教育目標 : つよく かしこく あたたかく

  • 小
  • 中
  • 大

国立第二小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第二小学校
トップページ > 令和3年度二小ニュース(3学期)

1月26日(水)長なわとび大会

 今日と明日の2日間、中休みに体育委員会が主催する長なわとび大会を行います。初日となった今日は陽ざしも少なく凍えるような寒さでしたが、2.4.6年生の子供たちの歓声が校庭に響いていました。
 体育委員会の子供たちの合図で競技が始まりました。子供たちは3分間クラス全員で長なわとびを行い、跳べた回数を数えました。
 体育委員会の子供たちは、芝生への影響を考えて跳ぶ場所を決めたり、密をつくらないよう2日間の開催にしたりするなど実施方法を工夫しました。明日は1.3.5年生が挑戦し、2日間の結果をもとに跳べた回数を競います。

1月25日(火)縦割り班活動

 今日は縦割り班活動がありました。
 手袋なしでは手がかじかむような寒さでしたが、子供たちは高学年が考えた活動を楽しんでいました。
 今回も校庭と教室に分かれて活動を行い、高学年の子供たちはふわふわ言葉を使って楽しい雰囲気をつくりながら活動していました。そして、低学年は感謝の気持ちを伝える言葉を上手に使いながら活動していました。
 子供たちの成長を感じる縦割り班活動になりました。

1月22日(土)土曜授業

 今日は土曜授業がありました。本来ならば保護者の皆様にご来校いただき、学校の様子や子供たちの学習の様子をご参観いただく予定でしたが、午後に実施した書き初め展のみの参観となりました。
 午前中は保護者の皆様にご覧いただくために準備した学習が行われていました。校庭では3年生が総合的な学習の時間に進めている芝生の学習が行われていました。年間を通してご指導いただいている専門家の方から芝生のことや管理の仕方を教えていただきました。子供たちは自分たちの芝生が元気に育っていることが分かり安心したようです。

1月21日(金)書き初め展

 明日から始まる書き初め展に向けての準備が終りました。
 各階の廊下には子供たちの作品が掲示され、中央階段には金賞・銀賞に選ばれた作品が展示されています。子供たちの作品には個性があり、文字の大きさや線の太さ、筆圧や字形などにその子らしさを感じます。そして、どの作品からも感じるのは、その子なりのこだわりや一生懸命さです。
 本日からまん延防止等重点措置の適応期間となり、児童本人及び家族にかぜ症状がある場合は登校を控える等、これまで以上の感染症防止対策を講じることになりました。ご家庭にはご負担をおかけすることになりますが、校内での感染防止へのご協力をよろしくお願いいたします。

1月20日(木)動画の撮影

 2月18日(金)に予定されている創立70周年記念式典に向けての準備が始まりました。周年だよりでもお知らせしたように記念式典には6年生が児童代表として出席し、伝統の二松ソーランの紹介を舞台発表で行う予定です。そして、6年生の発表と併せて1年生から5年生、プラタナスの子供たちが二小の自慢を動画で紹介することになっています。
 今日は、プラタナスの子供たちが先生方と一緒に土壇で動画の撮影を行っていました。休み時間の集合場所として使っている土壇がプラタナスの子供たちの自慢の場所になっているようです。
 コロナ禍ではありますか、記念式典には参加できない子供たちも含め、みんなで理恵と力を合わせてお祝いの会を成功させたいと思います。

1月19日(水)専門家による授業(外国語・外国語活動)

 3学期から音楽や図工など教科専科による授業を行っている教科と同じように、外国語活動でも専門性の高い方による授業が始まっています。また、高学年の外国語ではネイティブスピーカーの方による授業も行っています。
 子供たちは専門性の高い方たちによる授業の楽しさや分かりやすさを感じながら学習を進めています。

1月18日(火)避難訓練

 今日は始業前の地震を想定した避難訓練がありました。計画では個々が身を守るための行動と校庭への避難を予定していましたが、感染予防対策から身を守る訓練のみを行いました。
 始業前にもかかわらず、警報音が鳴ると子供たちは気持ちを切り替えて真剣に訓練に臨んでいました。
 教室にいた子供たちは机の下に入り落下物から身を守っていました。廊下や階段にいた子供は慌てずに安全な場所に移動し、頭を押さえ身を屈める等の行動をしていました。子供たちはこれまでの訓練を生かし、自分で考えて適切な行動ができました。3学期にふさわしい仕上げの避難訓練になりました。

1月17日(月)全校朝会・見守りボランティアの方をお招きして

 感染者数の急激な増加に伴い今週の全校朝会もテレビ朝会となりました。
 今日は子供たちの登校を見守ってくださっているボランティアの方をお招きし、登校時の子供たちの様子について感じていることや子供たちに伝えたいこと等のお話をしていただきました。
「朝の挨拶に加えて、新年の挨拶や感謝の気持ちを伝える挨拶が出来る子供が増えてきました。」
「登校時刻が早くなり、登校時間ぎりぎりに来る子供が少なくなりました。」など子供たちの成長を褒めてくださるお話や「ポケットに手を入れて歩くと転んだ時にけがをします。」など注意を促すお話などがあり、子供たちも真剣に聞いていました。

1月14日(金)保健委員会集会(動画視聴)

 今日は朝授業の時間に保健委員会が作成した「ふゆのせいかつ」の動画を見て健康で安全な生活の仕方について考えたり、確かめ合ったりしました。
 保健委員会の子供たちは滑りやすい渡り廊下の歩き方や新型コロナウィルスへの対応などについて劇やクイズなどで楽しく理解できる動画を作成しました。子供たちは動画を視聴し、健康で安全な生活の仕方について再確認していました。
 感染者の急激な増加を受けて、来週の予定を見直しました。変更した内容については配信メールや来週配布を予定しているお知らせ等でご確認ください。

1月13日(木)音楽鑑賞教室

 今日は立川市にあるリスルホールで音楽鑑賞教室がありました。コロナ禍ではありますが間隔をあけて座るなど感染防止対策を十分に講じて実施しました。
 音楽鑑賞教室は国立市内の5年生を対象に教育委員会が実施している事業で毎年行われています。オーケストラの生演奏を聞くことが出来る貴重な機会として子供たちも楽しみにしています。今回は、昨年度コロナの影響で実施できなかった6年生も一緒に参加しました。オーケストラを構成している楽器の紹介などもあり、演奏を楽しむだけではなく、そこで使用する楽器の仕組みなども知ることができました。

1月12日(水)席書会

 今日から書き初め展に出品する作品を書くための席書会が始まりました。書き初めは書写の学習の成果発表の場であるとともに日本の伝統文化に触れる貴重な体験の場でもあります。本校では、毛筆に取り組む3年生以上の子供が普段使っている半紙よりも大きな紙に文字を書く席書会を行っています。
 今日は視聴覚室で6年生の席書会が行われていました。子供たちは普段の書写の学習では味わうことができない雰囲気の中、新年の決意を文字に込めて集中して取り組んでいました。さすが6年生、用紙全体にバランスよく文字を配列し、きれいで力強い作品が完成しました。

1月11日(火)始業式

 3学期は雨のスタートになりました。
 冷たい雨の降る中を子供たちが元気に登校し、3学期がスタートしました。
 新型コロナウイルスの感染者数が増加している中でのスタートになりましたが、今のところ大きな事故の連絡や混乱もなく始業式を迎えることができました。
 始業式では新年の決意について学校便りでも紹介をした内容について話をしました。その後、2人の4年生からそれぞれ3学期に頑張りたいことやできるようになりたいことなどの決意発表がありました。新しい年の始まり、まとめの学期でもある3学期にふさわしい始業式になりました。

1月7日(金)雪景色

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 今日はプラタナスの前日登校日でした。プラタナスの子供たちが積もった雪を踏みしめながら元気に登校しました。子供たちは「あけましておめでとうございます」と元気に新年のあいさつができました。
 校庭では予定した活動が終わったプラタナスの子供たちや校庭開放に来た子供たちが楽しそうに雪遊びをしていました。
 来週から3学期が始まります。これまで使用できなかった通用門の修理が終わりました。火曜日からはこれまで使用していた音高側の通用門を使って登校します。よろしくお願いいたします。

国立第二小学校

国立第二小学校

〒186-0005
東京都国立市西2-13
TEL:042-572-2197
FAX:042-572-2198