「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 平成30年度1学期

夢いっぱい 感動いっぱい (平成30年度1学期)

8月28日(火) 明日は2学期始業式です。

 今日で夏休みが終了し、明日から2学期がスタートします。学校では職員会議とともに授業の準備や教室の整理整頓を行い、明日に向けて準備を進めています。子供たちの元気な姿を見ることが楽しみです。さて、本日は、学校に不審者が来校したという想定で、「学校110番訓練」を実施し、立川警察署の方にご指導いただきました。

8月20日(月) 友達に会えてうれしいな

 後期の水泳指導を開始しました。写真は受付に並ぶ1・2年生です。「○○ちゃん、元気だった?」「久しぶり」と友達との再会を喜ぶ子供たちの姿がありました。子供たちの元気な声が戻ってきて、学校も活気付きます。後期も国立市水泳連盟の皆様にご指導いただきます。子供たちの泳力が向上すること、生活リズムが整うことを期待しています。

7月26日(木) より上達するように

 今年度、本校の夏季水泳時には、国立市水泳連盟の方にご指導いただけることになりました。全体的な指導は本校の教員が主に行い、準備・整理運動や泳法指導を水泳連盟の方に主に行っていただきます。本日はその初日ということもあり、7名もの方にご指導いただきました。子供たちの泳力が高まることを期待しています。

7月26日(木) きれいな学校をめざして

 本校の2名の用務嘱託員は、お掃除名人です。時間があれば廊下や階段の掃除をしてくれます。もちろん、子供たちも掃除をしますが、大人数が過ごす学校ですので、子供たちの掃除を補う形で行ってくれます。今日は1階階段前の廊下に写真のような立て札がありました。ワックスがけのお知らせです。2学期、子供たちを気持ちよく迎え入れる準備です。

7月25日(水) 子供たちが戻ってきました

 夏季水泳指導が始まりました。今日は昨日の気温より2,3度低く、子供たちは気持ちよくプールに入っていました。写真は、8時45分から始まる3・4年生の部の様子です。「校長先生、楽しいです。」「もう少し、水が冷たいといいな。」と感想を教えてくれました。子供たちが頭と心と体を鍛える夏休みになることを願っています。

 夏季水泳指導と同時に学習相談もスタートしました。写真は6年生が学習をしている様子です。全体の約半分の子供たちが参加し、涼しい環境の中で一生懸命学習に取り組んでいました。指導に当たる2名の教員に、「先生、ここを教えてください。」と積極的に質問する子供も多く見られました。

7月25日(水) 教員もがんばります

 教員にとって、長期休業日中は自らの指導力を高める絶好の機会です。今年度、プログラミング教育推進校の指定を受けたこととに関連して、提携している民間企業から講師を招き、2時間の研修会を行いました。実際にロボットを動かしながら、そのねらいや仕組みを確認しました。写真は、プログラミングされたドローンに驚いている教員の様子です。

 国立市立小・中学校の2・3年次の教員が集まり、本校で研修会を開催しました。本日は、模擬授業を通して指導力を向上させることが目的です。本校からは該当する2名の教員が参加しました。写真は、大道教諭が国語の模擬授業を行っている場面です。

7月24日(火) 授業改善に向けて

 7月5日(木)に5年生が実施した「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の教員による自校採点を行いました。教員が自ら採点を行うことで、成果や課題をより実感的に明らかにできるメリットがあります。写真は、職員室での採点場面です。今後は、採点結果を分析し、授業改善に生かしてまいります。

7月24日(火) 教職員の人権感覚を高める

 人権教育の教員研修を行いました。本日は様々な人権課題の中から「同和問題」と「性同一性障害者」を取り上げ、人権教育担当教員が講師となって説明、協議を行いました。あらゆる偏見や差別をなくすために、学校教育の果たす役割が極めて重要であることを再認識しました。今後も、計画的な研修を行い、教職員の人権感覚を高めてまいります。

7月21日(土) デイキャンプ

 育成会主催のデイキャンプが、午後2時から8時まで本校で開催されました。本日も猛暑だったため、場所や内容が一部変更されました。班ごとに教室でいろいろな遊びを行った後、保護者や地域の方が作ってくださったカレーライスを校庭の芝生の上で食べました。「おいしいね!」と何杯もおかわりをする子供もいました。

 夕食の後はお待ちかねのキャンプファイヤーです。火を囲みながら、楽しいゲームやダンスをしました。子供たちの安全を守るために、消防団や防犯協会の方も応援に駆けつけてくださいました。きっと、子供たちの心に大きな思い出として残ったはずです。地域の多くの方にご協力いただきましたこと、心から御礼申し上げます。

7月20日(金) 1学期終業式

 1学期の終業式を行いました。合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を実現するためのに設定した2つのキーワード「めあて」と「ともだち」に焦点をあて、6年生と5年生のがんばりや授業の様子を取り上げながら話をしました。その後の夏休みの生活に関する話も含めて、子供たちはしっかり話を聞くことができました。

7月20日(金) みんながんばりました。成長しました。

 終業式後、各学級では通知表(あゆみ)が学級担任から子供たち一人一人に手渡されました。その際、1学期に頑張ったこと、成長したことをたくさん伝えていました。写真は、1年生の教室の様子です。一人一人名前を呼ばれ、学級担任から手渡されていました。周りの友達は「がんばったね」という思いを込めて、大きな拍手を送っていました。

7月19日(木) 明日は終業式です

 早いもので、明日は1学期最終日です。各学級では、1学期を振り返る活動とともに大掃除が行われました。1学期、みんなで楽しい時間を過ごした教室に感謝の気持ちを表すように、一生懸命掃除をする姿が見られ感動しました。写真は2年1組の大掃除の様子です。

7月18日(水) 命を守る

 4年生が着衣水泳を行いました。これは、水着での泳ぎ方と異なる状況を身をもって体験し、水に関わる不慮の事故に遭った時の対応の仕方を学ぶことが目的です。服や靴を身に着けて入水した感覚は予想以上だったようです。本日は、猛暑だったので、子供たちの安全を確保するために校庭及び体育館の使用を中止いたしました。

7月17日(火) 猛暑が続きます

 猛暑が続いています。天気予報によれば、2つの高気圧が重なっていることが原因のようです。学校では、クーラーを適切に使うとともに水分補給、帽子の着用など、子供たちが熱中症にならないよう細心の注意を払っています。ご家庭でも栄養・睡眠・休養等にご留意ください。写真は1・2年生の水遊びの様子です。本日は検定を行いました。

7月17日(火) 水道水について学びました

 4年生が「水道キャラバン」の授業を受けました。これは、水道水に関する理解や関心を高めることを目的に東京都水道局が実施しているものです。寸劇や映像、実験等、子供たちの集中が続くように工夫された授業で、2時間があっという間に過ぎました。日頃、何気なく使っている水道水。これを機会に興味をもってもらえるとうれしいです。

7月13日(金) 安全な生活を送ろう

 4年生が総合的な学習の時間の学習の一環として、地域安全マップの発表会を行いました。朝の時間(8時20分~8時30分)に全校児童が地域ごとに分かれて発表を聞きました。地図は、「安全な場所」「危険な場所」「防災設備」の3つに色分けされ大変分かりやすかったです。地域の安全を意識して夏休みを迎えてほしいと思いました。

7月13日(金) 「うれしくて泣きそう・・・」

 5年生がそれぞれの学級の道徳の時間に「いいところさがし」を行いました。写真は、5年1組が机を円の形にして、一人一人の紙を回しながら記入している様子です。「えー、書けないよ。」と最初ははずかしがっていた子供もいましたが、時間が経つにつれて真剣に考える様子が見られました。

 5年2組の授業の最後の様子です。「うれしくて泣きそう・・・。」そうつぶやいた男子の周りに数名の友達が集まってきて、その子供のいいところが書かれたワークシートを読んでいる場面です。学級担任が私に知らせてくれたのですが、何だかこちらも心が温かくなりました。すてきな学級・学年をつくってほしいとあらためて感じました。

7月12日(木) ゲームで親しもう

 5年生の外国語の授業です。今日は「曜日や教科名に親しむこと」がめあてです。子供たちは教科の中から9つ選び、ビンゴゲームを楽しんでいました。ゲームを行うことで楽しみながら学べるとよいと思います。担当教員は、ゲーム自体が目的にならないよう、上手に授業を構成していました。

7月11日(水) ピーポくんの家はどこ?

 地区児童会を開催しました。1学期の集団登校について地区ごとに話し合いをしました。どの地区も建設的な話し合いが行われていました。担当の保護者の皆様、ありがとうございました。その後、集団下校の際には「ピーポくんの家」の確認を行いました。緊急事態の際には、ためらわずに助けを求めることができるように今後も指導をしていきます。

7月11日(水) 体罰根絶に向けて

 体罰防止校内研修を行いました。どのような行為が体罰や暴言等に当たるのか、なぜ体罰を行ってはいけないかについて理解を深めるとともに、事例研修を通して体罰に依らない具体的な指導を考えました。研修を進める中で、あらためて子供への指導の在り方や大切に育てられているご家族の愛情について深く考える機会となりました。

7月9日(月) わくわくタイム(第5回)「時と人生」

 正森教諭が行いました。小学校時代から社会人になるまでの貴重な写真をもとに、それぞれの時代で感じたことや考えたことを子供たちに話してくれました。私が一番印象に残ったのは、「誰でも時は過ぎていく」というお話です。子供たちは、今を一生懸命に生きていく大切さを学んだのではないかと感じました。

7月6日(金) 楽しいひととき

 ゲーム集会がありました。今日は○×クイズ。国立四小に関するクイズが4問出されました。お題は、「全校児童数」「教室の数」「先生の誕生日」。おもしろかったのは、「○○先生の特技は腕相撲である」答えが発表されるたびに大きな歓声が上がっていました。準備をしてくれた集会委員会の皆さん、お疲れさまでした。

7月5日(木) 学力向上をめざして

 5年生が、「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を行いました。国語、社会、算数、理科の順にそれぞれ40分間の調査を行います。両クラスとも張りつめた空気の中、真剣に取り組んでいました。子供たちは長時間の調査で疲れたことと思います。今後は、調査結果を分析し、学校全体で引き続き学力向上に向けて取り組んでまいります。

7月4日(水) すてきな6年生

 6年生は素敵だなあといつも思うことがあります。それは、男女仲が良いことです。高学年になると異性を意識し始め、距離を置くことがよく見られます。しかし、昨年度の6年生も今年度の6年生も男女仲が良く、それは本校のよき伝統になっています。写真は教室での授業です。男女横に並ぶ机が仲の良さを表していると思いませんか。

7月4日(水) 季節を感じながら

 梅雨が明け、猛暑が続いています。6年生の教室の廊下側に、すてきな作品が掲示されました。青いうちわに漢字一文字。涼しさを表しています。講師の先生にご指導いただき、どれもしっかりした字です。子供たちに日本の四季を感じさせながら学習を進めていただいていることをうれしく思います。

7月3日(火) 「いっぱいとれたよ!」

「校長先生、いっぱいとれたよ!」登校した2年生が遠くから大きな声で伝えてくれました。手には溢れんばかりのたくさんのミニトマトが。2年生が生活科で育てているものです。その子供の笑顔とミニトマトのおいしそうな様子を思わずパチリ。どちらも輝いていました。ミニトマトは家に持ち帰って食べるそうです。

7月3日(火) 全校朝会「自分の身を守る」

 自分の身を守ることを目的に、「ピーポくんの家」の紹介をしました。民家やお店がステッカーを貼り、不審者遭遇時や災害時等における子供たちの安全を確保してくれる仕組みです。分かりやすく理解させるために、教員による寸劇を行いました。写真は、「ピーポくんの家に住んでいる人」役の副校長先生が説明をしている場面です。

7月3日(火) 避難訓練

 職員室から出火した想定で避難訓練を行いました、大変暑い中でしたが、子供たちはおしゃべりをせず、防災頭巾を被り、速やかに避難することができました。すばらしい態度でした。最後に、火災時には煙で亡くなる方が多いことを伝え、本日のように短時間で避難する大切さを伝えました。

7月2日(月) 快晴、そして子供たちの元気な声!

 雲一つない快晴です。そして暑い朝を迎えました。子供たちが元気に登校しました。先週6月29日(金)、関東甲信越地方に昨年より7日間早い、また例年より22日も早い梅雨明けが発表されました。1年生がお世話をする朝顔にたくさんのきれいな花が咲き始めました。今日から個人面談です。子供たちの成長を共に喜び合いたいと思います。

6月29日(金) 「たくさんの本、広いなあ!」

 2年生が北市民プラザを訪問し、図書館を見学させていただきました。たくさんの本、広いスペースに子供たちは興奮気味です。近くに住んでいて、家族と一緒に利用したことのある子供もいました。写真は、2年1組の児童が、職員の方に図書館の説明を受け、質問をしている場面です。

 職員の方に読み聞かせをしていただきました。本の世界にすうっと入っていけるような読み方で、子供たちも引き込まれていました。写真は、2年2組の子供たちが読み聞かせ後に、指遊びを教えていただいている場面です。この後、広い図書館を自由に見学しました。今後も読書活動を大切にしてまいります。

6月29日(金) 校内研究授業

 今年度は、昨年度に引き続き「外国語科」「外国語活動」を中心に、「自分の思いや考えを表現し、進んでかかわろうとする子の育成」を主題として研究を進めています。本日は、6年2組において星野教諭が行いました。表現する楽しさを感じながら、自信をもって英語で発話できる子供が増えてきて、大変うれしく思いました。

6月28日(木) 1年生、大歓声!

 1年生にとって、初めての「水遊び」の授業がありました。まず、大きなプールを目の前に大興奮、シャワーを浴びて大歓声、プールに入ってまた大歓声が続きました。先生が話し始めたらおしゃべりをやめる様子を見て、すばらしいなと思いました。

6月28日(木) 夢の中で・・・。

 今日の給食は「サッカーワールドカップ対戦国『ポーランド』献立」でした。大変おいしい料理でした。いつものように放送委員会の児童による献立紹介があったのですが、気の利いた一言が。「今夜は、ワールドカップ ポーランド戦です。遅い時間なので、観戦できない人もいると思います。夢の中で応援しましょう。」

6月25日(月) 田んぼに感動!

 快晴の中、5年生が農業体験活動(田植え)を行いました。バスで市南部にある古民家前の田んぼに行きました。8割以上の子供たちが未経験ということで、わくわくどきどきの様子が伝わってきました。写真は、5年1組の子供たちが田んぼに入り、ぬるっとした感触に大きな歓声を上げている場面です。

 植え方は、国立市農業委員会の皆様が教えてくださいました。苗を3本取り、鉛筆を持つような感じで土の中に植えていきます。最初はぎこちない様子でしたが、最後はすいすいと植える子が増えました。主食であるお米づくりの最初の段階を体験できたこと、とても貴重だと感じました。写真は5年2組が田植えを行っている場面です。

6月25日(月) 待ちに待ったプール開き

 工事の影響で延期されていたプール開きですが、本日、行うことができました。天気予報では最高気温33℃というこれ以上ない気象状況の中、3・4校時には6年生がプールに入りました。「気持ちいいです!」「楽しいです!」と子供たちの興奮した声が聞こえてきました。安全を最優先に、泳力を高めることを目的として進めてまいります。

6月23日(土) 学校公開・道徳授業地区公開講座

 学校公開を開催いたしました。多数の保護者、地域の皆様にご来校いただき、心より感謝申し上げます。4月と比べて、子供たちの成長はいかがでしょうか。お気付きの点がございましたら、7月の個人面談時等にお知らせください。写真は、2年2組の国語「スイミー」を題材にクイズ発表会を行っている場面です。

 道徳授業地区公開講座も同時開催しました。2校時には低学年が、4校時には高学年が「きまり」をテーマに道徳の授業を行いました。3校時は、体育館で特に「スマートフォン・携帯電話」について、高学年児童、保護者・地域の方、教職員で一緒に考える時間を設定いたしました。活発な意見交換ができ、大変有意義な時間になりました。

6月22日(金) 「元気に育ってね」

 毎朝、登校後にアサガオの成長具合を確かめる1年生がいます。声をかけると、「昨日よりもね、こんなに伸びたんだよ。」と教えてくれました。生活科の学習の一環として育ているのですが、命の大切さ、思いやりなど、多くのことを学んでいるように感じうれしく思いました。

6月22日(金) 日光移動教室の楽しさと学んだことを伝えます。

 全校集会では、6年生が「日光移動教室報告会」を行いました。冒頭、「日光マン」も登場し会場が大いに盛り上がりました。ランキング形式で5つの内容を紹介、説明してくれました。写真は、終了後、6年担任が子供たちに言葉をかけている場面です。「すばらしかった!100点満点です!」子供たちのうれしそうな表情が印象的でした。

6月21日(木) オーケストラに感動!

 文化庁「文化芸術による子供の育成事業~巡回公演事業~」により、中部フィルハーモニー交響楽団をお招きしてオーケストラの演奏を鑑賞しました。迫力ある演奏、強弱のある演奏に子供たちはじっくりと聴き入っていました。多くの人が知っている名曲を聴くことに加えて、楽器紹介や一緒に歌う機会もあり、あっという間に時間が過ぎました。

「あなたもマエストロ!」と題して、子供による指揮者体験も行われました。代表として6年生と4年生が体験しました。ベートーヴェン作曲の「運命」の指揮をしました。指揮棒の動きや指揮者の体の動きによって、オーケストラの演奏が変わることを子供たちは実感していました。子供たちにたくさんの感動を与えていただき心より感謝いたします。

6月20日(水) 分かりやすい授業を目指して

 3校時、教室で理科の授業を行っていた3年生がパソコンルームに移動しました。学級担任がICT支援員と連携しながら後半の授業が始まりました。内容は昆虫によって色や形、大きさなどの姿が異なることを理解するもので、クイズのソフトで理解を更に深めていました。今後も、ICT支援員と連携して魅力ある授業づくりを進めます。

6月19日(火) 夏の思い出づくりに向けて

 朝、夏休みに育成会主催で開催されるデイキャンプの受付がありました。正面玄関には多くの子供が集まり、手続きを行いました。100名を超える子供の申し込みがあったそうです。カレーライス作りやキャンプファイヤー、肝試しなど、楽しい夏休みの思い出になればと思います。育成会の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

6月18日(月) わくわくタイム(第4回)「ボンジュール!」

瀬戸口主任教諭が行いました。フランス旅行を通して感じたこと、学んだことをスライドを使いながら分かりやすく伝えてくれました。特に、「ボンジュール(こんにちは)」「メルシー(ありがとう)」の言葉を使ってコミュニケーションを図れたことは子供の心に響いたようです。2020年東京オリンピック・パラリンピックにもつながる話でした。

6月18日(月) 避難訓練(集団下校)

 大型台風を想定した集団下校訓練を行いました。写真は、体育館に地区ごとに集まっている様子です。本日8時前に関西地方で大きな地震が発生したことも踏まえ、下校時の注意点について話をしました。直接命に関わる大切な訓練です。子供たちは、真剣に取り組んでいました。

6月15日(金) 安全な水泳指導のために

 今日の全校集会では、体育部の教員が「安全な水泳」についてスライドを使って話をしました。持ち物や前日からの心構え、当日の留意点など、細かくていねいに説明をしました。子供たちは、誰一人おしゃべりをすることなく、真剣に聞いてくれました。子供たちにとって、安全で達成感のある水泳指導を行ってまいります。

6月15日(金) 校内を美術館に

 図工室前の廊下の掲示板が「国立四小美術館」になりました。図工専科教員が、子供の作品を紹介しています。現在は5年生の「カラフルワールド」。自分で作った虹色の紙を同じ形にくりぬき、連続した形をリズムよく貼り付け、不思議な空間を表現しています。ご来校の際には、ぜひご覧ください。

6月14日(木) お兄さん、お姉さん、よろしくお願いします。

 体力テストを実施しました。本校では、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生がペアを組み、上学年が下学年のお世話をしながら行うスタイルをとっています。コオーディネーショントレーニングを日常的に行っている成果が見られることを期待しています。写真は、「反復横跳び」を1年生が行い6年生が計測している場面です。

6月14日(木) 子供と遊ぶ 子供と語らう

 15時25分、校長室にいると校庭から6年生担任の元気な声が聞こえてきました。どうやら子供たちと遊んでいるようです。気になって校庭に行ってみると、ランドセルを脇に置いた10名程度の子供たちが、担任の先生と短なわを楽しんでいました。忙しい中、子供と遊び語らう時間を大切にしてくれていることを大変うれしく思いました。

6月13日(水) みんなで跳ぼう!

 今月は短なわ旬間です。6月1日から本日まで、中休み最後の5分間に全校で短なわを楽しむ時間を設定しました。子供たちも教員もみんなで跳びます。得意な人、苦手な人それぞれですが、私には全員が楽しんでいるように映りました。お時間がありましたら、ご家庭でもぜひ一緒に跳んでみてください。

6月12日(火) 地域の安全を調べます

 3・4校時、4年生が総合的な学習の時間の一環として、「地域安全フィールドワーク」を行いました。地域に出て、安全を守るための施設・設備を調べたり危険な場所を確認したりする学習です。今後は、教室でまとめの学習をします。学級担任とともに引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

6月12日(火) 読書に親しもう

 本校では、読書活動に力を入れています。かしこく、そして心やさしい人になってほしいと願うからです。梅雨に入り、教室や図書室では読書を楽しむ子供が増えてきました。図書室前の廊下には、司書教諭が「先生方のおすすめの本」コーナーを作ってくれています。ご来校の際には、ぜひご覧ください。

6月11日(月) わくわくタイム(第3回)「こんな人になりたいな」

 阿部主任教諭が行いました。「やまんばのにしき」という絵本を読み、自分が感動したことを子供たちに分かりやすく伝えてくれました。特に、自らやまんばの所へ赴くおばあさんの勇気や思いやり、自分ができることを行う前向きな気持ちなどを語ってくれました。子供たちは、読み聞かせをじっくり聞き、大きな拍手を送っていました。

6月5日(火) 明日から日光移動教室(6年生)です。

 明日から6年生の日光移動教室が始まります。6年生、みんな笑顔いっぱいです。最高の思い出になるよう、教職員一同全力を尽くします。写真は、日光移動教室の事前検診を受けるために、保健室前に集まっている様子です。明日から3日間、現地の様子を写真とコメントでお伝えしますのでお楽しみに!

6月5日(火) 全校朝会「いってらっしゃい、6年生」

 1学期の始業式から2か月が経ちました。その間、本校のリーダーとして6年生が自覚と責任をもち、様々な場面で活躍してくれました。そこで、今日は、6年生のすばらしさを写真を使って紹介しました。そして、明日から始まる日光移動教室に向けて、全校で「いってらっしゃい!」とエールを送りました。

6月4日(月) より分かりやすい授業のために

3年生の国語の時間は、毛筆を使用する書写の指導が始まります。今まで使ったことのない用具がたくさんあって、子供たちは戸惑います。写真は、2校時、3年1組の教室です。机の上の用具の置き方について、実際に大型テレビを映して説明していました。子供たちはその画面を見ながら安心して準備を行うことができていました。

6月4日(月) 自分の命を守る

 3・4年生対象に自転車教室を開催しました。まさに直接命に関わる行事です。真剣に行うことを伝えました。3年生は校庭に描かれた模擬道路を実際に自転車で走る練習です。警察と交通安全協会の方に教えていただき、「右見て、左見て、・・・」と実際に声を出し安全確認を行っていました。ご家庭でもご指導のほどよろしくお願いいたします。

6月1日(金) 6月、さわやかにスタートです。

 青空とさわやかな風に包まれて6月がスタートしました。今日から短縄旬間が始まりました。その初日として、なわとび集会がありました。写真は体育委員の児童が様々な跳び方のお手本を披露している場面です。特に、二重跳びを軽快に跳ぶ児童には大きな歓声と拍手が送られていました。なわとびを通して、体力向上を図ってまいります。

6月1日(金) ボールが泣いている・・・

 本校では、各学級に3個程度のボールを配布しています。最近、少し困ったことが。それは、遊んだ後のボールの後始末です。そのまま校庭に置かれていたり、届かない所に乗ったボールをそのままにしてしまったり。そこで、今日は生活指導主幹が「ボールが泣いています。」と子供の心に響く話をしてくれました。今後の子供たちが楽しみです。

5月31日(木) 落ち着いて学習に取り組めています。

 運動会が終わり、新たな週になりました。各学級、運動会の余韻を味わいつつ、落ち着いて授業を行っています。写真は、5年1組の朝の会の様子です。昨日、教育実習生の研究授業があり、参観に来られた先生方が5年1組の子供たちの真剣な態度に感動したことを学級担任が伝えていました。それを聞いた子供たちの笑顔が印象的でした。

5月26日(土) 運動会、無事終了! ~子供たちから感動のプレゼント~

 曇り空のちょうどよい天気の中、運動会を開催いたしました。競技、演技、そして係活動等に一生懸命に取り組む子供たちから、たくさんの感動をもらいました。早朝よりたくさんの保護者の方、地域の方にご来校いただき、大きな声援を送っていただきました。心より感謝申し上げます。今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

5月25日(金) いよいよ明日、運動会です!

 午前中の練習では、どの学年も「本番と同じ気持ちで!」という、教員の声が響き渡っていました。午後は運動会前日準備があり、子供たちがしっかり役割を果たしてくれました。写真は、準備前に全員で集まった場面です。後ろでは保護者の方がテント張りを行ってくださっています。明日は雨は心配なさそうです。ご来校をお待ちしております。 

5月24日(木) 学習定着率を上げるために ~授業改善への取組~

 運動会が明後日になりましたが、国語や算数などの教科学習もしっかり行っています。ある研究によれば、学習定着率を上げるには、体験的な活動を行うことがよいとされています。写真は、本日、星野教諭の6年生算数の授業です。「文字を使って式に表そう」という単元において、ガムテープを操作して長方形の面積を求めている場面です。

 体験的な活動よりも学習定着率が高いとされているものが「説明する」活動です。獲得した知識・技能を活用して、相手に分かりやすく説明することで大きな効果をあげるとされています。今後も一方的な教え込みではない、これらの活動を大切にしていきます。写真は、正森教諭の4年生算数少人数の授業場面で、代表児童が全体に説明をしています。

5月23日(水) 運動会の成功に向かって

 5月26日(土)の運動会に向けて、月曜日から本日までの3日間、全校練習を行いました。教職員には、運動会を通して子供たち一人一人が輝くとともに、子供たちに集団として動く大切さや集団美を味わわせるようお願いをしました。写真は、昨日の全校練習で応援団を先頭に入場行進を行っている場面です。

 本日の朝は、校庭で全校リレーの練習がありました。これまで、代表選手はバトンパスの練習を繰り返しながら、心もつながるよう練習をがんばってきました。ふと校庭のフェンス側を見ると保護者の方の姿が。きっとお子様が選手なのでしょう。応援してくださる気持ちを大変うれしく感じました。天気予報では、土曜日は「晴れ」です。

5月18日(金) 歌詞に気持ちを込めて

 全校集会がありました。今日は、5月26日(土)の運動会に向けて校歌を歌う音楽集会でした。担当教員が歌詞の中にある「心」「力」「望み」に着目させて、気持ちを込めて歌うように指示しました。伴奏は音楽委員会の子供たち。校歌がいつも以上に心に響き、心地よい時間となりました。

5月18日(金) しっかり見直そう

 4年生の算数少人数の授業です。「角度」のテストが返却されました。担当教員からは、学習内容は分かっているのに見直していないために不正解になってしまったことが多いことを取り上げ、見直しの大切さを指導していました。子供たちからは、「やった!」「あっ、ミスした!」と様々な声が聞こえてきました。

5月17日(木) 真剣に取り組む

 5校時、引き渡し訓練を行いました。「大きな地震が発生し、子供だけで下校することは危険なので、保護者の方に引き渡す」という想定です。直接命に関わる行事ですので、真剣な態度で行うことを指導するよう教員に伝えました。子供たちは「お・か・し・も」を守ってしっかり避難できました。暑い中、ご来校いただきありがとうございました。

5月17日(木) 教員も学びます

 教員は研修を積極的に行い、常に力量を高めることが求められています。本校では年間の研修計画を立て、計画的に行っています。今日の午後は、体力向上に関する内容を行いました。前半は6月に実施する「体力テスト」に関する内容、後半は写真のように、本校が力を入れているコオーディネーショントレーニングの実技研修を行いました。

5月16日(水) すばらしい5年生①

 3・4校時、5年2組が家庭科の学習で調理実習を行いました。作るものは「ゆで卵」と「ほうれんそうのおひたし」です。三角巾やエプロンなどの身支度を自分で行い、担当教員の話をしっかり聞いてから調理を行っていました。終了後、できあがった料理を校長室に届けてくれました。達成感に満ち溢れた子供たちの表情が印象的でした。

5月16日(水) すばらしい5年生②

 3校時、校舎内を巡回していると、図書室から学校司書による読み聞かせの声が聞こえてきました。聞いていたのは5年1組の子供たちです。静かに、そして盛り上がる場面では歓声を上げながら聞いている様子を見て、5年生の様々な成長を感じとてもうれしくなりました。私も最後まで読み聞かせを楽しませてもらいました。

5月15日(火) 6年生のリーダーシップ

 朝、登校指導を終えて校庭に戻ると、10名ほどの子供たちが輪になっていました。「何かトラブルでも?」と心配しながら見てみると、登校班のリーダーである6年生が歩き方や並び方についての課題を挙げ、明日からの登校について話をしていました。教員に頼るだけではなく、自分で考え行動できる6年生、とても立派だと思いました。

5月15日(火) 美しい音色

 6月21日(木)、「文化芸術による子供の育成事業」の一環として、中部フィルハーモニー交響楽団をお招きして、オーケストラの演奏会を予定しています。本日は、5名の団員の方にご来校いただき、ワークショップを行っていただきました。写真は、ビオラの弓が馬のしっぽの毛でできているところを説明していただいている場面です。

5月14日(月) 教育実習スタート

 3名の教育実習が始まりました。わくわくタイムの前に自己紹介をしてもらいました。今の気持ちをきちんと伝える実習生、得意のトランペットを披露する実習生、専門の理科の簡易実験を行う実習生と工夫して自己紹介をしてくれました。低学年、中学年、高学年に1名ずつ入って学んでもらいます。学校の活性化にもつながることを期待しています。

5月14日(月) わくわくタイム(第2回)「努力はいつか実を結ぶ」

 林主任教諭が行いました。運動があまり得意ではないそうですが、自分が小学生の時に盛んに行われていた縄跳びは頑張ったそうです。最初は上手く跳べなかったけれども、あきらめずに繰り返し練習をして、二重跳びが何度もできるようになったそうです。子供たちの前でも軽々と二重跳びを披露し、大きな拍手が起こりました。

5月14日(月) 特別支援教室「はばたき」の指導スタート

 特別支援学級「はばたき」に移行してはや1ヶ月半。子供たちを受け入れる準備を十分に行い、本日を迎えました。今後は、通常の学級との連携を大切にしながら教室運営をしてまいります。写真は、コミュニケーションスキルを身に付けるための活動「坊主めくり」のやり方を4名の巡回指導教員と1名の専門員が子供たちに伝えている場面です。

5月11日(金) 先生がお手本です

 体育館では、3年生が運動会の練習をしていました。内容は「表現」。「世界に一つだけの花」の曲に合わせて踊っています。ステージ上には学級担任がいて、笑顔いっぱい楽しそうに踊っていました。その姿が子供たちに伝わり、子供たちも楽しそうに踊っていました。授業の最後には、特に上手に踊れた子供が舞台で模範演技をしました。

5月11日(金) 主体的・対話的で深い学び

 これからの授業は、「主体的・対話的で深い学び」を実践することが求められています。2年生の図工の授業では、描き上げた「春休みの思い出」を友達と鑑賞し合っていました。まさに「対話的な授業」です。「対話的」とは教師や地域の人との対話、先哲の考えとの対話等様々な機会がありますが、日常的には友達との対話が多くなります。

5月11日(金) 日光移動教室保護者説明会

 6年生が6月に実施する日光移動教室に向けて、保護者説明会を開催いたしました。お忙しい中、多くの保護者の方にご出席いただきました。学級担任より日光移動教室の概要、留意点等を説明させていただいた後、最近の子供たちの様子についてお伝えしました。運動会練習、そして日光移動教室準備に全力を傾ける子供たちの様子が紹介されました。

5月10日(木) 1・2年生遠足

 昭和記念公園に行きました。出発時、小雨が降っていましたが、天気予報及び雨雲レーダーを参考に実施することにいたしました。昭和記念公園に到着すると、小雨が降ったり止んだりといった状況でしたので、活動の順序を変え、最初に雨に当たらない屋根付きの場所でお弁当を食べました。「早く太陽出てね。」とみんなで祈りました。

 お弁当を食べ終わるころには小雨が止み、青空が見えるようになりました。お弁当の片付けをした後、クラスごとに写真を撮りました。(学校公開時に掲示しますのでお楽しみに)その後は気温も上がり、みんなの原っぱでグループごとに遊びました。広い原っぱで、鬼ごっこを楽しむ子供たちが多かったです。

 みんなの原っぱの端には花畑があり、色とりどりの花が咲き誇っていました。「きれいだね」と花を楽しむ子供たちの姿もありました。出発時、「たくさんの感動を見つけてください」とお願いしました。帰校後、子供たちに感動の内容を聞くと、様々な答えが返ってきてとてもうれしくなりました。ぜひ、ご家庭でも聞いてみてください。

5月9日(水) 運動会を盛り上げます。

 今週から「運動会特別時間割」を組み、5月26日(土)の運動会に向けて各学年練習に熱を帯びてきました。加えて、運動会係活動やリレー・応援団練習など、学年の枠をこえた取組も行われています。写真は、リレーの朝練習の様子です。今日の朝は雨だったので、体育館でバトンパスの練習をしていました。

 写真は、中休みに行われた応援団練習です。まだ始まったばかりなので、担当教員の指示のもと、隊形移動の確認をしていました。今後は、児童が自分たちで動きやせりふを工夫する練習へと発展していくそうです。毎年、運動会を大いに盛り上げる紅白リレーと応援団。一生懸命練習する子供たちに大きな拍手を送りたいと思います。

5月9日(水) 「吹けたよ!」

 4校時、1年生が音楽の学習の一環として体育館で「鍵盤ハーモニカ講習会」に参加しました。専門の方に鍵盤ハーモニカの部品の説明、取り扱い上の注意などを丁寧に教えていただいた後、いよいよ自分で吹いてみます。「吹けたよ!」「音が出た!」大きな歓声が上がりました。

5月8日(火) お話をしっかり聞くことができています。

 今年度、クラス替えを行った3年生。環境が変わり、落ち着かないのではと思いきや、とてもがんばっています。特に、学級担任の話をしっかり聞くことができていることがすばらしいと感じています。「話を聞くこと」は学習を行う際に大変重要であると考え、全教職員で意識して指導しています。写真は、パソコン室で学ぶ3年2組の様子です。

5月8日(火) 美しい音色にうっとり

 5年生がRISURUホールで開催された音楽鑑賞教室に参加しました。13時頃帰校した5年生に感想を聞くと、「感動しました」「いろいろな楽器の音色が面白かった」と様々な感想を伝えてくれました。写真は、帰校後、教室で振り返りをする場面です。「曲や楽器、音色について感じたこと」「授業で生かしたいこと」等を振り返っていました。

5月8日(火) 放課後学習支援教室開校式

 午後3時30分より、プレイルームで行われました。5・6年生の希望者27名が参加しました。私はあいさつの中で、本教室の意義である「学習習慣の定着の大切さ」について話をしました。自分から進んで参加している子、ご家族からのアドバイスで参加を決めた子など、きっかけは様々だと思います。学校も連携を図ってまいります。

5月7日(月) 「わくわくタイム」スタート!

 本校の合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を具現化するために、教員が持ち回りで行う「わくわくタイム」がスタートしました。第1回は副島主幹教諭です。得意とする野球を中心に、写真やメダルを紹介しながら子供の心に響く話をしてくれました。どのように感じたのか、お子さんから話を聞いてみてください。

 早朝にも関わらず、30名もの保護者・地域の方が参観のためにご来校くださいました。心より感謝申し上げます。発表した副島主幹教諭は発表前に「『わくわく』というより『どきどき』します。」と言っていました。お配りしたご案内の通り、年間17回の予定で行います。皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来校ください。

5月2日(水) 交通安全教室

 1年生の交通安全教室を行いました。まず、立川警察署の方に「命は一つしかないこと」「交通ルールを守ること」などのお話をしていただきました。その後、北大通りに移動し、安全な歩行の仕方・横断歩道の渡り方について実際にやってみました。「右よし、左よし、後ろよし。」声と動作で上手にできました。

5月2日(水) 四小がよりよい学校になるために

 今年度初めての委員会活動がありました。本校では、5・6年生が担当します。よりよい学級にするための係活動に対して、委員会活動はよりよい学校にするための活動です。どの委員会も、まずはそのことをおさえた上で具体的な活動に入っていました。写真は放送委員会です。より魅力的な給食時の放送について考えていました。

5月1日(火) 全校朝会「校長先生の夢」

 子供たちに私の5年生の時のサッカーの試合の写真と家庭学習ノートを見せ、「夢」について話をしました。子供のころの夢が教師になること、今の夢が「夢いっぱい 感動いっぱい」の学校を作ることを伝えました。詳細は子供から聞いてみてください。来週から教員が夢や感動について語る「わくわくタイム」がスタートします。お楽しみに!

5月1日(火)「ぼくたち、わたしたちが説明します。」

 1・2年生が生活科の学習で、学校探検を行いました。グループを作り、2年生が1年生を引き連れ、各教室前で説明します。途中、校長室にも立ち寄ってくれました。2年生、校長室のことを立派に説明していました。何人かの1年生が「校長先生、お仕事がんばってください。」と言ってくれました。とても素敵な学習活動だと感じました。

5月1日(火) PTA総会

 午後、PTA総会が開催され、多くの方にご来校いただきました。昨年度の活動報告や今年度の予算案等をお聞きしながら、本校がいかにたくさんの保護者、そして地域の方に支えられて成り立っているか再認識いたしました。写真は、PTA運営委員長がお話をされている場面です。

4月27日(金) お世話になった先生方、ありがとうございました!

 5校時、離任式がありました。転出された教職員7名が来校されました。体育館に入場する際には、子供たちから大きな歓声と拍手が起こりました。7名の教職員が子供たちに一人一人話をした後、代表の子供が手紙と花束のプレゼントをしました。全員で気持ちを込めて「サヨナラ」の歌のプレゼントもしました。体育館は、大きな感動に包まれました。

4月26日(木) 「かっこいい!」

 3・4校時、1・2・3年生が消防写生会を行いました。澄み切った青空の下、赤い2台の消防自動車。そして、防火服を着た消防士の方々。「かっこいいね!」と多くの子供たちがつぶやいていました。気温が高くなったので、適宜休憩を取り水分補給を行いながら進めました。できあがりを楽しみにしていてください。

4月25日(水) 強雨の中の登校

 強雨の中の登校になりました。風は吹いていなかったものの、道路に打ち付ける雨と流れる水によって、靴やズボンがびっしょりになるような状況でした。そのような状況でも、5・6年生が下級生をの様子をよく見て、安全に登校することができました。引率してくださった保護者の方、見守ってくださった地域の方、ありがとうございました。

4月25日(水) 全校集会「特別支援教室『はばたき』とは」

 今年度から、通級指導学級「とちの実」が特別支援教室「はばたき」に移行しました。特別支援教室と通常の学級の連携をより強めて児童の支援に当たることが目的です。今日の全校集会では、「はばたき」の巡回指導教員が自己紹介、「はばたき」の概要、お願い等について説明をしました。子供たちはしっかり聞くことができました。

4月25日(水) 分かりやすい授業を目指して

 2年生の図工の時間です。はさみの使い方について、教師が手本を示すために書画カメラと大型テレビを活用していました。教師の手先が大きく映り、子供たちはそれを見ながら作業していました。はさみの使い方が苦手な子供も達成感を味わえたようです。今後も、子供にとって分かりやすい授業を目指していきます。

4月25日(水) おいしい!

 1年生の給食開始日でした。献立は、多くの子供たちが大好きなカレーライスでした。いいにおいがすると、1年生の表情はわくわくどきどき。担任の先生の指示をきちんと聞いて、落ち着いて準備ができました。写真は、1年1組の様子で、白衣を着た給食当番が配膳をしている場面です。待っている子供も静かに待つことができました。

 写真は1年2組です。グループを作り、カレーライスをほおばります。「おいしい!」と笑顔いっぱいです。時間を決めて、最初は「もぐもぐタイム」。後半は、楽しいおしゃべりをしてもよい時間です。「家のカレーライスよりもおいしい!」「ちょっと辛かった。」など、いろいろな感想を聞くことができました。

4月24日(火) 合言葉を実現するためには

 今年度初めての全校朝会がありました。本校の合言葉「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を実現するために、子供たちに2つのことを話しましたた。一つは、「めあて」を大切にすること、もう一つは「ともだち」を大切にすることです。合言葉とこれら2つの言葉を大切にしながら、教育活動を展開いたします。

4月23日(月) 縄文時代へタイムスリップ!

 6年生が社会科の学習の一環として、東京都立埋蔵文化財調査センター「縄文の村」を訪問しました。教科書で学んだことが実際に復元されていたり、体験できたりと子供たちは豊かな学びを行うことができました。前半はまずビデオを視聴した後、遺跡庭園を散策し竪穴住居や敷石住居の中にも入ってみました。

 後半は、センターの中に入り、体験学習と展示コーナーの見学を行いました。体験コーナーには、実際に縄文人の服装も用意されており、子供たちはかわるがわる身に着けていました。また、どんぐりを石器で粉にしたり火おこし体験をしたりすることもできました。写真は、縄文土器の模様付けの体験をしている様子です。

4月21日(土) 今年度初めての学校公開

 学校公開を開催しました。早朝より多くの保護者、地域の方にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。ご来校いただいた方には放送でお伝えしたように、今年度、大変落ち着いたスタートを切ることができました。今後も、317名の児童が生き生きと生活できる学校づくりを進めてまいります。写真は、1年2組の図工の授業です。

4月18日(水) 雨の中の登校

 今年度、初めて子供たちが登校する時間に雨が降りました。高学年の5・6年生が、傘と荷物を持ち歩くことに苦労している1年生を気遣いながら登校している様子が印象的でした。登校班には保護者の方が付き添い、横断歩道には地域の方が立ち、子供たちの安全を見守ってくださいました。いつもありがとうございます。

4月18日(水) 読み聞かせを楽しむ

 4校時、2年生が図書室を利用した授業を行っていました。途中、学校司書が読み聞かせを行いました。みんな静かに集中して聞いていました。本校では、特色ある教育活動の一環として、読書活動を推進しています。長年の取組により、学力の向上、思いやりの気持ちの育成が図られていると実感しています。

4月17日(火) 3・4年生、元気に出発!

 今日は、3・4年生の高尾山遠足です。天気が心配されましたが、いくつかの天気予報を確認し実施可能と判断いたしました。朝、時間通りに集合、先生方の話もしっかり聞くことができました。11時過ぎには、引率の副校長から連絡が入り、頂上に到着したとのことです。子供たちはたくさんの思い出を作ってほしいです。

4月17日(火) 6年生、黙々と

 本日は、全国学力・学習状況調査の実施日です。6年生が一日をかけ、各教科の問題にチャレンジします。教室を訪問すると、張り詰めた空気が。皆、一生懸命取り組んでいました。結果が出た後は、全体そして個人の分析を行い、学力が定着するよう学校として改善策を考えてまいります。

4月17日(火) 1年生、静かに歩けます

 1年生が生活科の学習の一環として、学校探検を行いました。歩きながら、担任の先生が教室や施設を説明します。校長室も訪問してくれました。多くの子供たちが「校長先生。」と小さな声で手を振ってくれました。授業中に学校探検するときのマナーについて、学級担任の先生から指導があったようです。すばらしい1年生です。

4月16日(月) あいさつで心通う学校に

 本日よりあいさつ運動が始まりました。朝、代表委員会の児童が東門と南門に立ち、「おはようございます!」と元気にあいさつをします。あいさつをされた子供たちもいつもより張りのある声で返してくれます。その時、にこっと笑顔であいさつされると、みんなが幸せになるような気がします。あいさつの大切さ、ぜひご家庭でもお話しください。

4月16日(月) 一緒に育てていきましょう!

 保護者会が本日で終了しました。多くの保護者の方にご来校いただき、心より感謝申しあげます。お話しさせていただいたように、家庭・地域・学校が一体となって子供を育てることが大切だと考えます。そのために、今年度より新たに取り組むこともお知らせをいたしましたので、資料でご確認ください。写真は、2年生全体会です。

4月13日(金) 環境整備名人、ものづくり名人

 本校には、2名の用務嘱託員が配置されています。どちらも本校のため、子供たちのためにいつも全力で職務に当たっています。特に、環境整備には力を入れてくれています。校舎内外の環境が教育施設としてふさわしいか常に考え、整えてくれます。今日は風が強かったので、砂ぼこりが立たないようにスプリンクラーを2回、回してくれました。

 同じ時刻、もう一人の用務嘱託員は保健室にいました。窓側の台の表面が劣化によるひび割れを起こしており、子供が触ると危険な状態でした。依頼を受けた用務嘱託員はすぐに寸法をはかり、板を切ってペンキを塗り設置してくれました。様々な教職員がそれぞれの力を生かして学校が成り立っています。今後も「チーム四小」を大切にしていきます。

4月12日(木) 自分の体を知ろう

 4月10日の発育測定をスタートとして、様々な健康診断を実施しています。2校時、保健室では2年生の視力検査が行われていました。子供たちは片目ずつ、「上」「下」としっかり答えています。順番を待つ子供たちも体育座りで静かに過ごすことができていました。自分の体を知るよい機会です。ご家庭でも話題にしてみてください。

4月12日(木) 豊かに表現する土台になること

 2校時、音楽室では6年生の授業がありました。音楽専科が黒板に人の体のイラストを掲示していました。これは、歌う時の正しい姿勢を示したものです。また、黒板の近くには「音楽室でのルール」が3つ示されていました。子供たちが安心して豊かに表現するためには、集団として一定のルールが必要です。ご来校の際には、掲示物もご覧ください。

4月11日(水) 地区児童会

 3校時、地区児童会がありました。これは、登校班ごとに分かれ、登校時刻や登校場所を決めたり、改善点を話し合ったりするものです。それぞれの地区の担当の保護者の方もご来校くださり、最後にお言葉をいただきました。登校班での登校、地区での活動が安全、そして本校高学年児童のリーダーシップにつながっています。

4月11日(水) 最高学年の自覚

 本校では、毎朝、6年生が校旗を掲揚しています。6年1組の体育の時間、学級担任や子供が校旗がしっかり結ばれていないことに気付きました。すぐに、担当の子供が校旗を下ろし、しっかりと結びなおしていました。最高学年としての自覚が高いことにとてもうれしい気持ちになりました。6年生、これからもよろしくお願いします。

4月10日(火) 気持ち新たに

 昨日は、各学級で新しい先生、新しい友達を前に自己紹介をする場面を多く見ました。また、学級の目標や係活動、当番を決める場面も多く見られました。今日からいよいよ本格的な授業が始まりました。写真は、5年生の社会科の授業です。地球儀や地図を使って、世界の国々を探していました。同時に、話を聞く際のルールも確認していました。

4月10日(火) 春です

 学校前、北大通りのハナミズキに花が咲き始めました。今年は暖かいので、昨年よりもかなり早く花を咲かせています。薄紅色と白色の花を咲かせる木が交互に植えられており、朝日に輝いてとてもきれいです。毎日、登校指導してくださっている地域の方が、「六、七分咲きだね。」と教えてくれました。満開になる日が楽しみです。

4月9日(月) 気持ち新たに登校

 暖かで優しい日差しの降り注ぐ朝、子供たちは新しい登校班で元気に登校しました。どの子供たちの表情からも「よし、がんばるぞ!」という気持ちが伝わってきます。新6年生または新5年生が先頭や最後尾に位置し、低学年の子供たちの面倒を見る様子もありました。先生方には、新たな子供たちの気持ちを大切にした指導をお願いしました。

4月9日(月) 中学校入学式・・・入学、おめでとう!

 本日は、国立市立中学校3校の入学式でした。私と副校長も本校の卒業生が入学する中学校の入学式に参列しました。朝、子供たちの登校を待っていると、向こうから初々しい制服を着た本校の卒業生3名に出会うことができました。中学校へ向かう足取りは軽やかで、明るい未来に向かっている気がしてうれしく感じました。

4月6日(金) 入学式

 かわいらしい49名の1年生が入学しました。初めての小学校で緊張していたのでしょうか、背筋をピンとはってしっかりお話を聞くことができました。途中からは笑顔も増え、終了後にはすてきな記念写真を撮ることができました。在校生代表として参加した6年生、先輩になった2年生も出席し、新入生の入学をお祝いしました。

4月6日(金) 始業式

 子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。私から、春休み中のうれしかったこととして、「大きな事故がなかったこと」「あいさつをしてくれた子が多かったこと」「新しく来られた先生方が『温かい職員室です。』と言ってくれたこと」の3つを話しました。一学年上になった子供たちのやる気を大切にしながら教育活動を進めてまいります。

4月5日(木) 明日は始業式、そして入学式です。

 教職員、6年生が心を込めて入学式の準備を行い、新1年生とご家族の皆様をお招きする体育館が整いました。壇上や通路には色彩豊かな花が飾られています。本日は曇り空の時間が多く少し肌寒い天気でしたが、明日はぐんと気温が上がるようです。皆様のご来校を心よりお待ちしております。

 入学式前日準備に新6年生が登校しました。8時30分登校だったのですが、8時過ぎに登校する子供もいました。どの子供も最上級生になった自覚が高く、指示された仕事に一生懸命取り組んでくれました。写真は、入学式後に教室で配布する教科書を袋詰めする作業をしている場面です。

4月4日(水) 子供の命を守るために

 午後、国立市立小・中学校全校の教員がくにたち市民総合体育館で講習を受けました。前半は、食物アレルギー対応です。食物アレルギー緊急時対応マニュアルにそって、アレルギー症状への対応の手順の説明を受けました。また、症状チェックシートを活用して注意深く観察する大切さも学びました。写真は、練習用エピペンを打っている様子です。

 後半は、心肺蘇生とAEDの手順について学びました。強く、速く、絶え間ない胸骨圧迫やAEDの使い方について、教員全員が体験しました。実際に子供が校内で、または校外で普段通りの呼吸をしていない状況を想定し、真剣に取り組みました。「子供の命を守る」何よりも大切なことをあらためて感じる一日になりました。

4月2日(月) 平成30年度スタート!

 春季休業日中、学校に集う子供たち、学校外で出会う子供たちの多くが、「校長先生!」とはるか遠くから笑顔いっぱいであいさつしてくれて、とてもうれしく感じました。校庭の桜はほぼ散ってしまいました。でも、校舎脇に咲く色とりどりのチューリップが子供たちを待っています。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

学校概要

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198