国立第一小学校のホームページです。

  • 小
  • 中
  • 大

  • 小中学校一覧へ
  • 教育委員会のトップへ
  • 国立市のトップへ
ホーム > 学校概要 > 学校経営方針

「つくる」     づくり 地域づくり づくり

はじめに

明治6年、「潤沢学舎」としてこの地に誕生した国立第一小学校は、今年で143年目を迎えました。当時の人たちの新しい時代への夢と希望を託された学び舎は数えきれない多くの人たちの力により、社会に役立つ人材を育て、地域のコミュニティーとして地域の要となってきました。

そして、今、子どもたちの「夢」をつくり、地域の皆様の「夢」を育てる学校として大きな期待が寄せられています。

私たちは本校の歴史と伝統を築いてきた職員のひとりとして、この学校を支え、育んできた保護者、地域の皆様の期待に応えるために、下記に示す諸法令の下、「人づくり 地域づくり 夢づくり」に努めてまいります。



憲法  教育基本法  学校教育法  学習指導要領 東京都及び国立市教育委員会教育目標   等

目指す子供の姿   学校教育目標

 私たちは学校教育目標に示された「知」「徳」「体」の調和のとれた子供の姿をめざし教育活動を展開し、人づくりに努めます。

 「自分で考え 進んで活動する子」

 「力を合わせて 高めあう子」  

 「思いきり体を動かし 元気な子」 平成28年度 重点目標

 学校教育目標の実現に向けて、教職員が目指す子供の具体的な姿を共有し、発達段階に応じた指導を積み重ねることが大切です。そのためには次に示したように学校教育目標の内容を系統的に整理し、各学年の目標を明確化します。
また、昨年度の学校評価、子供の実態や地域、保護者のニーズにより「思い切り体を動かし 元気な子」を平成28年度の重点目標とし、各学年、分掌ごとに教育活動の進め方を工夫します。

各学年の目標

 

教育目標

 

自分で考え 
進んで活動する子

 

力を合わせて 
高めあう子

 

思いきり体を動かし 
元気な子

内容

主体性・思考力・表現力
創意工夫・情操

人権意識・社会性・協調性
公共性・道徳性

健康・安全・体力

 

杉 低

「自分で考え、活動する子」

杉の子・・・自分で考え、活動する子
                 1年・・・ きまりを守り頑張る子                     2年・・・何事も一生懸命に取り組む子

「仲良く助け合う子」

杉の子・・・仲よく助け合う子
                 1年・・・・仲良く助け合う子
                 2年・・・・友達と仲良く協力する子 

「体を動かし元気な子」

杉の子・・・思い切り体を動かし元気な子                 1年・・・外で元気に遊ぶ子                       2年・・・体を動かし元気な子 きまりを守り、意欲的に運動する

 

「進んで活動する子」

3年・・・何事にも進んで活動する子                   4年・・・自分から何事にも進んで取り組む子

「信頼し、認め合う子」

3年・・・友達と助け合い、認め合う子                  4年・・・友達と協力し、認め合う子

「最後まで努力し運動する子」

3年・・・最後まで諦めず運動する子                   4年・・・最後まで諦めずめあてをもって運動する子 

 

「工夫して活動する子」

  
   5年・・・高学年としての自覚をもち、方法を工夫して活動する子      6年・・・目的をもち、方法を工夫して活動する子

「磨きあい高めあう子」

5年・・・友達を認め、励まし、良いところを取り入れる子         6年・・・自分の思いを表現したり、友達の思いを受け止めたりできる子

「運動する喜びを味わう子」

5年・・・積極的に楽しみながら運動する子                6年・・・体を動かす喜びを知り、進んで運動に取り組む子

 

主な教育活動

運動会 ひまらや音楽会

めあて学習

ひまらやタイム 

言語活動 読書活動

スキルアップ週間 学習相談

書き初め展    等
国語を中心とした授業研究

ひまらや音楽会 

6年生を送る会

1・2年 3・4年合同遠足 諸活動
道徳授業地区公開講座
美化活動 奉仕活動
委員会・クラブ 集会活動

校外学習 

移動教室などの宿泊行事

特別支援学級との交流 等

運動会

 

体力測定

水泳指導・持久走・縄跳び

「食育」等の健康にかかわる活動

防火教室 防犯教室 等 

 



平成29年度 人・地域・夢が育つ学校     づくり 地域づくり づくり

一人一人のよさをのばし、人としての基礎をつくる学校
1 心を育てる活動の重視
2 基礎的・基本的な確かな学力の定着
3 体力づくり・健康づくり
4 一人一人への支援の充実

 

憲法  教育基本法  学校教育法
学習指導要領
東京都及び国立市教育委員会教育目標
児童の権利に関する条約 等

地域の願い

保護者の願い

子供の想い  等

学校教育目標

知 「自分で考え 進んで活動する子」

 「力を合わせて 高めあう子」

体 「思いきり体を動かし 元気な子」 (重点)

学校経営方針

づくり 地域づくり づくり

学校経営方針の構造

 

  1. ひとりひとりのよさをのばし、人としての基礎をつくる学校
  2. 子どもを育てる情熱と向上心をもった人をつくる学校
  3. 地域のコミュニティーとしての機能を果たし、地域発展の核となる学校
  4. 夢をもち、夢を育み、夢を伝え合う学校


 



実現に向けての具体的な方策

 学校運営は子供への教育指導、教育環境の整備、安全・衛生管理、人事等様々な職務分担によって全教職員の協働体制のもとに意図的・計画的に推進されるものです。そのためには、前に示した学校像を実現させるために以下のことを具体的な方策として共有し、各自が各職務分担にしたがい職務の遂行にあたります。


<学校経営方針のページ>
平成29年度 人・地域・夢が育つ学校 11の取組

1 教育活動の重点としての体力づくり・健康づくり
           
○国立市教育委員会研究奨励校としての取組の継承、実践の確立
○東京オリンピックを見据えたオリンピック・パラリンピック教育の推進
○体力・健康づくりの年間を通した取組
・なかよしタイム・運動会・水泳・体力測定週間・持久走・なわ跳び
  
2 潜在的な能力を伸ばす学力向上のための取組 

○授業改善推進プランや週ごとの指導計画を活用した授業改善の日常化
○年間指導計画、学習規律の指導等、意図的計画的組織的な指導の充実
○個人面談、スキルアップ週間、学習相談等個に応じた指導の充実
○算数、体育を中心とした授業改善 

3 地域の伝統・文化理解、尊重教育の推進 「第一の誇り」
    
○「生活科・総合的な学習の時間」の学習を中心とした系統的な地域学習の推進
○学校のシンボルである校旗、校歌を大切にする活動
・6年生の常時活動・儀式的な行事・開校記念集会・音楽集会等
○学校・地域の伝統と歴史に関わる資料及び展示物の充実
・140周年関連行事を実施した実績を生かす

4 豊かな心を育てる活動の充実 
                  
○表現活動・言語活動の充実
・アクティブラーニングを視野に入れた「話すこと」「聞くこと」の向上を目指した校内研究
○読書活動推進計画に基づいた活動
・読書週間の充実
・読書カード、読み聞かせ等の年間を通した取組
○音楽活動の充実
・「ひまらや音楽会」での表現活動
・音楽活動の発表の場としての「音楽集会」「6年生を送る会」
・地域との交流・地域行事への参画「国立市青少年音楽フェスティバル」 

5 子供同士の絆を深める活動の重視 
                
○キャリア教育の視点から、小中連携及び幼稚園・保育園との連携強化
○にこにこ活動の充実…異学年児童の交流の充実

6 規範意識を育てる生活指導の充実 

○「あいさつ」が自慢!気持ちいい挨拶を誇ることのできる学校
○あこがれの6年生 手本としての上級生の姿をみせる取組、上級生にあこがれることができるようにする下級生への働きかけ

7 校内委員会を中心とした特別支援教育のさらなる充実
        
○定期的な校内委員会の開催 (SC・SSとの連携、一部SSWとの連携も)
○個別の教育支援計画および個別指導計画をもとにした組織的な支援体制の構築
○交流・共同学習の推進と特別支援学級の活用

8 PCの効果的な活用 前年度からの引き継ぎを確実に行う

○校務での活用
・限られた時間の中で組織的・計画的に職務を遂行するための教育計画の作成
○児童の活用
・探究型の授業へのシフト
・PCによる協同学習の実践

9 組織的な校務分掌

○主幹教諭・主任教諭を中心とした組織的な校務分掌
○風通しのよい報告、相談体制

10 若手教員の計画的な育成
 
○3年次教員までの校内における研修体系の確立
○OJTのさらなる推進

11 地域・保護者とともにつくる学校づくり「チーム一小」
   
○学校公開日の活動の充実と積極的な情報の発信
○チーム一小 保護者・地域の学校参画

学校概要

  1. 校長挨拶
  2. 教育目標
  3. 学校経営方針
  4. 沿革

国立第一小学校

〒186-0011
東京都国立市谷保6026
TEL:042-572-1197
FAX:042-572-1198