「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

校長挨拶 画像

4月8日更新

校長挨拶

 令和2年度、本校国立市立国立第四小学校に第18代校長として着任いたしました牧野陽一郎(まきのよういちろう)です。
 本校には、平成18年度から22年度までの5年間、副校長として在任していました。ご縁があって、今年度着任できたことに、大きな喜びを感じています。
 前任の市川晃司校長先生の学校経営方針を引き継ぎながら、私の思い、願いを盛り込んだ学校経営を展開していきます。
 本校の教育目標実現に向け、合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」をもとに、本校の子供たちのために,全力を尽くす所存ですので、どうぞ、よろしくお願いいたします。「心」と「体」が健康であり、「あいさつ」が元気よく、明るい「笑顔」の子供たちを育んでいきたいと考えています。四小の「校歌」を自信をもって,誇り高く歌ったり、転校したり,卒業したときに「四小が出身である」と自慢気に答えることのできる子供を育てていきます。

学校教育目標

◎よく考え進んで学ぶ子(知)
〇自分も友だちも大切にする子(徳)
〇正しく判断し行動できる子(徳)
〇体を鍛え最後までやり抜く子(体)

学校教育目標を達成するための基本方針

※合言葉

「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい 国立第四小学校」

※目指す学校像

・児童が夢と感動を実感できる学校
・教職員が常に学ぶ姿勢のある学校
・保護者が安心できる学校
・地域の核となれる学校

※「教育目標」「合い言葉」を達成するために、根本的に大切にしたいこと

・人を大切に
・時間を大切に
・物を大切に
・元気な「あいさつ」
・明るい「笑顔」

※「教師の生命線は、授業である」

 教師が変われば、授業が変わる
 授業が変われば、子供が変わる
 子供が変われば、学校が変わる

※「スピードは誠意」という意識での対応を心がけます

 私たち教職員一同、子供たちのことを最優先に考え取り組んでいきます。
 今年度、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

国立市立国立第四小学校長 牧野 陽一郎

校長室から

令和2年度 校長室から

令和2年度 2学期

10月24日(土) PTA運営委員会

午前10時より、図書室において、第2回PTA運営委員会が開催されました。今回は、3密を防ぐという観点から、出席される委員さんの人数を制限しての開催となりました。議題などについては、事前の事務局会において吟味されていましたので、協議事項もスムーズに進みました。コロナの状況の中で、様々な工夫をしていただき感謝しております。写真は、3密を防ぐような座席配置の図書室の様子です。換気も行っていました。

10月23日(金) 若手教員研修

本日5時間目、1年2組担任の志村教諭の研究授業がありました。教科は、「道徳」。国立市教育委員会から指導主事の先生がお越しになり、授業を参観後、ご指導をいただきました。東京都では、教員になってから3年めまでの先生を「若手教員研修」の対象と位置づけ、「学習指導力」「生活指導力・進路指導力」など、「教員が身に付けるべき4つの力」を育成しています。校長の職務の中で、私が一番大切にしたいことは「人材育成」です。

10月22日(木) 国立市議来校

国立市議会議員 古濱薫 様が来校されました。国立第四小学校の教育について、学校施設について等のご質問をいただき、私の学校経営方針、四小の現在の状況等について説明させていただきました。私の説明が、少しでも、子供たちの教育のために役立つと嬉しいと感じています。
お帰りの際に校庭までお見送りすると、1年生が元気よく、体育の授業を行っていました。

10月21日(水) クラブ活動

今日の6時間めは、「クラブ活動」です。天気が良かったので、校庭においても活動を気持ちよく行うことができました。4年生以上の子供たちによるクラブ活動は、それぞれの活動種目だけではなく、異学年の子供たちの交流も目的としています。自分が小学生の頃は、空き地や公園に行くと、違う学年の人たちと遊ぶ機会が多く、そこでも、遊びを通して学ぶことがあったように思います。四小の子供たちにも、クラブの活動を通して、学んでもらえると嬉しいです。

10月20日(火) 読書感想画の表彰

読書週間の一環として、それぞれの子供たちが「読書感想画」をかき、図書室前の廊下壁面に掲示されていました。各学年の中で、一番読んでみたい本の紹介を行った人たちの表彰を朝会で行いました。6人の児童の表彰に対し、全校の皆さんは温かなまなざしと、拍手を送っていました。

10月19日(月) 稲刈りに行ってきました

先週の金曜日。10月16日に、5年生が「稲刈り」に行ってきました。当初は、10月8日に実施予定でしたが、あいにくの天気のためこの日に延期予定となりました。10月16日も、「週間天気予報」では傘マークが出ていたので気を揉んでいましたが、当日は、太陽も顔を出し、貴重な体験をすることができました。バスで、国立市南部の田んぼに到着しての経験でした。

10月16日(金) 先生方の読み聞かせ

今週始まった「読書週間」。今日で最終日を迎えます。朝の時間に、「先生方による読み聞かせ」が実施されました。1年1組から6年2組の各学級に、担任の先生とは違う先生方が訪れ、子供たちに読み聞かせを行いました。いつもとは違う先生方から、先生方の選りすぐった本を読んでもらい、子供たちは満足そうでした。この機会も、読書好きになる一つになれば、と思います。

10月15日(木) 落ち葉

校庭の広葉樹。少しずつ色づき始めています。東門(正門)から入ったすぐのところにあるサクラの木。色づいた葉っぱが、地面に毎日のように落ちています。毎朝、用務主事さんが掃いていますが、時間がたつとご覧のような様子です。今から、冬に向けて落ち葉が増えていく季節となります。子供たちには、四季の季節の変化を味わってもらいながら、美化・清掃活動として「落ち葉掃き」が今後予定されています。

10月14日(水) 国立市教育委員会学校訪問

国立教育委員会の方々による、学校訪問がありました。今年度はコロナの感染状況があるということで、例年より短い時間の訪問でした。教育長様、教育委員様、教育次長様、教育指導支援課長様、指導担当課長様、指導主事様に、校長の学校経営方針をお聞きいただき、その後、各学級の授業参観を行いました。昨年度までの校長先生である市川課長の姿を見ると、微笑んだり、中には手を振ったりという場面もありました。

10月13日(火) 研究授業 4年生

教師の生命線は授業です。私たち教師は、日々、授業改善に取り組み、お子さんの学力、生きる力を育まなくてはなりません。その一つの方法として「研究授業」があります。授業の参観を通して、授業をよりよくしていくものです。
4年生「学級会」の授業でした。子供たちは、「気持ちのよい挨拶をするためにできる活動」について話し合っていました。様々な活動と、それに対する意見交流が行われました。この授業に対する、教師の事前準備、子供たちへの働きかけ等について、今後検討します。

10月12日(月) 読書週間始まる

今日から「読書週間」が始まりました。
朝、登校してから1時間めまでの「朝読書」の時間です。読書を熱心に行うと、読解力が高まるともいわれています。が、読書は、読書そのものを味わってほしいと考えます。本を広げて、その本ならではの世界に引き込まれてほしいです。私自身、人生において、様々な本と出会ってきました。その出会いの中で、私が受けた影響のあるものも、少なくはありません。子供たちにも、自分ならでは、の本との出会いをしてもらいたいです。

10月9日(金) セーフティ教室

本日は、「セーフティ教室」として、4~6年生向けに、「ファミリeルール」の授業がありました。
東京都都民安全推進本部ファミリeルール事務局の方にお越しいただきました。「青少年のインターネット利用に係る被害等防止啓発講座」です。家庭の中で、インターネットや携帯を使うときのルール設定や、犯罪の未然防止などについて指導いただきました。

10月8日(木) 稲刈り延期です

今日、天気が良ければ、国立市南部地域の水田に「稲刈り」に行く予定でした。が、台風14号の影響で、あいにくの雨でした。来週16日(金)に延期です。
今年度は、コロナウィルスの影響で、例年行っている「田植え」体験ができませんでした。国立市農業員会の方やJAの方、国立市産業振興課の方の尽力で、毎年、5年生が体験することができています。来週は、実施したいものです。
(私、昨日は終日、東京都教育委員会の会議のため、四小に来ませんでした)

10月6日(火) 眼科健診 ソーシャルディスタンス

本日午後、眼科健診がありました。場所は、保健室です。眼科の先生による健診です。3密を防ぐために、廊下には、待つための目印が記されています。保健室での健診は、「一人ずつ」です。
子供たちは、ソーシャルディスタンスを保ちながら、自分の順番を静かに待っていました。

10月5日(月) 教育委員の先生

本日は、国立市教育委員会教育長職務代理者である、山口直樹委員が学校を訪問されました。現在のコロナウィルス感染症の状況の中での学校の教育活動について、いろいろ心配してくださっていました。四小の子供たちが、様々な状況の中でも、目標をもって健康に過ごしてほしいとお話しされていました。
来週には、教育委員会のその他の委員の皆様も来校予定です。

10月2日(金) アサガオの双葉

1年生が育てていたアサガオ。以前、花が咲いた後に種子ができて、子供たちがそれを一粒一粒、大事そうに持ち帰っていました。現在、その後こぼれ落ちた種子が発芽し、双葉が出ている鉢をいくつか見つけました。アサガオの不思議を感じます。

昨日は、「中秋の名月」でした。ご覧になられましたか。季節が、秋に移っています。

10月1日(木) 都民の日

今日は、「都民の日」です。かつては、学校は休みでした。1898年10月1日に新しい「東京市」が誕生し、市役所が設定されたことが由来となっています。昭和に入って「都民の日」として制定されました。私が子供の頃は、この日にむけて「カッパのバッジ」が売られ、私も買ったことがあります。これを付けていると、都立の公園などが、無料だった記憶があります。

9月30日(水) 9月終了です

今日で9月が終了です。今年度の半分が終わったことになります。
今年度は、1学期から新型コロナウィルス感染症の対応に追われた日々となってしまいました。東京都の感染状況は、まだまだ余談を許さない状況となっています。新しい日常生活を意識しながらの、今年度後半の日々が始まります。感染防止を行っていくと共に、偏見や差別意識については、しっかりした考えをもつことのできる子供を育成したいです。

9月29日(火)  全校朝会

青空のもとでの全校朝会。すがすがしい天気でした。いよいよ9月も終わりです。現在の学年が、半年経過したことになります。「目標(めあて)を立てて振り返る」。私が大切にしたいことです。子供たちに、自分たちが立てた目標(めあて)の振り返りを行うことを促しました。
また、「自分の行動は、自分の心が決める」ということを、改めて認識してほしいことを話しました。

9月28日(月) 久々の晴天

久々の晴天のような気がします。校舎の向こう側に広がった空の色が、とっても鮮やかな青い色をしていました。
校庭では、3年生が「かげ」の勉強をしていました。1年生も、晴天の下、中央線をこえて「中ふれあい公園」まで校外学習に出かけました。5年生は、昼頃校庭に出て、少し出始めた「雲」について調べていました。

9月26日(土) 土曜授業 防災訓練

土曜授業日の今日。各学年が、それぞれの「防災訓練」を行いました。1年生・・・初期消火。2・3年生・・・119番通報訓練。4年生・・・包帯法。5年生・・・ロープワーク。6年生・・・AED体験。
実際に、訓練内容が必要な場面には遭遇してほしくないのですが、子供たちにとって、貴重な体験となりました。ご指導いただいた、立川消防署の皆様、ありがとうございました。

9月25日(金) 本日も雨

台風12号の、関東地方への直撃は免れました。昨日、校舎西側に避難していた「アサガオ」、中央玄関に避難していた「ラディッシュ」は、もとの校庭の場所に戻りました。
しかし、台風が通過したものの、今日は夕方まで雨模様でした。明日の、「土曜授業」。天気は、いかがでしょう。

9月24日(木) 台風に備える

台風12号が、関東地方に接近する可能性があるという予報が出たため、校舎南側に置いてあった1年生の「アサガオ」の鉢は、校舎西側の風が当たりにくいところに避難しました。2年生の「ラディッシュ」の鉢は、中央玄関に避難しました。

9月23日(水) クラブ活動

4連休明けの今日は「水曜日」です。水曜日の午後には、4年生以上の活動する「クラブ活動」が設定されています。年間で12回の予定でしたが、コロナの影響で少なくなりそうです。「ソフトボール」「卓球」「バスケットボール・サッカー」「マンガ・イラスト」「ダンス」「パソコン」「読書」「バドミントン」「ドッジボール」のクラブが活動中です。

9月18日(金) ラディッシュ

昼休み、校庭に出ると、2年生の子供に声をかけられました。
生活科の学習で、ラディッシュ(ハツカダイコン)を育てているとのことです。1学期、ミニトマトを育てていたプランターには、青々としたラディッシュの葉が育っています。よく見ると、かぶの部分が見えました。

9月17日(木) 歯科健診

コロナの状況ではなく、平常の新年度がスタートしていれば「定期健康診断」は、1学期に実施しています。が、今年度は例年と違い、この2学期に実施をしています。
今日は、「歯科健診」の日です。3密を防ぐために、例年実施の保健室ではなく、校舎2階の「家庭科室」「算数少人数教室」をその会場として、4人の歯医者様にお越しいただきました。子供たちは、うがいや消毒を熱心に行ってから、歯科健診に臨みました。

9月16日(水) 音楽授業

先週に比べ、だいぶ涼しくなってきました。暑さのぶり返しはあるのでしょうか。休み時間には、熱中症計の数値も危険レベルには達していないので、校庭で遊ぶことができています。
今日の授業観察は、「音楽授業」に出かけました。飛沫感染防止の観点から、「歌唱」や「リコーダー」の使用には制限がかかっています。写真の様子は、打楽器を用いてのリズムアンサンブル演奏の練習風景です。グループごとに、使用する打楽器を決め、息の合った演奏となるよう取り組みました。

9月15日(火) 本日も授業観察

先週に引き続き、各先生方の授業について、校長として授業観察に回りました。本日は、2年生、6年生の各学級の「道徳」を見ました。読み物教材の中の登場人物の気持ちを、子供たちが考えていく中で「道徳性」を養っています。自分自身で考えたり、他の人の考えを聞いたりして、今後どのように考え、行動するか、それぞれの子供たちが一生懸命に考えていました。

9月14日(月) 読書感想画

2階には、図書室、読書自習室があります。授業中や休み時間に、3密を防ぎながら読書に親しむ子供たちの姿を目にします。
子供たちが、「マイおすすすめの本の読書感想画」として、自分の推薦するついての読書感想画を描いたものを、2階廊下に掲示しています。どのような本の推薦があるかを、お互いに見合っています。

9月12日(土) 土曜日授業

今日は、今学期初めての土曜日授業でした。コロナ感染症予防の影響で、「学校公開」ではない土曜日授業です。子供たちの登校を、土曜日である今日も、地域の方々は見守ってくださっています。登校に付き添ってくださっている保護者の皆様も、ありがとうございます。昨日より、気温がやや低めです。

9月11日(金) 3年生校外学習

とても暑い日でした。3年生の校外学習として、国立市南の「さとう梨園」に行きました。例年は、国立駅からバスに乗って行きましたが、コロナ感染症の未然防止ということで、全行程「徒歩」となりました。梨園では、佐藤英明さんから、梨作りや農業の工夫や苦労、生きがいなどについてのお話をしていただきました。子供たちは、熱心に聞き入っていました。

9月9日(水) 嬉しい給食

午前中、市役所で会議がありました(3密を防ぐ工夫の中で)。会議が長引き、四小に戻って来た時刻は、お昼の時間をはるかに過ぎていました。
今日の献立は、牛乳・クリームシチュー・ハンバーグのチーズ焼き・かしわがたサンドパン・ごぼうサラダ(たまねぎドレッシング)です。給食、ほんとうに、ありがたいです。

9月8日(火) 素敵な話

5日(土)のことです。立川警察曙町駐在所の警察官の方が、手紙を本校に届けてくださいました。その日の午前、四小の6年生の男の子が、拾ったお金を届けてくれたそうです。汗をかきながら届けに来てくれた上に、持ち主からお礼をいただけるということも断り、「落とした人に返してください」という、とにかく優しい子でした。とのことです。今朝の全校朝会で本人を紹介し、その時の気持ちを、全校の皆さんに話してもらいました。

9月7日(月) 台風の影響

週明けの今日。
沖縄や九州に、猛烈な風や雨をもたらした「台風10号」の影響で、朝から雨が降ったりやんだりでした。ときおり激しく降った雨の影響で、体育館への通路や校庭には水たまりができてしまいました。写真は、雨がやんでしばらくしてからの校庭です。まだ、大きな水たまりが残っています。明日、天気が回復して、水たまりはなくなるでしょうか。

9月4日(金) ミストシャワー

まだまだ暑い日が続きます。熱中症を予防できたら、と、東西昇降口に「ミストシャワー」を設置しました。昇降口の軒先に、板材を渡し、そこにミストシャワーを取り付けました。中休みや昼休みの休み時間から入室するとき、校庭での体育の後に、身体を冷やしてから校舎内に入ることができます。

9月3日(木) 本日も授業観察

今日は、3年生のクラスへ授業観察に行きました。授業の主題は「本当の友達」です。教科書の教材を読み、子供たちは登場人物の行動、心情について、自分なりの考えをもっていました。自分を見つめ、物事を様々な角度から考え、自分の今後の生き方についての考えを深め、道徳的な判断力や心情、意欲や態度を育てています。

9月2日(水) 逆上がり補助器

今日の休み時間は、少し過ごしやすい感じでした。校庭の鉄棒のところに行ってみると、鉄棒に取り組んでいる子供たちが何人もいました。逆上がり、足かけ回り・・・等など。
写真の「逆上がり補助器」は、逆上がりを行うときの「コツ」をつかむために活用されているものです。一人でも多くのお子さんが「コツ」をつかみ、できるようになると嬉しいです。

9月1日(火) 2学期はじめての校庭、全校朝会

2学期が始まって、3週めとなりました。暑い日が続きましたので、校庭での「全校朝会」を初めて実施できました。今日は、「時間を大切に」ということについての話でした。毎朝、8時15分の職員室で、我々教職員は朝の挨拶を行っています。チャイムの合図で行う「朝の挨拶」。「一日が始まる」「今日も頑張るぞ」という気持ちを込めて行っています。

8月31日(月) 久しぶりの曇り空

今日は、8月最後の1日です。今までの日差しとは違って、久しぶりの曇り空となりました。そのおかげです。休み時間は、普段よりも暑さを感じずに過ごすことができました。沖縄地方では、台風も接近しているようです。明日の天気は、どうなるのでしょう。

8月28日(金) 昼の清掃

1週間の中で、月・火・木・金曜日の給食の後、12時50分から午後1時5分までは「清掃」の時間です。自分の教室はもちろん、学年が上がっていくと、自分の教室以外の清掃箇所のそうじも行います。自分が担当したところがキレイになっていくことは、嬉しい気持ちになります。清掃は、その場所をキレイにするだけでなく、自分自身の心もキレイになると、幼少の頃教えてもらった記憶があります。清掃を行っている子供たちの様子を見ると、その時のことが思い出されます。

8月27日(木) 授業観察

今日から、2学期の「授業観察」というものが開始しました。これは、各学校の管理職が先生方の授業を見て、その後に授業内容について指導するものです。「教師の生命線は授業である」
その実現のために、日々努力していきます。第1回目は、図工室での授業でした。

8月26日(水) 命をつなぐ

今日も暑い1日でした。先日、お伝えしたアサガオのタネ。1年生が実ったものを見せてくれました。朝、登校すると、自分の鉢のアサガオにタネができていないか、すぐに見るそうです。手のひらにのっているものの他にも、まだ、あると言っていました。1学期にまいた時は5粒のタネが、たくさん増えました。

8月25日(火) 放送での朝会

2学期2回めの「全校朝会」も、先週に引き続き放送での朝会となりました。今朝の話は、「集団登校」についてでした。国立市内小学校の中で、集団登校を実施している学校は、四小と二小です。今年63歳になった四小は、開校して程なく集団登校を保護者の方々からの意向で開始しました。歴史ある「集団登校」です。「地区班」の高学年、リーダーを中心として、この集団登校は、今後下学年の子供たちに脈々と続いていきます。地区班の中の、互いの挨拶、異学年交流をさらに強めてほしいです。

8月24日(月) 「はばたき」指導開始

2学期が始まり、1週間がたちました。今日から、本校、特別支援教室「はばたき」の指導が始まりました。小集団による指導、個別指導。それぞれのお子さんに合わせた指導が展開されています。担当する教員(巡回指導教員)は7名、特別支援教室専門員1名での指導となります。ここでの指導が、在籍学級で生きることが最大の目的です。

8月21日(金) アサガオのタネ

今日も暑い1日でした。給食後の昼休みには、熱中症計の数値が運動危険レベルに上がっていて、室内での昼休みとなりました。このような状況の中、1学期から育てている1年生のアサガオ。まだ、花を咲かせている植木鉢もあります。
中には、写真のように、花が散り、その後にタネを実らせようと丸くなっているものもいくつも見かけるようになりました。

8月20日(木) ウサギの「スラット」

今日も暑い1日でした。熱中症計の数値が高かったため、休み時間の校庭遊びは無くなり、屋内で休み時間を過ごすこととなりました。飼育小屋で過ごしていたウサギの「スラット」も夏休みから、校舎1階中央玄関の内側、風通しの良いところで過ごしています。「ケージ」の中には、凍っている水の入ったペットボトルがあったり、扇風機の風も送ってもらったりしています。飼育委員会の子供たちがケージの掃除をする間は、中央玄関の広々としたスペースをお散歩しています。

8月19日(水) 熱中症計

8月半ばから始まった2学期。
毎日の暑さが、続きます。毎朝、そして、中休みや昼休み。1日の中で必要な時間に熱中症計によって、「WBGT(暑さ指数)」の測定を行っています。指数の数値に基づいて、屋外(校庭)での活動ができるか、どうかを判断しています。活動が可能であっても、もちろん、水分補給やコロナ対応の手洗い、うがいを励行します。

8月18日(火) 放送での「全校朝会」

今日の全校朝会。昨日の始業式に引き続き、放送で行いました。私からの話は、職員室に入室する児童の礼儀正しいことに、1学期から感心しているという話でした。入室の理由は、「先生に用事がある」「鍵を借りる」「健康観察表を届ける」等、さまざまです。ノックをして、自らを名乗り、要件を伝える。要件が終わった後は、「失礼しました」と挨拶をして退室する。どのお子さんも立派です。迷ってしまうお子さん用に、扉には「手順」が掲載されています。

8月17日(月) 2学期開始

今日から2学期が始まりました。まだまだ暑い中での登校でしたが、子供たちは元気よく挨拶をして登校しています。子供たちの挨拶からは、元気をたくさんもらえます。「始業式」は熱中症を鑑みて、放送によって実施しました。「校長の話」として、「命・健康を大切にすること」「目標・めあてをもって学習、生活していくこと」について、子供たちに伝えました。

令和2年度 1学期

7月31日(金) 終業式

本日は、1学期終業式の日でした。四小の終業式は、3校時に実施です。雨はやんでいましたが、昨日からの雨の影響が校庭にあり、放送での終業式となりました。私からのお話は、全校の皆さん一人一人が、自分なりに頑張ったこと、分かったこと、できたことを実感してほしいということです。他の人との比較ではなく「自分自身」が、どう取り組んだかを振り返って、今後に生かしてほしいと考えています。1学期、皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

7月30日(木) 緊急地震速報

本日午前9時38分ころ、「緊急地震速報」が流れました。各学級や専科の先生方が身に付けている「黒携帯」が一斉に鳴りました。それぞれのクラスでは机の下にもぐったり、校庭で体育授業を行っていたクラスは校庭の中央に集まったりしました。たいした揺れもなく、良かったです。この「黒携帯」は、緊急時に早急に対応できるようにと、各学校の教職員に、国立市教育委員会が貸与しているものです。私も、もちろん、携帯しています。

7月29日(水) 代表委員会「スローガン」

今週月曜日、臨時の全校朝会で「短なわ大会」についての表彰を行ったことをお伝えしました。この朝会では、代表委員会で決定した「四小のスローガン」の発表もありました。「目指せ 団結し 元気な四小」です。職員室前の廊下に掲示してあります。
これとは別件ですが、昨日、5年生野外体験教室の中止が決定しました。様々な準備をし始めたところでしたので、とても、残念です。

7月28日(火) 全校朝会「傘かしげ」

今学期最後の全校朝会を実施することができました。始業式、入学式の際に、大切にしてほしいこととしてお話ししたこと「人、時間、物、あいさつ、笑顔」の中の「人を大切に」について話しました。「傘を差して行き交う人と狭い道ですれ違う時、皆さんはどのように歩きますか?」と子供たちに質問を投げかけ、「傘かしげ」について話しました。人を大切にするためには、ちょっとした気遣いが大事です。普段の生活の中で、相手のことを気遣うこと。そのことが最終的には、自分に戻ってくると考えます。

7月27日(月) 短なわ大会表彰

4連休明けの月曜日。子供たちの声が戻ってきました。先週までの全校朝会の火曜日の朝が雨降りだったために、「短なわ大会」の表彰がずっとできませんでした。今日は月曜日でしたが、臨時の全校朝会を開催し、短なわ大会についての表彰を行いました。全校の皆さんの前で、表彰されるお子さんも、それを見守るお子さんも、立派な態度でした。表彰されたお子さんはもちろんのこと、短なわに一生懸命取り組んだことが大切なことです。

7月22日(水) 四季の鏡

校舎真ん中の玄関脇にある池です。「四季の鏡」と命名されています。平成29年度の本校創立60周年にあたって、改築されました、私が副校長だった時より、池の面積が広くなっている感じです。「四季は季節の彩りを表した「和」をイメージしています。鏡は、その季節の風景が水面に映っている様子を表しました」と表示されています。休み時間には、子供たちが小魚にご飯をあげています。

7月21日(火) 清掃時間

給食終了の時刻は、12時50分です。そこから、1時5分までが「清掃時間」となります。自分の教室はもちろん、教室前の廊下、水道場、階段、玄関、玄関の靴箱など・・・。学年が上がると、自分の学級以外の清掃箇所が増えていきます。四小の子供たち、自分の学校をきれいにするために、一生懸命取り組んでいます。

7月20日(月) 水筒

今日は夕方までは梅雨の合間の「晴れ間」の天気でした。校庭での体育授業に向けて、子供たちの「水筒」が仲良く朝礼台の上に並んでいます。新型コロナウィルス感染症の予防と共に、今の時期は、「熱中症」にも注意が必要です。子供たちの健康を一番に考え、教育活動を進めて参ります。5年生野外体験教室保護者説明会がありました。ご出席いただきまして、ありがとうございました。

7月17日(金) 東京都立小中高一貫校開設に向けて

東京都教育委員会の方がいらっしゃいました。令和4年度(2022年度)に開校する「東京都立小中高一貫校」の設立にあたっての工事のお知らせの書類をお持ちになりました。現在の立川国際中等教育学校の敷地内に設置とのことで、工事が始まりますと、近隣の学校の学区域に影響があることから、お知らせにいらっしゃいました。工事車両が往来するのは秋頃になる予定です。子供たちには、その頃、注意を呼びかけます。

7月16日(木) アサガオ咲きました

今日は、梅雨の合間の曇り空。ときおり、薄日の差す時間もありました。そのような中、1年生が蒔いたアサガオが咲き始めています。色は、赤や青、様々です。咲き始めた花もありますが、まだ、つぼみの状態だったり、そこまで育っていなかったり・・・。それぞれの育ち方です。
アサガオも私たちも同じですね。様々な特徴があったり、成長の早さに違いがあったり。それぞれの個性を大切にしていきたいです。

7月15日(水) 市川晃司前校長先生来校

本日午前中、昨年度まで本校の校長先生でした市川晃司先生が四小にいらっしゃいました。今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で、昨年度まで本校のためにご尽力された先生方との「離任式」が実施できませんでした。時間の関係で、全学級を回ることはできませんでしたが、コロナ対応のために市川先生がいらっしゃった時と様子の変わった保健室等をご覧になり、驚かれていました。市川先生は、今、国立市教育委員会で活躍されています。

7月14日(火) 放送朝会

今日は火曜日です。四小の全校朝会は、火曜日に設定されています。あいにくの天気でしたので、「放送朝会」となりました。子供たちは各教室において、職員室マイクからの私の声に聞き入ってくれました。「あいさつ」について。あいさつには、人の心を元気にしてくれる不思議な力があること。「あいさつ」は、「自分から」、「相手の目を見て」、「心を込めて」実行してほしいことを伝えました。1週間後の全校朝会で、再びお話しすることが楽しみです。

7月13日(月) 投てき板

午後には雨模様となってしまいましたが、午前中は、体育や外遊びのできる今日でした。校庭南門の東側に「投てき板」があるのをご存じですか?この「投てき板」10年ほど前に、国立市教育委員会生涯学習課の方が設置してくださいました。当時、テレビでは、「数字のついた投てき板」にボールを当てる「ストラックアウト」が盛んで、休み時間には子供たちが、競ってボールをこの投てき板に投げ込んでいたものです。

7月10日(金) 図工室

新型コロナウィルス感染症予防対策として、学校の中では、様々な対応を行っています。図工の授業は、通常登校が始まった当初から、図工室ではなく、各学級の教室での授業を進めてきました。今週半ばから、図工室の「角テーブル」の上に飛沫感染防止のシートを設置し、図工室での授業を始めた学級があります。隣の友達、前面の友達との空間が遮断されています。

7月9日(木) 避難訓練

今年度、第2回避難訓練が実施されました。想定は「職員室から、出火」という火事を想定しての避難訓練です。訓練時刻の天候が雨天だったために、廊下までの避難となりました。校舎内の火事の場合は、出火場所によって避難する経路(階段)が変わります。「お・か・し・も」「押さない・駈けない・喋らない・戻らない」を守っての避難となります。

7月8日(水) 地区児童会

今年度最初の「地区児童会」を実施しました。各地区それぞれ割り当ての教室に集まり、集団登校の振り返り、危険箇所の確認等を行いました。3密を防ぐために、体育館を使った地区もありました。地区児童会に先立ち実施されました「校外委員会」へ出席いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。地区児童会の終了後は「集団下校」により帰宅しました。明日の皆さんの登校を待っています。

7月7日(火) 久しぶりの全校朝会

今年度になって、初めての「全校朝会」です。3密を防ぐため、校庭には1学年づつ昇降口を使って、出てきました。そして、校庭の並び方は、「ソーシャルディスタンス」を保ちました。新しく仲間入りの1年生の紹介、6年生が行っている「校旗掲揚」のことと、「校章の由来」についてお話ししました。朝会の後には、3密を防ぎながら昇降口まで行進して戻りました。

7月6日(月) 校庭の水たまり

1週間の始まりの月曜日。雨降りからの週のスタートとなりました。子供たちは、登校時に、校庭の端の方を一列に歩いて昇降口まで進んでいました。
その後も降り続く雨のために、校庭のあちらこちらには、水たまりができています。天気が回復して、子供たちが快活に遊び回る校庭の姿を早く見たいものです。

7月3日(金) 放課後学習支援教室 始まる

本日の放課後より、「放課後学習支援教室(A・S・S)が始まりました。国立市教育委員会の事業として、5・6年生の希望者のお子さんに実施されているものです。その「開室式」があり、お話をさせてもらいました。「放課後の学習習慣を身に付けるといいですね。」「教室に通ってきた初めより、帰りには、少しでも身に付けたものがあるといいですね。」という二つのことです。「継続は、力なり」です。

7月2日(木) 梅雨の晴れ間

今日は、昨日までの雨模様の天気とは違い、太陽がまぶしかった1日でした。
子供たちは、中休みも、昼休みも、3密を避けながら上手に遊んでいました。短なわに取り組み、私にその成果をみせてくれるお子さんもいました。
明日から、また、梅雨空になりそうです。梅雨の晴れ間の、青い空、今度はいつ見られるのでしょうか。

7月1日(水) ボルトのこと

昨日6月30日(火)、とても残念なことに、飼育小屋で飼育していたウサギの「ボルト」が亡くなりました。動物病院のお医者さんによると、高齢による老衰のために亡くなったそうです。最近は、体調不良が続き、飼育委員のお子さんや、担当の先生がお世話をしていました。このボルト。私が副校長在任中に、国立第三小学校で生まれ、四小にやってきました。ほんとに小さい子ウサギでした。本日、飼育委員の子供たちに、担当の先生からお話があり、来週、全校児童へも伝えます。

6月30日(火) 3年生 交通安全教室

本日は、昨日に引き続いての「交通安全教室」でした。3年生児童が対象である「自転車教室」です。校庭にラインが引かれ、車道や歩道が作られました。信号機が設置されたり、駐車している車がいたり、実際の道路環境の一部を再現した中での自転車走行でした。立川警察、交通安全協会、市役所の方々のご協力のもと、実施できました。実際の道路でも、安全にマナー良く走ることができそうです。、

6月29日(月) 1年生 交通安全教室

本日、1年生の「交通安全教室(歩行訓練)」が実施されました。本来ですと、4月に実施の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で本日の実施となりました。はじめに、立川警察署の方からお話があり、その後、南門→北大通り横断→東門というルートで歩きました。4~5人のグループで歩き、立川警察の方のほかに、交通安全協会の方の協力もいただきました。

6月26日(金) 読書週間

今週月曜日、22日から読書週間が始まりました。子供たちが、より一層読書に親しむと嬉しいです。
校舎2階、図書室、読書自習室の前に「先生方おすすめの本」が掲示されいます。子供たちの読書の参考になると幸いです。

6月25日(木) 教育実習生

先週の15日(月)から、教育実習生が来ています。2年生の学級を中心として、授業や学校における校務全般について学んでいます。将来の先生である「金の卵」です。
私自身も、数十年前に教育実習を経験し、「教師になりたい」という気持ちがさらに高まったことを思い出します。四小での経験を、将来に生かしてほしいです。

6月24日(水) 委員会活動開始

今日、今年度はじめての「委員会活動」がありました。委員長などの役割決めや活動の確認をしました。本校には今年度9つの委員会が設定されています。「代表」「集会」「音楽」「体育」「放送」「飼育」「図書」「保健」「美化・栽培」です。実際の活動を始めた委員会もありました。

6月23日(火) さくら守さんの授業

本校学校評議員で、東京多摩日本花の会、国立市の「さくら守」でもいらっしゃる、中原修様に、3年生のゲストティーチャーとしてお越しいただきました。
「サクラ」についての一般的なお話、国立市や国立第四小学校に関わる「サクラ」のお話をしていただきました。中原様には、平成17年、そして本校創立50周年の平成19年に、カンザクラやヤマザクラを植えていただいています。

6月22日(月) はばたき指導開始

今日から、本校特別支援教室「はばたき」の指導が開始となりました。小集団での指導、個別の指導を組み合わせて「自立活動」を行っていきます。写真は、小集団指導において「話すこと・聞くこと」についての活動の「めあて」を提示したものです。お子さん一人一人が、めあての達成を図り、在籍学級でのコミュニーケーションが円滑にいくことを目指しています。

6月19日(金) 雨の日の登校

先週の梅雨入りから、久しぶりの本格的な雨となりました。子供たちは、校門から校舎昇降口まで、校庭の端の方を並んで歩いています。「学級指導」の中で「こうていのあるきかたをかんがえよう」として、子供たちは学んでいます。 ~なんで はしっこを とおるの?~という問いに対して、「こうていがぐちゃぐちゃになる!」「くつがよごれる!」「しょうこうぐちも よごれる!」などがその答えです。今日は、それを実践する日です。

6月18日(木) 災害用トイレの「ます」

プールの西側に設置されているバスケットボールのゴール支柱のすぐ横に、このような丸い形をした「ふた」がいくつかあります。
これは、本校に災害時の避難所が開設された際の「屋外用トイレ」のための「排水用ます」のふたです。災害時には、この「ます」の上に簡易トイレが設置され、プールからの水を利用し、採水はこのますから下水管を通って、北大通りの下水管本管に流れます。「備えあれば憂いなし」これを活用する有事が起きないことを願います。

6月17日(水) 校庭での検温確認

通常登校が再開されています現在においても、子供たちが校舎に入る前、「健康観察票」を一人一人見ることで健康の確認を行っています。毎朝、ご自宅においての検温や健康についてのカードへの記載、ありがとうございます。
昨日は、1年生、2年生、5年生の保護者会が開催されました。ご出席、ありがとうございました。欠席されました保護者の方は、お子様を通じて資料をお受け取りください。

6月16日(火) 校旗掲揚

昨日から「通常登校」が始まり、校舎中央玄関前の校旗掲揚ポールに、朝、6年生のお兄さん、お姉さんが校旗を掲揚してくれています。この校旗のマーク(校章)は、四小がまだ分校だった時に、当時の国立町教育委員会が公募してできあがりました。作成者の香川光正さんによると「文教地区と、谷保天満宮の梅をもとに、四と四を組み合わせ、オシベ・メシベをあしらった。」そうです。

6月15日(月) 通常登校開始

今日から、平常登校が始まりました。登校時刻もいつも通りです。各地区班ごとの集団登校で、子供たちは四小に通ってきました。
各地区の校外委員の皆様や、付き添ってくださった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

6月12日(金) アサガオ成長しました

今日で、各学級が2グループに分かれての分散登校が終了します。来週からは、通常の登校となります。
分散登校期間中に蒔いた1年生のアサガオが、双葉に成長した後、このように本葉もたくさん出てきました。これからのさらなる成長が、楽しみです。

6月11日(木) 梅雨入り

本日、関東甲信、九州北部、北陸、東北南部が梅雨入りしました。
分散登校、午前中グループのお子さんが下校する時間くらいから雨が降り始めました。午後のグループのお子さんたちは、傘をさしての登校です。これからの時期、湿気と暑さに留意しながらの教育活動となっていきます。

6月10日(水) 掲示板

階段の壁面掲示板に掲げられた「言葉」です。東京都教育員会、国立市教育委員会から、新型コロナウィルス感染症に関する偏見や差別意識の解消を図る取組を各学校で実施するよう要請されています。本校では、このように掲示板での掲示はもとより、各学級においての学級指導においても、子供たちへ啓発しています。

6月9日(火) 環境整備

分散登校が始まり8日が経過しました。先週の木曜日からは、簡易給食も始まっています。
今後暑さが厳しくなる中、エアコンの稼働と共に「換気」が大切になってきます。虫たちの活動も活発になることから「網戸」の設置を用務主事さんが行っています。

日差しが強くなり、夏の到来を思わせるような気温になっています。校庭の緑も一段と育っています。
平成27年3月に実施した「校庭の一部芝生化」の芝が勢いよく伸びてきたため、芝刈りを用務主事さんに行ってもらいました。
用務主事さんは、いろいろな場面で環境整備に活躍しています。

6月8日(月) 消毒用アルコールをいただきました

立川青年会議所から、お二人の方が本校にお越しになりました。
社会貢献活動として、消毒用のアルコールの寄贈をしていただきました。新型コロナウィルス感染症対策として、大切に使わせていただきます。
ご寄贈、ありがとうございました。

6月5日(金) 四小校旗

今日も暑い一日でした。正面玄関前の校旗掲揚ポールには、四小の「校旗」が掲げられています。通常登校の際には、最高学年の6年生児童が掲揚します。分散登校の現在は、6年生の登校時刻が、1年生・4年生の次の時間帯となっているため、教職員によって掲揚しています。この、校旗掲揚は平成18年度から始まりました。

6月4日(木) 簡易給食開始

今日から「簡易給食」が開始しました。
牛乳、パインパン、ハッシュポテト、アスパラベーコンソティーが、今日の給食のメニューです。
久しぶりの給食。感想をお子さんに尋ねてみてください。担任はじめ教職員は、配膳、片付けなど、いつも以上に気を配りながら給食時間を過ごすようにしています。

6月3日(水) 登校時の安全

本日は、立川警察署の警察官の方がお二人、東側門、及び校地西側で、登校時の安全を見守ってくださいました。
6月に入り、暑い中での登校ですが、子供たちは元気に登校しています。

6月2日(火) 避難訓練

本日は「避難訓練」がありました。地震が発生したという設定で、副校長先生からの校内放送を聞いた後、子供たちは机の下に入り、机の脚を押さえていました。

机の下に入った後、「地震が治まりました。机の下から出てください。今日は校庭に避難しません。先生の指示を聞きましょう。」という校内放送が入り、
子供たちは「防災頭巾」を着け、教室の中で整列するところまでの訓練を行いました。
この避難訓練は、午前のグループ、午後のグループともに実施しました。

6月1日(月) 今日から6月

今日から、6月です。
雨模様の中での、分散登校となりました。
立川警察署から、登校時の安全の見守りのために、警察官の方が通学路に来てくださいました。

先週から始まった分散登校。各学級を、2つのグループに分けての授業です。
教室での着席方法は、自分の座席の、前後・左右が空席となるように、どの学級でも工夫しています。

5月29日(金) 分散登校 開始

本日より、分散登校が開始されました。学級を2つのグループに分け、午前登校のグループ、午後登校のグループに分かれての登校です。1,4年生。2,6年生。3,5年生。少しずつ登校時間に時差がついています。地域の方が、登校の見守りを行ってくださっています。いつも、ありがとうございます。

5月25日(月) 登校日

本日は、「登校日」でした。各学級を3分の1の人数に分けた中での、久しぶりの登校です。午前中2グループの皆さん。午後1グループの皆さんの登校でした。
学級ごとに、健康観察や課題の確認、休み中どのように過ごしていたかお話する等、有意義な時間を過ごしました。

過去の「夢いっぱい 感動いっぱい チャレンジいっぱい(校長室から)」

学校概要

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198