教育目標 : つよく かしこく あたたかく

  • 小
  • 中
  • 大

国立第二小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第二小学校
トップページ > 平成27年度二小ニュース

平成27年度

3・25 平成27年度第65回卒業式

 平成28年3月25日(金)、平成27年度国立市立国立第二小学校第65回卒業式が行われました。子供たちは、今日の日に向けて、6年間、国立第二小学校で学んできました。子供たちは、とても落ち着いた気持ちで式に臨むことができました。歩き方、話の聞き方、お辞儀の仕方、門出の言葉、どれをとっても最上級生に相応しい、立派な姿でした。卒業生は、これまで、みんなの心を一つにして、新しいことに挑戦してきました。5年生の移動教室での飯盛山ハイキング、校庭が芝生になって初めての「二小ソーラン」、新入生に向けた学校案内の作成など、卒業生がこれまでの二小に新たな伝統を刻んできました。
 これからは、卒業生が築き上げた伝統を受け継ぎ、より良い二小、自慢のできる二小にしていきたいと思います。

 6年生、卒業おめでとう。明るい未来が君たちを待っています。教職員一同、みんなの活躍を応援しています。

 「きつくても 仲間と手を取り さいごまで やりきった顔 笑顔の花さく」

3・24 修了式

 平成27年度の修了式を行いました。一年間、子供たちは、それぞれの目標に向かって頑張ってきました。校長先生からは、学年ごとに頑張ったことや成長したことなどを褒めてもらいました。1年間の成長をを振り返るとともに、来年度の目標を考える式になりました。
 明日は、卒業式です。6年生が気持ちよく卒業できるようにしていきたいと思います。

3・15 一日一日を大切に。

 昨日までの雨が上がり、きれいな青空が広がっていました。校庭で、元気に走り回ったり、みんなでサッカーをしたりしている姿が見られました。また、3年生がお世話をしている花壇の菜の花が美しく咲いていました。
 1年生から4年生までの登校日数は、残り7日。5年生と6年生は、残り8日となりました。子供たちには、一日一日を大切にして過ごして欲しいと思います。

3・11 縦割り班お別れ会

 縦割り班お別れ会がありました。これまで、お世話になった上級生に感謝の気持ちを込めて、下級生が、遊び企画をしたり給食の準備をしたりしました。上級生も喜んでくれて、楽しい時間を過ごすことができました。

3・10 1年間ありがとうございました。

 今日の集会で、今まで二小のために働いてくれた委員会の子供たちに感謝の気持ちを伝えました。委員会の子供たちの頑張りがあったからこそ、二小のみんなが気持ちよく学校生活を送ることができました。下級生は、上級生たちの頑張っている姿を見て、「5年生になったら、私も〇〇委員会に入りたいです。」と憧れの気持ちを抱いていました。

3・8 もうすぐ春ですね

 子供たちと雛人形の片付けを行いました。「啓蟄」も過ぎ、今まで冬眠していた生き物や虫たちが、土の中から出てくる時期となりました。二小のビオトープでも、これまで冬眠していたカエルが土の中から出てきました。一雨ごとに、気温も上がっていくと言われています。みんなが気持ちのいい春を迎えられるようにしていきたいと思います。

3・6 6年生お別れドッヂボール大会

 三小を招いて、お別れドッヂボール大会~二小カップ~を開催しました。保護者やOB,OGの方も試合に参加してくれました。これまで、お世話になった6年生と楽しいひと時を過ごすことができました。参加してくださった方々、誠にありがとうございました。6年生と過ごす日も、あと少しだと思うと寂しくなってきます。

3・6 避難所運営訓練

 本校を使って、避難所運営訓練がありました。多くの地域の方が参加していました。担架の使い方や縄の結び方、バケツリレー、炊き出しなど実際の災害時を想定して訓練をしました。日頃から災害に対する意識を高めていきたいものですね。

3・5 二松FUNBAND 卒業コンサート

 二松FUNBANDの卒業コンサートがありました。これまで演奏してきた思い出の曲や自分たちで選んだ曲を披露してくれました。6年生を中心に、息の合った演奏を聞かせてくれました。6年生のこれまでの活動の成果が発揮された素敵なコンサートになりました。

3・3 6年生を送る会

 6年生を送る会を行いました。6年生に今までお世話になった1年生が、6年生の手を引いて入場しました。今日は、各学年ごとにこれまでの感謝の気持ちを込めて出し物をしました。5年生は、感謝の気持ちを込めて、手作りの下敷きをプレゼントしました。6年年からは、各学年ごとの心得の書かれた巻物を授かりました。これは、6年生がこれまで二小で経験してきたことのすべてが詰め込まれてきた貴重な巻物です。
 6年生が残した伝統を引き継ぎ、4月からは、今の5年生を中心に新たな二小の伝統を築いていきたいと思います。

3・1 クラブ活動最終日

 今年度最後のクラブ活動がありました。6年生が中心となり、活動の内容を考えたり、みんなで力を合わせて活動をしたりしてきました。どのクラブも、自分たちの興味や関心のあることに、熱心に打ち込んで活動することができました。

2・25 音楽集会

 6年生を送る会の合唱練習をしました。全校で気持ちを合わせて歌うことができました。6年生を送る会では、今までお世話になった6年生に感謝の気持ちを届けられるようにしたいです。

2・24 図書委員会集会発表

 図書委員会の発表がありました。本の貸し出しや学校図書館についての説明をクイズ形式で楽しく教えてくれました。二小の一年間の貸出冊数は、なんと1万冊を超えるそうです。二小の子供たちは、たくさんの本を読んでいることが分かります。

2・18 雛人形を飾りました。

 ひな人形を正面玄関入口に飾りました。たくさんの子供たちが飾り付けの手伝いをしてくれました。二小の子供たちの健やかな成長と幸せを願っています。

2・18 飼育・栽培委員会集会発表

 飼育・栽培委員会の発表がありました。いつも世話をしているウサギや手入れをしている花壇の様子を写真を使いながら説明をしたり、クイズを出題したりしました。二小のウサギや植物をもっと好きになって、もっと大切にして欲しいという飼育・栽培委員会の子供たちの思いが伝わってくる集会発表でした。

2・16 読書旬間

 昨日から3学期の読書旬間が始まりました。今日は、中休みにミニお話の会がありました。紙芝居の読み聞かせでした。読書旬間をきっかけに多くの子供たちに読書に親しんで欲しいと思います。

2・15 全校朝会

 校庭の梅の花が少しずつ咲き始め、春の訪れを感じます。今日の朝会で、土曜日に行われたミニバスケットボール大会の報告がありました。キャプテンから、「1回戦は、負けてしまったけど、2回戦は、勝って、悔いのない試合ができました。」「優勝はできなかったので、来年の6年生には、私たちの分も頑張って欲しいです。」と話がありました。
 大会に出場したメンバーは、負けたことで多くのことを感じ学びました。そして、二小は、本大会で数年ぶりの勝利を手にすることができました。子供たちは、最後まで必死にボールを追いかけ、チームの仲間と気持ちを一つにして戦いました。この大会で負けを経験しないチームは、優勝したチームだけです。しかし、試合に負けたという経験が、子供たちに優勝よりも大切なことを気づかせてくれたように思います。

2・10 避難訓練

 今年度最後の避難訓練がありました。今日は、出火を想定した避難訓練です。防火シャッターや防火扉が閉まっているときの避難の仕方を確認しました。静かに避難をしたり話を聞いたりすることができました。1年間の訓練の成果がでていました。日頃から、防災に対する意識を高めていきたいと思います。

2・9 二松祭 PK合戦

 代表委員会が主催で、二松祭を行いました。今回は、PK合戦を行いました。1組と2組に分かれて、PKを行います。多くシュートが決まった組が勝ちです。1年生から6年生まで、力を合わせて取り組んでいました。
 代表委員会は、二小のみんなが楽しめるように、いろいろな企画を考えてくれます。

2.8 新1年生保護者会

 2月8日(月)、来年度本校に入学する児童の保護者の皆様にご来校いただき、新1年生保護者会を開催しました。お忙しい中、お集まりいただいた保護者の皆様には、現1年生の担任や養護教諭等から入学式に向けての準備についてのお話をさせていただきました。また、全ての子供たちが安心して楽しい学校生活を送ることができるよう子供たちや保護者の皆様を支える支援について、子ども家庭支援センターからも担当の方をお招きして説明をさせていただきました。

 新1年生にとって4月が夢と希望にあふれたスタートになるように保護者の皆様とともに必要な準備を進めてまいります。

 都合により、欠席された保護者の方にはあらためてご連絡、説明等をさせていただきます。何かありましたらご相談ください。

2・1 全校朝会

 2月になりました。久々に外での朝会となりました。校庭の梅の蕾も膨らみはじめ、寒さの中にも春を少しずつ感じられるようになってきました。
 2月は、来年度に向けて、計画や準備をしていく月です。新しい学年のスタートとなる4月に向けて「準備をすること」を意識できるよう指導していきます。

1・28 縦割り班集会 

 縦割り班集会がありました。けん玉をしたり大繩をしたり、鬼ごっこをしたりとみんなで仲良く遊ぶことができました。

1・27 ゲーム集会 たてわり・ラン

 今年度最後のゲーム集会は、集会委員会の子供たちが考えた「たてわり・ラン」というゲームでした。お題に合う文字数の言葉を考えて、集会委員会の子供に伝えるというゲームです。縦割り班ごとに、リレー形式でゲームをしました。
 どの班のも上級生が中心となって、意見をまとめていました。集会委員会のみなさん、1年間楽しい集会をありがとう!

1.23 学校公開

 23日は今年度最後となる学校公開がありました。

 たくさんの保護者、地域の皆様にご来校いただき、子供たちの様子、学校の様子をご参観いただきました。

 また、初めて開催した学校説明会にも多くの皆様にご参加いただき、参観内容や学校評価の説明をさせていただきました。

書き初め展

 今週月曜日から書き初め展を行っています。

 各教室の廊下には子供たちの作品が展示され、各学年から選出された作品は中央階段の掲示版に展示されています。

1月14日(木)ゲーム集会

 3学期最初のゲーム集会がありました。集会委員会の子供たちが考えてくれた「記念写真」というゲームを行いました。1回目の写真と2回目の写真で、写真のモデルの子供たちのポーズが変わるので、ポーズが変わった人を当てるというゲームです。1年生から6年生まで、集中してゲームに参加していました。
 来週は、どんなゲームを行うのか、楽しみでです。

1月12日(月)書き初め会

 18日(月)から始まる書き初め展に向けて着初め会を行っています。大きな用紙を使う年生以上は体育館と視聴覚室を使って行いました。子供は、冷たい張り詰めた空気の中、真剣な表情で課題に取り組んでいました。

 皆様には23日(土)学校公開で予定している学校説明会の中で、書き初め会の様子や各学年毎の指導のポイントなどを説明いたします。

1月8日(金)3学期始業式

 今日から3学期の始まりです。1年生から4年生までは、53日間、5・6年生は、54日間、学校に登校します。
 始業式では、児童代表の言葉を4年生が述べました。3学期は、自分の目標をしっかりともち、学んでいく気持ちが伝わってきました。子供たちも教員も、目標に向かって本気で取り組むことができる3学期にしていきたいと思います。

平成28年 1月4日(月)

 穏やかな天候の中、新しい年を迎えました。空気が澄み渡り、二小の屋上からは、きれいな富士山を望むことができました。
 子供たちにとって、希望にあふれた1年になるように、職員一同、力を合わせて教育活動に取り組んでいきます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

12月25日(金)2学期終業式

 2学期の終業式が行われました。2学期は、78日ありました。子供たちは、日々の生活や学習、行事を通して大きく成長をしてきました。終業式では、子供たちの成長や頑張った姿を校長先生が褒めてくださりました。ぜひ、御家庭でも、お子さんの頑張りや成長を褒めてあげてください。
 24日(木)の5時間目終了時には、子供たちの頑張りや成長を祝っているかのように、空に虹が出ていました。

12月18日(金)持久走旬間最終日

 澄み切った青空の下、持久走旬間最終日を迎えました。子供たちは、初日よりも力強く走っている姿が見られました。
 持久走旬間をきっかけに、子供たちが、走ることに興味をもったり、走る楽しさに気づいたりしてくれると嬉しく思います。

12月15日(火)2学期最後のクラブ活動

 2学期最後のクラブがありました。子供たちは、それぞれが興味あることや好きな活動に異学年集団で取り組んでいます。
 オセロをしたり勾玉を作ったり、タブレットパソコンを使って作品作りに取り組んだりしていました。
 次回のクラブは、3学期です。子供たちが意欲的に活動できるように支援していきたいと思います。

12月14日(月)国立市公立小学校ミニバスケットボール大会に向けて

ミニバスケットボール大会に向けて、結団式を行いました。校長先生や6年生の先生方から、励ましの言葉を頂きました。
 朝会では、全校の前で紹介がありました。チームの代表が、「みんなで力を合わせて頑張ります。」「優勝トロフィーを持って帰ってきます。」と意気込みを語りました。
 最後に、みんなでエールを送りました。
「フレー!フレー!二小! フレフレ二小!フレフレ二小!」
大会は、2月です。これから練習を重ね、二小の代表として大活躍をして欲しいと思います。

12月9日(水) 持久走旬間

 持久走旬間が始まりました。1時間目の前に全校で校庭を走っています。朝から、みんな力いっぱい走っていました。
 体育委員会の子供たちは、背中に文字を背負って走っていました。文字を全部集めると一つの言葉になる仕組みです。今日の答えは、「ラ・ン・ニ・ン・グ・マ・ン」でした。
 楽しみながら、子供たちの体力向上を図っていきたいと思います。

12月9日(水) 二松祭 スタンプラリー

二松祭のスタンプラリーが開催されています。スタンプのポイントには、多くの子供たちが集まっていました。家庭科室前では、先生の名前当てクイズをやっていました。

12月8日(火)二松祭

 代表委員会が中心となり、二松祭が開催されています。二松祭は、二小の子供たちの意見をもとに、代表委員会が企画しました。今日は、体育館で、紙飛行機大会が行われました。子供たちは、よく飛ぶように、工夫して紙飛行機を作っていました。

12月5日(土) 「にーだんご」の会

 雲ひとつない空の下、「にーだんご」の会が行われました。「にーだんご」とは、谷保の農家で忙しい農作業の合間に食べられていた郷土食のだんご汁のことです。
 子供たちが、一つ一つ手作りで、この「にーだんご」を作りました。きれいな丸い形のだんごもあれば、細長いだんご、人の形のだんごなど、作った子供たちの個性が表れていました。だんご汁には、野菜もたくさん入っており、子供たちはとても美味しそうに食べていました。中には、何回もおかわりをする子供もいました。天気のいい中、外で食べる「にーだんご」は、格別でした。
 「にーだんご」ができるまでの間、クリスマスリース作りを行いました。リボンや松ぼっくりなどを飾り付けて、素敵なリースが完成しました。
 御準備をしてくださいました、育成会やPTAの皆様、誠にありがとうございました。

12月4日(金) 「にーだんご」の会の準備

 明日の「にーだんご」の会に向けて、育成会やPTAの保護者の方が準備をしてくださいました。料理ができあがる間に作るクリスマスリースの準備もしてくださいました。
 二小の子供たちが地域の伝統や文化にふれることができるのも、地域や保護者の皆様のお蔭です。
 明日の「にーだんご」の会が今から楽しみです。

12月1日(火)開校記念朝会

12月1日は、国立第二小学校の誕生日です。今日で、開校から65年が経ちました。朝会では、開校当時4年生だった第二期生の卒業生の先輩に来ていただき、二小の65年間の歩みをふり返りました。当時の二小の様子分かりやすく教えていただきました。校歌もフルコーラスで三番まで歌いました。
 今の1年生が6年生になるときには、開校70周年になります。子供たちが、国立第二小学校でよかったなと思えるように、今の私たちにできることを着実に行っていきたいと思います。

11月27日(金)学芸会 児童鑑賞日

 本日、学芸会の児童鑑賞日でした。子供たちは、これまでの練習の成果を発揮することができました。
 1・2年生は、初めての学芸会。大きな声で堂々と台詞を言うことができました。3・4年生は、見ている人を意識して、気持ちを込めた表現で役を演じていました。最後の学芸会となる5・6年生。これまでの子供たちの成長を感じられる立派な演技でした。見ている方も、気が付いたら劇の世界に引き込まれてしまいました。台詞の言い回しを工夫したり、動きで見ている人を引きつけたりと子供たちがもっている力を出し切った演技に心を打たれました。
 明日は、保護者鑑賞日です。子供たちの思い出に残る素敵な学芸会にしていきたいと思います。
(写真:上段 1年 3年 5年、下段 2年 4年 6年)

11月26日(木)学芸会に向けて

 今朝の集会で、学芸会の歌の練習を行いました。子供たちの考えた歌詞に音楽の先生が曲を付けてくれました。明るく、子供たちの気持ちがこもった歌です。
校長先生から、明日の学芸会に向けて、「見ている人、準備をする人、演技をする人、みんなの心が一つになったときに、素晴らしい舞台が完成するんだよ。」とお話がありました。
 二小の学芸会が成功するように、子供たちと教員、みんなで気持ちを合わせて本番に臨みたいと思います。

11月20日(金) 本物から学ぶ

  今日は4年生が二松タイム(総合的な学習の時間)の福祉の学習で点字の体験をしました。(写真左)

 視覚障害者が実際に使っているコミニュケーション手段を学ぶ貴重な体験になりました。

 また、6年生は、社会科の学習として広島の原子爆弾を現地で経験した方から直接お話を伺う学習をしました。(写真右)直接経験をした方からお話を伺い、あらためて原子爆弾や戦争の悲惨さを実感することがでました。

 2つのほも体験でお世話になった皆様に感謝申し上げます。

11月16日(月)

 今日の全校朝会で二小の伝統「はり絵」の披露をしました。

 はり絵は5.6年生の子供たちが力を合わせてつくりあげる共同作品です。

 今年は伝統の二小ソーランを力強く描きました。タイトルは「二小の希望 新しい出会いへの冒険」です。巣立っていく6年生前向きな気持と、6年生から伝統のソーランをしっかりと引き継ごうという5年生の強い思いを感じます。

 この作品は学芸会で皆様に披露し、新1年生を迎える入学式まで展示します。

11月12日(木) ゲーム集会

 ゲーム集会で、「人間ボーリング」をしました。このゲームは、縦割り班でグループを作り、ピン役の友達や先生たちとじゃんけんします。じゃんけんに勝ったグループは、次のピンに進みます。最後にいる校長先生に勝ったグループは、見事「ストライク」となります。
 たくさんのグループが見事「ストライク」となりました。(写真右)
 グループで作戦を考えたり協力して進んだりすることで、縦割り班の友達との仲も深まりました。

11月9日(月) 学芸会体育館練習開始

  今週から学芸会の特別時間割がスタートし、体育館を使った本格的な練習が始まりました。

  2階にある掲示版には各学年の紹介ポスターが掲示され、学芸会に向けての気持も高まってきています。

  「心をひとつに すてきな 劇を」  温かい言葉をかけ合いながら練習を進めます。

11月7日(土) 平成27年度家庭教育学習会

 平成27年度家庭教育学習会「二小初 熱気球をみんなで作って上げよう!」が行われました。多くの子供たちが参加し楽しい時間を過ごしました。ビニル袋をつなぎ合わせ、大きな気球を作りました。つなぎ合わせたビニル袋に、絵や言葉をかいて、世界に一つの熱気球を完成させました。
 ドライヤーで気球に熱を送り込むと、段々と気球が膨れ上がってきました。
手を離した瞬間ふわっと、気球が浮かび上がり、子供たちからは、「わ~上がった!」と歓声が出ました。
 気球に穴が空かないように考えながらテープで止めたり、気球が上がりやすいように持ち方を考えたりと工夫して取り組む姿が印象的でした。

11.4 特別支援学級開設に向けての全校集会

  1階教室の本格的な工事が始まることから特別支援学級の開設に向けての集会を開き、子供たちに特別支援学級についての話をしました。

 始めに教育委員会から特別支援教育の担当課長をお招きし、二小にできる特別支援学級について分かりやすく説明をしていただきました。課長のお話から「みんながもっと安心してもっと楽しい学校になるために、苦手なことに対して特別な手助けをする学級ができること」がわかりました。

 次に校長から、そのためには友達の苦手なことを感じあったり、わかり合ったり、助け合ったりする「共感の心」が大切であるとの話があり、みんなで4月の開設に向けてしっかりと準備をしていくことを確かめ合いました。

 7日(土)には保護者の皆様を対象にした説明会が予定されています。

 
 

11.2 演劇鑑賞教室

 今年の演劇教室は劇団歌舞人(かぶと)による「アラジンと魔法のランプ」を上演しました。

 会場となった体育館全体のイルミネーションと迫力のある演技、音楽と楽しい演劇の世界に子供も大人も引き込まれました。演劇を通して「夢は自分で叶えるもの」ということをあらためて心に刻む機会となり、学芸会を控えた子供たちにとっては自分たちの演技を考える上で、よいお手本になりました。朝早くから準備をしてくださった劇団歌舞人の皆さんには感謝申しあげます。

 

 

10.28  校内研究会 

 28日(木)の校内研究会では、国立市の特別支援教育アドバイザーを講師に招きして、「特別支援学級の設置への期待と準備」についての講演会をおこないました。

 この講演会は保護者の方にもお声かけし、教職員と保護者が一緒になって「全ての子供が安心して学べる学校」について講師の方のお話をもとに学びました。

 特別支援教育についての基本的な考え方や対象となる児童との関わり方など具体的な内容が多く、来年度に向けてのよい準備ができました。ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

10.20 外国語活動  ハロウィンのお祭り

 今日は1.2年生の外国語活動で、ハロウィンを題材とした活動を行いました。

 毎年恒例となっているこの学習は、地域の方がゲストとして子供たちにハロウィン体験をさせてくださいます。

 木曜日は3.4年生が同様の活動を行います。

 

10.15 大縄とび集会

爽やかな秋晴れの空の下、全校で大縄どびをしました。

低学年は高学年の児童に手伝ってもらいながら学級毎に大縄とびを楽しみました。

「1.2.3.・・・」「おーっ」「わーい」大きな歓声が校庭一杯に響いていました。

これからなわとび旬間も始まります。二小のなわとびの季節が到来しました。

短縄の落とし物が多くなります。記名のご協力をお願いいたします。

10.7 2次避難訓練

 10月7日(水)の3.4時間目に避難訓練をしました。今回は地震後の校舎の火災を想定しての2次避難の訓練です。

2次避難場所である郵政研修センターに全校の児童が避難しました。

「静かに」「すばやく」「安全に」がこの日の目標です。1次避難場所である校庭から20分間で全員の移動が完了しました。

避難中の私語は全くなく、昨年以上の素晴らしい訓練ができました。

 ご協力いただいた郵政研修センターの皆様ありがとうございました。

10.5 セーフティ教室

 本日はお忙しい中、平日にもかかわらずたくさんの保護者の皆様にご来校いただき、授業参観を行いました。

 特に全校で取り組んだセーフティ教室では、発達段階に合わせた防犯に関する授業を見ていただきました。「自分事を自分で守る」をキーワードに講師の皆様からいただいた貴重なお話を子供たちも熱心に聞いていました。

 4時間目は視聴覚室で講師の方からのお話を保護者の皆様にも聞いていただきました。不審者への対応、スマートフォンの使い方など今話題になっていることについて質疑も交えて有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

 午後からは本日の授業参観を踏まえた面談が始まります。二松ウィークの目的にもあるように、これまでの成長、成果を確かめ合い、更なる成長に向けた話し合いができるようにたいと考えています。

9.27 富士見通りでの演奏・発表  「元気を届けたい」

 27日(日)は富士見通りで本校の6年生有志によるソーラン踊りと金管バンドによる演奏を行いました。天満宮の例大祭に合わせて毎年行われている二小の伝統です。「この演奏や踊りを楽しみにしていてくださる皆様に元気を届けたい。」6年生の挨拶が印象的でした。貴重な発表の場を用意してくださった地域の皆様に感謝いたします。

9.24  芝生記念日朝会

 芝生の校庭が完成し、1年がたちました。

 皆様のご協力により芝生の状態も良好です。

 今日は、芝生を管理してくださっている。地域の方をお迎えして記念の朝会を開きました。スライドで1年間を振り返り、地域の皆様や保護者の方への感謝の気持ちをあらわすとともに、2年目に向けて決意を新たにしました。

9.16 水道キャラバン 4年生

 16日(水)、水道局の皆様をゲストにお迎えして水道の授業を実施しました。

 4年生の社会科の学習として実施したこの取組は、水道水が蛇口まで届けられる仕組みや安全でおいしい水をつくる方法など、実験や専門的なお話を通して学習する機会として本校では定着しています。

 教科書で学習したことを確かめながら熱心にメモを取る子供たちの姿が印象的でした。

 ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

9.15 水泳終了まであとわずか

 水泳終了まであとわずかとなりました。

 今年度は9月の前半が雨が多く、水泳の授業を充分に確保できなかった学年があるため、18日まで延長して実施します。昨日は3年生が着衣水泳を行い、今日はクラブ活動で野外活動クラブの子供たちが自分たちで作ったペットボトル筏を使った活動をプールで行いました。

 残り少ない夏を精一杯楽しみます。

9.7 放送朝会
 体育館完成も間近となりましたが、この間、雨で校庭が使用できない場合は放送朝会を行っています。今週も職員室横のスタジオから放送し、子供たちは教室のテレビで話を聞きました。
 6年生からは今週の目標や今週から始まった夏休み自由研究作品展についての話がありました。また、夏休みに国立市の代表として広島市に派遣をされた2人の6年生から広島派遣の報告をしてもらいました。そして、最後に夏休みの水泳教室の皆勤の児童33名を代表して6年生に皆勤賞をわたしました。
 6年生が学校づくりのリーダーとして活躍し、2学期第2週が始まりました。

9.1 第2学期始業式

 充実した夏休みを過ごして、心身ともに大きく、たくましくなった子供たちが学校に登校してきました。転入生1名(3年生男子1名)を迎えて、378名の2学期のスタートです。

 体育館の使用ができないので1学期の終業式同様、テレビ放送での始業式となりました。

 私からは学校便りでも紹介した「やる気」「協力」を野外体験教室の大成功に繋げた5年生の話から、夏休みやこれまでのがんばりを成功に繋げる「結実」についての話をしました。

 そして、児童代表の5年生からは野外体験教室を通して「成長」「協力」が出来たこと、そして、それをこれからの学校生活に生かしていくことを堂々と発表しました。

 これから始まる2学期に向けて決意を新たにした始業式になりました。

7.31 地域の盆踊り  西の会

 猛暑が続いた7月も今日で終わり、明日からは8月です。

 今日も35度を越える暑さでしたが西の会の盆踊りが本校の校庭で行われました。

 昨日、また今日も朝早くから準備をしてくださった皆様、ありがとうございました。

 子供たちのはじけるような笑顔がうれしい盆踊りでした。


7月28日(火)スキルアップ学習

 昨日から3日間の予定でスキルアップ学習を行っています。

 1年生を除く各学年で実施しており、1学期に行った学習内容の定着をめざしています。

 午前中の水泳指導やドッジボール練習、金管バンドの練習、そして、午後の二松クラブと同じように一人一人が目的をもって参加しています。

 スキルアップ学習は明日29日まで実施しています。

7.24 三和会盆踊り

 今日から本校校庭で三和会の盆踊りが開催されます。

 芝生の校庭になってはじめての盆踊りです。

 今日は暑い中、地域の方と一緒に準備をする中学生の先輩の姿がありました。

 素晴らしい子供たちが地域の中で育っていることをあらためて感じました。

 今日は本校の6年生も伝統のソーランを披露させていただきました。

 子供たちが地域の方と一緒につくる地域のお祭りです。

 

7.22 夏休み水泳教室

 暑い日が続いています。

 今日から夏休みの水泳教室が始まりました。

 

 期間は今日から8月4日までの10日間となっています。

 それぞれ1時間程度の練習となりますが、めあてをもって頑張っています。

 「継続は力なり」毎日コツコツ積み重ねることが力となります。

7.18 夏休み初日 学校に泊まる会

 昨日は、1学期の終業式がテレビ放送で行われました。

 3年生が児童を代表し、1学期を締めくくる作文の発表をし、その後各学級で通知表をもとに1学期を振り返り、夏休みや2学期の目標づくりをしました。

 そして、今日から夏休みが始まりました。夏休み初日の屋上では軟らかい朝の陽射しの中「学校に泊まる会」のラジオ体操をしている子供たちの姿がありました。

 二松クラブを始め、二小の夏は保護者、地域の皆様にたくさんの学びの場を用意していただきます。地域で育てる二小伝統の夏の始まりです。

7月15日(木) 七夕飾りのお焚きあげ

 今週は二松ウィークです。

 授業参観や、個人面談、補習など夏休み前の仕上げの活動や、1学期のまとめの面接など、一人一人の子供の成長を確かめる取り組みを行っています。今日から3日間は午前中の授業となり、午後は学級毎の計画に従って面談等が予定されています。

 また、休み時間には、子供たちの願いを短冊に書き、昇降口に飾った七夕飾りのお焚きあげをしました。

  夏休み前の二小恒例の取組です。

 

 

7.9 引き取り訓練

 本日は、警戒宣言が発令されたことを想定して、児童の引き渡し訓練を行いました。

 より本番に近い形で実施したいとの考えで今年度から平日の実施とさせていただきました。

 本日は雨天にもかわらず285名の保護者の皆様が参加してくださり、特に大きな混乱もなくスムーズな引き渡しができました。あらためて二小の保護者の方のすばらしさを感じました。本日はご協力いただきありがとうございました。

7月7日(火) 2年生 ピーマンクッキング

 

 今日は、2年生が生活科の学習で育てているピーマンを使ったクッキング教室がありました。

 メニューは昨年に引き続き「ピーマンの塩昆布和え」と「ピーマンのホットサラダ」です。

 苗の植え付けの時もお世話になった宮崎県の皆さん、そして、たくさんの保護者の皆さんにご指導、お手伝いをいただきおいしいピーマン料理が完成しました。この学習を通してピーマンの本来のおいしさを体験し、ピーマンが大好きになった子供もいたようです。

 家庭科室で行った授業でしたが、隣の教室の3年生が「なつかしい」「また食べたい」と言いながらのぞいていました。

 国立二小恒例のピーマンクッキングです。

 ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

7月2日(木) 4年生社会科見学 クリーンセンター多摩川

 先週の木曜日に4年生がゴミ処理の学習の-一環として稲城市にあるクリーンセンター多摩川に行きました。「毎日出でいる大量のゴミがどのように処理をされているのかを調べたい」という課題をしっかりともって出かけた4年生は、係の方の話をしっかりと聞き、熱心にメモを取っていました。
 4月からの成長を感じる社会科見学になりました。

7月3日(金)  読書旬間  6月22日(月)~7月3日(金)

 今日で1学期の読書旬間が終わりました。

 図書委員会の子供たちを中心に「読書の輪」を広げる様々な取組を行いました。

 最終日となった今日も、図書委員会の6年生が低学年の子供たちに楽しい本を読んでくれていました。

 図書委員会の皆さんのがんばりで本にたくさんかかわることができた2週間になりました。

7.1 二松祭
 仲良しが自慢の二小恒例の二松祭が水曜日にありました。代表委員会の子供たちがみんなが楽しめる遊びを企画し、学年の壁を越えてみんなで楽しむお祭りです。
 今回は「紙飛行機」でした。低学年と高学年に分かれて紙飛行機の飛んだ距離を競うゲームです。雨の中でしたが、みんなで楽しいひとときを過ごすことができました。

6.29 4年生 展覧会 大樹めざして「マイツリー」

 学校公開でもご参観いただきましたが、1階多目的室で4年生の展覧会を行っています。

 水曜日から7月になります。4月から取り組んだ様々な学習で成長した子供の姿に目を向け、1学期の仕上げをしていきます。

 多目的室には4年生の夢が図工の作品として表現されています。1学期の成長を意識させる7月の活動のひとつです。

6.24 プール開き 1年生

 朝から晴天、気温、水温共にぐんぐん上がり絶好の水泳日和になりました。

 今日は1年生が小学校生活初めての水泳の授業でした。

「安全に、そして、校庭や体育館ではできない運動をして楽しむ」

水泳のめあてをみんなで確認ました。

 プールからの歓声は校長室まで聞こえてきました。

 

 

6.23 芝生維持活動

 今週から芝生の保養面が西面になりました。

 芝生の生育よく今日の芝刈りはいつも以上に大変でした。

 本日から芝生ボランティアの方に加えて、PTAの芝生隊の方にも加わっていただき作業を行いました。

 本日暑い中、作業に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

6.16 町内会、商店会の方をお招きして  

     6年生 二松タイム

 6年生は総合的な学習の時間の活動として地域貢献プロジェクトを進めます。

 今日は、二小のために日頃からお世話になっている町内会や商店会の皆様にご来校いただき、6年生に町内会や商店会の活動についてお話をいただきました。

 そして、6年生の地域貢献活動として伝統のソーランを披露することについてのご依頼をいただきました。

 「地域の皆様の中には、運動会でのソーランを見ることができないために地域でのお祭りを毎年楽しみにしてくださっている方がいらっしゃること」など、地域の方のソーランに対する思いをしっかりと受け止めることができました。

 明日から日光移動教室に行く6年生ですが、日光の地でもキャンプファイヤーでソーランを踊り、日光の思い出のひとつとします。本日ご来校いただいた、町内会、商店会の皆様、ありがとうございました。

 

6.11 朝遊び

 「芝生で自由に遊ぶ機会を増やしたい」という子供たちの願いを受けて、今年度から集会のない木曜日を「朝遊び」の時間にしました。

 今日の朝遊びでは、学級ごとに遊びを考えたり、各自自由な時間を過ごしたりとそれぞれの学年、学級ごとに工夫をして朝の時間を過ごしていました。

6.6 運動会カウントダウン  あと1日 明日に延期

  昨日からの雨が明け方まで降り続き、校庭の芝生が水を含んだスポンジのような状態になっています。

  雲の切れ間からは陽がさし、天気予報を見ても天気は回復傾向ですが、芝生のコンディションの回復には時間がかかることや明日の天気予報等も考慮し、運動会の延期を決定しました。

 本日は遠方より本校の運動会のために早朝よりお出かけいただいた皆様や、貴重なお休みを本日に合わせてくださった方、そして何より早朝よりお弁当の準備等をしてくださった保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 これまで皆様に見ていただくために一生懸命に練習、準備をしてきた子供たちの晴れの舞台を最高のコンディションにしたいとの思いをご理解いたたき、明日の運動会への応援をよろしくお願いいたします。

6.5 運動会カウントダウン あと1日

 今日は運動会の最終リハーサルがあり、低・中・高学年の子供たちがそれぞれベアで演技の仕上げをしました。

 最後になった高学年のリハーサルでは5年生が6年生の演技をじっと見つめる姿がありました。

 これも二小運動会の素晴らしい伝統です。

 

 2階掲示版の日めくりも「1」となりました。

 本日の前日準備にはたくさんの保護者の皆様にお手伝いをしていただきました。明日もコンディションが不安ですが、「仲間と団結」みんなで知恵と力を出し合って最高の1日にします。

6.4 運動会カウントダウン あと2日

 天候に恵まれ、これまで予定していた練習や準備も順調に進んでいます。

 金管バンドの保護者の皆様には2日わたり練習のお手伝いをしていただきありがとうございました。

 明日及び土曜日の天気予報は不安なところもありますが、今のところ全て予定通り進めていこうと考えています。

 明日はテントの設置等で保護者の皆様にもお力をお借りする計画になっております。天候にかかわらずできる準備をする予定でおりますのでよろしくお願いいたします。

 子供たちの思いが空に届きますように・・。

6.3 運動会 カウントダウン あと3日

 昨日は運動会の全体練習で入場行進と開会式の練習をしました。

 金管バンドや応援団の子供たちが、この日に向けて一生懸命練習した成果を発揮し、本番と同じ引き締まった気持ちで練習ができました。

 月曜日の朝会では、芝生の上で始めてとなる運動会を記念し、これまで大切につないでいる二小への思いを「二小魂」としてつくった大漁旗を児童代表の6年生にわたしました。この大漁旗のデザインは6年生の子供たちと一緒に考えました。旗に描かれている太陽は二小の自慢である元気の象徴、松と梅は二小のシンボル二松と土壇の横の紅白の梅を表したものです。そして、二小の伝統「ソーラン」を大きな波で表現しました。

 運動会当日は全校児童あこがれの「二小ソーラン 以心伝心」で掲げる予定です。これまで大切にしてきた二小への思いに加えて、新しい二小の伝統としてしっかりと引き継いでいくことを期待しています。

 

5.29 運動会 カウントダウン

 「緑の舞台で仲間と団結」

 校内には応援歌が響き、校庭からは演技や競技の練習をする声が聞こえてきます。

 運動会まで1週間となりました。

 2階の提示版には運動会の雰囲気を盛りあげる応援団とリレーの選手からのメッセージや赤白のマスコットとなった「ホワイトサンダーグリフォン」と「ネコ侍」が掲示されています。

 運動会まであと「8日」の文字が子供たちの緊張感を高めています。

 

5.25 やご救出作戦  3年生

 今日は、プールの清掃を前に「やごの救出作戦」を「国立市水の懇談会」の皆様をお招きして行いました。

 この取組は学校のプールに生息している生き物の調査として行われているもので国立市では20年以上も続いているものです。

 本校では3年生の児童が網や水槽をもって、生き物とふれあう貴重な経験をさせてもらいました。

 ご指導いただいた皆様ありがとうございました。

5.21 運動会全体練習 1日目

 深夜の雷雨が嘘のような青空が広がる校庭で運動会の全体練習を行いました。

 前日に職員全員で芝を刈り、ラインを引いて準備をし、芝生校庭も運動会仕様となりました。

 子供たちの気持も少しずつ運動会に向かっています。

 「緑の舞台で仲間と団結」の目標に向けて学校全体で取り組んでいます。

5.15 放課後学習教室開室式

 今日から国立市の事業として放課後学習教室が二小に開室しました。

 放課後学習教室の開室式には、保護者の方にもご参加いただき、教育長から励ましの言葉をいただきました。

 

 指導員の皆さんよろしくお願いいたします。

 

 

5.14 がっこうたんけん 1年生

 1年生は生活科の学習でがっこうたんけんをしています。

 学校の施設を2年生に教えてもらったり、学校で働く人たちとかかわったりしながら楽しく安心して学校生活を送ることができるようにします。そして、今週、この学習の一環として校長室をたんけんしました。1年生は覚えたばかりのひらがなで書いた「名刺カード」をもってきてくれました。「1年・組・・・・・です。」と自己紹介もとても上手にできました。

 1年生からもらったカードは校長室前の掲示版に掲示しました。1年生がはじめた書いた自分の名前です。

5.12 校庭芝生実地講習会
 本日、芝生の維持管理にあたってくださっているボランティアの方を対象に講習会を行いました。2時間に及ぶ講習会でしたが、講師の方のお話を熱心に聞きながら作業の方法や手順の確認をしていただきました。ご参加いただいた皆様、ご指導いただいた都市緑化機構の講師の方、本当にありがとうございました。

 明日は登校時に台風の影響が予想されます。本日配布したお手紙の内容に従ってご対応ください。本日配布したお手紙は「こちら」です。

5.12 不審者侵入を想定した避難訓練

 5月の避難訓練は中央玄関から刃物をもった不審者が校舎内に侵入したことを想定した避難訓練でした。子供たちは鍵のかかる部屋に避難し、不審者が捕らえられるのを静かに待ちました。
 その後、体育館に集合し、全体の指示を確認しました。下校後は立川警察署の方から教員が不審者侵入に備えたお話を聞いたり、さすまたの使い方を教えてもらったりしました。
 非常時に備えて有意義な訓練、研修となりました。

5.11 運動会スローガン決定
 さわやかな五月晴れの下、緑鮮やかな芝生の上で全校朝会がありました。
 「今週から運動会の練習が始まります。めあてをもってがんばりましょう。」という6年生のあいさつを受けて、代表委員会の子供たちがみんなから集めた言葉をもとに考えた運動会のスローガンを発表しました。
 芝生の校庭で行われる初めての運動会、仲良しが自慢の二小のみんなでつくる運動会にふさわしい素敵なスローガンができました。

5.8 自転車教室
 芝生をわたる風もさわやかな金曜日、立川警察署、国立市交通課の方をお招きして自転車教室を行いました。3年生は交通ルールと自転車の安全な乗り方を中心にご指導いただき、5年生は自分が事故の加害者にならないように気をつけなければならないことも含めてご指導いただきました。
 来週から春の交通安全週間が始まります。この日に学習したことを生かして、交通事故ゼロを目指します。
 

4.28 種まき、苗植え

 いよいよ明日からゴールデンウィークが始まります。

    29 30 1  2  3 

4 5  6 7  8  9 10

ご家族での楽しい計画が盛りだくさんのことでしょう。

 気温の変化が大きく体調を崩しやすい時期ですので健康には充分に気をつけて楽しい連休を送りましょう。

 また、学校のある日は気持を切り替えてしっかりと学習に集中できるといいですね。

 

 今日は5年生がヒマワリプロジェクトで郵政研修所でヒマワリの種をまきました。

 また、1年間を通して校地内の花壇にかかわる3年生は学校の花壇にキャベツの苗を植えました。

 1年間を通して、花や作物とかかわる学習がスタートしました。

4.24 離任式
 今日はお世話になった先生をお迎えして離任式がありました。
 先生方からは心のこもったメッセージをいただき、子供たちや私たち教職員の心にしっかりと受け止めました。

4.23 委員会紹介集会

 木曜日の集会は委員会紹介でした。委員会活動は高学年が笑顔あふれる楽しい学校、みんなが安心して生活できる学校をめざして様々な活動を行います。学校を自分たちでつくる意識、高学年として低学年の憧れとなる意識を育てる大切な活動です。

 この日の集会では、各委員会で話し合ったことをリーダーとなった6年生が堂々と発表しました。他の学年の子供たちはそんなリーダーの発表に聞き入り、憧れの眼差しで見ていました。

 子供たちと教職員の学校づくりがいよいよ始まります。

4.22 消防写生会

 久しぶりの青空が広がり、子供たちの完成が芝生の校庭に響いています。

 今日は、立川消防署の皆さんが消防車とともに来てくださり、消防写生会を行いました。

 2年生の子供たちは、間近に見る消防車の迫力を画用紙いっぱいに表現していました。

 また、PTA全体会が行われました。昨年度の役員の皆様には、1年間学校を支えていただきました。皆様のご協力により、昨年度は大きな成果を残して卒業式を迎え、そして、新年度も順調にスタートをすることができました。この場を借りてお礼を申し上げます。

4月18日  第1回学校公開

 土曜日はお休みにもかかわらず、たくさんの保護者の皆様にご来校をいただき、第1回の学校公開を行いました。今回は、大きな人事異動があった本校の年度初めの様子を見ていただくとともに、今週から始まる二松ウィーク(家庭訪問・個人面談等)での個別の面談につなげることを目的として実施いたしました。

 この学校公開を通して、新年度の学校の取組や学校の様子、各学級の授業など、ご参観いただいたことについて、忌憚のないご意見、ご感想をお待ちしております。

先日配布させていただいたアンケート用紙にご記入の上ご提出ください。

  写真は今年度から実施した中休みの「みんな集まれ全校集会」です。この日は学年の紹介をしました。

4.17 避難訓練が二小の自慢に・・

 水曜日に予定していた避難訓練が雨天のため本日行われました。

 昨年度、取り組んだことやできるようになったことを生かして私語もなく真剣な訓練ができました。

 土壇の前に座り見ていた1年生にとっても、よいお手本となりました。

 二小の自慢がまたひとつ増えました。

4.16 1年生を迎える会

 今日は1年生を迎える会がありました。この会は、昨年度の代表委員会の子供たちが3月から準備を進めてきました。

 「1年生がぼくたち2年生から6年生までになじめるように楽しい会にしましょう」のはじめの言葉どおり、全員でじゃんけん列車を楽しみながらすっかり仲良くなりました。2年生からプレゼントされたメダルをうれしそうに首にかけた1年生を笑顔で見送る子供たちの姿が印象的な会になりました。

 「なかよしが自慢の国立二小」いよいよ全員がそろって様々なことに挑戦します。

4.13 保護者会終了

 桜の季節も終り、玄関の装飾も新緑の5月を迎える準備が整いました。

 昨日は低学年の保護者会が行われ、年度初めに予定した保護者会が全て終了しました。

 悪天候にも関わらずたくさんの保護者の皆さんにご出席いただきました。

 また、放課後キッズも低学年の保護者会に合わせてスタートしていただき、各学級とも安心して年度初めの話し合いを進めることができました。関係者の皆様に感謝申し上げます。

 保護者会では、担任や子供たちにかかわる教職員の紹介や学校、学年、学級づくりの基本的な考え方等をご理解いただき、新しい学年、学級が気持ちよくスタートしました。

 今週末には学校公開、そして、月曜日から二松ウィーク(個人面談・家庭訪問)が予定されています。この機会を通して、保護者の皆様と1年間の目標や指導の方向性等を確認しあい、学校と家庭との協力関係を築いていきたいと考えています。

4.6  始業式・入学式

  平成27年度、65年目の国立二小が動き始めました。

  教室に荷物を置き、8時15分には校庭にしっかりと整列ができた子供たち。

一人一人が新しい学年に対する希望、期待をもってよいスタートがてきました。

  また、その後行われた入学式、今年度は54名の新入生を迎えました。

  新入生を迎えた6年生、先輩としての演奏や歌を聴かせてくれた2年生は、1年生にとってのお手本、目標となりました。

 

  ご多用の中、ご臨席をいただいた来賓の皆様、そして、保護者の皆様、ありがとうございました。

 

  

27.4.3 入学式準備完了
 満開の桜に強い風が吹き付けています。
 これからの天気や桜の状態が心配ではありますが、入学式の準備が全て整いました。
 今日は最上級生となった6年生が教職員とともに準備をし、下の写真のように1年生を迎えるばかりとなりました。可愛い1年生との出会いを楽しみにしています。

国立第二小学校

国立第二小学校

〒186-0005
東京都国立市西2-13
TEL:042-572-2197
FAX:042-572-2198