「夢いっぱい 感動いっぱい 国立第四小学校」を合言葉に、心たくましく、しなやかな児童を育てます。

  • 小
  • 中
  • 大

国立第四小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第四小学校
ホーム > 学校概要 > 平成29年度3学期

夢いっぱい 感動いっぱい (平成29年度 3学期)

3月30日(金) 新たな国立第四小学校へ

 皆様から多大なるご支援、ご協力をいただき、平成29年度が無事に終わろうとしています。あらためて感謝申し上げます。平成30年度は今年度の成果と課題を踏まえ、更によりよい国立第四小学校になるよう、教職員一同、心を一つに力を尽くしてまいります。引き続きのご支援をお願いいたします。写真は、東門に咲く満開の桜です。

3月23日(金) 卒業式

 穏やかな天気の中、第60回卒業式を挙行いたしました。卒業生が、6年間の小学校生活を振り返り、未来に向かって羽ばたこうとする気持ちが表れた卒業式になりました。ご臨席いただいたご来賓の方や保護者の方から、「感動しました!」「とてもよい卒業式でした。」とお褒めの言葉をいただきました。写真は、6年1組です。

 式辞では、「本校のリーダーとして責任を果たしてくれたこと」「互いを思いやる素敵な学級・学年を作り上げてくれたこと」について、感謝の気持ちを伝えました。卒業生退場では、学級担任の涙を見た多くの子供たちが心を揺さぶられ、大粒の涙を流す感動の卒業式になりました。写真は、6年2組です。

 卒業式の途中から太陽が顔を出し、まるで子供たちの明るい未来を応援しているようでした。子供たちは卒業式終了後、各学級で学級担任から最後のお話を聞いた後、校庭で待っていた保護者や地域の方、5年生や教職員に見送られ、巣立っていきました。これからの卒業生の前途ある未来を心から願っています。

3月22日(木) 修了式

 一年間、子供たちに大きな事故やけがなく、充実した教育活動を行うことができました。保護者、地域の皆様方に心より御礼申し上げます。校長講話では、本日の朝、登校の際に、いつも見守ってくださっている地域の方に6年間のお礼を伝える6年生2名を紹介しました。写真は、各学級の児童代表が修了証を受け取る場面です。

3月22日(水) 教室から「感動いっぱい」

 1年2組の教室では、配布された創立60周年記念誌「夢いっぱい 感動いっぱい」を友達と興味深く読む子供たちの姿がありました。本日、子供が家庭に持ち帰ると思いますので、どうぞご家族でご覧ください。なお、確認に時間を要したため、配布が遅くなってしまったことを深くお詫びいたします。

 3年1組の教室では、黒板に朝、学級担任が書いたメッセージとそれを読んだ子供たちが書いたメッセージがありました。一年間成長した子供たちを喜ぶ学級担任、学級担任の深い愛情に応える子供たちの気持ちが伝わってきて、とてもうれしく思いました。

 多くの学級で、大掃除とお楽しみ会を行っていました。お楽しみ会は、どの学級も自分たちで計画を立て、自分たちで進行していました。写真は、2年1組の様子です。ちょうど「ハンカチ落とし」ゲームを楽しんでいました。みんな笑顔いっぱいで、こちらの心がぽっと温かくなりました。

3月20日(火) 揃える部分、オリジナルの部分

 学級単位で動くことが多い小学校ですが、本校では学年単位での活動も重視しています。特に学校行事においては、ねらいを共通理解して行う必要があるからです。そのためには、同僚性を高め学級担任同士の連携を深めなくてはなりません。写真は、5年生が卒業式練習後に行った学年集会です。担任は、子供たちの主体的な姿勢を評価していました。

3月16日(金) 中学校の卒業式に参列しました

 校長と副校長が、本校の6年生が入学する中学校2校の卒業式に参列しました。どちらの卒業式も3年間の生徒の成長がうかがわれ、厳粛の中にも温かい雰囲気のある素晴らしい卒業式でした。その土台をつくる小学校の役割の大きさを改めて感じました。写真は、体育館横にある創立50周年時に植えられた桜です。

3月15日(木) 卒業式合同練習

 卒業式までの登校日数があと5日になりました。今日から5・6年生合同の卒業式練習が始まりました。5・6年生それぞれが練習してきたものを、合わせたり修正したりしながら進めていきます。5・6年生の態度は大変立派でした。厳粛な雰囲気の中にも、未来や希望を感じるフレーズや音楽があり、心が温かくなりました。

3月15日(木) 放課後学習支援教室閉校式

 午後3時30分よりプレイルームで開催され、管理職と5・6年生担任がお招きいただきました。私からは、本教室の目的である「学習習慣の定着」を確認した上で、1年間継続したことの素晴らしさ、これからも学び続ける人間になってほしいことを伝えました。今後も、放課後学習支援教室と連携を図りながら子供たちを育ててまいります。

3月14日(水) 6年生に感謝の気持ちが伝わるように

 4校時、5年生が体育館で卒業式の練習を行っていました。まず、入退場曲の「威風堂々」をリコーダーで演奏しました。次に、「ハナミズキ」や「旅立ちの日に」等を歌いました。5年生は、厳粛な中での卒業式を意識しつつ、お世話になった6年生に感謝の気持ちをもって、気持ちよく送り出そうという気持ちをもって練習に臨んでいました。

3月14日(水) 授業力の高い教員を目指して

 午後、研修会を開催しました。2年間、東京教師道場で国語の指導法を学んだ星野教諭と1年間、研究開発員会で算数の指導法を学んだ羽下主幹教諭が、学んだ内容を本校に還元してくれました。少しでも自分の授業の参考にしようと、参加した教員が熱心にメモを取る姿が印象的でした。これからも、魅力ある授業づくりに力を入れていきます。

3月13日(火) 全校朝会「自分を大切に 友達を大切に」

 東京都教育委員会よりいただいた文章を子供たちに伝えました。「つらい時には一人で悩みを抱えずに、少しだけの勇気を出して、身近にいる大人に相談する」といった内容です。子供たちは、一言も話さず、私の目をしっかり見つめて真剣に話を聞いてくれました。写真は、東門を入ったところある満開の梅の木です。春はもうすぐです。

3月13日(火) 気持ちが入っています

 昨日から、5・6年生の卒業式練習が始まりました。写真は、3校時の体育館で6年生が歌の練習をしている場面です。音楽専科、学級担任計3名での指導です。「気持ちが入って、とてもよくなってきました。」と学級担任の先生が教えてくれました。6年生にとっての最後の授業「卒業式」を自分たちで成功させてほしいと願っています。

3月9日(金) 当たった!

 全校集会では、代表委員会の皆さんが楽しいイベントを行ってくれました。その名も「年度末ドリームジャンボ宝くじ」。子供たちがあらかじめ3つの数字を紙に書いておきます。代表委員会が任意に3つの数字を選び、一致すれば大当たり。「給食おかわり優待券」「校長室招待券」など、魅力ある券がプレゼントされました。

3月9日(金) 5年生に引き継ぎます。

 高学年の授業参観では、5・6年生が合同体育を行い、バスケットボールを楽しみました。各チーム、5年生を1名増やすというハンデを設けましたが、さすが6年生。26対0で勝利しました。ただ、今日の目的は勝敗だけではありません。試合を通して、6年生から5年生へチームワークの大切さや応援の仕方を伝えることができたようでした。

 試合終了後には、引継ぎの会を行いました。緑のリストバンドとともに、6年生が毎朝掲揚する校旗も手渡されました。6年生からのエールに対して、5年生の代表は「確かに受け取りました。しっかり国立第四小学校を引き継ぎでいきます。」と力強く答えていました。5年生、来年度は本校のリーダーとしてよろしくお願いします。

3月8日(木) すごいな、2年生!

 2校時、2年生が生活科の学習「おもちゃランド」を行いました。体育館は的あてや輪投げ、魚釣りなど、楽しそうなブースでいっぱいになりました。そこへ招待されたのが1年生。「いらっしゃい、いらっしゃい!」の掛け声に誘われて、1年生は大いに楽しんでいました。「2年生、すごいね。」1年生はきっとそう思ったはずです。

3月8日(木) エコクッキング授業

 6年生が家庭科の学習の一環として外部から講師の先生を招き、エコクッキングの授業を受けました。スライドにより、人は火を使って様々な調理方法を生み出してきたことやできるだけゴミにしない調理方法などを学びました。料理好きな子供はもちろん、今まであまり料理やエコに興味をもたなかった子供も意欲的に話を聞いていました。

3月8日(木) 学校大好き!

 5校時、1年2組担任の大道教諭が、2年次教諭研修の一環で道徳の研究授業を行いました。主題名は「学校大好き」。学校の人々に親しんで、学級や学校の生活を楽しくしようとする態度を育てることがねらいです。写真は、授業の最後に、今年度で転出する子供がこの1年間の楽しい思い出を綴った手紙を読んでいる場面です。

3月7日(水) 地域の絆をより深く

 今年度最後の地区児童会を行いました。一年間の集団登校や地区遊びの反省を行うとともに、来年度の地区リーダーを決めることが主な内容になります。お忙しい中、担当の保護者の方にもご来校いただきました。この活動によって、子供たちは地域の絆、そして保護者や地域の方に見守られていることを実感するのだとあらためて感じました。

3月7日(水) 一年間の成長を喜び合う

 通級指導学級(とちの実学級)は、今週が指導最終週です。通ったどの子供も自分の課題と向き合い、学習活動に一生懸命取り組むことで大きく成長しました。今週は、一人一人の成長をみんなで喜び合い、来年度に向けてさらに気持ちを高める機会です。2校時、思い出作りとして、家庭科室でソフトカステラを作る活動に出会いました。

3月6日(火) 全校朝会①「英語でコミュニケーションを高めよう」

 今年度最後の全校朝会でした。私がサッカーチームの監督役、6年生担任2名が通訳とインタビュアーという設定で、英語でスピーチをしました。これは、今年度、本校が外国語活動で校内研究を行っていること、6年生と英語でスピーチをすることを約束したことによります。あまり上手ではない英語でしたが、子供の心に響いたらうれしいです。

3月6日(火) 全校朝会②「世界に一つだけの花」

 今週担当の大谷教諭が、生活指導に関する話をしました。まず、ピアノで「世界に一つだけの花」を演奏し、子供たちに曲名を答えさせました。そして、みんなで一緒に歌いました。その後、この1年間がんばってきたことが来年度、花開くこと、この世でたった一人の自分を大切にすることを伝えると、自然と拍手が起きました。

3月6日(火) ご来校、ありがとうございます!

 今年度最後の授業参観・保護者会が始まりました。今日は低学年です。5校時、体育館では2年生が合同体育を行いました。保護者の方がたくさん見守ってくださり、子供たちは跳び縄を使った運動を意欲的に行っていました。

 その後、各教室で保護者会を開催しました。まず、学習面、生活面における1年間の成長を担任からお話しをしました。また、来年度の変更点を確認しました。後半には、ご出席いただいた保護者の方から一言ずつお話しいただき、1年間の成長や来年度に向けての課題について確認し合いました。写真は、1年2組の様子です。

3月5日(月) 100点満点!

 今年度最後の避難訓練を行いました。実施時間は管理職及び一部の教員のみが知っている状況にしました。(予告なし)  放送が流れた後、速やかにそしておしゃべりをすることなく決められた位置に避難できた子供たち。とても素晴らしかったです。最後に、私から避難訓練の様子をほめるとともに、近づく3.11について話をしました。

3月5日(月) 二度と起こさないために・・・。

 6年生が原爆体験者講話の授業を受けました。数年前から原爆体験者に代わり、語り部の方がゲストティーチャーとしてお話をしてくださっています。パソコンを使って、当時の状況や原爆の悲惨さなどについてや分かりやすく説明をしてくださいました。終了後には、個人的にお礼を言ったり質問をしたりする子供がいました。

3月2日(金) 心が温かくなりました。

 6年生を送る会を行いました。代表委員会が司会・進行を務め、各学年から出し物やプレゼントがありました。在校生が6年生に感謝の気持ちを伝える姿に心が温かくなりました。どの子供たちの表情もすてきでした。スローガンは「自信をもって走り出せ 光り輝く夢へ向かって」5年生が作ってくれました。夢と感動いっぱいの1時間でした。

3月1日(木) 毎月の楽しみ

 校長室には、いつも2枚の写真が飾られています。これらの写真は、1か月ごとに新しいものになります。毎月、「みどり会写真趣味の会」の皆様が校長室を訪問してくださり、季節に合った写真を飾ってくださいます。写真も楽しみなのですが、その時におしゃべりをすることも楽しみです。校長室に遊びに来る子供たちもよく見ています。

3月1日(木) 春が近くに・・・

 朝方の雨から一変。9時過ぎからは太陽が顔を出しました。気温がぐんぐん上がり、昼休みには17℃を記録しました。子供たちは校庭の乾いた部分を使って元気に遊んでいました。もうすぐ春です。そして、今日は今年度最終月、3月のスタートです。

2月28日(水) 四小のお掃除名人、ものづくり名人

 本校には用務主事が2名勤務しています。毎日、校舎内外の掃除に力を入れてくれています。来校される方から「きれいな学校ですね。」と言われることがよくあります。また、ものづくり名人で様々な物を作ってくれます。写真は、靴箱の上の「ボール置き」です。木をくりぬいて、ボールが簡単に動かないものを作ってくれました。

2月27日(火) 6年生社会科見学

 6年生と社会科見学に行きました。まず、国会議事堂(参議院)を見学しました。子供たちは厳粛な雰囲気に緊張した様子でした。また、見学途中の廊下ですれ違った有名な議員に手を振ってもらいうれしそうでした。外から見た国会議事堂にも大きな歓声が上がりました。写真は、見学後に6年2組を撮影したものです。

 参議院見学後は、特別体験プログラムに参加しました。児童が議員となり、実際に法律を制定する過程を学ぶものです。今回は、「自動車リサイクル法案(仮)」を制定するまでの一連の流れを体験しました。本校の児童が経済産業大臣(仮)の役になって説明をする場面もあり、大いに盛り上がりました。

 次は有明に移動し、「そなエリア」を訪問しました。ここは、災害時における適切な行動を学ぶ施設です。施設に入る前に、東京ドーム約2個分の広さを有する公園でお弁当の時間を取りました。海に近いので、風が冷たく感じました。写真は、見学後に6年1組を撮影したものです。

「そなエリア」の場内では、体験プログラムに参加しました。大震災が起こった際にどう行動すればよいのか、一人一台のタブレットを持ってクイズ形式で進むというものです。場内は、臨場感あふれる作りになっていて、子供たちも熱心に取り組んでいました。

2月26日(月) 給食試食会

 保護者の方の給食試食会が第2会議室で開催されました。給食センターからも担当の方がお越しくださり、保護者の方の質問に答えたり、給食センターの取り組みについて説明をしたりしてくださいました。日頃、子供たちが食べている給食に興味をもってご参加いただいた保護者の方に心から感謝申し上げます。

2月26日(月)「お兄さん、お姉さんになります!」

 近隣の国立保育園、国立北保育園から年長児が来校し、2・3校時に1年生が交流会を行いました。学校案内やグループ遊びでは、1年生が園児に誇らしげに教える姿が見られ、来年度に向けて価値ある教育活動であることを再認識しました。来年度、新1年生となるお子さんが、安心して本校に入学できる気持ちになってくれたら幸いです。

2月26日(月) 全校朝会「夢に向かう姿から学ぶ」

 東京女子体育大学の「教師力養成講座」の一環として、本日から一週間、大学2年生6名の教育実習が始まりました。全校朝会では私から子供たちに、「『教師』という夢を追い続けている大学生から様々なことを学びましょう」と話をしました。その後、一人一人が自己紹介をし、子供たちから大きな拍手が送られました。

2月23日(金) 中学生大活躍!

 国立二中と連携した「リトルティーチャー派遣事業」を実施しました。これは、中学生が本校に派遣され、児童のサポートや模範演技などを通して、小学生に中学校へのよいイメージをもってもらうことが一つのねらいです。派遣された4名の中学生は1・2年生の4教室に分かれ、意欲的にサポートをしてくれました。子供たちにも大人気でした。

2月23日(金) 歌声響く

 全校集会では、「サヨナラ」という曲をみんなで歌いました。本校では、毎年、6年生を送る会で歌っている曲です。最初に全員で歌ったときから素晴らしかったのですが、1・2・3年生と4・5・6年生が互いに聞きあった後の全員合唱がさらに素晴らしかったです。写真は、4・5・6年生の合唱を1・2・3年生が聴いている場面です。

2月22日(木) 分かりやすい授業を目指して

 6校時、4年2組の教室です。主任養護教諭が保健の授業に入り、学級担任とともに指導に当たりました。単元は「体の中で起こる変化」で、思春期に起こる体や心の変化を知ることが主なねらいです。学級担任が授業をリードしつつ、専門的な内容については主任養護教諭が説明をしました。

2月22日(木) 卒業記念企画「校長室で給食を食べよう!」

 6年生の卒業まで、登校日数が20日余りになりました。6年生に楽しい思い出を作ってもらうため、今週から6年生にグループごとに校長室に来てもらい、一緒に給食を食べています。趣味、小学校の思い出、担任の先生などについて話をしながら楽しい時間を過ごしています。

2月21日(水) 感謝の気持ちでいっぱいです。

 今週は読書週間です。本日水曜日は多くの学級で保護者による読み聞かせをしていただきました。1年生の教室では机を後ろに下げ、教室前方で行っていました。読み聞かせを楽しむ子供たちの顔はキラキラ輝いているように見えます。朝のお忙しい時間、子供たちのためにご来校いただいていることに心より感謝しております。

2月20日(火) かわいらしい園児が訪問してくれました!

 先日、5年生が東立川幼稚園を訪問し交流を行いましたが、今回は逆に園児が訪問してくれました。5年生は前日からワクワク。心を込めて準備をしていました。引率の園長先生は「今日は園児たちも楽しみにしていて、いつもより登園が早かったのですよ。」とおっしゃっていました。写真は歩いてきた園児たちを校庭で出迎える5年生の様子です。

 最初に体育館で全体交流会を行いました。5年生による司会・進行で、自己紹介やグループ編成をした後、楽しいゲームをして盛り上がりました。その後、5年生が保育園児とペアを組み、学校探検をしました。出会う先生や教室などをていねいに説明する姿が印象的でした。

 最後は、それぞれの教室でのランチタイムです。5年生は給食、園児は持ってきたお弁当を食べました。5年生の間に園児が座り、とてもほほえましい光景が広がりました。今回の学習活動を通して、5年生は様々なことを学んだと思います。ご協力いただいた東立川幼稚園の皆様に心より感謝申し上げます。

2月20日(火) 盲導犬ユーザーとの学習

 3年生が総合的な学習の時間の一環として、盲導犬ユーザーの方をお招きしました。一緒にラウラちゃんという盲導犬も訪問。子供たちは興味津々の様子でユーザーの方のお話を聞いていました。最後には、子供たちからたくさんの質問が出て、子供たちの真剣な学びに感動していただきました。

2月20日(火) 教員による読み聞かせ

 読書週間の一環として、朝の時間に教員による読み聞かせを行いました。教員が各教室に分かれ、子供たちは行きたい教室にいくというシステムです。私は、「いちにちじごく」という本の読み聞かせをしました。前日の集会で同じシリーズの本が紹介されたこともあり、たくさんの子供が集まってくれました。

2月19日(月) 読書週間開始

 インフルエンザの流行により延期した読書週間を今週に再設定しました。全校集会では、図書委員会の皆さんが、図書室にある本を「大型パネル」で紹介してくれました。パネルは見事な出来栄えで、体育館では「すごい!」と歓声が上がっていました。この機会に、読書好きな児童が増えてくれたらうれしいです。

2月17日(土) 今年度最後の学校公開

 多数の保護者の方、地域の方にご来校いただきました。心より感謝申し上げます。子供たちの1年間の成長はいかがだったでしょうか。修了式まで、そして来年度以降も保護者や地域の方と一緒に子供たちを育ててまいります。今後も学校教育への一層のご理解、ご支援をお願いいたします。写真は、中休みの全校マラソンの様子です。

 1年生です。図工「デコレーションケーキ」では、カップラーメンの器を利用し、その周りに粘土を塗りながらデコレーションケーキを作っていました。生クリームやイチゴ、ブルーベリーなど、お気に入りの食材も作って華やかに飾っていました。

 2年生です。生活科「あしたへジャンプ」の学習では、自分の名前の由来が記された手紙がプレゼントされ、子供たちはうれしそうに読んでいました。ご家族の自分に対する愛情を深く感じるととともに、その愛情に応えるための生き方についても考えているようでした。

 3年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」では、百人一首を楽しんでいました。学級担任が上の句を詠んでいる間、じっと札を見つめる姿が印象的でした。中には、いくつかの句を覚えていて、上の句の最初の文字にすぐ反応する子供もいました。

 4年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」の学習では、「二分の一成人式」を体育館で行いました。今までの感謝の気持ちをご家族に伝えるとともに、自分の得意なことやこれから頑張りたいことを様々な方法で表現していました。成長した子供の発表に、体育館は温かい空気に包まれました。

 5年生です。総合的な学習の時間「四小タイム」の学習では、谷保地域で育てたお米とバケツ稲で育てたお米でおにぎりを作りました。炊きたてのご飯はやわらかくもちもちしていて、とてもおいしかったです。ご来校くださった保護者の方にも食べていただくことができました。

 6年生です。保健の学習で「薬物乱用防止教室」の授業を受けました。外部講師の方から、薬物が体に与える影響、生活する上で気を付けなければならないことなど、視覚的な教材を使って具体的に教えていただきました。子供たちは、自分たちに身近なことと捉え、真剣に授業に参加していました。

2月16日(金) 明日は今年度最後の学校公開です。ぜひ、ご来校ください!

 一年間のお子様の成長の様子をぜひご覧ください。「二分の一成人式(4年生)」「弁護士によるいじめ防止の授業(5年生)」「薬物乱用防止教室(6年生)」等もあります。写真は、西側玄関に設置中の「6年生ミニバス優勝・準優勝ブース」です。多くの方のご来校を心よりお待ちしております。

2月16日(金) 中学校新入生説明会

 多くの6年生が進学する一中と二中を訪問しました。他校の6年生も参加しました。会は中学校生徒会のが中心になり、全体説明、授業体験、部活動見学の流れで進みました。中学校生活の理解、そして期待が膨らんだのではないかと思います。企画してくださった中学校に感謝の気持ちでいっぱいです。写真は、二中の全体説明の前の様子です。

2月16日(金) 体全体で表現する

 全校集会ではダンスクラブの発表がありました。今まで練習したダンスを学年別、そして全員で踊りました。どの子供も楽しく踊っていて、途中から手拍子が起こりました。本校では「表現する楽しさを味わえる子供の育成」を目指して校内研究を行っています。年度末を迎え、様々な教育活動で成果が見られ、大変うれしく感じています。

2月15日(木) 適切な行動とは

 中休みに「予告なし」の避難訓練を行いました。いつ何時起きるか分からない自然災害に対して、主体的に行動する力を身に付けるためです。様々な状況の中、多くの子供が適切に行動できました。一部、なかなか遊びを止められなかったり、ゆっくりと歩いてしまったりする様子が見られたので90点としました。次回は今年度最後になります。

2月13日(火) 全校朝会「選手も応援も金メダル!」

 10日(土)に開催されたミニバスケットボール大会の表彰を行いました。6年生に前に整列してもらい、男女それぞれに賞状とトロフィーを手渡しました。また、「応援の部 最優秀賞」の賞状を作り、応援団長2名に手渡しました。下級生からは6年生の活躍に対し、惜しみない拍手が送られました。

2月10日(土) 国立市立公立小学校ミニバスケットボール大会 
        男子準優勝! 女子優勝!

 国立市総合体育館にて開催され、6年生が参加しました。男子チームは2勝0敗で予選を通過しました。決勝戦では惜しくも敗れましたが、見事準優勝に輝きました。練習試合で課題となったディフェンスやリバウンドが修正され、力強いチームになりました。写真は、決勝戦の様子です。

 女子チームも予選を2勝0敗で通過しました。決勝戦では、ボールへの執着心とともに攻撃への気持ちの統一がいつも以上に図られ、後半には立て続けにゴールを決めることができました。そして、見事優勝!大きな歓声に包まれました。写真は、試合前に円陣を組んで気持ちを一つにしている場面です。

 ある学校の校長先生から、「四小の応援は金メダルですね。」とお褒めの言葉をいただきました。それくらい、心を込めて、そして心を一つに選手を応援してくれました。「チーム四小」を6年生が実践してくれたことに大きな喜びを感じました。よき伝統として引き継いでまいります。

 子供たちへの指導を中心的に行ってくれた6年担任の飯島教諭と星野教諭です。「優勝」という目標を設定するとともに、「友情・礼儀・文武両道・思い出づくり」をテーマとし、子供たちが様々な価値を実感できるように配慮してくれました。試合中は、メガホンでどの学校よりも大きな声援や指示を送っていました。

 試合会場には、教員や保護者の方、そして地域の方がたくさん応援に来てくださいました。だんだんと声が大きくなり、決勝戦では声が出なくなる方も・・・。子供たちは大きな励みになったと思います。お休みの中、子供たちのためにお越しくださりありがとうございました!

 最後はみんなで記念写真を撮りました。選手も応援してくれた子供もみんな笑顔いっぱいでした。夢や感動をたくさん届けてくれた子供たちに心から感謝しています。卒業まであと30日を切りました。この思い出も大切にしながら一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。

2月8日(木) ようこそ国立第四小学校へ

 新1年生保護者会を開催し、来年度本校に入学予定のお子様の保護者の方にご来校いただきました。私からは学校の概要や様子についてお話をさせていただきました。実際に見ていただくことが一番分かりやすいと思いますので、お時間がありましたら、2月17日(土)の午前中に開催する学校公開にぜひお越しください。

2月7日(水) みんなで走ろう!

 2月は体力向上の一環として「マラソン旬間」を設定しています。雪の影響で校庭が使えなかったため、今日から本格的に取組を始めました。写真は、中休みの最後の5分間に、全校児童で走り出す瞬間です。自分の目標に向かって、少しずつ記録が伸びることを期待しています。

2月7日(水) 緊張から笑顔へ

 5年1組が総合的な学習の時間の一環で東立川幼稚園を訪問し、交流活動を行いました。(明日は5年2組が訪問します。)最初に大きなホールであいさつやグループに分かれた自己紹介(写真)を行いました。意外なことに、多くの5年生が緊張した様子でした。

 その後、園庭に出て、グループごとに年長さんが毎日行っているお仕事を行いました。写真は、ウサギとニワトリに餌をやったり掃除をしたりしている様子です。お仕事の後には、コマ回しや鬼ごっこで遊びました。5年生は少しずつ緊張がほぐれ、笑顔いっぱいになりました。様々なことを学べる貴重な機会となりました。

2月6日(火) 全校朝会「心の弱さに立ち向かおう」

 舞台上に鬼が登場し、2月3日の節分について説明をしてくれました。子供たちは、節分が昔の大晦日だったことや冬から春に移り変わることを知らせてくれることを知りました。また、豆まきが人間の心の弱さを追い払うことについて教えてもらいました。子供たちが自分のよさを更に伸ばすとともに、自分の弱さを改善できるとすばらしいですね。

2月5日(月) 国立市立小学校ミニバスケットボール大会に向けて

 10日(土)に開催される大会に向けて、お隣の国立八小と練習試合をさせていただきました。試合を通して、普段の練習では見えなかった課題が見えるようになりました。写真は、試合を行う女子チームと試合直後に作戦会議を行う男子チームです。「友情・礼儀・文武両道・思い出づくり」をテーマに指導する6年生担任に感謝の気持ちでいっぱいです。

2月2日(金) 教室では学べないこと

 5年生と社会科見学に行きました。まず、福生市にある「大多摩ハム」を訪問しました。できるだけ手作りで作る努力をされているそうです。国立市の給食センターにも納入することがあると聞いてみんなびっくり。これからより味わって食べようと思います。最後には、無添加のウインナーをいただきました。とてもおいしかったです。

 次に、羽村市にある「日野自動車」を訪問しました。できるだけ効率的に車を作る工夫について、実際に見て学ぶことができました。また、安全については徹底していることを実感しました。今日の学習は、教室での学びの延長にあります。今後は、実際に見たり聞いたりしたことをもとに、更に学びを深めてまいります。

2月1日(木) アクセスが50000を超えました!

 本日、本校のHPアクセスが50000を超えました。毎日、多くの方にご覧いただいていることに深く感謝いたします。言うまでもなく、子供たちは学校だけで育てることはできません。家庭・地域社会・関係諸機関等と連携を図ることが大切であると常に考えております。今後も、本校の教育活動にご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

2月1日(木) 寂しさと未来へのエール

 6年2組の教室では、「卒業カウントダウンカレンダー」を作っていました。子供がある一日を担当し、そこに「あと〇〇日」と書くとともにメッセージも添えます。登校する日数は、卒業まであと約35日。寂しさを感じます。同時に、子供たちがこれから大きく羽ばたくために、残りの日々、精一杯のエールを送ろうと思いました。

2月1日(木) 高齢者の方との交流

 6年1組の6名が北センターを訪問し、高齢者の方との交流会を行いました。先日は、学級単位であいさつに行き、今日はグループとしては初めての訪問になりました。写真は、緊張しながら自己紹介をしている様子です。その後、一人ずつグループに入り、ひな祭りの作品作りを一緒に楽しみました。

1月31日(水) コオーディネーショントレーニング地域拠点校研修会

 本校は、平成28・29年度に東京都教育委員会から「コオディネーショントレーニング地域拠点校」の指定を受け、子供たちの体幹の感覚を高めることや体力の向上を目指して研究を進めています。今日は、本校教員とともに市内外の先生方も参加して研修会を開催しました。今後の体育の授業改善に生かしていきます。

1月30日(火) 全校朝会「勉強ができるようになる魔法の道具」

 勉強ができるようになる魔法の道具として、「時計」と「ほうき」を紹介しました。「時計」は自分で勉強する時間を決めて家庭学習を行うためのもの、「ほうき」は整理整頓や掃除をしてから勉強を始めるためのものです。つまり、自分で計画を立てる力と物事を始める際の心構えです。学校、家庭のどちらでも実践できるよう指導してまいります。

 1年2組ではさっそく朝の会で大道教諭がいつも子供たちに伝えている「机の乱れは心の乱れ」の話をして、子供たちの意識を高めていました。また写真のように、隣の1年1組では、1校時の体育の時間のために着替えた服がきれいにたたまれ、整然と机の上に置いてありました。

1月29日(月) やっと、遊べる!

 一週間前に降った雪がとけず、先週は校庭が使えませんでした。今日は校舎寄りの一部が乾いたので、部分的に使えるようにしました。中休みには、多くの子供たちが所狭しと遊ぶ姿が見られました。本日のインフルエンザによる欠席者は20名です。引き続き、体調管理をよろしくお願いいたします。

1月26日(金) 1年生、音楽室デビュー

 1年2組の子供たちが初めて音楽室で授業を受けました。最初は広い音楽室に少し戸惑いを見せていましたが、すぐに慣れ、楽しく活動に取り組んでいました。写真は、「おちゃらかほい」を相手を変えながら楽しんでいる様子です。

1月26日(金) とちの実学級参観週間開始

 通級指導学級(とちの実学級)の参観週間が今日から始まりました。2校時は、「ルームバンド」作りを行っていました。色とりどりの輪ゴムを織り込み、素敵なバンドを作る作業です。細やかな作業ですが、子供たちは説明書を読んで根気強く取り組んでいました。保護者の方や在籍学級の担任の先生方にご参観いただければ幸いです。

1月24日(水) 笑顔あふれる時間です

 今日の給食は「富士山メニュー」。富士山を有する山梨県の「ほうとううどん」、静岡県の「黒はんぺん」が献立でした。また、富士山の形をしたワッフルもあり、子供たちは大喜びです。献立によって国立市や他地域を感じさせてくださる給食センターの取組に、心より感謝しています。写真は2年2組の給食中の様子です。

 3年生の教室に行ってみました。グループになり、お話をしながら楽しく食べています。食缶を見ると、1・2組ともにすべて完食していました。本校では、インフルエンザや風邪による欠席者が増えています。好き嫌いなく何でも食べ、強い体を作ってほしいと願っています。

1月23日(火) 銀世界、そして校庭に響く子供たちの歓声

 東京では4年ぶりの大雪でした。都心では21cmの積雪を観測したと報道がありましたが、国立市はもう少し積もったようです。辺り一面銀世界。雪にあまり関わることがない子供たちは大喜びです。登校時、登校班に付き添っていただいたり要所に立っていただいたりと保護者、地域の皆様には多大なるご協力をいただき、ありがとうございました。

 子供たちは雪合戦をしたり、鬼ごっこをしたりして雪を楽しんでいました。友達や先生と力を合わせて大きな雪だるまを作る子供たちもいました。写真は4年生と学級担任が雪だるまの仕上げ作業をしているところです。

 休み時間には、多くの子供たちが校庭で雪遊びをしていました。日中、気温が上がり、雪も少しずつ溶け始めました。下校時には、雪だるまもかわいそうな姿に。でも、子供たちの心の中には、すてきな思い出として残ったはずです。ご家庭でも、子供たちが銀世界を見た感動、雪を触った感触、友達と楽しく遊んだことなど、話題にしてみてください。

1月22日(月) 「わあ、すごい!」「わあ、きれい!」

 午前中から雪がちらちらと降り始め、昼過ぎから本格的な降り方になりました。普段、雪を見ることがあまりない子供たち。休み時間には窓から校庭を見て、大きな歓声を上げていました。写真は午後2時30分、1・2年生が下校する様子です。これから深夜にかけて更に積もるようです。明日の登校時の安全確保について、ご協力をお願いいたします。

1月22日(月) クラブ活動見学(3年生)

 6校時、クラブ活動見学がありました。本校では、クラブ活動は4年生以上で行っており、3年生が来年度の参考にするために実施するものです。3年生は学級ごとに各クラブを見学し、来年度に向けて目を輝かせていました。また、4~6年生の説明する姿は誇らしげに感じました。写真は、バドミントンクラブを見学する様子です。

1月20日(土) 学校公開

 お忙しい中、多くの方にご来校いただきありがとうございました。学校の様子、子供たちの様子はいかがだったでしょうか。平成30年になって初めての学校公開でした。今後も、子供たちの新たな気持ちを大切にしながら教育活動を進めてまいります。写真は、二中吹奏楽部によるコンサートの様子です。すばらしい演奏をありがとうございました。

 6年生は3校時、租税教室でした。税金の仕組みについて、ゲストティーチャーの方から分かりやすく教えていただきました。終了後には、「この学校も税金で作られたんだね。」と自分の生活と結び付けて考える子供がたくさんいてうれしくなりました。終了後、希望者は1億円のレプリカを持たせていただきました。

 午後は、PTA主催の家庭教育学習会が開催されました。明星大学准教授の笹原千穂子先生をお招きし、「多摩っ子が元気になる食育と運動について」というテーマでお話しいただきました。自らの体験とともに資料やグラフをもとに、分かりやすく説明をしてくださいました。また、家庭や学校ですぐに実践できることも教えていただきました。

1月19日(金) 明日は学校公開です。

 各学級の廊下には書き初めの作品が掲示されています。あすは学校公開です。書き初め展の他にも、二中吹奏楽部演奏会(2校時 全学年)、租税教室(3校時 6年生)があります。3学期に入り初めての学校公開です。ご家族の皆様、地域の皆様のご来校を心よりお待ちしております。

1月19日(金) どうやって作るの?

 放課後、校舎内を歩いていると、第2図書室から声が聞こえてきました。入ってみると、放課後キッズの指導員の方が、子供たちに折り紙を教えてくださっていました。見ると、テーブルの上には首が動く犬が。子供たちは興味津々といった様子で、作り方の説明を聞いていました。

1月18日(木) よりよい授業を目指して

 研究授業の後、授業を参観した教員が校長室に集まり、研究協議を行いました。優れた実践は大いに評価するとともに、子供たちにとってより魅力的な授業にするためにはどうしたらよいか、意見を出し合いました。授業改善について熱心に協議を行う先生方の姿を見て、大変うれしく感じました。

1月18日(木) どれもすてきな帽子だね!

 図工の森嶋教諭が、3年次研修に位置付けられている研究授業を行いました。学級は2年2組です。本時は、工作用紙で作ったオリジナル帽子について、互いの作品を鑑賞し合い、そのよさや工夫している点を感じ取ることがねらいです。どの子供の帽子もとても素敵で、思わず被りたくなりました。

1月18日(木) 霧の朝

 今日の朝は、辺り一面霧が立ち込めていて、100m先は見えないような幻想的な状況でした。でも、子供たちは元気いっぱい。登校する多くの子供たちが気持ちのよいあいさつをしてくれました。今日もボランティアで3名の方が子供たちの登校を見守り、横断歩道に立っていただきました。心より感謝申し上げます。

1月17日(水) コオーディネーショントレーニング授業

 12月に引き続き、講師の先生をお招きして行いました。寒い体育館でしたが、テンポのよい活動で子供たちの動きがよくなりました。写真は5年生が二人組で活動している場面です。手をつないで、相手を感じながらバランスをとって「立つ」「座る」運動です。教えていただいたことを今後の体育の授業に生かしていきます。

1月17日(水) 100点満点!

 8時20分から避難訓練を行いました。今回は、震度4の地震が発生し緊急地震速報の放送が流れるという想定で行いました。朝早く寒い中での訓練でしたが、子供たちはおしゃべりをさっと止め、全校放送や学級担任の話をしっかり聞いて行動できました。子供たちには「避難訓練で初めての100点満点です!」と伝えました。

1月17日(水) 6年生の行動に感動!

 本日から3日間、6年2組をインフルエンザによる学級閉鎖にいたしました。本校では、6年生が毎日校旗を掲揚しています。8時15分、6年1組の児童が慌てて職員室に入ってきました。事情を聞くと、今日の校旗掲揚は6年2組の当番とのこと。それに気が付いて代わりにやると言うのです。6年生の視野の広さ、責任感、思いやりに感動しました。

1月16日(火) 道徳教育推進教師模範授業

 道徳教育推進教師の副島主幹教諭が、5年2組で模範授業を行いました。テーマは「考え、議論する道徳」です。道徳の授業の質的転換に向けて、我々教員が研修を深める必要がある大切な内容です。おつりを多くもらった主人公が葛藤する話を基に、「自分だったらどうするか」「みんなはどんな考えか」を深めていきました。

1月16日(火) 全校朝会「きりカエル」

 カエル王国から王様が来校し、賞状「きりカエル 最優秀賞」をいただきました。これは、休み時間から授業への切り替えがすばらしい四小の子供たちを表彰するものです。この後、校長から、「誰かが話をする際の『きりカエル』をがんばりましょう。」と話をしました。さっと話を聞くことができれば、様々なよいことがあることを伝えました。

1月15日(月) 書き初め展に向けて

 今週の土曜日は学校公開です。同時に書き初め展も開催します。先週から今週にかけて、どの学年も書写の時間に書き初めの練習を行っています。写真は6年1組がプレイルームで「夢の実現」を書いている様子です。子供たちは、静かな環境の中、精神を集中させて取り組んでいました。

1月15日(月) あいさつ運動・ユニセフ募金開始

 今日から始まりました。先週の金曜日の全校集会でユニセフ募金への協力について説明があったので、多くの子供たちが募金箱に入れていました。自分だけではなく、世界中の人々が安心して暮らせるようにという子供たちの思いが伝わってきました、「おはようございます!」「ありがとうございます!」と元気なあいさつで一日がスタートしました。

1月12日(金) 指導を開始しました。

 今日から通級指導学級(とちの実学級)の指導が始まりました。学級担任3名が子供たちを迎える準備をしっかり行い、笑顔いっぱいでのスタートになりました。写真は、体育館での活動の様子です。寒い体育館でしたが、子供たちはホワイトボードに書かれた予定やめあてを見ながら、見通しをもって意欲的に活動していました。

1月12日(金) 自分たちにできることは・・・

 全校集会で「ユニセフ募金」についての説明とお願いがありました。最初にDVDを視聴しその背景や目的などを学びました。子供たちはDVDをしっかり視聴し、世界には水や食べ物、病気等で苦しんでいる子供がたくさんいることを理解しました。来週、あいさつ運動とともにユニセフ募金を行います。ご協力をお願いいたします。

1月11日(木) 寒いけれどおいしいね。

 寒い日が続いています。今日の給食には、国立産のほうれん草が入ったアイスクリームがありました。子供たちは、「寒いけれどおいしいね。」と言いながら、笑顔いっぱいで食べていました。写真は、学級の配膳が終わり、アイスクリームを受け取りに来た1年生です。(アイスクリームがとけないように配慮しています。)

1月11日(木) 自分の体を知ろう

昨日から発育測定が始まりました。今日は中学年が測定をしました。測定をする前に、新山主任養護教諭が体のつくり(内蔵と骨)の話をし、子供たちの体への興味・関心を高めていました。正面に内蔵の絵、背面に骨の絵が描かれているシャツを着ながら説明したので、とても分かりやすかったです。

1月10日(水) 苦手な問題を克服するぞ!

 5年生の算数の時間です。今日は「東京ベーシック・ドリル」で4年生の復習をしていました。これは、東京都教育委員会が作成した「基礎的な学習内容や知識を身に付けるためのドリル」です。算数少人数担当の正森教諭が一人一人の苦手な内容を確認し、20枚程度のプリントから一人4枚をピックアップして取り組ませていました。

1月10日(水) 1年生、図工室デビュー

 本校の1年生は、図工の授業を2学期までは在籍する学級で学び、3学期からは図工室で学びます。1年1組の児童は、今日が図工室で学ぶ初めての日でした。図工専科の森嶋教諭が説明する図工の授業の進め方、図工室での約束等を緊張しながらもしっかり聞いていました。図工室の後ろには、学級担任の林主任教諭が温かく見守っていました。

1月9日(火) 3学期始業式 

 3学期は登校日が54日間と短いので、一日一日を大切に過ごすことについて話をしました。2学期にお招きしたカエル王国から「ふりカエルくん」にもう一度来校していただき、1年間を「振り返る」大切さを教えてもらいました。また、私からは来年度に向けて「準備する」ことを意識して生活するように話をしました。

1月9日(火) あけましておめでとうございます。

 学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。冬休み中、子供たちに大きな事故やけががなかったことが何よりもうれしく感じています。各教室では学級担任が思い思いのメッセージを黒板に書いて子供たちを迎えました。3年1組の教室では、本校の合言葉に関連して「夢いっぱい 感動いっぱいの一年になりますように!」と書かれていました。

学校概要

国立第四小学校

国立第四小学校

〒186-0001
東京都国立市北2-29
TEL:042-572-4197
FAX:042-572-4198