教育目標 : つよく かしこく あたたかく

  • 小
  • 中
  • 大

国立第二小学校

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
国立第二小学校
トップページ > 公開情報・資料 > 学年の窓 > 4年生のとびら

4年生のとびら

けいじ板

学年だより

学年だよりは こちら を見てください。

課題表

先生からのメッセージ

5月28日

おはようございます。

 いよいよ29日(金)から学校が始まります!授業は、家庭で学習した内容の振り返りから行うよていです。むずかしかったところや不安なところなど、せっきょく的に教えてください。

 私たちも、皆さんがてい出してくれたプリントをもとに授業の進め方を考えます。ぜひ声を聞かせてくださいね。

 さて、今日は朝ごはんに食べるなら「パン」ですか?それとも「お米」ですか?第二だんです。

 昨日はパンのみ力についてお伝えしました。今日はお米のよさについてお伝えします。お米は、炭水化物が主成分となっています。炭水化物は、体作りにかかすことができない三大えいようそのひとつです。体の中でブドウとうに分かいされ、エネルギーげんとして利用されます。
(三大えいようそとは、「タンパク質」「し質」「とう質」のことで、命をまもるために欠かせないエネルギーのことをさします。)
 命をまもるためのしれいとうとして、大へん重要なシステムである脳(のう)を働かせる、ゆい一のエネルギーげんがこのブドウとうです。

 また、お米には血や筋肉など体の形成に必要なたんぱく質の他にもビタミン・ミネラルも多くふくまれています。お米はそんな重要な成分を多く含んでいる食材なのです。では、「お米を食べすぎると太るのでは?!」と心配する人もいるのではないでしょうか。答えから言ってしまうと、お米はパンに比べると太りにくく、健康に良い食べ物だと言われています。農林水産省(のうりんすいさんしょう)によると、お米は、つぶのままで食べるため、小麦などのこなからできているパンやめん類より、ゆっくりと消化・吸収されます。そのため、腹持ちがよく間食が少なることや、体にしぼうをためるホルモンの分ぴつがゆるやかで、体しぼうのちくせきがおさえられる良さがあるそうです。

 みなさんは、お米のトッピングに何かのせますか?ふりかけや、明太子、納豆たまごなど定番ですよね。おすすめは、鶏ひき肉を甘辛くいためたものをのせたり、納豆にごま油少々をかけ、スクランブルエッグと長ネギ、たくわんをそえたりする食べ方です。「わが家の定番トッピングはこれじゃ!」という物があれば、教えてください。

 昨日と今日で、パンとお米のよさをお伝えしました。改めて、みなさんは朝ごはんに食べるなら「パン」ですか?「お米」ですか?

 今日で、学年の窓がしゅうりょうとなります。楽しんで読んでもらえましたか?私たちは、学年の窓を通して、家族との会話が増えたり、1日の楽しみになったり、何より皆さんと会えない期間もつながっていたいという思いから作成していました。
 電話連絡の際に、「毎日楽しみにしています!」という声を多くいただき、とてもうれしかったです。これから学校が始まります、新しい4年生のカラーをみんなでいっしょに作っていきましょう!
 ごあい読いただき、ありがとうございました。また29日にお会いしましょう!

おまけ
今日の早口言葉「右耳にミニニキビ」
※ニキビとは、吹き出物のいっしゅです。

5月27日

おはようございます。

 東京都でも緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が、かいじょされました。町を歩いていると、以前より外出する人がふえているように感じました。私も、ひさしぶりに昭和記念公園近くまでさん歩しました。とっても気持ちがよかったです。みなさんも、少しずつ体を動かして、学校さい開までに体力をもどしていきましょう!
 さて、体力を高めるためには、食事もかかせませんね。みなさんは朝ごはんに食べるなら「パン」ですか?それとも「お米」ですか?今日は、パンのよさについてお伝えします。パンには、炭水化物(とうしつ)、たんぱくしつ、ビタミンB1・ビタミンB2などのビタミン類、カルシウム・鉄などのミネラルなどのえいようがたく山にふくまれています。また、パンは、カルシウムのもととなる、牛にゅう・にゅうせいひんや、たんぱくげんとなる肉・魚類ともあいしょうがよい食品です。いろいろな食品と組み合わせて食べることによって、バランスのよい食事をとることができます。
 では、パンを多く買う都道府県はどこでしょうか?その年によってかわることもありますが、ランキング(2016~18年)によれば、3年間の平きん金がくで兵庫県神戸市(ひょうごけんこうべ市)が1位、数量で滋賀県大津市(しがけんおおつ市)が1位だそうです。一体なぜ、こんなに多く買われるのでしょう?きょうみのある人は調べて、先生に教えて下さいね。
 みなさんは、パンには何をぬりますか?マーガリンやジャム、あんこなどが定番ですね。「つけ物・マヨネーズ・チーズ」や「カマンベールチーズ・リンゴ・バター」の組み合わせは意外とおいしいようです。また、食パンにプリンをくずしたり、バニラアイスをのせるとフレンチ―トースト風になるようです。よかったら作ってみてください。私は作ったことがないので、美味しいかどうかは、ほしょうできません・・・。あくまで、一意見です。明日は、お米のみ力をお伝えします!
 
【今日の知ってる!?ポイント】
 みなさんは、虹(にじ)を見たことがありますか?最近先生は、家のまどから二重になっている虹(にじ)を見ました。「すごーい!」と思わず声が出てしまうほどきれいで、とってもうれしい気持ちになりました。実は、この虹が出る仕組みには天気のへん化が関係しているそうです。
 さて、今日の知ってるポイントは、理科「天気による気温の変化」の単元についてです。3年生では、日なたと日かげの温度のへん化を調べましたね。みなさんの日じょう生活の中で「天気」はとても身近なことです。晴れた日に外に出ると、なんだか暑いように感じますよね。今回の学習では、そんな身近な「天気」と「気温」の関係性を調べてみましょう!学習を進めると、折れ線グラフを活用する場面があります。5月13日のメッセージで、折れ線グラフの書き方についてポイントが書かれているので、ふり返って読んでみてくださいね。
 天気による気温のへん化を比(くら)べるおれ線折れ線グラフには、2つのよさがあります。1つ目は、折れ線グラフに記ろくすることで、時間と気温のへん化の関係が一目で分かることです。2つ目は、ぼうグラフとちがって、2つの結果(けっか)を同じグラフに書きこむことができ、変化のちがいを比べられることです。
 今回のか題では、晴れ・雨・くもりの3つの結果をそれぞれのグラフに書くことになっています。よゆうのある人は、晴れ(赤)・くもり(緑)・雨(青)のようにひとつのグラフに書いてまとめてみましょう!

😊今日の早口言葉 「なかなかカタカナ書けなかったな」 お口の体そうに、役立ててください。


5月26日

おはようございます。

 昨日はみなさんの元気な顔を見ることができて、とてもうれしかったです。みなさんも、ひさしぶりに友達と会えて、うれしかったのではないでしょうか?今日からまたStay Home期間が始まります。先週までと同じように、学習計画表に一週間の計画を自分で立てて、取り組んでいきましょう!
 さて、話は変わりますが、皆さんはコロナが落ち着いたらやりたいことはありますか?友達とサッカーをしたり、おいしいご飯を食べに行ったり、家族でお出かけをしたりなど、考えれば考えるほどやりたいことが色々うかぶかと思います。
 私は、動物園と水族館へ行きたいなと思っています。なぜなら、わたしは大の動物ずきだからです。その中でも特にすきな動物は、は虫類の肉食系動物“わに”と、せきさく動物で海のギャング“さめ”です。
 わには、「クロコダイル科」「アリゲーター科」「ガビアル科」の3つに分かれています。その特ちょうは、何といっても非常に高いそしゃく力(食べ物をかみくだく力)です。ココナッツやヘルメットをかんたんにかみくだいてしまうくらい、高い力だそうです。さめは、地方によって呼び方が違うということを知っていますか?さめのことを、「フカ」や「ワニ」とよぶ地いきがあり、なぜそうよぶようになったのかという理由は、さまざまな言い伝えがあるようです。また、さめのさい大のじゃく点は多くの神けいが集まる“鼻先”だと言われています。サーフィンをしていた人が、さめにおそわれそうになり、鼻先をパンチしたところ、命が助かったという話もあります。
 「何をしたらいいか分からないなあ。」と困っている人は、いませんか?このように、学習計画表にある「チャレンジタイム」では、自分のきょう味のあるものについて調べて、研究をする時間にしてみてはどうでしょうか?かぎられたきちょうな時間を大切にして、今だからできることに、ぜひちょうせんしてみてください!

【今日の知ってる!?ポイント】
 今日の知ってるポイントは、算数「大きい数のしくみ」の単元についてです。
復習にはなりますが、いっしょに確認しましょう!3年生では、1億までの数を学習しましたね。4年生では、1億より大きい数を学習します。数が大きくなると、数え間ちがいをしやすくなります。また、数字を漢字で書き表すときに、位を間ちがえやすくなります。気を付けるポイントは以下の3点です。
★数字には、4けたずつ区切るように線を書こう。たとえば、「11123456789」を数える時は、「111/2345/6789」とえん筆で線を書くと数えやすいです。
★それぞれの単位が10こ集まると、位は一つ大きくなります(これは、10倍と同じ意味です)。たとえば、「10」が10こ集まると「100」になるように、「1000億」が10こ集まると「1兆」になります。
★数字を漢字で表すとき、数字の中に「0」がある場合は何千や何百というように書きます。たとえば、「10023004532」を漢字で書くと、「百億二千三百万四千五百三十二」となります。これらを意しきして、1億より大きい数の学習に取り組んでみてください。

😊今日の早口言葉 「よぼよぼ病を10回言う」 お口の体そうに、役立ててく
ださい。

5月22日

4年生のみなさん、おはようございます。

体調はどうですか?雨の日ばかり続いて、気持ちもしずんでしまいますね。みなさんは、雨の日は好きですか?
 先生は、雨の日があまり好きではありませんでした。しかし、雨の日に何かひとつでも楽しみを見つけることで、そのものに対する見方や考え方が変わることに気が付きました!たとえば、近所の八百屋さんは、雨の日だけセールをやります。そのため、安く、たくさんの野菜を買うことができるので、とってもお得な気分になります。また、八百屋さんへ行くときには、自転車に乗ることができなくても、お気に入りの傘やエコバックを持って行くことができるので、心が晴れやかになります。
 このことは、『雨の日』にかぎらず『勉強』や『そうじ』など、何か行う時に「なんだか気分が乗らないな」と思うことがありますよね。そんな時にも、見方や考え方をかえることによって、気持ちを切りかえて、より良い1日を過ごすことができるようになります。ぜひ、お家でもやってみてくださいね。

【今日の知ってる!?ポイント】
今日の知ってるポイントは、国語「白いぼうし」の単元についてです。
みなさんは、もう音読しましたか?とてもふしぎな物語ですよね。この物語では、登場人物の気持ちをむすびつける重要なキーワードは「夏みかん」です。登場人物の気持ちを読み取るために、場面ごとに読んでいくのではなく、場面と場面のつながりに注目して読んでほしいです。
まずは「音読」をすることでそのつながりを考えてみましょう。物語の中で『登場人物の心の声』や『会話』、『行動』などに注目して読んでいくと、つながりに気付くヒントになります。また、「ふしぎだな」と思ったことを『なぜそのように感じたのか』『どの言葉からそのように感じたのか』とくわしく考えることで、その答えへと近づくことができます。
白いぼうしの作者、あまんきみこさんは他にも「春の客さん」「星のタクシー」などの本も書いています。どの作品も、読んでいる人をお話の世界へ引きこみ、ほっこりした気持ちにしてくれます。ぜひ学校に登校することができるようになったら、図書室で探して読んでみて下さいね。

😊今日の早口言葉 「神アニメを10回言う」 お口の体そうに、役立ててください。


5月21日

みなさん、おはようございます。

昨日は、3月にもどったかと思うくらい寒かったですね。私は、寒い日にはどうしても布団から出るのに10分くらいかかってしまいます。みなさんは何分かかりますか?

最近、私にはなやみがあります。それは、夜ふとんに入ってから完全にねむるまでに1時間くらいかかることです。原因は、昼間にみなさんと体を動かして、あそぶことがなくなってしまったからではないかなと考えています。職員室で、肩こり・よう痛と戦いながら、パソコンに向き合う日々は運動不足になってしまいます。そこで、みなさんから、夜ふとんに入ってすぐにねむれる方法をおしえていただきたいです!よろしくお願いします。(よ談ですが、私は先日まである動物の数を数えると、自然とねむれると思っていました。みなさんもきっとその動物をごぞんじだと思います。しかし、私はその動物を何びき数えても、なかなかねむれませんでした。なぜだか分かりますか...?
それは、羊ではなくアヒルの数を数えていたからです。25年間、私は羊ではなくアヒルの数を数えるとねむれると思っていました。アヒルが1羽ぐわ、アヒルが2羽ぐわぐわ...とね。)




【今日の知ってる!?ポイント】

今日の知ってるポイントは、社会「健康なくらしをまもる~くらしをささえる水~」の単元についてです。

私たちはふだん水をどのくらい使っているでしょうか?おそらく、じゃ口を1度もひねらない日はないのではないでしょうか。私は、起きてから学校へ行くまでに、少なくとも10回くらいはじゃ口をひねって、水を出していると思います。安心して飲めるきれいな水が、じゃ口をひねればすぐに出る場所は、東京だけではありません。北海道から沖縄まで、きっと日本のほとんどの場所ですぐに手に入ると思います。

しかし、世界を見てみると、「必ず」そして「すぐに」きれいな水が手に入るとはかぎりません。ユニセフの調べによると、6億6300万人もの人々が、安心して飲める水が身近になく、池や川、湖、整備されていない井戸などから水をくんでいるそうです。そして、毎日800人もの子どもが、よごれた水や、不えい生な環境が原因でなくなっているそうです。エチオピアの13歳の少女アイシャさんは、朝早くから夕方近くまで、あつい砂ばくを一日中歩いて家族のために水をくみに行っています。しかし、それでも手に入る水は、一人あたり5ℓ未満の茶色い水だけだそうです。

このように、きれいな水をすぐに飲むことができない国もあるなかで、私たちが住む日本はじゃ口をひねると安心して飲めるきれいな水がすぐに手に入ります。では、そのきれいな水は、どこからどのようにして私たちの元へ送られてきているのでしょうか。その仕組みをさぐってみましょう!



😊今日の早口言葉 「このすしは すこし すが ききすぎた」(この寿司は少し酢がききすぎた) お口の体そうに、役立ててください。

5月20日

4年生のみなさん、お元気ですか?

 一昨日と昨日は、先生たちから、お家の方にお電話をしました。みなさんがお家で頑張って課題に取り組んでいるという様子を聞けて、とてもうれしかったです。先生は「早くみんなといっしょにお勉強したい!」と毎日のように夢(ゆめ)に見ていますが、今はそれぞれが“ステイホーム”をしてがんばりましょう。

 さて、みなさんは『名前をつける』『声をかける』ということには、すごいパワーがかくれていることを知っていますか?

 ある研究で、たきたてのご飯を2つのビンにそれぞれ同じ量を入れて、2週間ほどかんさつをしました。その中で、たった一つだけじょうけんをかえたことがあります。それは、今しょうかいした『名前をつけて、毎日声をかける』ということです。
 ほったらかしにしたビンの方は、3日ほどでむらさき色になり、カビてしまいました。しかし、名前をつけて毎日声をかけた方のものは2週間もの間、色がかわらなかったそうです!

 このことから、名前をつけることで「かわいいな」という気持ちが生まれ、声をかけることで「大切にされている」という気持ちが伝わることが分かります。 
 おどろきですよね!実はこの研究は、みなさんと同じ小学4年生が夏休みの自由研究で調べたものだそうです。
 
 この話を聞いて早速、先生たちは行動をおこしました。
 先日4年生の理科で1年間かんさつするヘチマを植えました。そのヘチマに、私たちは名前をつけることにしました。私たちは名前を付けてから、ヘチマの生長がより気になるようになり、登校した時には「今日は元気かな?」「おはよう!」と声をかけるようになりました。
 みなさんも、学校に登校することができるようになったら、ヘチマの生長といっしょに、どんな名前なのかぜひ見てくださいね。そして、みんなからもたくさんの声をかけてあげてください。


【今日の知ってる!?ポイント】
 今日の知ってるポイントは、理科「体のつくりと運動」の単元についてです。
 
 とつぜんですが、皆さんは自分の体のつくりについて考えたこと、感じたことはありますか。ふだん生活を送る中で、あまり意しきしたことがない人がほとんどではないでしょうか。

 4年生の学習では、体のつくりで「骨(ほね)」と「筋肉(きんにく)」を重点的に学んでいきます。
 『どうして、うでや足が曲がるのだろう?』
 『わたしたちは、きん肉をどのように動かしているのだろう?』
というぎ問を、じっさいに自分の体でたしかめながらワークシートに書いてみましょう!
 きん肉の動きを調べる時に重いものを持って調べると、筋肉の動きがよく分かります。教科書では鉄アレイになっていますが、ない場合には水を入れたペットボトルや厚めの本などを使ってもいいですね。
 
 また、「昆虫にも、骨はあるのだろうか?」など、人間以外の動物の体のつくりはどうなっているのか自主的に調べて、人間の体とくらべてみると、ちがいが分かるかもしれません。 

 さらに、より理かいを深めるために、NHK for schoolの理科「ふしぎエンドレス4年生」第9回・10回の動画を見てみましょう!とても分かりやすくせつ明されています。活用してみてくださいね。

😊今日の早口言葉 「ママのパジャマはママパジャマ、パパのパジャマはパパパジャマ」 お口の体そうに、役立ててください。

5月19日

 4年生のみなさん、おはようございます!
 土、日曜日のお休みは何をして過ごしましたか?

 私は、日曜日に丸パンを作りました。

 丸パンを作るためには、強力粉と砂とう、塩、ベーキングパウダー、水、油が必要です。丸パンの作り方はこの上なくかんたんです。材料を混ぜて、こねて、はっこうを2回して、焼くだけです。

 しかし、私が何かをする時には、必ずハプニングが起こります。今回のハプニングは、材料を測定している時におこりました。みなさんもけいけんしたことがあるのではないでしょうか、塩と砂とうの入れまちがいを・・・。私は、砂とう24gと塩3gではなく、塩24gと塩3gを入れてしまったのです。材料を混ぜる前にこのおっちょこちょいに気付いたので、しょっぱいパンが出来ずにすみました。みなさんも、塩と砂とうのまちがいには気を付けてください。

 話しが変わりますが、先日漢字の成り立ちについて質問がありました!

 漢字には、その漢字がどのようにしてできたのかそれぞれ「成り立ち」があることを、昨日の「漢字辞典の使い方」で知りましたね。実は、部首にも同じように成り立ちがあります。

 例えば、「空」は「うかんむり」じゃないの?と一見思うかもしれません。実は、空の部首は「あなかんむり」といわれるものになります。

 「あなかんむり」は、ほらあなの入り口から生まれた字なので、あなに関けいの深い字で使われています。例えば、まど「窓」(部屋に風を通すあな)があります。一方、「うかんむり」は、家の屋根の形からできていて、主に家に関わる字が使われています。例えば、あんしん「安」(女せいが家の中にいる様子)があります。漢字を覚える時に、「こんな意味で作られたんだ!」と漢字の成り立ちについて、発見できたらいいですね。

 先生の「村」や「歩」の成り立ちはなんでしょうか?また、みなさんの名前にある漢字の成り立ちはなんでしょうか?ぜひ調べてみてください。

【今日の知ってる!?ポイント】
 今日の知っているポイントは、算数「わり算の筆算」についてです。3年生では、60÷3や69÷3など、2けた÷1けたの筆算を少し学習しましたね。覚えていますか?
 わり算では、九九がとても重ようなかぎとなっていることは気付いたと思います。これから4年生で学習するわり算では、「わられる数」と「わる数」の数字がじょじょに大きくなります。
 しかし、安心してください。3年生で学んだ計算方法とほとんどかわりません。気を付けるポイントは以下の3点です。
 ★筆算の答え(商)を、どの位に書くのか確かめる。
 ★あまりが「わる数」より小さいかを気を付ける。
 ★われなければ、その位の商に0を書く。しかし「064」という数字はない
  ので、先頭には0がこない。 
 これらを意識して、筆算で計算してみてください。がんばろう!

😊今日の早口言葉 「バナナのなぞは まだなぞなのだぞ」 お口の体そうに、
役立ててください。

5月18日

4年生のみなさん、おはようございます。

 1日のうちほとんどの時間をお家で過ごす中で、どのように過ごしていますか?先生が気を付けていることは、毎日同じ時間にねて、同じ時間に起きることです。そのおかげもあって、体の中に『時計』ができあがっていて、目ざまし時計を使うことなくスッキリ起きることができます。

小学4年生だと、9時間~9時間半ぐらいのすいみん時間が良いとされているようです。しっかりとしたすいみんを取ることができると『集中力や記おく力が高まる』と言われています。

 1日中家にいることが多いから、夜おそくまで起きているなんてことになっていませんか?「学校が始まったら、朝しっかり起きられるかしら…。」とお家の方からも心配している声が多く聞こえてきました。ぜひ、今の生活のサイクルを見直してみてくださいね。

 学校から配られている学習計画表を使って、1日の生活リズムを取り戻したら、すいみんや入浴、食事を計画的に行うことを考えてみましょう!
レッツトライ!

【今日の知ってる!?ポイント】
 さて、今日の知ってるポイントは、国語「漢字辞典の使い方」の単元についてです。  
 3年生では、国語辞典の使い方を学びましたね。あいうえおのじゅん番で並んでいることで、自分の知りたい言葉の意味がどこにのっているのか探しやすくなっていました。では、漢字辞典はどのようになっているのでしょうか。手元に持っていない人もたくさんいると思うので、教科書34ページ下のだんを読んでみましょう。  
 
 漢字辞典は国語辞典とちがって、漢字が部首べつに分類されています。また、画数の少ないものからじゅん番にならべてあることもとくちょうのひとつです。
 漢字辞典からは、このようなことが分かります。
① 読み方…その漢字のもつすべての音訓が分かります。

② 成り立ち…その漢字が、どのようにしてできたかを表しています。以前のメールでふれた、象形文字(しょうけい文字)のことですね。

③ 意味…いくつかの意味がのっている時には、文中でどの意味に当てはまるのかを考えます。

④ その漢字を使った語く…その漢字の使い方の例がのっています。じゅく語の意味を調べるときにも利用できますね。

 漢字辞典には引き方が3つもあります!どのような引き方なのか、教科書p.36・37を読んでやってみましょう!教科書のQRコードをスマートフォンやタブレットで読みこむと、引き方の動画を見ることもできます。ぜひ活用してみて下さい。  
 学校が再開したら、みんなで辞書ひき大会を開きたいですね。

😊今日の早口言葉 「あぶりカルビ10回言う」 お口の体そうに、役立ててください。

5月15日

おはようございます。

 今日は天気よほうによると、昨日に引きつづき晴天のようです。私が晴れた日の朝にやることは3つあります。1つ目は、まどを全開にして太陽の光をたくさんあびます。そうすることで、気持ちが明るくなり、「今日も1日がんばろう♪」という思いになれます。2つ目は、せんたくきを“がんがん”回します。そうすることで、せんたく物から出るかおりが部屋じゅうに広がり、幸せな気持ちになれます。3つ目は、ジャズの音楽を流しながら部屋のそうじをします。そうすることで、音楽にのりながら楽しんでそうじをすることができ、あっという間に部屋中がピカピカになります。みなさんは、朝のルーティンとして何か行っていることはありますか?

【今日の知ってる!?ポイント】

 さて、今日の知ってるポイントは、社会「わたしたちの東京都の様子」の単元についてです。みなさんが住んでいる国立市は、東京都の西側にあたります。まわりには、住たくや学校、自然が多いですよね。国立市の西にある青梅市(おうめし)や奥多摩町(おくたままち)へ行くと、まわりには何があるでしょうか?
 一方、東京都の東側にあたる新宿区や千代田区、中央区などの23区は、国立市にくらべると、どんなちがいがあるでしょうか?

 これから東京都の地形や産業、交通網(こうつうもう)など東京都について勉強をします。勉強を進めると「都庁(とちょう)」などの有名な建物がある場所と乗り物が多く通る場所の関係などが分かってきます。みんなのふるさと東京都のことを、楽しんで勉強を進めていきましょう。

😊今日の早口言葉

「かた かた かったから かった かたたたきき」

(肩固かったから買った肩たた機器)お口の体そうに、役立ててください。


※理科の「春の生き物の観察」について

 今回の宿題には、春の生き物の観察があります。その際に、お庭や家のまわりで生き物を観察できる人は、実際に探して観察カードを完成させましょう。もし、身の回りで観察が難しい人は、教科書にのっている春の生き物を見ながら観察カードを完成させてください。

5月14日

4年生のみなさん、おはようございます。
 最近は暑い日が続いているので、寝苦しい夜が多くなってきていますね。朝と夜の寒暖差(かんだんさ)もあり、体調をくずしやすいので、着るものや、かけ布団で調節して風邪をひかないように気を付けてください。
 課題を提出してくれた中に、簡単なマスクの作り方を入れてくれた子がいました。説明と一緒にくわしい図も書いてあったので、本当に簡単でびっくりしました!みなさんもぜひ調べて作ってみてくださいね。
 先生は、最近暑くなってきたこともあって、アイスを食べる回数が増えてきました。最近のお気に入りは〇ーリッシュです。なんと、駅前のスーパーでカルピス味を発見しました!安かったので、たくさん買ってしましましたが、食べすぎないように気を付けます。みなさんは、お気に入りのアイスはありますか?

【今日の知ってる!?ポイント】
 さて、今日の知ってるポイントは、理科「季節と生き物」の単元についてです。3年生では、モンシロチョウやホウセンカの成長の様子について学習しましたね。モンシロチョウは『春』の昆虫だと思っている人も多いのではないでしょうか。実は、モンシロチョウは年に5~6回くらい世代をくりかえしているため、12~3月までの冬の間以外はかんさつすることができるのです。では、冬の間のモンシロチョウは一体どうしているのでしょうか…?また、植物にも季節(きせつ)は関係があるのでしょうか…?
 季節(きせつ)によって、昆虫や植物の様子はどのようにかわるのか気になりますね。4年生では、1年間を通して昆虫や植物の変化をかんさつしていきます。まずは、春の生き物からですね。ぜひ、自分の家の近くで昆虫や植物を見つけてかんさつカードに記ろくをしてみてください。

ポイント
★形、色、大きさ、におい、さわった感じなどを書く。
★絵をかくときには、注目したところを中心に、大きく絵をかく。
★遠くから見た絵と虫めがねで見たような絵の2つをかくと、より分かりやすい!

😊今日の早口言葉 「車掌さんが車窓から社長さんをよぶ」お口の体そうに、役立ててください。

〈保護者の皆様〉
 2日間に渡り、2週間分の課題を取りに来て下さり、ありがとうございました。ご家庭の生活リズムとの兼ね合いも考えながら、学習を計画的に進めることができるよう、ご助言をいただければと思います。よろしくお願いいたします。
                     4年生 担任より

5月13日

4年生のみなさん、おはようございます!

昨日は、曇り空で朝はすずしい風が時おりふいてきましたね。
先生は、昨日学校から帰るとちゅうでショッキングな出来事がありました。
17時すぎごろ、はな歌を歌いながら「夕ご飯は何にしようかな。」と考えつつ自転車をこいでいました。スーパーを通りすぎたくらいの所で、私の口にかたい物があたりました。実は、ゆうがにとんでいるコガネムシとぶつかってしまったのです。あやうく、私は彼を食べてしまう所でした。これからは、自転車をこぎながら、はな歌を歌うのはやめようと思いました。みなさんは、自転車をこいでいる時に何かハプニングに出くわしたことはありますか?ぜひ、教えてください。
【今日の知ってる!?ポイント】
 さて、今日の知ってるポイントは、算数「グラフや表を使って調べよう」の単元についてです。「グラフ」には色いろな種るいがあるのを知っていますか。3年生で学習した「ぼうグラフ」や、4年生で学習する「おれ線グラフ」などがあります。グラフを読み取る時に、共通して気をつけなくてはならないことがあります。
 ★「たてじく」と「横じく」が何を表しているのか「たんい」を確認する。
 ★一メモリを表す数がどのくらいなのかを確認する。
 ★グラフを書く時には、じょうぎを使って「まっすぐな線」を引く。
以上の、3点をいしきして、グラフの学習を進めてみて下さい!
 今日も一日、元気よく過ごしましょう!
😊今日の早口言葉 「マチュピチュ」お口の体そうに、役立ててください。

4年担任より

※保護者の皆様へ
教材配布にご協力いただき、ありがとうございました。

5月12日

4年生のみなさんへ

4年生のみなさん、おはようございます。
今日も元気に、気持ちよく起きることができましたか。今日から毎日、ホームページを通して、みなさんにメッセージを届けていきたいと思います。
 先生は、毎日Youtubeの動画を見てダンスをしています。おかげで、健こうな体をい持することができています。みんなも、お家の中でできる運動を考えてやってみて下さいね。

【今日の知ってる!?ポイント】
 いよいよ今週からは、4年生の学習に本かく的に取り組むこととなります。予習を進める中でむずかしいところもあるかと思いますが、まずはチャレンジすることが大切です!がんばろう!

 今日は、「漢字の組み立て」についてお話していきます!
みなさんが毎日のように練習している漢字には、「へん」と「つくり」があることを、3年生で勉強しましたね。実は、「へん」と「つくり」のように大まかな意味を表すものがあります。また、「象形(しょうけい)文字」(昔文字として使われていた絵文字)を調べると、漢字の組み立てについて、より深く漢字について知ることができます。象形文字について調べたら、ぜひ先生にも教えてくださいね。
今週の国語の課題は、漢字について学ぶ内容がたく山あります!漢字の組み立てに関する練習問題があるので、ちょうせんしてみて下さい。教科書にのっていない漢字は、国語辞典や次のページにものっている漢字辞典を使って調べてみるといいですね。
                     4年生の担任より

国立第二小学校

国立第二小学校

〒186-0005
東京都国立市西2-13
TEL:042-572-2197
FAX:042-572-2198