「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

 平成29年4月1日に国立市立国立第四小学校に着任した市川晃司と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、近年、少子化・高齢化、情報化やグローバル化といった社会変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展するようになってきており、どのような職業や人生を選択するかにかかわらず、すべての児童の生き方に影響するものとなっています。このような時代だからこそ、児童一人一人が予測できない変化に受け身で対処するのではなく、変化を前向きにとらえ、主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けられるようにすることが重要であると考えます。

 このような状況を踏まえ、文部科学省は、第三期教育振興基本計画において、今後の社会の方向性として、「『自立』『協働』『創造』の3つの理念の実現に向けた生涯学習社会を構築」する必要性を引き続き示しています。具体的には、変化の厳しい予測困難な社会において、一人一人が多様な個性・能力を伸ばし、充実した人生を主体的に切り開いていく力=「自立」、コミュニケーションを図りながら個人や社会の多様性を尊重し、それぞれの強みを生かして、ともに支え合い、高め合い、社会に参画できる力=「協働」、自立・協働を通じて更なる新たな価値を創造していくことのできる力=「創造」ととらえ、それらを意図的・計画的に育成することです。

 私は、この思いを児童はもちろんのこと、国立第四小学校に関わるすべての方と共有するため、「自立」を「夢」に、「協働」を「感動」に、「創造」を「チャレンジ」に置き換えます。そして、
「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」
を合言葉としてすべての教育活動に関連づけ、子供たちに知・徳・体のいわゆる「生きる力」を十分かつバランスよく身に付けさせます。その結果、予測困難な社会に対して、たくましくそしてしなやかに生き抜く資質や能力を有した人間の土台作りを推進いたします。


国立市立国立第四小学校長 市川 晃司

 

夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい(校長室から) 画像

7月17日公開

7月17日(水) 水を学ぶ(4年生) 
※水道キャラバンの写真の他への転用はご遠慮ください。

 東京都水道局から「水道キャラバン」の皆様にご来校いただき、水に関する授業をしていただきました。写真は、映像で山の間伐やダムのことを説明してくださっている場面です。軽快な語り口、分かりやすい説明に、多くの子供たちは身を乗り出して授業に参加していました。普段、意識することのない「水」、どんなことを感じたのでしょうか。

 天気が回復し久しぶりの太陽を見ることができた3・4校時には、着衣水泳を行いました。これは、川や海等で服のまま流されるような場面を想定し、どうしたら自分の命を守れるか、ということを体感する重要な学習です。まず水着で、次に服や靴を身に着けて泳ぎました。「重い!」「動けない!」子供たちからは様々な反応が見られました。

7月17日(水)「アルティメット」をやってみよう!

 本校の佐川教諭は、「アルティメット」というスポーツをクラブチームに所属して行っています。チームでフライングディスクを投げ合いながらゴールを目指す競技です。そこで、体育の体つくり運動の一環として、3年生が体験授業を受けました。少し練習すると、相手が取りやすい思いやりのある方向に投げることができる子供も出てきました。

7月17日(水) ようこそ園児の皆さん

 3校時に、隣接する国立保育園の園児の皆さんが、本校の校庭に遊びに来てくれました。校庭が空いている時間、ぜひご来校くださいとお話ししていたことが実現しました。園児は、遊具で楽しく遊んだあと、広い校庭でかけっこをしたり緑の芝生に寝転んで遊んだりしていました。今後も、積極的な交流活動を推進していきます。

7月16日(火) 元気に、そして前向きにスタート!

 1学期最終週を迎えました。近年経験したことのない長い梅雨が続いています。でも、子供たちはとても元気です。このジメジメした季節を振り払うように、前向きに学校生活を送っていました。写真は1年生が生活科「なつだ あそぼう」の学習でシャボン玉遊びをしている場面です。無数のシャボン玉が空高く上がっていました。

7月12日(金) 感動を味わう

 6年生が調布市グリーンホールへ行き、劇団四季「カモメに飛ぶことを教えた猫」を観劇しました。圧倒的な歌唱力と全身を使って踊る姿に子供たちの目は釘づけです。終了の際には大きな拍手と歓声を送っていました。感動をたくさんいただきました。写真は、終了後、同施設でお弁当を食べている様子です。

7月11日(木) 地域の安全を考える

 朝の時間、4年生が地域安全マップ発表会を地区ごとに行いました。「安全だと考えられる場所」「危険だと考えられる場所」等、先日実施したフィールドワークを踏まえ発表しました。発表を聞いた子供たちは、あらためて地域に関心を向け、安全について深く考えることができていました。ご協力いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

7月11日(木) 体罰・暴言ゼロの学校を目指して

 昨日、全教員を対象に「体罰防止月間校内研修」を行いました。これは、体罰や暴言によらない、児童の心に寄り添う指導を行う意識を高めるものです。その中で、本校のスローガンを決めました。「F(負の)L(連鎖を)A(明日の為に)T(断ち切る)~暴力は暴力しか生みません~」です。校内にも掲示して継続的に意識してまいります。

7月10日(水) 地域のつながりを

 地区児童会がありました。本校では、地区ごとに集団登校を行うとともに「地区遊び」という教育活動を設定しており、地区児童会をその計画の立案や反省を行う重要な会として位置付けています。高学年、特に6年生が中心となり会を進めていました。それぞれの地区のPTA担当の方も来校され、最後にご指導いただきました。

7月10日(水) 自分の考えや思いを堂々と伝える子供を育てたい

 国立市は北秋田市と友好交流都市協定を結んでいます。その関係で7月の上旬に、北秋田市立小・中学校へ研修に行かせていただきました。多くのことを学びましたが、特に、表題の内容について強く実感しました。そこで、今年度7月以降の重点にしました。写真は、1年生の国語「おむすびころりん」をグループで音読発表している場面です。

 自分の考えや思いを堂々と伝える子供に育てるには、学級全体の温かい雰囲気や聞く側の力も必要です。北秋田市の小・中学校で特に学んだことは、聞き手は体を話し手にしっかりと向けて傾聴している姿でした。そこで、本校でも、聞き手の力を高めるために同様の取組を継続的に行います。写真は5年生の代表者が自席で発表している場面です。

7月9日(水)「さみだれを あつめて早し 最上川」

 松尾芭蕉の俳句です。6年生が書写の時間に小筆でチャレンジしました。めあては「小文字や文字の大きさに気を付けて書く」です。子供たちは手本を見ながら、めあてを意識して丁寧に書いていました。「さみだれ」とは梅雨の時期の雨のことを表します。子供たちが習字の学習を通して、日本の季節を感じてくれることを願っています。

7月8日(火) わくわくタイム(第4回)「良いこと日記」~振り返り~

 中田主任教諭が行いました。中田先生が毎日実践している「良いことノート」を紹介してくれました。毎日3つずつ、その日に感じた良いことを書き記しているそうです。自分自身のこと、担任を務めている学級のことなど、具体的な内容を教えてくれました。日々の振り返りも大切にしながら「前向きに」生きる大切さを伝えてくれました。

7月8日(火) 七夕に願いをこめて

 本校では毎年、1・2年生の教室に笹を設置し、子供と学級担任が願いを書いた短冊を飾っています。2年生の教室では「漢字が上手に書けますように」「保育園の先生になれますよう」といった子供の願いや、「みんなと仲良く元気に過ごせますように」といった学級担任の短冊が飾られ、そよ風に気持ちよさそうに揺れていました。

7月4日(木) 学力向上につなげます

 5年生が「東京都児童・生徒の学力向上を図るための調査」を実施しました。午前中、児童質問紙とともに国語・社会・算数・理科の4教科の調査をしました。子供たちは真剣な表情で一生懸命問題に取り組んでいました。今後は、後日自校採点を行い結果を待ちます。結果に基づいて、授業改善、そして子供たちの学力向上につなげます。

6月28日(金) おもてなし

 本校でお客様をお迎えする場所は正面玄関です。正面玄関には、いつも花や季節を感じさせる物が飾られています。これらは、事務職員や用務主事が行ってくれています。また、写真のように定期的に靴箱の中を掃除しスリッパをきれいにしてくれています。お客様へのおもてなしの気持ちです。ご来校の際は、ぜひ玄関を楽しんでください。

6月28日(金) プログラミング教育を推進しています

 本校は昨年度から今年度にかけて、東京都教育委員会より「プログラミング教育推進校」の指定を受け、研究を進めています。来年度からすべての学校で完全実施される内容です。本日は、図工専科の教員が今年度初めての研究授業を行いました。国立市教育委員会から指導主事の先生をお招きし、授業についての指導・助言もいただきました。

6月26日(水) 地域の公共施設へ

 2年生が生活科の学習の一環として、北プラザの図書館を訪問しました。担当の方が図書館の施設について丁寧にご説明くださるとともに、本の読み聞かせもしてくださいました。帰り道、「今日の放課後行って貸出カードを発行してもらおう」と自分の生活と結び付けている子供もいました。7月に再度訪問する予定です。

6月26日(水) 初めて入ることができました

 プール開きは24日(月)でしたが、気象条件により実施できず本日初めて3・4年生がプールに入りました。担当教員が、「楽しい活動であるけれども安全(命)をしっかり守ることが大切である」という内容の話をするとともに、そのためのルールを丁寧に確認しました。入水時には、子供たちの大きな歓声が響き渡りました。

6月25日(火) 子供と一緒に遊ぶ

 3年2組の学級担任は、今年度の自身の目標の一つを「休み時間に子供たちと遊ぶ」と設定しています。この日は久しぶりの太陽の下、ドッジボールを楽しんでいました。子供と一緒に遊ぶことで、教室では見られない表情を発見できますし、何よりも子供たちとの信頼関係を構築できます。可能な範囲で一緒に遊ぶことを推奨していきます。

6月25日(火) 季節や自然を感じながら

 図工室では、3年生の子供たちが教卓の周りに集まっていました。子供たちは、すでにこの時期の野菜を画用紙いっぱいに大きく描いており、今日はそこに川柳を書き加えるといった学習内容でした。子供たちは、図工専科の話をしっかり聞き、学習の順序や注意点を理解した上で個人の活動を始めていました。

6月25日(火) 学習をまとめます

 プレイルームでは、4年生が先日行ったフィールドワークのまとめとして、「地域安全マップ」の作成をグループごとに行っていました。フィールドワークで得た情報(メモや写真)をフル活用して、分かりやすいマップ作りに挑戦です。グループによっては、発表時の役割分担について話し合う場面も見られました。

6月24日(月) 雨だからこそ・・・

 今週は雨のスタートとなりました。でも子供たちは元気いっぱい。「おはようございます!」と笑顔で明るくあいさつをしてくれる子供がたくさんいました。写真は登校時の東昇降口の様子です。1年生が靴やたたんだ傘を所定の場所にきちんと置くことができていました。さあ、6月最終週も充実した学校生活が送れますように。

 今週は読書週間です。本日は初日ということもあり、図書自習室で図書委員会のお兄さん、お姉さんによる本の読み聞かせが行われました。写真のように、今まで見たことのないくらいたくさんの子供が集まりました。雨で気持ちが沈みがちになりますが、雨の日だからこそできる教育活動を充実させていきます。

6月22日(土) 学校公開(道徳授業地区公開講座)

 学校公開を実施し、通常の授業とともに、全校で「チャレンジ」をキーワードとした道徳授業地区公開講座を開催しました。2校時には低学年が、4校時には高学年が「希望と勇気、努力と強い意志」の内容項目で道徳の授業を行いました。写真は、1年1組の授業の様子です。子供が役割演技をすることで登場人物の心情を想像しています。

 多くの保護者、地域の方にご来校いただきました。写真は、3年2組の道徳の授業の最後の場面です。お越しいただいた保護者の方を中心に「最後までやり通した経験」を語っていただきました。授業に保護者の方の話が加わるという通常ではあまりないシチュエーションに子供たちは興味津々。親子で一緒に考えるよい機会になりました。

 3校時には、4~6年生、そして保護者や地域の方が体育館に一堂に集まり、意見交換会を行いました。今回は、6年生の代表児童2名と保護者代表2名に壇上に上がっていただき、「チャレンジする大切さ」について、事前に実施したアンケートをもとに意見交換していただきました。率直な意見が多く出され、大変有意義な時間になりました。

6月21日(金) 来週月曜日はプール開きです 
※明日は学校公開日(道徳授業地区公開講座)です。

 本日の全校集会は、来週24日(月)からスタートする水泳指導について、担当教員から説明を行いました。前日までの過ごし方、当日朝の注意、プールに入る際の留意点など、一つ一つていねいに説明をしました。安全に楽しく活動させることが大前提です。ご家庭での体調管理をよろしくお願いします。

6月21日(金) 明るく楽しい雰囲気で

 3年生の教室です。外国語活動で1から20までの数字に親しむ活動を行っていました。学級担任とALTの先生が連携しながら、明るく楽しい雰囲気で授業が進んでいきます。子供たちもその雰囲気を前向きに感じ取り、「ワン、ツー、スリー、・・・」と声を合わせながら順番にリーディングしていました。

6月21日(金) 初めての感触に・・・

 5年生が農業体験活動の一環として田植えを行いました。教育委員会や農業委員会等のお力添えをいただいて、市立小学校全校で実施しており、場所は国立市南部古民家前です。子供たちは裸足で田んぼへ。「うわあ!」「なんか気持ち悪い」など様々な反応を示しましたが、慣れると上手に苗を植えることができました。秋の稲刈り、収穫の時期が楽しみです。

6月20日(木) 指導方法を工夫しています

 2校時、教育委員会の方にご来校いただき、算数の授業を参観していただきました。本校は、3年生以上については習熟度別に3展開の授業を行っています。ご覧いただき、習熟度別に指導内容や指導方法が異なっていること、指導そのものが大変分かりやすいとの評価をいただきました。担当教員を中心に更なる充実を図ってまいります。

6月20日(木)「校長先生、見てください!」

 2年生の教室に行くと、「校長先生、後ろの棚の上を見てください」と担任の先生に言われました。見てみると、羽化したシオカラトンボが虫かごの中に入っています。これは、5月下旬に2年生がプールで捕ったヤゴが羽化したものです。周りを見ると、まだたくさんのヤゴが水の中に入っていました。今後が楽しみです。

6月19日(水) 来週はプール開きです

 来週、24日(月)はプール開きです。そこで、放課後、教員全員でプールサイドや更衣室の掃除、準備を行いました。水泳指導の目的は泳力を高めることと、水から自分の身の安全を守るすべを学ぶことです。子供たちが安全に水泳の学習に取り組めるよう、学校体制を整えて臨みます。ご家庭での健康管理をよろしくお願いいたします。

6月18日(火) 体力テスト

 体力テストを実施しました。3・4年生、2・6年生がそれぞれペアになり、グループを作って複数の種目を回ります。場所は校庭と体育館です。写真は体育館で実施した種目の一つ、「反復横跳び」です。この体力テストは、コオーディネーショントレーニングの効果検証の材料にもなります。明日は1・5年生が実施します。

6月18日(火) 夏の思い出に

 育成会主催のデイキャンプが、今年度は7月20日(土)に開催されます。今朝は、育成会の方がご来校くださり、当日の参加受付をしてくださいました。140人を超える受付があったとのことで、これは全児童の4割に当たる人数です。子供たちの夏の思い出作りのためにご尽力いただく育成の方々に心より御礼申し上げます。

6月17日(月) わくわくタイム(第3回)「わたしがチャレンジしたこと」

 吉野教諭が行いました。小学校時代、中学校時代にチャレンジしたことを画像とともに紹介しました。大学時代には教師になるためにたくさんのチャレンジをしたそうです。今、チャレンジしたいことは「けん玉」。子供たちの前で難しい技を2つ披露してくれました。「やらない後悔よりもやって後悔」という言葉が印象的でした。

6月17日(月) 体幹を鍛えよう

 今年度、本校は東京都教育委員会から「コオーディネーショントレーニング地域拠点校」の指定を受けています。コオーディネーショントレーニングは様々な楽しい運動によって体幹を鍛え、それが体力向上につながるものです。今日は1~3年生が専門家の授業を受けました。写真は2年生の授業でボールを使った運動を行っている場面です。

6月17日(月) 地域の安全を調べよう

 4年生が地域安全マップ作成のためのフィールドワークを行いました。グループごとに地域を歩き、安全な場所、逆に危険が想定される場所について調べます。13名もの保護者の方にもお手伝いいただき、暑い中付き添っていただきました。子供たちはカメラを片手に様々な情報を地図に書き込んでいました。

6月11日(火)「5年生のお兄さん、お姉さん、どうぞよろしくお願いします。」

 体力テストを学年ごとに数日に分けて実施しています。本校は、種目によっては高学年が低学年のお手伝いをすることが特色です。2校時は1年生が体育館でシャトルラン(持久力)を行いました。写真は、音楽のリズムに合わせて走る1年生と担当の1年生の状況を把握するために、横で並走する5年生です。

6月10日(月) わくわくタイム(第2回)「音楽を楽しもう~コードのふしぎ~」

 大谷教諭が行いました。「コードの不思議」と題し、まず「コード」について簡単に説明を行いました。その後、ピアノで「大きな古時計」のノーマルバージョンとコードオリジナルバージョンを弾き、子供たちにその違いを実感させました。子供たちや雨の中ご来校くださった保護者の方からは大きな拍手が送られました。

6月7日(金) 全校集会「ゲーム集会」

 ゲーム集会がありました。「間違い探し」では「浦島太郎」の話を2回劇化し、1回目と2回目の異なることを当てるゲームを行いました。写真は2つ目の問題で、「USAの曲の振り付け」についての問題の様子です。1年生から6年生まで楽しめるゲームでした。新たなチャレンジをしてくれた子供たちに大きな拍手を送りたいと思います。

6月7日(金) 教育実習終了

 3週間の教育実習が本日終了いたしました。終了するにあたって、全校集会の後に2名の実習生があいさつを行いました。「毎日四小に来るのが楽しみでした」「どの学年の皆さんもあいさつしてくれるのがうれしかったです」などの感想がありました。今回の教育実習で学んだことを生かして、すてきな教員になることを願っています。

6月7日(金) 命を守る

 5校時、避難訓練(集団下校)を行いました。今回は大型の台風が接近してきたという想定です。体育館では地区ごとに集まり、私や担当教員の話のあと、PTAの担当の方も一緒に集団下校してくださいました。本日は昼前から雨が降り、西日本では避難指示も出ているような状況でしたので、子供たちは実際を想像しながら訓練ができました。

6月6日(木)「教室環境を整えること」=「子供を大切にすること」

 1年3組の教室の後ろの棚です。ランドセルが整然と棚に納まり、水筒がきれいに並べられています。本校では、教室環境を整えることに力を入れています。子供たちが多くの時間を過ごす教室を過ごしやすい環境に整えることが、一人一人の子供を大切にすることにつながると考えるからです。子供の心が落ち着くことにもつながると考えています。

6月6日(木) 歯を大切に

 歯科検診を全学年で実施しました。3名の歯科医の先生と多くの補助の方々にご来校いただき、家庭科室で行いました。子供たちは静かに並び、順番になったら大きく口を開いてしっかり受診することができました。歯の健康は全身の健康に影響を及ぼすと言われています。ご家庭でのご指導、どうぞよろしくお願いいたします。

6月6日(木) あと一週間です

 日光移動教室キャンプファイヤー係の6年生が、中休みに校長室を訪ねてくれました。キャンプファイヤーの進め方を説明してくれるとともに、火の神の依頼もしてくれました。いよいよ日光移動教室まで一週間を切りました。子供たちは最高の思い出を作るために準備を頑張っています。ご家庭での体調管理をよろしくお願いします。

6月5日(水) なわとびを楽しもう

 先週から「なわとび旬間」が始まりました。中休みと昼休みの残り3分間、音楽が流れ、子供たちは思い思いになわとびを楽しみます。学年によってめざす技が決まっていて、クリアできた子供は回数に挑戦したり新たな技に挑戦したりしています。もう少しで梅雨に入ります。今のうちに運動を楽しんでほしいと思います。

6月5日(水) 指導することによって我々も学びます

 教育実習が最終週に入りました。今日は2名の教育実習生が、学んだことのまとめとして研究授業を行いました。写真は、授業後に指導教員と大学の先生を交えて協議会を行っている様子です。我々教職員は、この教育実習を通して実習生に様々な指導や助言を行いますが、教えたり説明することで自分自身の力量アップにもつながっています。

6月4日(火) 全校朝会「読書を楽しもう!」

 6月に入り梅雨が近づいてきました。本校では、梅雨の時期にあわせて6月24日(月)から読書週間を設定しています。そこで、担当の先生方にも協力していただき、寸劇を通して子供たちに読書の魅力について話をしました。寸劇には「おっほん(本)博士」も登場。どんな内容だったか、子供たちに聞いてみてください。

6月4日(火) 自分を大切に、相手も大切に

 今年度、本校は「人権の花」担当校になっています。これは、花の苗を植えたり花を育てることを通して、子供たちの心に優しい気持ちを育てることが目的です。6校時、国立市役所の方と国立市人権擁護委員の方にご来校いただき、5年生が人権についての話を聞き、苗植えを行いました。子供たちの笑顔と優しい表情が印象的でした。

6月3日(月) いよいよ6月、1学期も折り返しです

 6月に入りました。気付けば1学期も折り返し地点です。運動会で培った力を更に高める後半でありたいと思います。2年生では、学級活動の時間に話し合い活動を行っていました。「学級目標をどのように飾るか」という内容です。前には議長、副議長、書記など話し合いを進める役割の子供たちが座り、建設的・生産的に話し合いを進めていました。

 5月20日(月)より教育実習が始まり、最後の週を迎えています。1年2組、6年2組に配置をし、主に学級担任の指導の下、毎日多くのことを学んでいます。1年2組の教室では子供が帰ったあと、学級担任と教育実習生が今日の反省や明日へ向けての準備について話し合っていました。

5月31日(金) 新たな出発

 昨日、校長室に3年生が訪問し「校長先生、明日『3年生出発の会』を行うので来てください」と知らせてくれたので、3校時にプレイルームに行ってみました。すると、学年の歌を歌ったり個人の目標を発表し合ったりしていました。また、3年生は「実行委員制度」を導入しており、頑張ったことやこれからの抱負も発表していました。

5月30日(木) ヤゴとり大作戦

 2年生がNPO国立市動物調査会の方をお招きして、プールのヤゴとりを行いました。調査会の方の説明を聞いた後、子供たちは水を抜いたプールへ。網ですくいながらヤゴを探しました。「いた!」「たくさんいる!」と子供たちは大興奮でした。一番多くとれたのは、コノシメトンボのヤゴで880匹確認されました。

5月29日(水) よりよい学校にするために

 5校時に委員会活動がありました。委員会活動は学校生活をより豊かにすることを目的としたものです。また、集団の一員としての自覚や責任感が養われます。本校には8つの委員会活動があり、1か月に1回、水曜日に行っています。写真は体育委員会の活動風景です。5月下旬からスタートする短なわとび旬間の準備をしていました。

5月28日(火) 新たな目標に向かって

 運動会で全力を尽くした子供たち。振替休業日明けの本日の様子を心配しましたが、子供たちは気持ちを切り替え、落ち着いた学校生活を送ることができていました。各学年、体育の授業や作文で運動会を振り返りつつ、新たな目標を設定して再始動していました。写真はPCルームの6年生。日光移動教室に向けて準備がスタートしました。

5月25日(土) 子供たちが輝きました!

 雲一つない晴天の中、運動会を実施しました。「最後まであきらめない」「チャレンジする」ことをテーマにしましたが、子供たちの輝く瞳、躍動する動きに大きな拍手と歓声が起こりました。保護者、地域の皆様には早朝からお越しいただくとともに、多方面でお手伝いいただきました。心より御礼申し上げます。

5月24日(金) 明日は運動会です

 暑い一日でした。運動会を明日に控え、各学年は割り当てられた時間にしたがって、最後の練習を行いました。熱中症対策として暑さ指数(WBGT)を確認しつつ、水分補給、帽子の着用、こまめな休憩などの対応を行いました。写真は、練習の途中に日陰で休憩をとっている3年生です。明日のご来校を心よりお待ちしております。

 午後には前日準備を行いました。暑い中でしたが、子供たちは限られた時間の中で一生懸命準備をしていました。「運動会を成功させたい」という気持ちが伝わってきて、とてもうれしく思いました。また、子供たちのために、PTAの皆様がテント張りをしてくださいました。心より御礼申し上げます。

5月23日(木) 気持ちを一つに

 応援団の朝練習がありました。写真は、練習最後の様子です。担当教員が「みんな集まって」と声をかけ、円陣を作った後に「フレー、フレー応援団!」と大きな声で気持ちを高めていました。いよいよ明日は運動会前日です。今まで練習してきたことを確かめるとともに、全校で、学年で、学級で、赤白で気持ちを一つに取り組みます。

5月23日(木) 具体物に触れながら

 5年生算数の授業です。直方体と体積の関係から「比例」という用語について理解することが授業のねらいです。担当教員は自力解決の際、頭の中で理解することが難しい児童に対して、1㎤のブロックや手作りの立方体を子供に与え考えさせていました。「あ、そうか」「分かった!」と声をあげて理解する子供が多くいました。

5月22日(水) 最高の思い出を

 6年生の日光移動教室保護者会を開催しました。お忙しい中、多くの保護者の方にご来校いただきありがとうございました。6年生にとって、日光移動教室は一大イベントです。小学校生活のよき思い出として心に残るよう教職員一同力を尽くします。運動会と同時進行になりますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

5月21日(火) 体育館でもしっかりできます

 今年一番の大雨が降りました。1校時に予定していた運動会全校練習は体育館で行いました。内容は、閉会式が中心でした。全校児童が集まると広い体育館も狭く感じます。そんな環境の中でも、子供たちは校庭をイメージしながら一生懸命練習に取り組みました。練習の最後には、全校リズム「ジンギスカン」をみんなで楽しみました。

5月20日(月) さわやかな風の中で

 運動会全校練習が始まりました。今日は1校時に開会式や応援合戦を中心とした内容を行いました。週明けでしたので、子供たちの動きやモチベーションを心配しましたが、子供たちはすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。担当教員は「全体で合わせる気持ちよさを味わってほしい」と子供たちへメッセージを送りました。

5月17日(金) 給食で心も体もパワーアップ!

 給食の時間に各学級を回ってみました。どの学級も笑顔があふれていました。多くの学級で担任がグループの中に混ざり、会話を楽しむ様子が見られました。運動会の練習が熱を帯びています。疲れた体には、睡眠、休養、そして食事が大切です。明日から2日間のお休みです。ご家庭では、可能な限りゆっくり過ごさせていただければ幸いです。

5月16日(木) 自分たちで振り返る

 3年生が運動会練習をしていて、授業の最後の場面を参観しました。運動会実行委員の4名が、今日の表現運動の感想や反省、そして次の練習に向けての抱負を述べていました。本校では、「めあて」とともに「振り返り」も重視しています。振り返ることで、次の学びへとつながるからです。子供たちの主体性も日々高まっています。

5月15日(水) 大きくなあれ

 朝、2年生の子供たちが、登校後すぐにミニトマトに水をかけていました。先日、生活科の学習の一環として、一人一鉢のミニトマトの苗を植えたのです。「大きくなってね」そんなやさしい声が聞こえそうな様子でした。「校長先生、今日お休みの〇〇くんの分も水をあげるんだ」と教えてくれる子もいてうれしく思いました。

5月15日(水) 引き渡し訓練

 大きな地震が発生したという想定で、引き渡し訓練を行いました。国立市では、震度5以上の地震が発生した際には、小学校では保護者または保護者に代わる方にお子さんを引き渡すことになっています。子供たちは「お・か・し・も」をよく守り、真剣に訓練に臨むことができました。お忙しい中ご来校いただき、ありがとうございました。

5月14日(火) 過ごしやすいきれいな学校に

 今日は1年生が初めて掃除を行いました。学級担任の指示に従って机を運び、その後、ほうきとぞうきんの係に分かれて行います。初めてなので戸惑う様子も見られましたが、みんな教えられたことをよく守ってきれいな教室にすることができました。

 1年生の教室を出ると、2年生が流しの掃除をしていました。たわしを使い、冷たい水できれいにしていきます。本校の子供たちは一生懸命掃除を行います。教員が掃除の手本を示すとともに、「みんなで過ごしやすい学校を作る」大切さを考える機会を設定しているからだと思います。これからもよき伝統として受け継いでいきたいです。

5月13日(月) わくわくタイム(第1回)「チャレンジは終わらない~野球~」

 副島主幹教諭が今年度第1回のわくわくタイムを行いました。今年度は、特に合言葉に新たに加えた言葉「チャレンジ」をテーマに行うことにしています。副島主幹教諭は、自ら監督を務める少年野球チームが決勝戦で敗れたものの、次回の大会に向かってチャレンジする気持ちを伝えてくれました。写真は、担任する6年生に剛速球を投げている場面です。

 早朝より、20名もの保護者・地域の方にご来校いただきました。本当にありがとうございます。本校の合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」を具現化する教育活動として設定した「わくわくタイム」を多くの保護者・地域の方にご参観いただくことはこの上ない喜びです。次回は、6月10日(月)です。

5月10日(金) 個で輝く、集団で輝く

 体育集会を実施しました。運動会に向けて、前半は整列や行進の練習を行いました。担当教員から「集団が生み出す美しさ」の話があり、暑い日差しの中でしたが、子供たちは一生懸命やり方を覚え、実践しました。後半は、みんなで石拾いを行いました。これらの活動を通して、「運動会を成功させよう」という機運が高まりました。

5月9日(木) 楽しく、安全に

 1・2年生が遠足で昭和記念公園に行きました。私は出張で引率できなかったため、出発式で話をしました。それが「楽しく、安全に」です。自然いっぱいの環境の中、子供たちは思いっきり遊ぶことができたようです。また、歩行や駅での過ごし方など、安全も意識できたとのことでした。写真は、学校を出発するときの様子です。

5月8日(水) 運動会を盛り上げます

 今日から、運動会を盛り上げる種目(係)の朝練習が始まりました。「おはようございます!」と元気に登校した子供たち。自覚と責任感が感じられてうれしく思います。校庭では、リレーの練習がありました。初日ということもあり、バトンの持ち方・受け渡し方を中心に行いました。当日はスムーズな受け渡しをご期待ください。

 体育館に移動すると、応援団の子供たちが赤白別に輪になり、応援合戦のセリフを考えていました。自分たちの士気を高め、相手の健闘も称える、そんな言葉で作り上げようと悩んでいました。毎年、応援団は団長を中心に運動会を大いに盛り上げてくれます。今年度もどうぞご期待ください。

5月8日(水)「2年生の皆さん、よろしくお願いします。」

 1・2年生が生活科の学習の一環で、学校探検を行いました。まず、プレイルームに集まり、学級担任からめあてと実施する上での注意点について説明がありました。その後、グループごとに分かれて学校探検へ。2年生が1年生に分かりやすく説明をしていました。写真は、校長室前で説明をしているグループの様子です。

5月8日(水) クラシックに感動する

 5年生とたましんRISURUホールへ「音楽鑑賞教室」に行ってきました。日本ニューフィルハーモニック管弦楽団が、「花のワルツ」「威風堂々」等、子供たちにもなじみのある曲を中心に演奏してくださいました。食い入るようにじっと鑑賞する子、体を少し揺らしながらリズムをとる子、子供たちの感じ方は様々だったようです。

5月7日(火)「令和」、そして5月スタート

 10連休が終わり、子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。長い休みでしたので、子供たちがいかに学校に適応するかを心配したのですが、予想以上に子供たちが元気で安心しました。写真は、6年生の習字の作品「令和」です。新しい時代を迎えるにあたり、心を込めて書いたそうです。5月、新たな気持ちで教育活動を展開してまいります。

 各学年、5月25日(土)の運動会に向けて、表現の練習を開始しました。どの学年の担任も子供たちに「感動」や「チャレンジ」を味わわせるために一生懸命です。写真は1年生の練習の様子です。担当教員が舞台に上がり、短い言葉で分かりやすく説明しながら練習していました。子供たちの楽しそうな笑顔が印象的でした。

 休み時間には、たくさんの子供たちが校庭で元気よく遊んでいました。写真は3年生の2つの学級が合同でドッジボールを楽しんでいる様子です。あまりにも楽しそうだったので、私も入れてもらいました。最後は男の子の速いボールを取ることができずに外野へ。子供たちが生き生きと走り回る様子を見て、とてもうれしくなりました。

4月26日(金) 学校のために・・・

 全校集会で委員会の委員長紹介を行いました。まず、担当教員が委員会とはどのようなものなのか1年生にも分かりやすく説明しました。その後、8つの委員会の委員長が活動と内容とお願いの説明をしました。委員長の6年生はとても立派でした。子供たちは、委員会活動が学校全体をよりよくするものであることを理解しました。

4月26日(金) 歓声、そして涙

 離任式を行いました。昨年度は、13名もの教職員が退職・異動しましたが、本日は6名の教員が出席してくれました。校門から入ってきた先生を待っていて教室から手を振る子供たちや、校長室で待機している先生の様子を興奮しながら見に来る子供たちの姿がありました。写真は、去られた先生方が最後のお話をしている場面です。

4月25日(木) 62歳の誕生日 ~開校記念日~

 4月25日は本校の開校記念日です。給食の時間に私が全校放送で子供たちに話をしました。子供たちには、今日が開校記念日であること、家族に卒業生がいたら話を聞くことをお願いしました。本日、1年生は初めての給食でしたが、私の話もしっかり聞いてくれました。写真は、1年生が学級担任から後片付けの仕方を聞いている場面です。

4月25日(木) 自分の命を守る 

 毎年1年生を対象に警察署の方を講師として実施している交通安全教室ですが、都合により4月に実施できないため、まずは学校単独で行いました。内容は、横断歩道の渡り方と歩道の歩き方です。今回は、頼りになる6年生に手をつないでもらい、「右、左、右」と確認しながら行いました。GW中も交通安全に気を付けて過ごすよう指導します。

4月24日(水) あいさつあふれる学校に

 朝、登校中の子供たちを横断歩道で出迎えて校庭に戻ると、2年生の教室から「校長先生、おはようございます!」と元気な声がいくつも聞こえてきました。うれしくなって、「おはよう!今日もがんばろうね!」とあいさつを返しました。先週のあいさつ集会、あいさつ週間以降、すてきなあいさつが校内にあふれています。

 すてきなあいさつを生み出しているのが具体的な取組です。代表委員会では、あいさつ週間の際に、気持ちのよいあいさつをした人にシールを配布し、学年ごとにそのシールで「あいさつの花」を咲かせる活動を行いました。写真は、全校分を掲示した特設コーナーです。3年2組の教室前掲示板にありますので、ご来校の際はぜひご覧ください。

4月24日(水) 初めてのクラブ活動

 今年度、初めてのクラブ活動がありました。4年生から6年生が自分の興味・関心に基づき所属を決めています。写真は、バドミントンクラブです。指導者は、初心者がシャトルの真下に入ることができるように、三角コーンを持たせて練習をしていました。どのクラブ活動も6年生を中心に活気ある活動を行っていました。

4月24日(水) 子供の命を守る

 放課後、全教員で「食物アレルギー緊急時対応研修」を行いました。給食後にのどの痛みや口の中の違和感を訴える子供を対象として想定し、刻々と変化する状況に対応する訓練を行いました。毎回思うことですが、行ってみて分かることがあり、発生を想定したシミュレーションの大切さを痛感します。今後も毎学期、定期的に実施します。

4月23日(火)「感動」と「チャレンジ」を

 3・4年生の高尾山遠足に行きました。写真は学校での出発式です。両学年とも実行委員を選出し、子供たちが主体的に活動できるようにしました。私は、合言葉と関連させて、友達のやさしさや出会う人とのふれあい、自然や景色の「感動」と山登りに対する「チャレンジ」を意識するよう話をしました。

 高尾山は小学生であふれかえっていました。聞くと、世田谷区、杉並区、小金井市、日野市、福生市などなど。写真は、頂上に着いてお弁当を食べている様子です。学校間で場所を分け合いながら、楽しい時間を過ごしました。チャレンジの気持ちを大切にしながら登り切った子供たちは立派でした。そして、グループの団結力も見事でした。

4月20日(土) ありがとうございました! ~今年度初めての学校公開~

 穏やかな天気の中、早朝よりたくさんの保護者、地域の皆様にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。子供たちは、保護者や地域の方に参観していただくことで、いつもより張り切っていたように思います。写真は1年生算数「なかまあつめ」の授業です。保護者の方にもご協力いただいて、好きな飲み物ごとに集まりました。

 2年生です。国語「ふきのとう」の授業です。写真は、グループごとに「ふきのとう」や「太陽」などになりきって音読をしている場面です。子供たちは、前時までに文章を何度も読み、言葉や文に着目して登場人物の気持ちを考える活動を行っていました。あまりのかわいらしさに、多くの参観者の方から笑顔があふれていました。

 3年生です。算数の授業では、1組、2組、算数少人数教室に分かれて、自分のペースで一生懸命考える姿が見られました。写真は、算数少人数教室で、かける数やかけられる数が「0」を含む計算について、みんなで検討している場面です。友達の発表をしっかり聞き、自分の考えを広げたり深めたりしようとする子供が多く感心しました。

 4年生です。体育館で体育「体つくり運動」を行いました。まず、整列の仕方を短い時間で復習した後、体育館が仮想の世界に大変身!宝島やワニがいる川が出現して、子供たちは別世界へワープ。楽しみながら様々な動きを経験することができました。また、3校時には、3年生と合同で高尾山遠足のオリエンテーションを行いました。

 5年生です。本校では、高学年において一部教科担任制を行っており、社会と理科の授業をご覧いただきました。写真は理科「アブラナの花」の授業です。教室前に本物のアブラナを展示するとともに、子供たちは花を分解して、パーツごとにノートに貼る作業を行いました。春を感じる楽しい授業になりました。

 6年生です。図工「トロフィーを作ろう」の授業では、あと少しで完成形に近づく状況での制作を参観していただきました。さすが6年生、ていねいな作業でどんどん形が整っていきます。色が加わるのが楽しみです。また、本日は、最高学年となり、精神的に一回り成長した6年生の姿をご覧いただけたことをうれしく感じています。

4月19日(金)「お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします」
※ 明日は学校公開日です。 

 1年生を迎える会を実施しました。6年生と手をつないで入場する1年生のうれしそうな顔がとても印象的でした。「さんぽ」の全員合唱、プレゼント渡し、ゲーム、1年生の出し物と代表委員会の子供たちの司会・進行により、楽しい時間があっという間に過ぎました。「自分は国立第四小学校の一員」こんな風に思ってもらえるとうれしいです。

4月18日(木) 自分の学習に関する状況を把握する

 6年生が全国学力・学習状況調査を実施しました。自分の学力や学習に関する状況を自分で把握・理解し、今後の学習に生かすことが目的です。そのために、最後まであきらめず精一杯取り組むことが大切であると指導しました。子供たちは、国語と算数の問題に真剣に向き合いました。結果が出ましたら、学年・学級または個別に対応してまいります。

4月18日(木) 消防車の絵を描きました

 2年生が「はたらく消防の写生会」を実施しました。立川消防署並びに国立市消防団の方にご来校いただくとともに、消防車2台が校庭に登場しました。気温が高い中での活動でしたので、熱中症防止のために休息と水分を適宜とりながら行いました。「校長先生、見て!」子供たちの作品は、どれも個性あふれる素晴らしい作品でした。

4月17日(水) 元気なあいさつが校長室まで・・・

 7時45分、校長室にいると南側と東側の校門から「おはようございます!」と元気な声が聞こえてきました。代表委員会の皆さんが登校してくる子供たちにあいさつをしています。代表委員会の元気な声で、朝が苦手な子、あいさつすることが少し恥ずかしい子もつられて元気にあいさつを返していました。

4月17日(水) 安全な登校、楽しい地区班をめざして

 3校時、今年度初めての地区児童会を実施しました。地区班ごとに分かれて、安全・安心な集団登校、楽しい地区遊びについて話し合いました。5・6年生を中心とする高学年が司会・進行を務め、担当教員がフォローするといった方法です。どの班も生産的な話し合いができていました。ご来校いただいた担当の保護者の皆様、ありがとうございました。

4月16日(火) ご来校、ありがとうございました。(保護者会)

 今年度の新たな取組として、年度初めの保護者会を本日1回のみにし、体育館にて全体会→学年会→学級会の流れで行いました。お忙しい中、多くの保護者の方にご来校いただきました。写真は、全体会の後、簡易的なブースを作って学年ごと行っている様子です。後日配布されるアンケートにぜひご意見をいただけたらありがたいです。

4月15日(月) あいさつあふれる学校に

 代表委員会による「あいさつ集会」を実施しました。寸劇を通して望ましいあいさつの仕方を紹介した後、担当教員から「笑顔で 目を見て 大きな声で」と具体的な指導がありました。その後、毎朝放送で流れる「あいさつの歌」をみんなで歌いました。明日から一週間、代表委員が校門の前に立ってあいさつ運動を行います。

4月15日(月) 真剣に

 今年度初めての避難訓練を行いました。震度4の地震が発生し、机の中に入って安全を確保した後、校庭へ避難するといった内容です。子供たちは「お・か・し・も」を守り、しっかりと訓練に臨むことができていましたので、十分にほめました。また、月1回の避難訓練は命を守るためのものなので、真剣に行うことを伝えました。

4月15日(月) 人間関係作り、そしてルール作り

 先週は各学級において、担任と児童、児童同士の人間関係作りが行われました。同時に、担任と児童の合意形成の下、一定のルール作りも行われました。写真は、5年1組の後ろの黒板に掲示してあるルールです。「先生がほめる時」「先生が叱る時」が明確になっています。児童が安心して学校生活を過ごすためのルール作り、大切にしたいです。

4月12日(金) 落ち着いた、そして活気あるスタート

 新年度が始まり一週間が経ちました。保護者、地域の皆様のご支援をいただきながら、大変充実したスタートを切ることができました。何よりも心強いのはさ高学年である6年生の姿です。授業中の態度はもちろんのこと、学校のリーダーとして様々な場面で大活躍です。写真は、全校朝会や運動会に向けて、全校のお手本になる行進の練習場面です。

 2年生の教室では、道徳の授業を行っていました。先生の話をしっかり聞き、自分の心と向き合って真剣に考える子供たちの姿が見られました。写真は、隣の友達と考えを伝え合っている場面です。今年度、先生方には、すべての授業において「ふりかえり」と「集団検討場面」の充実を特に意識することをお願いしています。

 プレイルームでは、1年生が「1年生を迎える会」で行う出し物の練習をしていました。まだ5日しか経っていないのに、先生の話をしっかり聞く態度、元気よく返事をする習慣が身に付きつつあります。練習した「さんぽ」の歌を聴かせてくれました。あまりの元気のよさにびっくり!拍手をすると、更に大きな声で歌ってくれました。

4月11日(木) 自分の体を知る

 昨日から健康診断が始まりました。今日は3・4年生の視力検査です。順番に「右」「上」などと答えます。その間、待っている子供たちはおしゃべりすることなく静かに待つことができていました。子供たちにはこの健康診断を通して、自分の体に興味をもってほしいと思います。また、自分の体を大切にする気持ちにつながることを願っています。

4月9日(火) 保護者の皆さま、ありがとうございます

 今日から登校班による登校が始まりました。多くの子供たちが元気に「おはようございます!」とあいさつしてくれました。また、新6年生がしっかり下級生の面倒を見ていて立派でした。各登校班には保護者の方も同行いただき、子供たちの安全を見守ってくださいました。写真は、同行してくださった後、我が子の後姿を見送る保護者の方です。

4月9日(火) 合言葉、パワーアップ!

 昨日、雨が降ったために全員が集まって始業式を行うことができなかったため、予定を変更して8時20分から体育館で全校朝会を行いました。(1年生を除く)私から、「チャレンジいっぱい」を加えてパワーアップした合言葉について説明をしました。子供たちに、そして保護者、地域の方にも浸透するよう、今後様々な機会に紹介します。

 その後、新たに本校に着任した教職員を紹介しました。(昨日は放送での始業式だったため、名前だけを紹介しました)子供たちは一人一人の自己紹介をしっかり聞いて、終わると大きな拍手をしていました。去られた先生とのお別れで寂しい思いをしていた子供も、今日のセレモニーで前向きな気持ちになってくれるとうれしいです。

4月8日(月) 始業式、入学式を行いました

 午前8時ごろまで雨が降っていたため、放送による始業式を行いました。まず、春休みに大きな事故やけがなく今日を迎えられたことを喜ぶという話をしました。その後、本校を去られた先生方、本校に着任された先生方の紹介をし、最後に学級担任等の発表を行いました。写真は、始業式後、2年1組の学級での様子です。

 桜が半分くらい残る中、新入生77名を迎えて入学式を行いました。昨年度と比べて30名近く増え、3学級になりました。新1年生はお話の聞き方がとても上手でびっくりしました。入学式では、6年生代表の言葉、2年生の歓迎の催しに目を輝かせながら楽しむ様子が見られました。写真は入学式後、学級ごとに撮った記念写真です。

4月5日(金) 新しいリーダーに感激!

 新学年に向けての準備、そして4月8日(月)の入学式の準備のために、新6年生が登校しました。重い机や椅子、楽器を汗をかきながら運ぶ子供、心を込めて掃除をする子供、新6年生のリーダーとしての自覚を感じてとてもうれしくなりました。写真は、1年生の教室の壁面に装飾をしている様子です。

4月4日(木) 子供の命を守るために

 国立市教育委員会の主催により開催された「救急法講習会」に全教員が参加しました。目的は、来週から登校する子供たちの大切な命を守るために、我々教員の対応力を高めることです。内容は食物アレルギー対応としてエピペンの使い方、心肺蘇生法の2つです。専門家の分かりやすいご指導の下、全教員が真剣に実技講習を受けました。

4月1日(月) 新たな時代へ・・・平成31年度スタート

 新元号「令和」が発表され、平成31年度がスタートしました。新しい時代を迎えるにあたり、本校の合言葉もバージョンアップします。「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」と「チャレンジいっぱい」を加えました。本年度もホームページの充実に努めてまいりますので、ぜひご覧ください。

過去の「夢いっぱい 感動いっぱい(校長室から)」

学校概要

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198