国立市立小中学校のホームページです。子供にとって達成感や自己肯定感が味わえる学校、地域にとって頼りになる学校を目指します。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 学校長挨拶

学校長挨拶

 平成29年4月1日に国立市立国立第四小学校に着任した市川晃司と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、近年、少子化・高齢化、情報化やグローバル化といった社会変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展するようになってきており、どのような職業や人生を選択するかにかかわらず、すべての児童の生き方に影響するものとなっています。このような時代だからこそ、児童一人一人が予測できない変化に受け身で対処するのではなく、変化を前向きにとらえ、主体的に向き合って関わり合い、その過程を通して自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となる力を身に付けられるようにすることが重要であると考えます。

 このような状況を踏まえ、文部科学省は、第二期教育振興基本計画において、今後の社会の方向性として、「『自立』『協働』『創造』の3つの理念の実現に向けた生涯学習社会を構築」する必要性を示しています。私は、生涯学習社会の基盤づくりの視点から、小学校段階においては、特に「自立」と「協働」の理念が大切であると考えています。具体的には、変化の厳しい予測困難な社会において、一人一人が多様な個性・能力を伸ばし、充実した人生を主体的に切り開いていく力=「自立」、コミュニケーションを図りながら個人や社会の多様性を尊重し、それぞれの強みを生かして、ともに支え合い、高め合い、社会に参画できる力=「協働」ととらえ、それらを意図的・計画的に育成することです。

 私は、この思いを児童はもちろんのこと、国立第四小学校に関わるすべての方と共有するため、「自立」を「夢」に、「協働」を「感動」に置き換えます。そして、
「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」
を合言葉としてすべての教育活動に関連づけ、子供たちに知・徳・体のいわゆる「生きる力」を十分かつバランスよく身に付けさせます。その結果、予測困難な社会に対して、たくましくそしてしなやかに生き抜く資質や能力を有した人間の土台作りを推進いたします。


国立市立国立第四小学校長 市川 晃司

 

夢いっぱい 感動いっぱい(校長室から) 画像

6月24日公開

6月24日(土) コミュニケーションって?

 学校公開を開催しました。今回は道徳授業地区公開講座も同時に開催し、「コミュニケーションって何だろう。」をテーマに、早稲田大学大学院教職研究科講師 長岡 恵理 先生にご講演いただきました。用意していた椅子が足りなくなるくらいたくさんの保護者、地域の方にご参加いただきました。心より感謝申し上げます。

6月23日(金) 安全に、そして楽しく

 6月19日(月)はプール開きでした。入水時、気温と水温の差に子供たちは大きな歓声を上げ、それが校長室まで聞こえてきます。全校集会では、水泳学習を行う際の留意点(安全・健康等)について、担当の先生がニュースキャスター風に分かりやすく説明してくれました。

6月21日(水) よりすてきな国立第四小学校を目指して

 年に1回の国立市教育委員会訪問があり、教育委員の皆様、教育委員会事務局の皆様が来校されました。9時から15時45分まで、様々な教育活動をご覧いただき、本校をよりよくするための指導・助言をいただきました。写真は、5校時の研究授業の様子です。

6月20日(火) 全校朝会「地域の方に守られています。」②

 主任児童委員、民生委員の方にご来校いただき、ごあいさつをしていただきました。子供たちは、お話をしっかり聞き、家族や先生方とともに、地域の方が自分たちを見守ってくださっていることを実感したようでした。

6月19日(月) 体力を高めよう!

 6月9日(金)から短なわ旬間が始まっています。これは、運動の日常化を図り、体力や運動技能の向上、健康の増進を目的とするものです。2学期には「長なわ」、3学期には「マラソン」を計画しています。子供たちが、自発的に取り組むよう、支援をしてまいります。ご家庭でも、ぜひ、子供と一緒に跳んでみてください。

6月19日(月) 台風に備えて・・・

 台風に備えて、集団下校を伴う避難訓練を実施しました。全員、体育館に集まり、地区ごとに分かれました。また、PTAの地区長様にご来校いただき、集合場所まで担当教員とともに下校していただきました。お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

6月13日(火) 全校朝会「夢をかなえるために・・・」

 「夢」について話をしました。校長室前の廊下掲示板の6年生の作品の中には、夢に関する言葉として「七転び八起き」があったので紹介しました。夢を実現するためには、失敗しても何度でも挑戦する強い心をもってほしいと考えたからです。その後、本校で3週間の研修を終えた教育実習生から、3週間の思い出と夢について話をしてもらいました。

6月12日(月) 「この感触は初めてだ!」

 5年生が田植えを体験しました。これは、国立市教育委員会、国立市産業振興課、国立市農業委員会等のご尽力により、毎年、国立市立小学校の5年生が体験をさせていただいている行事です。本校の5年生の中で、今までに素足で田に入った経験のある人は1名のみでした。多くの子供たちが初めての感触に、大きな歓声を上げていました。

6月8日(木) 「お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします。」

 本日と明日の2日間、体力テストが実施されます。本校では、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生がペアを組み、上級生が下級生のお手伝いをする形をとっています。写真は、6年生が1年生の手を引いて、ソフトボール投げの場所へ移動する場面です。上級生の皆さん、ありがとう。そして、下級生の皆さん、上級生になったらよろしくね。

6月7日(水) 「デイキャンプ楽しみだな。」

 本日の朝、四小育成会の方が7月22日(土)に開催されるデイキャンプの受付を行ってくださいました。当日は、カレー作り、カルタ取り大会、キャンファイヤー等を行うそうです。130名もの子供たちの申し込みがあったとのことでした。子供たちのために、すてきな企画を考えてくださる育成会の方に感謝申し上げます。

6月7日(水) アジサイがきれいです

 校庭の南側(北大通り側)にアジサイがきれいに咲いています。いよいよ梅雨が近づいてきました。ジメジメした季節になりますが、四小の子供たちの明るさ、前向きさで、さわやかな学校生活を送ってほしいと願っています。明日は体力テストです。6年生が1年生を、5年生が2年生のサポートを行います。

6月1日(木) ついに完成!「夢」「感動」

 校長室前に掲示している合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を6年生が彩り豊かに装飾してくれました。写真は、6年1組の「夢」ゾーンです。未来に向かって飛び立つロケットを開くと・・・。学校にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 写真は6年2組の「感動」ゾーンです。「感動ノート」を開くと・・・。そして、今年度創立60周年を記念して、折り紙でお祝いをしてくれました。6年生の皆さん、忙しい中、ありがとうございました。みんなで「夢いっぱい 感動いっぱい」の学校を作っていこうね。

5月30日(火) 「夢」「感動」そして、「心一つに」

 運動会全校練習2日目です。毎日暑い日が続く中、熱中症に気を付けながら指導を行っています。運動会スローガン「団結し えがおで勝利を つかみとれ」に関連し、子供たちには「心一つに」取り組む大切さを話しました。心一つを意識すると、整列や行進、歌声などが揃って、観ていただく方にも感動が伝わることを話しました。写真は、全校リズム「ジンギスカン」の練習風景です。

5月30日(火) ミュージカルに感動!

 6年生が劇団四季のミュージカル「嵐の中の子どもたち」を府中の森芸術劇場で観ました。子供たちは、役者のダイナミックな踊り、透き通る歌声に感動し、大きな拍手を送っていました。また、「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、様々な価値に気付いてくれたと実感しています。写真は、舞台終了後、ロビーで役者の方とハイタッチしている場面です。

5月23日(火) 全校朝会「運動会の目標は?」

 6月3日(土)の運動会まで、残り10日間となりました。今日の全校朝会では、4年生の代表児童2名に運動会の目標を発表してもらいました。二人とも、特に、表現「エイサー」をがんばりたいとのことでした。運動会に向けて、一人一人が目標に向かって主体的に活動できるように、指導してまいります。

5月17日(水) すてきなプレゼント②

 6年1組の児童が、調理実習で作った「野菜炒め」と「スクランブルエッグ」を校長室に届けてくれました。口に入れやすいちょうど良い大きさに切ってありました。また、塩加減、油加減もちょうどよく、おいしくいただきました。

5月17日(水) すてきなプレゼント

 6年生の女子児童2名が校長室前を通りかかったとき、折り紙で作ったきれいな手まりを持っていました。「きれいだね。」と伝えると、「校長先生に作ってあげます。」と次の日に作って持ってきてくれました。リクエストした色(緑・赤・白)で作られたかわいい手まりです。忙しい中、ありがとう。大切にします。

5月16日(火) 全校朝会「地域の方に守られています。」

 本校では、毎朝、児童の登校時に複数の地域の方が横断歩道に立ってくださっています。本日の全校朝会では、2名の方にご来校いただき、全校児童にお話をしていただきました。その後、校長より、家族や先生とともに、地域の方も子供たちのことを温かく見守ってくださっていることを伝えました。

5月12日(金) 靴を揃えると・・・

 本校では、「靴を揃えること」を大切にしています。靴を揃えることで、心が整い、落ち着いた学校生活を送ることができると考えるからです。この取組を進めると、廊下歩行にもよい影響が見られるようになりました。写真は6年2組の靴箱です。本日の朝、6年2組の児童2名が友達の靴を揃えている場面を見ることができ、大変うれしく思いました。

5月11日(木) 「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」って?

 校長室の廊下壁面には合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を掲示しています。その思いを子供たちに具体的に表してほしいので、6年1組と2組に依頼をしました。写真は、6年1組の子供たちが現場を確認し、掲示計画を立てているところです。もうしばらくしたら完成します。学校にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

5月11日(木) 「行ってきます!」

 1・2年生が遠足で昭和記念公園に出発です。どの子供にもすてきな笑顔が見られました。「校長先生、行ってきます!」ハイタッチで国立駅に向かいました。うれしかったことは、1・2年生全員が参加できたことです。暑い一日になりそうですが、すてきな思い出を作ってほしいです。

5月9日(火) 放課後学習支援教室開校式

 放課後学習支援教室の開校式がありました。「学習習慣を身に付けること」を第一の目的として、国立市教育委員会が進めてくださっている事業です。今年度は、5年生15名、6年生18名でのスタートです。学校の学習を補完していただき、補完していただいた内容が再び学校の授業で活用できるように連携を図ってまいります。

5月9日(火) 全校朝会「音楽から感動を」

 本校沿いの北大通りには、ハナミズキの木が何本も植えられています。先週まで、白と薄紅色のきれいな花が咲いていました。今日の全校朝会では、ハナミズキの花の紹介とともに、「ハナミズキ」の歌の紹介をしました。音楽からも感動を味わえる子供たちが増えてくれたらうれしいです。

5月8日(月) 「お茶どうぞ。」

 5年生が、家庭科「はじめてみよう クッキング」の学習で、お茶を入れて校長室に持ってきてくれました。とてもまろやかで、温度もちょうどよく、おいしくいただきました。心遣いに感動しました。ごちそうさまでした。

5月2日(火) 全校朝会「感動って何?」

 合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」の「感動」について話をしました。写真を提示しながら、友達や家族などの「人」だけではなく、花や木、動物などからも感動できることを伝えました。また、1年生のお友達が担任の先生に、「ゆめいっぱいのがっこうにしましょうね。」とお手紙を書いたエピソードも紹介しました。

学校概要

  1. 学校長挨拶
  2. 学校教育目標

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198