教育目標 : つよく かしこく あたたかく

  • 小
  • 中
  • 大

国立第二小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第二小学校
トップページ > 二小支援の窓 > PTAの窓

PTAの窓

平成28年度

2月23日(木)3年生学年レクレーション

総合的な学習の時間を使って、保護者の方々と一緒に、味噌と豆腐作りをしました。みそ造りは、大豆をすり鉢で潰したものを、塩と麹で混ぜ合わせて仕込みます。大豆はしっかり潰さないと、おいしい味噌にならないので、みんな頑張って潰していました。豆腐作りでは、豆腐ににがりを加えて蒸し器で無死絵作りました。しっかり固まった班もあれば、あまり固まらなかった班もありましたが、とても盛り上がった試食タイムになりました。

2月25日(土)4年生学年レクレーション

2月18日(土)第110回おはなしの会

今年最後のおはなしの会公演を第二会議室にて行いました。参加人数は子供33人、大人22人の計55人でした。春が待ち遠しくなるような絵本や次のページがドキドキ気になる絵本。子供たちは真剣に聞いてくれました。ペープサート劇はこすずめが親元から冒険に出かける話。二小の子供たちもこれから新学年に向けての冒険ですね。来年度もぜひ遊びにきてください。

~紹介した絵本~
「ツバメのたび」

~読んだ絵本~
「だいじょうぶ?だいじょぶさ!」
「根っこのこどもたち目をさます」
「きれいずき」
「けんかのきもち」

2月7日 ペープサート劇「こすずめのぼうけん」

2/7(火)の読書旬間の中休みに、学校図書館にてミニおはなしの会を開催しました。可愛い人形たちの登場に子供たちも喜んでくれました。

指人形劇「おおかみだってきをつけて」

12月17日(土)おはなしの会「図書館出張公演」

南市民プラザ分室でのおはなしの会。参加者は、子供20名、大人17名、計37名でした。
小さいお友達も来てくれて、和やかに進みました。人形劇や絵本など、正座してじっと見入ってくれたお友達、お母さんお父さんの膝に座って楽しんでくれたお友達。皆の素敵な笑顔が嬉しいひとときでした。

~人形劇~
「しんせつなともだち」ペープサート
「いっすんぼうし」人形劇

~読んだ紙芝居・本~
「どうぶつ山のクリスマス」紙芝居
「ねこざかなのクリスマス」絵本

12月3日(土) にーだんごの会

 育成会と共同開催で行ったにーだんごの会は参加者236名と過去最多でした。 
 家庭科室では高学年の子が野菜を切ったり調理をし、1,2年生は小麦粉を練ってだんご作りのお手伝いを行いました。
 体育館ではリースを使ったお正月飾りを作り、個性溢れる作品がたくさん出来上がりました。
 自分達の手で作ったにーだんごをみんなで青空の下で食べ、味に感動したり、お代わりに並んだり、短い時間の中でも楽しいひとときを過ごすことができました。

11月26日(土)第109回お話の会

参加者は子供41名、大人19名の計60名でした。
しっとりとお母さん方が読んでくれる本、先生が元気に盛り上げてくれた本、サンタさんの本、その絵本も子供たちは素敵な表情で集中して聞いてくれました。
今回の人形劇は「いっすんぼうし」小さい法師が鬼と闘ったり、うちでのこづちで大きくなっていく様子を皆、固唾を呑んで見ていました。
最後には、11月なのに来てくれた、あわてんぼうのサンタ、サンタレディ、トナカイさん、そしてスノーマンからすてきなプレゼントをもらい、ご満悦の子供たち。いい笑顔がたくさん見られました。

~紹介した本など~
「かぜひきたまご」
星野道夫さんの本

~読んだ本~
「しずくのぼうけん」
「6わのからす」
「ふって!ふって!バニー」
「ひゃくおくまんのサンタクロース」

~人形劇~
「いっすんぼうし」

次回の公演は2月18日を予定しています。是非遊びにいらしてください。

9月15日(木)27日(火) ミニお話の会

 2学期の読書旬間(中休み)に、学校図書館にて、ミニおはなしの会を開催しました。
 1日目、拍子木の軽快な音に引き込まれ、瞬く間に紙芝居の世界へ。2日目は、素話です。文字も絵もない、語り手が話す言葉から、自分で想像を膨らませていく子供たち。いろいろなお話に触れられたひと時でした。

15日(木)なぞなぞあそび、紙芝居『やまんばときんのくさり』
                         参加児童数37名
27日(火)まるばつクイズ、素話『あなのはなし』
                         参加児童数12名

9月10日(土) 1・2年生合同親子レクレーション

「○×ゲーム」で出された問題は、子供たちがよく知っているあの先生の以下な秘密。出題する先生のの様子をよく観察して、悩んだうえ親子で○と×に分かれる姿も見られました。
 「ジャンケンゲーム」は先生のところまで走ってジャンケン勝負。勝ったら次の人とバトンタッチ。負けても何度も挑戦する一生懸命さが伝わってきました。
 「二人三脚」親子でガッチリくっついて、歩幅を合わせて足を踏み出します。最後まで頑張っている組を応援する声が、一番大きく響いていました。

7月20日(水)~21日(木) 学校に泊まる会~防災宿泊体験~

 今年は体育館で宿泊体験をやりました。
 子供たちは防災訓練の一環としてアルファ米を使ったカレーを作って食べ、防災講座に真剣に耳を傾け、先生方とのレクレーションでもとても盛り上がっていました。
 夜中、大雨の音、通り過ぎる救急車の音で騒ぎもありましたが、後半は安心して寝られました。朝食のパンも人気で、体育館で楽しく食べて、無事に防災訓練を終えることができました。

7月12日(火) 第1回ベルマーク全体集計

 担当の保護者の方とクラスの運営委員でベルマークの仕分け・集計作業を行いました。暑い中ご協力ありがとうございました。
 ベルマークが飛ばないよう冷房を上向きに設定して、涼しい部屋で作業することができました。引き続きご協力お願いします。

7月9日(土) 第108回お話の会

 参加者は子供41名、大人18名の計59名でした。
 今年度最初のおはなしの会公演を第2会議室で開催しました。小雨が降る天気となってしまいましたが、大勢遊びに来てくれました。みんなの目は期待でキラキラ。くすくす笑いが何度も起きるような楽しい絵本の読み聞かせと、今の季節にピッタリな人形劇。小さなぐりとぐらと大きなうみぼうずが会場を盛り上げました。
 次回の講演は11月26日(土)を予定しています。ぜひ遊びに来てください。

~紹介した本~
 「いわしくん」
 「おっきょちゃんとかっぱ」
~読んだ本~
 「かっぱのすもう」
 「ぎょうざつくったの」
 「にげろ!にげろ?」
~人形劇~
 「ぐりとぐらのかいすいよく」

6月21日(火)、6月27日(月) ミニおはなしの会

 読書旬間の中休みに、学校図書館で恒例のミニおはなしの会を開催しました。
子どもたちからリクエストのあった大型絵本や、宮沢賢治の紙芝居を読みました。
みんな一生懸命聞いてくれました。紙芝居では、終わりの拍子木が鳴っても、子供たちは余韻に浸って、しばらく動かなかったほどです。子供たちと物語の出会いを感じ、嬉しく思いました。これからも、素敵なおはなしとの出会いがいっぱいありますように・・・。

6月21日
かこさとしさんの絵本の紹介、大型絵本「からすのパンやさん」
参加児童数25名

6月27日
拍子木の紹介、紙芝居「注文の多い料理店」
参加児童数26名

6月25日(土) 「あおぞらプロジェクト」新聞紙特別回収

 東日本大震災における被災地復興支援活動「そらプロ」の今年度第一弾として、6月25日(土)の道徳授業地区公開講座の時に、新聞紙の特別回収を実施しました。保護者の皆様のご協力により、写真のようにたくさんの新聞紙とチラシが集まりました。ありがとうございました。回収によって得られる奨励金は全額被災地の支援金とさせていただきます。
 「そらプロ」第二弾として、地域の夏祭りにてチャリティーバザーの開催を予定しております。今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

平成27年度

2月4日(木)・5日(金)5年生学年レクリエーション

 たくさんの保護者の皆さんにご協力いただき、クラスごとに家庭科室でおむすびと豚汁を作り試食しました。
子供たちは、お米が炊き上がっていく様子が見られるガラスのお鍋でご飯を炊き、おかかや梅干しなどを入れたおむすびにしました。大きいの、小さいの、丸いの、三角なの、様々なおむすびと具だくさんのおいしい豚汁ができあがりました。全員でおいしく試食し、子供たちは校長先生をはじめ多くの先生方にも届けて、召し上がっていただくことができました。
料理好きな男の子が率先して調理をしていたり、慎重に時間をかけて野菜を刻む女の子がいたりと、公開授業等とは違った子供たちの姿を垣間見ることもでき、とてもたのしく有意義なひとときを持つことができました。

2月20日(土) 第107回おはなしの会

 参加者は子供34名、大人17名の計51名でした。
今年度最後のおはなしの会公演を学校の第2会議室にて開催しました。いろいろな絵本から想像力を膨らませ、小さなネズミたちのお相撲で笑い、絵本の世界を楽しんでくれました。お話を聴いている姿は、1年間で大きく成長したように感じました。
来年度も、また遊びに来てください。

紹介した本
「アンリくん、パリへ行く」
「ランパンパン」

読んだ本
「ライオンとネズミ」
「わんぱくだんのゆきまつり」
「おさるとぼうしうり」
「からすたろう」

人形劇「ねずみのすもう」

2月16日(火)、2月23日(火) ミニおはなしの会

 3学期も、読書旬間(中休み)に、学校図書館にてミニおはなしの会を開催しました。自分で本を読むのとはまた違う「紙芝居」や「朗読」。子供たちは真剣に聴いてくれました。いろいろな形で、子供たちが本に出会い、触れ合うお手伝いがこれからも出来ればいいなと思います。

2月16日(火)
なぞなぞ、紙芝居「ちょうふくやまのやまんば」参加児童数18名

2月23日(火)
なぞなぞ、朗読「窓ぎわのトットちゃん」より『肝試し』参加児童数15名

1月23日(土) 4年生学年レクリエーション

 子供、先生、保護者を8チームに分けてかるた大会を行いました。
1回戦目は『国立かるた』です。国立の歴史や自然、風景やまちを詠み、遊びながら郷土を知ることができました。2回戦目は『百人一首』です。大人も子どもも真剣勝負。大人は昔覚えた記憶をよみがえらせるも、子どもには歯が立ちませんでした。決勝は『修造かるた』で、松岡修造の熱い言葉に盛り上がり、熱気に包まれました。
 今年は学習をしながらのレクリエーションで、また違った形で親子が交流できて有意義な会となりました。

1月19日(火) 3年生学年レクリエーション

 授業で学んだ「すがたを変える大豆」を基に、1組と2組の合同で豆腐作りを行いました。子供たち、担任の先生、保護者の共同作業により親睦を深めていこうとの趣旨で開催しています。

1.前日、水に浸した大豆を観察し、豆腐作り工程の説明を真剣に聞く子供たち

2.大豆をミキサーにかけ「なまご」を作る作業

3.「なまご」を煮立て「豆乳」と「おから」に分ける作業

4.あたためた「豆乳」に「にがり」を入れ冷ましたものを形詰めする作業

5.水を入れたコップの重石で水を切って…豆腐の完成!

6.豆腐の試食

あれだけの大豆で、これだけしか作れないんだ!
豆腐と分離した汁が豆腐より美味しいのね…
家で作ってみようかな~ など
あちらこちらで、声が上がっていました。

豆腐作りからたくさんのことを学ぶことのできたとても楽しい時間となりました。
前日の雪でお足元が悪い中、大勢の保護者のみなさんのお手伝いをありがとうございました。

12月25日(金)おはなしの会「図書館出張公演」

 南市民プラザ分室にておはなしの会を開催しました。参加者は子供14名、大人15名の計29名でした。
 二小から少し離れた場所で、読み聞かせと人形劇のプレゼント。二小のみんなより、少しちいさなお客様でしたが、楽しんでくれました♪

~人形劇~
「ねずみのすもう」

~読んだ絵本~
「まどからのおくりもの」大型絵本
「ぐりとぐらのおきゃくさま」大型絵本

~人形劇(ペープサート)~
「てぶくろ」

12月19日(土) 第106回おはなしの会 「クリスマス公演」 

参加者は子供43名、大人28名の計71名でした。
 子供たちの待ちに待ったクリスマスシーズン。クリスマスにちなんだ絵本や、心温まる優しいお話を始め、季節にぴったりな「てぶくろ」のペープサート。次から次へと、てぶくろに入る動物に子供たちはドキドキ。とても楽しんでくれました。
 また、突然のサンタさん、サンタレディ、トナカイさんの訪問!みんなに可愛いプレゼントが配られました。

〜紹介した本〜
「だれも知らないサンタの秘密」
「どんぐりと山猫」

〜読んだ絵本〜
「ちいさなねずみのクリスマス」
「せかいのはてってどこですか?」
「10このちいさなおもちゃのあひる」
「ふっくらふしぎなおくりもの」朗読

〜人形劇(ペープサート)〜
「てぶくろ」

次回の公演は2月20日を予定しています。ぜひ遊びに来てください。

12月5日(土) にーだんごの会

 子供たちは、育成会の方々や保護者の方々に手伝ってもらいながら、クリスマスリースとにーだんごを作りました。それぞれの思いのこもったクリスマスリースを完成させ、出来上がったにーだんごを美味しくいただき、楽しいひと時を過ごしました。
 にーだんご(煮い団子)とは、国立谷保の農家で忙しい農作業の合間に食べられていた団子汁のことです。昨年に引き続き2回目の開催でしたが、200名を超えるたくさんの方々が参加してくださいました。
 ポカポカと冬の晴れた空のもと、温かいにーだんごを美味しそうに頬張るたくさんの子供たちの姿が印象的でした。
 にーだんごの会は、二小の冬の風物詩となりつつあります。

11月30日(月) 地区班(西一班)レク活動「森永乳業工場見学」

 西一班の親子で、学芸会の振替休日を利用して、森永乳業の東京多摩工場見学に行きました。
 みんなでモノレールに乗り工場に着くと、工場内に牛の置物が点在していて、いかにも乳牛を扱っている企業という雰囲気。ヨーグルトをいただきながら、東京多摩工場の説明を聞きました。
 次に「チーズ作り体験」では、温めた牛乳にお酢を入れるとみるみるうちにチーズに変わり、クラッカーに乗せて食べました。「風味パネルマイスター体験」では、人間の舌が感じられる限界の薄さの五味(甘味、塩味、酸味、苦味、うま味)を判断できるかを体験しました。
 最後に製品が製造されているところを見学し、牛乳・カップ飲料やジュースなどが実際に作られているところを見ることができました。
 新しい発見とともに、毎日一緒に登校しているお友達と出かけることで、親睦を深めるいい機会となりました。

11月7日(土) 家庭教育学習会「二小初・熱気球をみんなで作って上げよう!」

 昨年好評だった”科学は身近で楽しいもの”を体感できる企画を今年も実施し、約130名の方が参加して大成功でした。
傘袋に尾翼と重りのビニールテープをつけて傘袋ロケットを作り、みんなでどのくらい遠くに飛ばせるかを競争しました。
 次に、気球表面の広いところに思いっきりお絵描きをして、その絵を描いた気球にドライヤーを使って暖かい空気を送り込み会場のみんなでカウントダウン。手を離すと体育館の天井までみんなで作った気球が上がったのは感動的でした。

9月14日(月)、10月2日(金) ミニおはなしの会

今学期も、読書旬間(中休み)に、学校図書館にてミニおはなしの会を開催しました。
朗読を取り入れてみました。いつもとは違う「本」との触れ合いを、楽しんでくれたら嬉しいです。

9/14:言葉遊び、朗読「三人のばか」 参加児童数11名
10/2:ストレッチ遊び、紙芝居「ぶんぶく茶がま」 参加児童数 27名

9月17日(木)第1回ベルマーク全体集計

 お手伝いの保護者の方とクラス運営委員でベルマークの仕分け・集計を行いま
した。朝から大雨の中、ご協力をありがとうございました。
 今年度からは、テトラパックの回収も始めました。引き続きご協力をよろしく
お願いいたします。

・ベルマークが飛んでしまうため、閉め切った蒸し暑い中での集計作業となりました。
・お手伝いの方の手際が良く、集計作業は順調に終わりました。

7月17日(金)~18日(土) 学校に泊まる会 ~防災宿泊体験~

 今年は体育館が耐震工事のため利用できないので校舎を使っての宿泊体験となりました。
 子供たちは防災体験の一環としてアルファ米を使ったカレーを作って食べ、防災講座に真剣に耳を傾け、先生方とのレクリエーションでもとても盛り上がっていました。レク最後に二松ソーランを参加した子供たち全員が踊っていたのには感動しました。(3~5年生は二松ソーランを踊る6年生を見ているのですね。)
 朝食は屋上で取り、体育館は使えませんでしたが 無事に防災宿泊体験を終えることができました。
 企画・運営していただいた育成会・PTA校外委員会の皆様、そしてお手伝いに参加していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

第105回 おはなしの会 7月4日(土)

今年度最初の「おはなしの会」の公演を10時より多目的室にて開催しました。参加者は子供43名、大人25名の計68名でした。
 大好きな先生の読み聞かせ、大型絵本に可愛い人形たち。子供たちの笑顔で梅雨空もなんのその。来てくれた皆様、ありがとうございました。
 次回の公演予定は、12月19日(土)です。お待ちしております♪

~紹介した本~
『夜の小学校で』
『にげろ!にげろ?』

~読んだ本~
『チリとチリリ はらっぱのおはなし』
『だいくとおにろく』
『うみの100かいだてのいえ』(大型絵本)
『とべないほたる 1』

~人形劇~
『そらまめくんとめだかのこ』

 

 

ミニおはなしの会 6月23日(火) 6月30日(火)

学校からの依頼により、読書旬間の火曜日(中休み)に学校図書館にて、ミニおはなしの会を開催しました。短い時間でしたが、おはなしの世界を楽しんでくれました。
6/23:なぞなぞ、紙芝居「空とぶ千里のくつ」 参加児童数35名
6/30:世界の国旗当てクイズ、素話「おいしいおかゆ」グリム童話 参加児童数12名
 

 

6月27日(土) 「あおぞらプロジェクト」新聞紙特別回収

 今年度も二小PTAは、東日本大震災における被災地復興支援を目的とした「あおぞらプロジェクト」(通称・そらプロ)に取り組んでいます。
 「そらプロ」第一弾として、新聞紙特別回収を道徳授業地区公開講座の時に行いました。 雨にも関わらず、こんなにたくさんの新聞紙が集まりました!!回収によって得られる奨励金のすべてを被災地へお送りします。
 尚、今回新聞紙持参の際は、必要に応じて自転車で来校出来るようになりました。今後も皆様が負担なく協力していただけるように考えていきますので、よろしくお願いいたします。

6月11日(木)のフラワー隊の活動の様子です.

たくさんの子供たちが屋上に上がって来てくれました。

この日は、一年生を中心に、水撒き、花摘み、草むしりをしながら楽しい作業となりました。

そろそろ食べ頃を迎えるブルーベリーを美味しそうに頬張る姿が微笑ましいです。

 

 

PTA 過去の活動

国立第二小学校

国立第二小学校

〒186-0005
東京都国立市西2-13
TEL:042-572-2197
FAX:042-572-2198