掃除をしていました。写真は、流しを掃除する2年生です。

11月16日(木) 玉川上水の源流を訪ねて

 4年生が社会科学習の一環として、まいまいず井戸、羽村取水堰、羽村市郷土博物館に行きました。玉川上水の始まりである羽村取水堰では、玉川兄弟の銅像に「副読本と同じだ!」と大きな歓声が。多摩川を分水する仕組みを自分で確かめることができました。写真は、玉川上水のスタート地点です。

 要所要所で、羽村市立小学校での勤務が長かった副島主幹教諭が分かりやすい説明をしてくれました。子供たちは、羽村堰の仕組みや先人の知恵や苦労について、深く学ぶことができました。写真は、玉川兄弟の銅像前です。

11月15日(水) 先生方も一緒に

 音楽室です。11月24日(金)に行われる創立60周年記念式典で、5・6年生がハナミズキを歌います。教職員も一緒に歌うことになりました。そこで、音楽専門の副校長先生の指導のもと、練習を行いました。初めての練習でしたが、思いのほか、きれいな歌声になりました。当日をお楽しみに。

11月15日(水) いつもとは違うけれど、しっかりできました。

 避難訓練を行いました。今回は、家庭科室より出火、火の勢いが強く一次避難場所の校庭では安全確保が難しいという想定で、更に二次避難場所の北第一公園へ移動しました。子供たちは移動中、列が少し広がってしまったもののおしゃべりはほとんどなく、すばらしい態度でした。写真は、二次避難場所の北第一公園避難後の様子です。

11月14日(火) 全校朝会「あいさつ名人 ~先生編~ 」

 前回の全校朝会に引き続き、「あいさつ」をテーマにしました。毎朝、私が心地よく感じるあいさつをお二人の先生に実演してもらいました。森嶋教諭は笑顔で「おはようございます。」、高梨用務主事は元気に「お疲れ様です!」というあいさつです。子供たちには、笑顔で、そして心を込めてあいさつする大切さに気付いてもらえればうれしいです。

11月13日(月) 創立60周年記念式典に向けて

 先週、学芸会が終わりましたが、子供たちは元気いっぱいで登校しました。1年生は生活科「秋をさがそう」の一環として、北第一公園と白砂公園に行き、どんぐりを中心に秋の植物をたくさん見つけました。次は、11月24日(金)の創立60周年記念式典に向けて、学校全体心を一つに取り組んでまいります。

11月11日(土) 北文化祭

 隣接するくにたち北福祉館、四小南側歩道にて開催されました。北福祉館内には、本校児童の夏休み自由研究やイラストも展示されました。学芸会と同日になってしまい、お客様の参加を心配したのですが、逆に例年よりも多くの方に来ていただいたとのお話をいただき、ほっとしました。

11月11日(土) タイムカプセルを掘り起こそう

 今年度、本校は創立60周年を迎えました。10年前の創立50周年の際に、全校でタイムカプセルを埋めたことが分かり、午後掘り起こしました。事前にホームページでお知らせをさせていただいたところ、卒業生やその保護者、地域の皆様、当時の教職員など、約50名もの方にお集まりいただきました。最初に体育館で始まりの会を行いました。

 若い方を中心に、順番で掘り起こしを行いました。2時間ほどかけ、直径2m、深さ1mくらい掘り進めました。途中、手ごたえがあるたびに「あっ!」「おっ!」などの歓声が起きました。直径2m、深さ1mまで掘り進めましたが、残念ながら発掘することはできませんでした。

 発掘はできませんでしたが、久しぶりに顔を合わせた方々が当時を懐かしみ、体育館で談笑する様子を拝見し、会を企画してよかったなあと感じました。写真は、当時を懐かしんで談笑する高校生です。

 当時の教職員の皆さんも来てくださいました。大きく成長した子供たちや保護者の方と懐かしそうにお話をする姿が印象的でした。
 今後については、本校や関係者の皆様と協議をさせていただきます。決まりましたら、またホームページでお知らせいたします。お忙しい中、そして風の強い中、お集まりいただきありがとうございました。

11月11日(土) 学芸会(保護者鑑賞日)

 天気が心配されましたが、まるで本校の学芸会をお祝いしてくれるような快晴のもと開催することができました。体育館入口には、本校森嶋教諭が作成した「学芸会」のオブジェが皆様をお迎えしました。

 早朝よりたくさんの方にご来場いただきました。子供たちに惜しみない拍手を送っていただきました。ありがとうございました。

 トップバッターは3年生です。「はじめの言葉」「幕を開ける歌」を担当してくれました。そして、演目は「寿限無」です。落語の楽しいお話を体全体を使って表現しました。写真は、「はじめの言葉」の場面です。

 1年生です。演目は「アイウエオリババ」です。「アリババと40人の盗賊」のお話がもとになった劇です。かわいらしい演技に大きな拍手を送っていただきました。

 5年生です。演目は「人間になりたがった猫」です。人間になりたいと願う猫が、魔法使いによって2日間限定で魔法使いになるお話です。迫真の演技に会場は釘付けになりました。

 2年生です。演目は「ムーシ町の音楽界」です。ムーシ町の音楽コンクールにたくさんの虫たちが参加します。カラフルな衣装で、歌に踊りにと元気いっぱいに演技しました。

 4年生です。演目は、「少年少女冒険隊」です。光の矢のほうへ、宝探しの大冒険をするお話です。歌に演技にステージ上で輝きました。また、背景画も自分たちで作りました。

 6年生です。演目は「Like a rolling stone~夢と感動溢れる未来へ~」です。子供たちがアイデアを出し合いながらセリフや衣装、大道具等を自分たちで考えました。最後の歌は、会場全体の涙を誘いました。写真は、「おわりの言葉」です。

 今回の学芸会のスローガンは「夢いっぱい 感動いっぱい とどけよう」と設定しました。いかがだったでしょうか。終了後、多くの保護者の方、地域の方に「感動しました!」とお褒めの言葉をいただきました。今後も「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を目指し、教職員一同、一致団結して教育活動を推進してまいります。

11月10日(金) 学芸会(児童鑑賞日)①

 今日は、学芸会(児童鑑賞日)でした。どの班も集団登校の時間がいつもより5分程度早く、子供たちのやる気を感じました。本番では、どの子供も練習の成果を十分に発揮しようと頑張りました。子供たちの真剣に演じる姿に感動しました。明日は保護者鑑賞日です。多くの方のご参観をお待ちしております。

11月10日(金) 学芸会(児童鑑賞日)②

 国立保育園、国立北保育園のかわいい園児たちが来てくれました。1年生の劇「あいうえオリババ」を参観しました。1年生の演技を真剣に観てくれた園児たち。どのようなことを感じたのでしょう。今度、保育園の先生に聞いてみたいと思います。今後は、学芸会だけではなく、通常の授業にも気軽に来校していただけることを願っています。

11月9日(木) いよいよ・・・。

 いよいよ、学芸会が明日(児童鑑賞日)、明後日(保護者鑑賞日)に迫ってきました。6校時には、6年生が前日準備を行いました。椅子を並べたり掃除をしたり。学校の代表として一生懸命準備をしてくれる6年生をとても頼もしく感じました。本番は、すべての児童が自分の力を十分に発揮することを心から願っています。

11月9日(木) 子供と一緒に遊ぶ

 3年2組担任の志村教諭です。1年目の教員です。ほぼ毎日、学級の子供たちと中休み、昼休みに遊んでいます。今のブームはサッカーだそうです。教室では元気がなかった子供も校庭では笑顔いっぱいになります。子供と一緒に遊ぶこと、子供と一緒に活動することで、子供の別の面が見えたり、担任と子供たちとの信頼関係が深まったりします。

11月9日(木) お客様に気持ちよくご来校いただくために・・・。

 8時20分から8時35分まで「全校クリーン活動」が実施され、全校児童で校庭の落ち葉を集めました。最初に担当の教員が「明後日は学芸会保護者鑑賞日です。お客様に気持ちよく学校に来ていただくためにも、みんなでたくさんの落ち葉を集めましょう。」と話をしました。子供たちは一生懸命集め、全体で14袋もの落ち葉を集めることができました。

11月8日(水) あれ?今までと違うぞ・・・。

 1年生の算数では、繰り下がりのある引き算の学習に入っています。「今までと違うなあ・・・。」と首をかしげる子供も増えています。写真は1年1組の様子です。加減法のやり方について、4段階で指導を行っていました。多くの児童が「分かった!」と表情を明るくしました。

 隣の1年2組では、同じ内容を大きなどんぐりの絵を使って学習していました。視覚的に分かりやすいです。その後、児童一人一人がブロックで操作活動を行いました。学習の進捗状況、児童の実態、習熟度等を考慮しながら、その時点で最良と考える指導を行っていただいている先生方に感謝しています。

11月7日(火) 学芸会リハーサル

 全学年、初めから最後まで通してリハーサルを行いました。どの学年も、今までの練習の成果が十分に表れていました。また、衣装や小道具も本番と同じように行ったため、子供たちの劇への気持ちも今まで以上に高まったのではないかと感じました。写真は、トップバッターの3年生です。

 リハーサル終了後には、体育館脇の校庭で写真撮影を行いました、すてきな衣装を身にまとい、お気に入りの小道具を持って撮影に臨む子供たち、誇らしげです。写真は、5年生の写真撮影の様子です。児童鑑賞日は3日後の10日(金)、保護者鑑賞日は4日後の11日(土)です。お楽しみに!

11月6日(月) 深まる秋

 3連休後の月曜日です。子供たちの「おはようございます。」のあいさつがとても元気でさわやかです。きっと、家庭や地域で充実した生活を送ったのでしょう。北大通りは、ハナミズキの葉が落ち始めました。一方、校庭のイチョウがきれいに色付いています。今週末には学芸会があります。ぜひ、ご家族でご来校ください。

11月3日(金) 国立市制施行 50周年記念式典への参加

 国立市制施行50周年記念式典が午後2時から、くにたち芸術小ホールで行われました。その会の最後に、市歌(国立市の歌)斉唱があり、本校から8名の児童が参加してくれました。心を一つに立派に歌う姿に感動しました。参加してくれた児童の皆さん、引率してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。指揮は、本校の向井副校長が務めました。

11月2日(木) 歌に込められた思いを知る

 1校時の音楽室です。11月24日(金)の創立60周年記念式典で歌う、一青窈さんの「ハナミズキ」の歌の意味について、副校長先生が5・6年生に話をしました。歌に「平和への願い」や「家族への愛情」の気持ちが込められていることを知った子供たち。今まで以上に素敵な歌声が音楽室に響きました。

11月2日(木) 一喜一憂

 4年1組では漢字50問テストが静寂の中で行われていました。一方、隣の4年2組では採点されたテスト用紙の返却が行われていました。「やったー!」と喜びを体全体で表現する子供、「思ったよりも・・・」と残念がる子供など、その表情は様々です。間違えた漢字、書けなかった漢字、練習して書けるようになるとよいですね。

11月1日(水) 学芸会通し練習

 学芸会の通し練習が始まりました。今日は5つの学年、明日は残りの1つの学年です。本番まであと10日。学年によって練習の進行状況は異なりますが、どの学年も心を一つに練習を行う姿に感動しました。教員が指導すべきこと、子供に考えさせることを明確にするとよい演技になるようです。写真は、1校時の4年生の練習風景です。

10月31日(火) 自分たちで・・・。

 全校朝会が終わって校長室に戻ろうとした時のこと。5年生数名が1階の水飲み場をたわしでこすっている場面に遭遇しました。「どうしたの?」と聞くと、「水飲み場が汚れていたので、みんなで掃除していたんです。」とさわやかな返答が。自分たちで考え、自分たちで行動する5年生を誇りに思いました。

10月31日(火) 全校朝会「雨の日の校庭の歩き方」

 副島主幹教諭が、雨の日の校庭の歩き方について、写真をもとに分かりやすく説明しました。具体的には、「なぜ、端を通らなくてはならないのか」「でこぼこになった校庭を誰が補修しているのか」等についてです。子供たちは「そうだったのか・・・。」というような表情で真剣に聞いていました。次に雨が降る時の子供たちの歩き方が楽しみです。

10月31日(火) 全校朝会「気持ちのよい『あいさつ』ができる子に」

 毎朝、元気にあいさつをしてくれる子供が多い本校です。あいさつをしたり、あいさつをされたりすると、「よし、今日もがんばろう。」という前向きな気持ちになれます。今日は、毎日、特にすてきなあいさつをしてくれる2年生の子供に実演をしてもらいました。本校が、あいさつあふれる学校になることを願っています。

10月31日(火) 秋の深まり

 朝、子供たちの登校を見守るために、北大通りに立っています。東から太陽が昇り、ハナミズキの並木をその光が照らしました。その様子がとてもきれいで写真を撮りました。ハナミズキの木についている赤い実も光に反射してとてもきれいです。

10月28日(土) 第4回国立市青少年音楽フェスティバル①

 くにたち市民総合体育館で開催され、本校からは5年生の児童が参加しました。大きな会場、たくさんのお客様の前で演奏するのは、とても緊張したと思います。写真は、出番を待っている場面です。

10月28日(土) 第4回国立市青少年音楽フェスティバル②

 本校の5年生は、合唱「心と心で」、合奏「『魔女の宅急便』より 風の丘」を演奏しました。学校での練習以上にすてきな演奏で、会場を魅了しました。一度だけで終わらせるのはもったいないので、11月24日(金)の60周年記念式典のオープニングで合奏を再度披露することにしました。お楽しみに!

10月28日(土) 第4回国立市青少年音楽フェスティバル③

 最後に、保護者や地域の方に体を向けて、全員合唱「ビリーブ」を歌いました。今回のフェスティバルを通して、子供たちから「感動」と「心を一つにすること」の大切さをあらためて学ばせてもらいました。お忙しい中、会場にお越しいただいたご家族の皆様、地域の方にあらためて感謝申し上げます。

10月27日(金) 来年度の1年生、ようこそ国立第四小学校へ!

 来年度に入学する予定のお子さんが、保護者の方と一緒に来校し、就学時健康診断を受けました。視力検査、歯科等、各教室を回りながら受診しました。本校の先生方には、来校するお子さんはもちろん、来年度、保護者の方が安心して本校にお子様をお預けいただけるように、おもてなしの気持ちをもってお迎えするようお願いしました。

10月26日(木) 待ちに待った・・・①

 5年生にとって、待ちに待った第4回国立市青少年音楽フェスティバルが、いよいよ明後日10月28日(土)に迫ってきました。本日の音楽朝会では、出演する5年生が合唱と合奏を全校児童に披露しました。美しい歌声、リズムのある演奏に引き込まれていました。フェスティバル当日をお楽しみに!

10月26日(木) 待ちに待った・・・②

 1年生にとって、待ちに待った校外学習(目的地:武蔵国分寺公園)が実施されました。10月19日(木)に予定されていたのですが、雨天のため本日の実施となりました。笑顔いっぱいで国立駅に向かいました。たくさんの楽しい思い出を作ってほしいですね。

10月26日(木) 待ちに待った・・・③

 4年2組の児童にとって、待ちに待った体育「ティーボール」の授業が1校時に行われました。体を動かすことが大好きな4年生、体育が大好きな4年生、ボールを使った活動が大好きな4年生です。雨天で2回できなかったとのこと。太陽を心地よく感じながら、やる気いっぱい元気いっぱいでティーボールを楽しむ声が続きました。

10月25日(水) 国立市立小・中学校合同授業研究会公開授業①

 社会科部会に所属する本校の佐藤教諭が、「自転車づくりにはげむ人々」の単元で公開授業を行いました。消費者のニーズに応じた自転車を提案する内容で、福祉、安全、性能、環境等をキーワードに子供たちがグループで考えた自動車を発表しました。

10月25日(水) 国立市立小・中学校合同授業研究会公開授業②

 ICT教育部会に所属する本校の笠置教諭が、理科「流れる水のはたらき」の単元で公開授業を行いました。タブレット端末で撮影した水の流れを観察し、結果をまとめて発表する内容でした。子供たちは、自分たちで撮影した写真をもとに発表し、「浸食」「運搬」「堆積」の3つの用語を分かりやすく理解していました。

10月25日(水)うれしい贈り物

 朝、1年生の男の子が校長室に来てくれました。「校長先生にプレゼントです。」きれいな模様を描いたどんぐりを1つ、手渡してくれました。「どうしてプレゼントしてくれるの?」と聞くと、「だって、いつもお世話になっているから。全校朝会でお話ししてくれるし、教室に来てくれるし・・・。」朝からとてもうれしい気持ちになりました。

10月24日(火) 「夢いっぱい 感動いっぱい とどけよう」

 午後6時です。廊下で作業をしている6年生担任の姿を見かけました。模造紙の裏打ちを行っていました。11月10日(金)、11日(土)に実施する学芸会の準備とのことでした。各学年の先生方は、表題にあるスローガンを達成するため、放課後も頑張っています。

10月23日(月) 青空がうれしい! 太陽がうれしい!

昼休みです。台風一過、久しぶりの太陽と青空です。子供たちは、待ってましたとばかりに校庭を駆け回ります。一番早く校庭に出てきたのは、いつも元気な4年生。男女一緒にドッジボールを楽しんでいました。本当に長い秋雨、そして曇り空でした。明日からは、晴れの日が続くようです。

10月23日(月) 元気に登校!

 早朝、台風21号が関東地方を通過しました。国立市立小・中学校は通常授業を行うことになりました。朝、生活指導主幹を中心に、早く出勤した教職員が地域に出て安全確認をしました。大きな被害もなく、ほっとしています。8時前、いつものように笑顔で登校する児童の姿をうれしく思いました。

10月21日(土) 学校公開(セーフティ教室)

 雨の中、多くの保護者、地域の方にお越しいただきました。3校時にはセーフティ教室を開催し、1~4年生は不審者対応について学びました。5・6年生はスマートフォンに潜む落とし穴」というテーマで講師の方にお話しいただきました。写真は、4校時に開催した保護者向けの講演会です。多くの方にご来校いただいたこと、感謝申し上げます。

10月20日(金) 明日は学校公開です

 6年生全員が二人ペアで校長室を訪ねてくれました。外国語活動の「School Tour」という学習で、学校探検をしながらどのように進むのかを英語で表現するという内容です。英語で会話しながら、すてきな時間を過ごすことができました。明日は学校公開です。写真のような児童の笑顔をぜひご覧になってください。

10月20日(金) 具体的な指導で児童は納得

 1年生、朝の会です。寒い日が続き、せきやくしゃみをする児童が少しずつ増えてきました。口をふさぐことなくせきやくしゃみをしてしまう1年生に、教室の床のタイルを使って、つばがどれだけ飛ぶのか説明していました。説明を受けた児童は納得の顔。それからは、エチケットを守って生活していました。

10月19日(木) 寒さに負けず元気いっぱい

 今日も寒い一日でした。本校では、11月10日(金)、11日(土)に学芸会を行います。各学年、練習や衣装の準備に活気を帯びてきました。写真は、体育館で練習する2年生です。寒さに負けず、役になりきって演じていました。

10月18日(水) くにたち図書館の方の読み聞かせ

 2校時、1年生の教室でくにたち図書館「くにたちお話の会」の方に読み聞かせを行っていただきました。「三びきの子ブタ」の話の時に教室に入ったのですが、読み手の横には小さな炎が揺らぐロウソクが置かれていて、しっとりとした雰囲気でした。子供たちは、静かに聞き入っていました。

10月18日(水) 読み聞かせ集会

 10月16日(月)から20日(金)までの一週間、読書週間を設定しています。その一環として、本日の朝、読み聞かせ集会を行いました。18名の教職員が教室に分かれ、読み聞かせを行います。私も恐竜にまつわる絵本を読みました。1・2年生10名が熱心に聞いてくれました。今後も、本に親しむ活動を大切にしてまいります。

10月17日(火) 「校長先生、息が白いですね。」

 雨が降る肌寒い朝を迎えました。登校指導時、6年生の女子児童が「校長先生、息が白いですね。」と教えてくれました。おそらく、今年度初めての光景だったのでしょう。その児童の気付きに驚かされ、「フウッ」と息をはいてみました。気温を確認してみると12度。寒さに負けず、元気に登校する児童の姿にうれしくなりました。

10月11日(水) タブレットの活用

 5年生の理科の授業です。「学校内にある身近な理科を探そう」というめあてで、班ごとに校内を探していました。見つけた物はタブレットで撮影します。自分たちで見つけたものが授業の素材になるということもあって、子供たちは熱心に取り組んでいました。他の教科・領域等にもタブレットの活用を広げていきます。

10月10日(火) すごいぞ2年生!②

 2年生の校外学習があり、多摩動物公園に行ってきました。今日は気温が一気に上がり、夏に戻ったような一日でしたが、子供たちは笑顔で楽しく動物を見学できました。すばらしかったことは電車の中です。学級担任の事前指導をよく理解し、極力おしゃべりをせず他のお客様のご迷惑にならないように努めていました。

10月6日(金) すごいぞ2年生!

 今年度の2年生は最も人数が多い学年です。元気な2年生ですが、今日の音楽の授業では創立60周年記念式典で歌う「ハナミズキ」の説明をしっかり聞いて、一生懸命歌っていました。今までで一番すばらしい態度だったので、大きな拍手を送りました。すごいぞ2年生!

10月5日(木) いつでも来てくださいね。

 近隣の保育園3園が、10月14日(土)に本校の校庭で運動会を行います。小学校の校庭に慣れるため、昨日から3日間、かわいい園児たちが本校を訪れてくれています。今日は、かけっこの練習をしていました。近い将来、本校に入学する子供たちです。いつでも気軽に来ていただけたらうれしいです。

10月5日(木) もう一度やってみる

 9月19日(火)に羽下主幹教諭が研究開発員の検証授業を4年2組で行いましたが、その際に明らかになった課題を踏まえて、今日は4年1組で再度行いました。「概数」について、国立市のごみの量を「新聞の見出しにふさわしい数字」として考えるといった内容に変更しました。授業改善への強い気持ちに大変うれしくなりました。

10月3日(火) 教師道場公開授業

 昨年度から今年度にかけて2年間、星野教諭が東京教師道場の部員として、国語の研究を行っています。本日は、その一環として公開授業を開催しました。教材は物語文「やまなし」で、宮沢賢治の世界観を考える難しい時間でしたが、今までの積み重ね、深い教材研究によって、子供たちから多様な意見を引き出していました。

10月2日(月) 折り返し地点

 10月になりました。平成29年度も折り返し地点を迎えました。今日は、6年生卒業アルバムの委員会活動分の撮影を行いました。写真は、音楽委員会です。写真に写る6年生の姿を見て、少し寂しい気持ちになりました。そして、残り半分の小学校生活、最高の思い出を作ってほしいとあらためて感じました。

9月30日(土) 総合防災訓練(学校公開)

 四小避難所運営委員会との共催で、総合防災訓練を実施しました。各学級で防災の授業を行うとともに、3校時以降は関係機関の方々のご協力で、様々な体験を行わせていただきました。学校公開ということもあり、多くの方にご来校いただきました。今後は、体験させていただいたことを教室の学びに結び付けてまいります。

9月29日(金) 音楽ってすばらしい!

 音楽集会がありました。「気球に乗ってどこまでも」を全員で歌いました。1回歌った後、音楽専科の先生が「歌い始め」と「曲の内容をイメージして歌うこと」を子供たちに伝えました。すると、2回目はみんなの歌声がきれいに重なり、伸びやかに歌うことができました。そして、歌い終わった後、自然に拍手が生まれました。

9月27日(水) 何度でも何度でも・・・

 授業改善に終わりはありません。本日は、3年1組の外国語活動研究授業です。研究授業は5校時なのですが、写真は4校時の様子です。授業を行う学級担任とALTの先生、そして空き時間の研究主任の先生でぎりぎりまで模擬授業を行っていました。この1単位時間の授業のために5回目の模擬授業です。5校時、すばらしい授業を見せてくれました。

9月27日(水) より分かりやすい授業を目指して

 3年生の音楽の授業です。リコーダーの練習をしていました。この時間は、音楽専科に加えて副校長先生が登場。副校長先生は音楽が専門なのです。まだまだリコーダーに不慣れな3年生に対して、二人できめ細やかな指導を行うことができました。今後もあらゆる人材を活用して、子供にとって分かりやすい授業を作っていきます。

9月27日(水) すてきなプレゼント

 登校している3年生女子の2名が、四葉のクローバーをプレゼントしてくれました。「校長先生にもよいことがありますように。」と満面の笑みで手渡してくれました。子供たちのちょっとした心遣いにとてもうれしくなりました。

9月27日(水) 読書の秋です。

 本校では、毎週水曜日に朝読書の時間を設定しています。また、多くの学級で、保護者の方による読み聞かせを実施していただいております。本好きの子供たちを育てるために、大変ありがたく感じております。今日の朝も1年生の2クラスで保護者の方が読み聞かせをしてくださっていました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

9月26日(火) 全校朝会「北学童ってどんなところ?」

 本校に隣接したところに北学童があります。現在、本校から64名の子供たちが通っています。こんなに近くにありながら、学童のことをよく知らない教員(私も含めて)や子供たちが多いことも事実です。そこで、今日の全校朝会では、北学童の石田先生をお招きし、対談形式で学童のことをいろいろとお聞きしました。

9月25日(月) 間違えたからこそ・・・

 4年生の算数の授業です。わり算の計算をした後、みんなで検算の仕方を確認しました。挙手をした子が黒板に書いたのですが、かける数を間違えました。その式を見て、周りの子供たちは「うーん。」と悩む様子。「あっ、かける数が違うんじゃない?」ある子供が気付きました。子供たちには、間違えることを恐れず、それによって学びが深まることを実感してほしいと思いました。

9月22日(金) 「ごみ」について学びました

 4年生が校外学習で「クリーンセンター多摩川」を訪問しました。最も歓声が響いたのが、写真「ごみピットのごみをごみクレーンが持ち上げて動く」場面です。今日、実際に見たり聞いたりしたことを教室の学習と関連させ、今後の生活に生かしてほしいと思います。

 午後は、「国立市環境センター」を訪問しました。ここでは、缶やビン、ペットボトルなどの不燃ごみについて学びました。写真は、空き缶がスクラップされている場面です。子供たちは、一つのかたまりが空き缶800~1000個でできていることに驚いていました。

9月20日(水) 「おいしそう!作ってみたい!」

 3年生の図工の授業です。硬い用紙を材料にして、お弁当箱を作っていました。みんな、やる気いっぱいです。ふと、教員の机を見ると、すてきなお弁当箱がありました。授業の最初に、先生が自分で作ったお弁当箱を紹介したのです。これを見たら、誰でも作りたくなりますよね。

9月20日(水) できるようになったよ!

 4年生の体育「マット運動」です。本校では、TA(ティーチングアシスタント)制度を活用して、複数の大学生に指導補助をしていただいています。本日は、東京女子体育大学の学生の方に「後転」の補助をしていただきました。今までできなかった子がちょうど回れた瞬間に遭遇しました。みんなで大きな拍手を送りました。

9月19日(火) 全校朝会「わたしたちにできること」

 全校朝会で、6年生の五十里つかささんが、夏休みに参加した「長崎派遣平和事業」(国立市青少年国内交流事業)の報告をしてくれました。先生方には発達段階に応じて、事前に学級指導をお願いしました。五十里さんは「戦争の悲惨さ」「平和の尊さ」「私たちにできること」など、自分で作成したスライドを使って分かりやすく説明してくれました。

9月19日(火) 研究開発員検証授業

 今年度、羽下主幹教諭が東京都の研究開発員となり、他の学校の先生方とチームを組んで、算数の研究を継続的に行っています。本日は、本校の4年2組で検証授業が行われました。学習内容は「およその数=概数」でした。本校の教員も多数参観しました。今後も、学校全体で授業改善に取り組んでまいります。

9月14日(木) 思い出に残ります。②

 昨日の航空写真の撮影に引き続き、中休みに記念誌集合写真を撮影しました。正面玄関上の2階、教育相談室から写真を撮っていただきました。子供たちはしっかりと指示を聞き、スムーズな撮影ができました。今回アップした写真は、学級ごとに隊形に並んでいる様子です。どんな写真になるか、楽しみに待っていてください。

9月13日(水) 思い出に残ります。

 本校は、今年度、創立60周年を迎えました。その記念に、航空写真を撮りました。子供たち、先生方は決められた場所で、決められた画用紙を持って並びます。予定時刻の10時25分、南の空から飛行機がやってきました。みんな、できるだけ動かないようにがんばります。飛行機が見たくて、少し動いてしまった子供も。できあがりが楽しみです。

9月12日(火) 全校朝会「勉強好きになるために」

 かしこい子供に育ってほしい、勉強好きな子供に育ってほしいと考え、「カエル王国」から3匹のカエルさんをお招きしました。「かんガエル(考える)」「ふりカエル(振り返る)」「まちガエル(間違える)」です。この3つを大切にしながら子供たちが主体的に学びに向かうように授業改善を図ってまいります。

9月12日(火) 相手を思いやり、我慢すること

 社会科の学習で、3年生が国立市の南部の梨農園を路線バスと徒歩で訪ねました。学校から国立駅までの徒歩は横に広がってしまう、国立駅から谷保天満宮までのバスの中では大きな声で話をしてしまう、という課題が見られました。谷保天満宮で具体的に指導したところ、帰り道はすばらしい乗り方、歩き方ができました。すごいぞ、3年生!

9月9日(土) 四小わくわくまつり

 PTA主催のわくわく祭りが開催されました。お忙しい中、1・6年生の保護者の方が中心となり、7つのブースで工夫を凝らした催し物を企画していただきました。たくさんの児童が集まり、楽しいひと時を過ごしていました。写真は、ツリークライミングです。

 室内ボーリングです。バスケットボールで、水の入ったペットボトルを倒します。

 スーパーボール足つかみです。たらいの中にあるスーパーボールを、横のたらいに30秒でいくつ移せるかというゲームです。

 缶タワーです。20秒でいくつの空き缶を積み上げられるかチャレンジします。

 おもちゃ病院です。家庭にある壊れたおもちゃを直してもらいました。

 ビーズアクセサリー作りです。ひもにきれいなビーズを通します。細かい作業ですが、作り終えた子供たちは、自分の腕にはめて大喜びです。

 スライム作りです。やわらかくてゼリーのような手触りに、子供たちは興味津々です。

 校庭で障害物競争です。暑い日差しの中でしたが、体をいっぱい動かしました。

 閉会式です。楽しい時間を過ごした子供たちは、満足した表情です。PTAの皆様、育成会の皆様、学童・児童館の皆様、子供たちのすてきな思い出作りにご協力いただき、本当にありがとうございました。今後も、皆様とともに、子供たちを大切に育ててまいります。

9月8日(金) 1年生が元気です

 1年1組の図工の授業です。プレイルームという大きな部屋で、模造紙を大きく広げ、手形や様々な物に塗料を塗って素敵な作品を作っていました。どの子供の表情も輝き、楽しく造形活動に取り組んでいる様子が伝わってきました。

 1年2組の教室です。「震源地」というゲームをしていました。一人が廊下に出て、残った子供たちの中で代表を一人決め、全員でその代表児童のしぐさを真似します。廊下に出た児童が、その様子を見ながら代表児童を当てるゲームです。わくわくどきどき、笑顔いっぱいで楽しんでいました。

9月7日(木) 「ふりかえり」を大切に

 本校では、授業の「めあて」と「ふりかえり」を大切にしています。今日は、4年生の算数の授業で「ふりかえり」のすぐれた実践が見られました。「億」や「兆」などの大きな数の学習で、「今まで知らなかった数が分かってよかった。」「友達に教えてもらってうれしかった。」「もっと大きな数も知りたい。」などの子供たちの感想を聞くことができました。

9月7日(木) 子供にとって分かりやすい授業を

 通級指導学級では、カッターの使い方を勉強しました。ホワイトボードに写真が貼ってあり、「〇」と「✕」が表示されています。子供たちは、どのような状況でカッターを使用すると危険なのか(「✕」なのか)、写真を見ながら話し合っていました。視覚的にわかりやすい授業を通常の学級にも広めていきます。

9月6日(水) 通級指導学級の教員も一緒に

 本校は通級指導学級(とちの実学級)を設置しています。学期始めや学期終わりなど、通ってくる児童が不在の際には、とちの実学級の教員が通常の学級に入り、通常の学級担任とともに指導に当たることがあります。来年度からは、通級指導学級が特別支援教室に移行します。更なる連携を進めてまいります。

9月4日(月) 自分の体を知ろう

5・6年生の発育測定がありました。本校では、発育測定の際には、子供たちに自分の体への関心を高めてもらうために、計測をする前に主任養護教諭が講話を行っています。今回は、ライオくん(ライオンのぬいぐるみ)とキリコちゃん(キリンのぬいぐるみ)が登場しました。

9月4日(月) 夏休みの自由研究発表

 夏休みに子供たちが取り組んだ自由研究の発表会が、各学級で行われています。実験や調べ学習、絵画や粘土の制作、料理等、多種多様です。子供たちが迷いながらも主体的に取り組んだ研究は、どれも100点満点です。各学級から聞こえる割れんばかりの拍手が心地よく聞こえました。

9月4日(月) 学級担任の先生も一緒に

 3年生の音楽の授業風景です。今日は、「にじ」という歌を手話を交えながら歌う練習をしました。本校では、音楽や図工等、教科担任が行う授業でも学級担任が入り、一緒に指導することがよくあります。写真は、学級担任の先生が教科担任の伴奏にあわせて、子供たちの前で手話を披露している場面です。

9月1日(金) 子供たちの成長

 子供たちは夏休みを経て、心も体も成長したようです。登校する際のあいさつ、教室での様子から強く感じました。始業式では、夏休みの間、四小の子供たちと同じように成長した校庭の芝生、校舎を上へ上へと伸びるヘチマについて話をしたところ、休み時間に見に行ったり寝転んだりする姿が見られました。

8月31日(木) 笑顔で子供たちを迎えます。

 本日、学校では、明日から始まる2学期に向けて会議や校内研修会、学級準備等を行いました。先生方には、「笑顔で子供たちを迎えられるように。」とお願いしました。長い夏休みを経て、成長した子供たちに会えることが楽しみです。写真は、夏季休業中に行った「体罰防止研修」の際に決めた本校のスローガンです。2学期も「心は熱く、指導は冷静に」指導に当たります。

7月24日(月) 体と頭を鍛えよう

 夏季水泳指導が始まりました。たくさんの子供たちが参加しました。体を鍛える夏、水泳が上達する夏になるとよいですね。

 夏季水泳指導と同時並行で学習相談日を設定しています。黙々と宿題に取り組んだり、分からない問題を先生に聞いたり・・・。得意な分野を伸ばし、苦手な分野を克服できるとよいですね。

7月22日(土) デイキャンプ

 育成会主催のデイキャンプが開催されました。私から「楽しい思い出を作ること」「デイキャンプに携わってくださっている方に感謝すること」の2つを子供たちに伝えました。企画・運営してくださった育成会の皆様、ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。写真は、体育館での開会式の様子です。

 カレー作りです。暑い中、鍋の中を一生懸命かき回す子供の姿が印象的でした。

 キャンプファイヤーです。教員によるゲーム、フォークダンスなどで大いに盛り上がりました。

 きもだめし前の副校長先生による「怖い話」です。背筋が冷たくなり、体育館が怖い雰囲気に包まれました。

 きもだめしです。体育館の舞台の上が会場になりました。密閉された空間で、先生方が汗をいっぱいかきながら盛り上げてくれました。

 解散式です。楽しかった1日を振り返り、感謝の気持をもつことができました。来年のデイキャンプが楽しみです。

7月20日(木) 1学期終業式

 1学期の終業式を行いました。まず、合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を達成できたか聞いてみました。次に、夏休みに向けて、「チャレンジ」と「安全」の2つの話をしました。保護者、地域の皆様、1学期の教育活動にご理解、ご協力いただきありがとうございました。夏休み、2学期と引き続きよろしくお願いいたします。

7月19日(水) 自分の命を守る

 4年生が着衣水泳を行いました。これは、子供たちが川や海で遊んでいる際に、服を着たまま流されてしまったことを想定し、その対応を考える授業です。水分を含んだ服や靴の重みを体感するとともに、ペットボトルやビニル袋等が浮きになることを体験しました。子供たちは、事故が起きた時のことを想定して、真剣に取り組んでいました。

7月18日(火) 子供たちの心に響きますように

 校長が、5・6年生を対象に、いじめに関する授業を行いました。ねらいは、「集団に流されず自分の意思を強くもって行動することの難しさや大切さに気付かせること」「いかなる場合もいじめは許されないことを理解させること」の2点です。将来、子供たちが判断に迷ったとき、少しでもこの授業を思い出してくれたらうれしいです。

7月14日(金) 安全に生活するためには・・・

 朝学習の時間、4年生が作成した「地域安全マップ」を全児童に発表しました。地域ごと(登校班ごと)のグループで発表し、丁寧に作成されたマップ、分かりやすい4年生の説明に大きな拍手が送られていました。「自分の身は自分で守る」「自分で守れないときには近くの方に助けてもらう」大切なことを学んだ時間になりました。

7月11日(火) 全校朝会「体力を高めよう。」

 本校では、体力向上の一環として、1学期は「短縄跳び」を重点的に行っています。今日の全校朝会では、各学年の名人が技を披露し、全校の友達から大きな拍手をもらっていました。たくさんの子供たちが、縄跳びの楽しさを実感し、自分から進んでチャレンジできるように支援してまいります。

7月9日(日) 子供たちの思い出づくりのために

 7月22日(土)に本校で開催される育成会行事「デイキャンプ」に向けて、育成会会員の皆様、保護者の方のご協力のもと、カレー作りに使うまき割り作業を行いました。30度を超える猛暑の中、子供たちの笑顔、思い出作りのためにお力を貸してくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

7月7日(金)「お兄さん、お姉さん、ありがとうございました。」

 全校集会の後の写真です。昨日7月6日(木)にお知らせしたプールの件で、1・2年生が4年生にお礼の気持ちを伝えました。「お兄さん、お姉さん、ぼくたち、わたしたちのためにプールの掃除をしてくれてありがとうございました。」というお礼を受けて、4年生には笑顔と誇らしげな表情が見られました。

7月7日(金) 願いごとは・・・

 今日は七夕です。1・2年生の教室前の廊下にある笹の葉が風でゆれています。「漢字が上手になりますように」「○○先生にかけっこで勝てますように」「家族全員が幸せになりますように」「プロ野球選手になれますように」願いは様々です。1・2年生の夢や目標にみんなが笑顔になります。ご来校の際は、ぜひご覧ください。

 職員室にも「ミニ笹の葉」が置かれました。下には天の川をイメージした装飾がされています。これは、本校の熊本主任教諭が作ってくれたものです。普段は、学年会や打ち合わせ等で使うスペースなのですが、ほっとした気持ちになれます。温かい職員室作りへの心遣いに、とてもうれしい気持ちになりました。

7月6日(木) 来年度の高学年、期待しています!

 昨日の大雨で、校庭の土がプール更衣室前に流れ込み、水泳学習(水遊び)ができない状況でした。片付けに人手が必要なので5・6年生にお願いしようとしようとしたところ、学校行事で難しいことが判明。4年生がやる気いっぱいで手伝ってくれました。写真は片付け後の状態です。プールに入れることになった1・2年生も大喜び。4年生の皆さん、ありがとうございました。

7月5日(水) 地区児童会

 5校時、地区児童会がありました。今回の内容は、「1学期の集団登校の反省」「地区遊びの振り返り」でした。話し合いには、担当の教員とともに、各地区の保護者の方にも加わっていただきました。高学年を中心に、しっかりした話し合いができていました。保護者の皆様、地域の皆様、これからもご協力よろしくお願いいたします。

7月5日(水) しっかり飲もうね

 1年生が牛乳について学びました。「給食で毎日、牛乳が出るのはなぜ?」「カルシウムの必要性」等について、お話や絵で学びました。普段から牛乳をしっかり飲んでいる1年生ですが、今日の給食では、苦手な子もチャレンジする姿が見られました。子供たちの健やかな成長を願う一日になりました。

7月4日(火) 全校朝会「読書をすると・・・」

 先週は読書週間でした。そこで、読書を続けることのよさについて話をし、「かしこくなれる」「やさしくなれる」ことを伝えました。まだ梅雨が続きます。そして、梅雨が明けると夏休みです。じっくり読書を楽しむことのできる期間です。ご家族で読書、いかがですか。

7月4日(火) 初任者教諭の授業研究

 羽下主幹教諭が、本市の初任者教諭の模範授業を算数で行いました。授業後の研究協議会では、問題解決的な学習過程を重視した授業について、協議や講義を行いました。外部から依頼された事業により、我々の授業力、組織力が向上すると考えています。今後も積極的に受け入れてまいります。

6月29日(木) 引率、ありがとうございます。

 4年生が地域安全マップ作りを行っています。今日は、実際に地域を歩いて、「防犯」「安全」の視点で調べ学習を行いました。安全に調べ学習を行うために、各グループには保護者の方に入っていただきました。お忙しい中、また、暑い中、ご協力いただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。

6月29日(木) 楽しく、安全に・・・。

 1・2年生の水遊びの授業の様子です。蒸し暑い日でしたが、シャワーを浴びた子供たちは「寒い・・・。」 でも、水温は高く、水の中に入ると大きな歓声を上げていました。楽しく、安全に授業を進めてまいります。

6月26日(月)「分かる、できる、楽しい」と感じる授業を

 子供が「分かった!できた!楽しいな!」と感じることのできる授業を目指しています。そのために、本校の教員は、毎日、教材研究に励んでいます。写真は音楽室の黒板です。担当教員は、リコーダーの穴の位置が理解できない子供のために、大きなリコーダーと指の絵を掲示していました。

6月24日(土) コミュニケーションって?

 学校公開を開催しました。今回は道徳授業地区公開講座も同時に開催し、「コミュニケーションって何だろう。」をテーマに、早稲田大学大学院教職研究科講師 長岡 恵理 先生にご講演いただきました。用意していた椅子が足りなくなるくらいたくさんの保護者、地域の方にご参加いただきました。心より感謝申し上げます。

6月23日(金) 安全に、そして楽しく

 6月19日(月)はプール開きでした。入水時、気温と水温の差に子供たちは大きな歓声を上げ、それが校長室まで聞こえてきます。全校集会では、水泳学習を行う際の留意点(安全・健康等)について、担当の先生がニュースキャスター風に分かりやすく説明してくれました。

6月21日(水) よりすてきな国立第四小学校を目指して

 年に1回の国立市教育委員会訪問があり、教育委員の皆様、教育委員会事務局の皆様が来校されました。9時から15時45分まで、様々な教育活動をご覧いただき、本校をよりよくするための指導・助言をいただきました。写真は、5校時の研究授業の様子です。

6月20日(火) 全校朝会「地域の方に守られています。」②

 主任児童委員、民生委員の方にご来校いただき、ごあいさつをしていただきました。子供たちは、お話をしっかり聞き、家族や先生方とともに、地域の方が自分たちを見守ってくださっていることを実感したようでした。

6月19日(月) 体力を高めよう!

 6月9日(金)から短なわ旬間が始まっています。これは、運動の日常化を図り、体力や運動技能の向上、健康の増進を目的とするものです。2学期には「長なわ」、3学期には「マラソン」を計画しています。子供たちが、自発的に取り組むよう、支援をしてまいります。ご家庭でも、ぜひ、子供と一緒に跳んでみてください。

6月19日(月) 台風に備えて・・・

 台風に備えて、集団下校を伴う避難訓練を実施しました。全員、体育館に集まり、地区ごとに分かれました。また、PTAの地区長様にご来校いただき、集合場所まで担当教員とともに下校していただきました。お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

6月13日(火) 全校朝会「夢をかなえるために・・・」

 「夢」について話をしました。校長室前の廊下掲示板の6年生の作品の中には、夢に関する言葉として「七転び八起き」があったので紹介しました。夢を実現するためには、失敗しても何度でも挑戦する強い心をもってほしいと考えたからです。その後、本校で3週間の研修を終えた教育実習生から、3週間の思い出と夢について話をしてもらいました。

6月12日(月) 「この感触は初めてだ!」

 5年生が田植えを体験しました。これは、国立市教育委員会、国立市産業振興課、国立市農業委員会等のご尽力により、毎年、国立市立小学校の5年生が体験をさせていただいている行事です。本校の5年生の中で、今までに素足で田に入った経験のある人は1名のみでした。多くの子供たちが初めての感触に、大きな歓声を上げていました。

6月8日(木) 「お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします。」

 本日と明日の2日間、体力テストが実施されます。本校では、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生がペアを組み、上級生が下級生のお手伝いをする形をとっています。写真は、6年生が1年生の手を引いて、ソフトボール投げの場所へ移動する場面です。上級生の皆さん、ありがとう。そして、下級生の皆さん、上級生になったらよろしくね。

6月7日(水) 「デイキャンプ楽しみだな。」

 本日の朝、四小育成会の方が7月22日(土)に開催されるデイキャンプの受付を行ってくださいました。当日は、カレー作り、カルタ取り大会、キャンファイヤー等を行うそうです。130名もの子供たちの申し込みがあったとのことでした。子供たちのために、すてきな企画を考えてくださる育成会の方に感謝申し上げます。

6月7日(水) アジサイがきれいです

 校庭の南側(北大通り側)にアジサイがきれいに咲いています。いよいよ梅雨が近づいてきました。ジメジメした季節になりますが、四小の子供たちの明るさ、前向きさで、さわやかな学校生活を送ってほしいと願っています。明日は体力テストです。6年生が1年生を、5年生が2年生のサポートを行います。

6月1日(木) ついに完成!「夢」「感動」

 校長室前に掲示している合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を6年生が彩り豊かに装飾してくれました。写真は、6年1組の「夢」ゾーンです。未来に向かって飛び立つロケットを開くと・・・。学校にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 写真は6年2組の「感動」ゾーンです。「感動ノート」を開くと・・・。そして、今年度創立60周年を記念して、折り紙でお祝いをしてくれました。6年生の皆さん、忙しい中、ありがとうございました。みんなで「夢いっぱい 感動いっぱい」の学校を作っていこうね。

5月30日(火) 「夢」「感動」そして、「心一つに」

 運動会全校練習2日目です。毎日暑い日が続く中、熱中症に気を付けながら指導を行っています。運動会スローガン「団結し えがおで勝利を つかみとれ」に関連し、子供たちには「心一つに」取り組む大切さを話しました。心一つを意識すると、整列や行進、歌声などが揃って、観ていただく方にも感動が伝わることを話しました。写真は、全校リズム「ジンギスカン」の練習風景です。

5月30日(火) ミュージカルに感動!

 6年生が劇団四季のミュージカル「嵐の中の子どもたち」を府中の森芸術劇場で観ました。子供たちは、役者のダイナミックな踊り、透き通る歌声に感動し、大きな拍手を送っていました。また、「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、様々な価値に気付いてくれたと実感しています。写真は、舞台終了後、ロビーで役者の方とハイタッチしている場面です。

5月23日(火) 全校朝会「運動会の目標は?」

 6月3日(土)の運動会まで、残り10日間となりました。今日の全校朝会では、4年生の代表児童2名に運動会の目標を発表してもらいました。二人とも、特に、表現「エイサー」をがんばりたいとのことでした。運動会に向けて、一人一人が目標に向かって主体的に活動できるように、指導してまいります。

5月17日(水) すてきなプレゼント②

 6年1組の児童が、調理実習で作った「野菜炒め」と「スクランブルエッグ」を校長室に届けてくれました。口に入れやすいちょうど良い大きさに切ってありました。また、塩加減、油加減もちょうどよく、おいしくいただきました。

5月17日(水) すてきなプレゼント

 6年生の女子児童2名が校長室前を通りかかったとき、折り紙で作ったきれいな手まりを持っていました。「きれいだね。」と伝えると、「校長先生に作ってあげます。」と次の日に作って持ってきてくれました。リクエストした色(緑・赤・白)で作られたかわいい手まりです。忙しい中、ありがとう。大切にします。

5月16日(火) 全校朝会「地域の方に守られています。」

 本校では、毎朝、児童の登校時に複数の地域の方が横断歩道に立ってくださっています。本日の全校朝会では、2名の方にご来校いただき、全校児童にお話をしていただきました。その後、校長より、家族や先生とともに、地域の方も子供たちのことを温かく見守ってくださっていることを伝えました。

5月12日(金) 靴を揃えると・・・

 本校では、「靴を揃えること」を大切にしています。靴を揃えることで、心が整い、落ち着いた学校生活を送ることができると考えるからです。この取組を進めると、廊下歩行にもよい影響が見られるようになりました。写真は6年2組の靴箱です。本日の朝、6年2組の児童2名が友達の靴を揃えている場面を見ることができ、大変うれしく思いました。

5月11日(木) 「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」って?

 校長室の廊下壁面には合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を掲示しています。その思いを子供たちに具体的に表してほしいので、6年1組と2組に依頼をしました。写真は、6年1組の子供たちが現場を確認し、掲示計画を立てているところです。もうしばらくしたら完成します。学校にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

5月11日(木) 「行ってきます!」

 1・2年生が遠足で昭和記念公園に出発です。どの子供にもすてきな笑顔が見られました。「校長先生、行ってきます!」ハイタッチで国立駅に向かいました。うれしかったことは、1・2年生全員が参加できたことです。暑い一日になりそうですが、すてきな思い出を作ってほしいです。

5月9日(火) 放課後学習支援教室開校式

 放課後学習支援教室の開校式がありました。「学習習慣を身に付けること」を第一の目的として、国立市教育委員会が進めてくださっている事業です。今年度は、5年生15名、6年生18名でのスタートです。学校の学習を補完していただき、補完していただいた内容が再び学校の授業で活用できるように連携を図ってまいります。

5月9日(火) 全校朝会「音楽から感動を」

 本校沿いの北大通りには、ハナミズキの木が何本も植えられています。先週まで、白と薄紅色のきれいな花が咲いていました。今日の全校朝会では、ハナミズキの花の紹介とともに、「ハナミズキ」の歌の紹介をしました。音楽からも感動を味わえる子供たちが増えてくれたらうれしいです。

5月8日(月) 「お茶どうぞ。」

 5年生が、家庭科「はじめてみよう クッキング」の学習で、お茶を入れて校長室に持ってきてくれました。とてもまろやかで、温度もちょうどよく、おいしくいただきました。心遣いに感動しました。ごちそうさまでした。

5月2日(火) 全校朝会「感動って何?」

 合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」の「感動」について話をしました。写真を提示しながら、友達や家族などの「人」だけではなく、花や木、動物などからも感動できることを伝えました。また、1年生のお友達が担任の先生に、「ゆめいっぱいのがっこうにしましょうね。」とお手紙を書いたエピソードも紹介しました。

学校概要

  1. 学校長挨拶
  2. 学校教育目標

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198